スポンサードリンク

2009年03月18日

ダイエット[470日目]初恋の人からの手紙/ダルビッシュvs.韓国打線 外角でワナ/日本 4強懸け韓国と3度目の対戦、第2回WBC

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-8.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.1kg
体脂肪率:19.4%
BMI:24.0
二回目測定
体重:73.1kg
体脂肪率:18.0%
BMI:24.3
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 いよかん30 りんご30 バナナ70  喫茶店コーヒー  朝計300kcal  トイレ3日連続ゴンちゃん70%。   大川スロトレ22・23日目メニュー30分
昼食
昨日半分残したオムライス 370Kcal  レーズンパン 117Kcal  バターロール 107Kcal  ほうれん草おひたし 50Kcal   あんかけスープ(豆腐・とろろ昆布) 50Kcal  たくあん 30Kcal  カニかま 7Kcal   PARMアーモンドチョコアイス 171Kcal  計902kcal   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
ビールアサヒオフ 91Kcalバーカロリ・マンゴーピーチ 55Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal    ギョーザ 200Kcal  トンカツ 400Kcal  アスパラガス 10Kcal  ブロッコリー 10Kcal  油揚げ 80Kcal・納豆 40Kcal  みそ田楽20Kcal  夜計1066Kcal
おやつ
アーモンドチョコ 80Kcal  花畑牧場生キャラメル 15Kcal  おやつ計95Kcal     今日の合計2363キロカロリー
今朝も曇り曇り
でも雪融けが加速している感じだね新幹線

メモ今朝の体重は100g減って72.1kg(34.9kg減、あと7.1kg)
体脂肪率は0.3%増えて19.4%

71キロ台を一度記録したけど少し戻している感じ。
夕食前とか夕食後の体重を意識して夕食量を抑え気味にしているんだけど、なかなか減りませんな〜あせあせ(飛び散る汗)ちょっと意識し過ぎのような気もするけどねたらーっ(汗)70kg切りが見えてきたので気合が入り過ぎているのかもふらふら買いだめしているチョコレートに手を出さずに頑張っているんだから減ってくれないとね手(グー)70キロを切ったら食べようかな〜。でも一気に食べちゃいそうだな〜爆弾少しずつなら体重は増えないけど減りもしなくなっちゃうし体脂肪率は増えるしな〜。あるから食べたくなるだけで、心から食べたいわけではないので、もう少し放っておこう手(パー)いつでも食べられるんだから、今の減量モードを妨げないようにしたほうがいいもんね。70切りではなく目標達成後に思いっきり食べるというのもいいかもるんるん

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

前にどなたかのブログか何かで見たことがあったのですが、今朝、テレビの「スッキリ!」で「初恋の人からの手紙」というのをやっていて、面白そうだったのでサイトを覗いてみました。呼び名、生年月日、7つの質問に答えるだけで初恋の人から手紙が届くというもので、私もやってみました揺れるハートもちろん本当に手紙として届くのではなく、すぐに画面で見られます。携帯でもやれるみたいです。

私の初恋の人からは、こんな手紙が届きましたmail to
○○○、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだ○○○を思い出すと笑ってしまいます。

泣きじゃくる私に○○○が「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう26年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのは○○○のほうでしたね。何を言っても言いくるめられたし、いつも夜に電話して泣かされていたから、寂しくて5人ぐらいキープをつくっていたような記憶があります。そういえば何を勘違いしたのか「おまえにはおれがいないとダメなんだよな」なんて言っていましたね。それを伝え聞いた学校の女子全員が爆笑していたのを覚えています。

そういえば私にとっては9人目の彼氏でも、○○○にとっては初恋の相手なんですよね!今思い出した。そうそう、最初のころの○○○は「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて(笑)。妄想もそこまでいくかとこっちが恥ずかしくなったものです。

まだ付き合い始めたころ、○○○は気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しような」って言っていましたよね。私は適当にごまかしましたが、嬉しそうな○○○の顔を忘れません。今思えば完全に詐欺ですけど、今でもみんなにそう言っていますか?

全体的に言えば、私は○○○と付き合えてよかったと思っています。あれでも○○○なりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんな○○○のことが好きでした。これからも○○○らしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 愛と恋の違いを熱く語る病気はもう治りましたか?


○○○は当時のあだ名を入れたのですが、何だか微妙に当たっているように感じてしまうところが面白いわーい(嬉しい顔)るんるん誰にでも当てはまるようなことがあって、そのあたりを突いて来るのだろうけど、似たような思い当たる節があったりするからね。小学校の修学旅行で木刀を買ったしね爆弾「スッキリ!」でも、加藤浩次さんやテリー伊藤さんも、なんとなく当たっていたしね。

手紙が届くだけかと思ったら、自分がどう分析されたかの解説もありました。こんな感じでした。
○○○さんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮もできる。ただし弱味を見せない。

【あなたの恋愛事情を考察】
○○○さんは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。ふられる側になることがあるとしても、○○○さんの気持ちが分からなくなった相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

○○○さんは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。また人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、○○○さんにありそうな問題点を列挙します。

◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からすると○○○さんの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。○○○さんはそれを重苦しく感じる。

【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。


これも当たっているような、そうでないような・・・。
最後の、「恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです」というのが41歳の私には響きますな〜もうやだ〜(悲しい顔)爆弾

アクセスが多くてつながりにくいかもしれませんぴかぴか(新しい)
次項有「初恋の人からの手紙」 http://letter.hanihoh.com/


日本と韓国が、準決勝進出を懸け、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(2009 World Baseball Classic)で3度目の対戦を17日に迎える。

 東京で行われた1次ラウンドでは日本が1度目の対戦を14-2で大勝したが、2度目の対戦(1位決定戦)は韓国が0-1で勝利した。

 日本のリードオフマン、イチロー(Ichiro Suzuki)は3度目の韓国戦が決まり、「難しい試合。縁がありますね。別れた彼女と街中でまた会ってしまった感じ。何か縁がある。そこまで会うなら、そろそろ結婚しちゃった方がいいかもしれない」と語っている。

 まだ3度目の対戦を迎えていないが、日本の原辰徳(Tatsunori Hara)監督さえもアジアのライバル同士の再戦が運命付けられていることを2次ラウンド開始前に悟っていた。

 原監督は「再び対戦すると思っていた。韓国の戦力は強いところもあるし、弱いところもある。あえて評価は避けたい。心の準備はできている。韓国と日本はアジアの強国同士。よく似たチームで、力も拮抗(きっこう)している。野球の考え方も似ている。先取点が大きな鍵を握る。先取点に大きなこだわりを持って戦いたい」と語った。

 1度目の対戦で先発登板し、韓国を2失点に抑えた松坂大