スポンサードリンク

2009年03月26日

ダイエット[478日目]強めの空腹が続くのは・・・/侍ジャパン、凱旋=大歓声の中、晴れやかに帰国【WBC】/「赤身肉を減らし、白身肉で死亡リスクを下げよう」 米研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.2kg
体脂肪率:18.4%
BMI:23.7
二回目測定
体重:72.0kg
体脂肪率:17.2%
BMI:24.0
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170kcal  大川スロトレ12・13日目メニュー30分
昼食
りんご 30Kcal  ゆでたまご 85Kcal  トースト 180Kcal・バター 80Kcal・マーマレード 30Kcal  サンドイッチ 120Kcal・玉子 30Kcal・ポテトサラダ 20Kcal・シーチキン 20Kcal・トマト 30Kcal  プチチョコパン 160Kcal 昼計785Kcal
夕食
ビールクリア・アサヒ 230Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal  回転寿司(まぐろ・上まぐろ・中トロ・ボタンえび・生うに・いくら・真イカゆず塩・こはだ・豚トロベーコン・炙りうなぎ・炙りさんま・ズワイガニみそ) 1000Kcal  鳥の唐揚げ 50Kcal  焼イカ 100Kcal 夜計1540Kcal
おやつ
缶コーヒーBOSS・ショートブレイク 50Kcal・レインボーマウンテン 50Kcal  揚一番 38Kcal  コーヒー  ボス贅沢微糖 32Kcal   おやつ計170kcal    今日の合計2665キロカロリー
今日は昼頃から雪が降り始めたね雪
昨日のニュースで大雪が降っていたのは山形だったかな?あの雪がこっちにも来るなら積もるだろうけど大丈夫だと思うけどね手(チョキ)

サーチ(調べる)今朝の体重は500g減って71.2kg(35.8kg減、あと6.2kg)
体脂肪率は昨日と変わらず18.4%

昨日の夕食後体重は72.5kgだったので、朝までに減ったのは1.3kgるんるん夕食後から就寝するまでに水を飲みすぎだろうと言うことで、意識してあまり飲まないようにしたのが良かったかな?寝てるだけなんだから結局は水分量で体重の減り幅が大きくなったり小さくなったりするだけなんだろうね耳

昨日の夕食後の体脂肪率は16.7%という新記録だったんだけど、食後の体脂肪率は不正確の可能性が高いので参考記録だねNEW

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

昨日も書いたんだったかな?一昨日だったかな?
日曜の夕食に食べ過ぎたからなのか、強めの空腹感が続いていて、昨日は朝からずーっとお腹が空いた状態が続いていましたもうやだ〜(悲しい顔)

なので、昼にはお弁当のほかに食パンを一枚食べちゃったし、15時過ぎには「揚一番」という揚げせんべいみたいなものを食べて、それだけならよくあることなので許容範囲なのですが、その時にレーズンバターロールパンが目に入り、食べたくなって手が伸びました手(パー)

それでも空腹は収まらない状態で夕食前にはさらに強く大きくなっている感じでしたね右斜め上

夕食は、母が出かけていたので手抜きメニューになり、おかずが少なくて、ご飯は炒飯になったのですが、空腹感を収めるために炭水化物をいつもより多めに摂ろうと考え、ちょうどおかずが少ないのもあったので、炒飯をしっかり食べました。最近の夕食ではご飯を100gにしているのですが、昨日は具も入っているからご飯だけの重さではありませんが3倍近い量を食べました手(チョキ)

そのおかげなのかどうかは分かりませんが、この3日ほど続いていた空腹感は収まったような感じです。糖質が足りなかったのかな〜?

空腹はあまり感じないようにした方がいいような気がするんだよね〜。空腹を感じると体は省エネモードに入って、脂肪を貯めたり、エネルギー消費を抑えたり、筋肉を減らしたりしそうだし、空腹感が強くなったり長く続いたりすると、いつか爆発して過食してしまうのではないかって心配だしね。それに、やっぱり「ひもじい」気持ちにもなってくるしねあせあせ(飛び散る汗)

ダイエットの最大の敵は「空腹感」のような気がするよ。
理性では抑えることができないくらいの空腹感だってあるもんね。1日や2日くらいならドカ食いしても大丈夫だろうけど、それで収まらないくらいの衝動が爆発することだってあるもんね爆弾

ダイエット期間中に限らず、できるだけ空腹感は感じないようにしたほうが人間にはいいみたい。だから、理想的には常に食べるのがいいみたいだけどそうも行かないよね。

空腹を感じる前に栄養補給するのがいいらしいんだけど、1日3食のほかに間食みたいのを入れたほうがいいのかな〜?先日のドリームプレス社で「空腹を感じたらチョコレートを1個だけ食べる」というダイエットに成功したお医者さんが出ていたけど、あんな感じで甘い物なんかを食べたほうがいいのかな〜。リボン

ま、ダイエッターは都合よく解釈する癖があると思うので、楽な方、甘いほうに流されがちなので注意が必要だとは思うけど、この2,3日の私の空腹感は、少し食事量が減り過ぎだったのかもしれないね。以前の設定カロリーの1500kcalを切る日も何日かあったりしているから、糖質や炭水化物がどうこうというより全体の量も足りてなくて、栄養不足なのかもしれないな〜。それで強い空腹感が出始めたのかもダッシュ(走り出すさま)

ただ炭水化物を食べると、体についている脂肪が燃焼されず、体に取り入れた炭水化物(糖分)が燃焼されるので、ダイエット中は摂りすぎないほうがいいんだよね。でも摂らないのもダメなんですけどね。夕食のご飯を以前の量である200gに戻そうかな〜。レコダイ(レコーディングダイエット)を始めてから何ヶ月もその量だったのに体重は落ちていたわけだし、そのくらいにしても大丈夫だと思うんだけどね。甘いお菓子とかを食べる機会が多かったから100gでも良かったけど、最近は甘いお菓子はあまり食べなくなっていたので、それが空腹感につながったのかな?

ま、とりあえず強い空腹感は収まったし、今夜はちょっと食べ過ぎる予定なので、しばらくはまた大丈夫だろうと思うけど、また食べ過ぎが原因かもしれない空腹感の増強作用が働くかもしれないんだけどね爆弾

買いだめしてあるチョコレートを少しずつ食べるようにすれば好都合なのかもしれないど、少しずつ食べるなんて芸当ができる自信がないし、いい感じで体重も体脂肪率も減っているので、その邪魔をしたくないしな〜。目標体重か目標体脂肪率か目標体形を達成してしまえば、それを維持しながらならチョコレートも安心して食べられるような気がしているだけどな〜揺れるハート今は減る流れの邪魔をしたくない気分が強いんだよね。停滞期に入ったほうが食べれるかも。いや、やっぱり無理かあせあせ(飛び散る汗)

チョコレート程度なら異常に食べ過ぎなければ体重は増えないことは経験しているけど、減りもしなくなるんだよね。一方、体脂肪率は増えるような感じでした。チョコレート祭りだったので食べ過ぎだったとも思うので、適量を食べることができるなら大丈夫なような気もするんだけどね〜眠い(睡眠)

ま〜でも、昨日のチャーハンで強い空腹感は収まったし、今夜は多めに食べる予定だから、しばらく様子を見よう。やっと今朝の体重が71.2kgまで戻ってくれて70キロ台なるか!ってところなんだけど、今夜で増えてまたコツコツやり直しかな。あわよくば今月中に69キロ台も!なんて企んでいたんだけど、ちょっと難しいねふらふらま、いいでしょう。また坦々と淡々と耽々と普段通りの食生活を続けるだけでゴールに到達できるはずだからねぴかぴか(新しい)早くゴールすることよりも、楽に楽しく健康にゴールしなきゃね手(パー)

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

侍ジャパン、凱旋=大歓声の中、晴れやかに帰国【WBC】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000170-jij-spo
すごい歓声で迎えられましたね。
イチローの表情が見たかったし声を聞きたいところでしたが、もうまもなくシーズンも始まるんですもんね。
村田選手はメダルをもらえないのかと思っていたけど、ちゃんともらってましたね。良かった、良かったるんるん
 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で連覇を果たした日本代表が25日夜、米ロサンゼルスからのチャーター機で成田空港に帰国した。原辰徳監督以下、決勝で先発した岩隈久志投手(楽天)や最後を締めたダルビッシュ有投手(日本ハム)、大会を通じ3番打者として活躍した青木宣親外野手(ヤクルト)らが晴れやかな姿を見せた。
 帰国したのはイチロー外野手(マリナーズ)や松坂大輔投手(レッドソックス)ら大リーガー5人を除く国内球団所属選手とコーチ、スタッフら。空港到着ロビーでは、集まった約1200人のファンが快挙を達成した「侍ジャパン」の雄姿に大歓声を上げた。
 千葉県成田市内のホテルで行われた記者会見には、2次ラウンド終盤で負傷し、代表を離脱して帰国していた村田修一内野手(横浜)も出席。原監督は「世界一になって日本に戻ってくることができた。わたしの考える日本力は気力と粘りの2点。決勝の韓国戦では、まさに日本力を見せ付けて勝てた」と胸を張った。



カロリーやダイエットの点から言われるのは赤身よりも鶏肉などのほうがいいというのが常識ですよね。でも、伊達友美さんの食べ合わせダイエットなどでは赤身の方が良いという考え方だし、ナチュラルハイジーンだと本来人間は肉を消化できるような体の構造にはなっていないというのが前提になってるしね。赤身のお肉を我慢するとストレスになるかもしれないし、神経質になるのもストレスだしね。あまり細かいことは気にせず、おおらかに過ごした方がリスクは少ないような気もするけどね。でもそれだとメガデブになっちゃうのかな?爆弾
牛肉などの赤身肉や加工肉の摂取量が多いとがんや心臓病などの致死性疾患のリスクが高まる一方、鶏肉など白身肉の摂取はこうしたリスクを下げるという研究結果が23日、発表された。

 この研究は、米国立衛生研究所(US National Institutes of Health、NIH)と米高齢者団体AARPが合同で10年以上かけて行った追跡調査によるもの。

 研究開始は1995年で、50歳から71歳までの男女、合計50万人以上を対象に、赤身肉、加工肉、白身肉の摂取頻度や調理方法などを調査した。調査対象者のうちこれまでに男性4万7976人、同女性2万3276人が死亡している。

 肉の摂取量に応じて調査対象者を5つのグループに分けて比較したところ、赤身肉の摂取量が最も多かったグループは、最も少なかったグループより死亡率が高かった。加工肉についても同様の結果が得られた。

 一方、白身肉の摂取量が最も多かったグループは、白身肉の摂取が最も少かったグループよりも死亡率がわずかに低かった。

 死亡した調査対象者のうち男性の11%、女性の16%は、赤身肉の摂取を減らしていれば死亡を防げたかもしれないと、研究チームを率いたNHIのラシミ・シンハ(Rashmi Sinha)氏は言う。

 同様に、心疾患で死亡した調査対象者のうち男性の11%、女性の21%についても、赤身肉の摂取量を最も少ないグループと同程度に抑えていれば、死亡リスクが減少した可能性があったという。

 論文は肉を高温で調理すると発がん性物質が生じることや、肉類はある種のがん発症に関係があると考えられている飽和脂肪を多く含むことに言及し、肉の摂取とがん発症の関連を指摘した。

 肉類の摂取量が少ないとコレステロール値や高血圧などの心疾患リスクが緩和される傾向があるというということは従来から指摘されている。

posted by マカロン at 15:58 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかお寿司豪華ですね〜

今日も羊羹がすご〜く食べたかったんですが、前回の増量があったんで、なんとか止めました。明日はいつもの低カロ善哉にします。

体に良いからってそっちに傾くってのが一番悪いんでしょうね。まんべんなくって言うのは難しいんでしょうけど、それが一番いいはず。
今回の私の増量の原因の1つは煮豆の食べすぎだし。
「過ぎたるは及ばざるが如し」ってことです。
Posted by たすく at 2009年03月27日 00:14
たすくさん、ありがとうございます。
お寿司、美味しかったっス(笑)

今日も羊羹がすご〜く食べたかったんですね。
でも我慢したと。羊羹、カロリー高いですもんね。

ホント、ダイエットをやっているとバランス感覚が大切なんだと気づくことが多いですよね。ちょうどいい所を見つけるのが難しいのですが。

豆も案外高カロリーですもんね。
「過ぎたるは及ばざるが如し」も、いつも感じています。
バランス良く適量を食べれば何を食べてもいいような気がしますけど、揃えるのも適量で我慢するのもやっぱり難しいですね。
Posted by たすくさんへ at 2009年03月27日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

青木宣親 ブログ
Excerpt: 【東京ヤクルトスワローズ青木宣親リアルフィギュア(ホーム)】※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※製造状況により納??...
Weblog: ニュースを読もう!
Tracked: 2009-03-27 22:14
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)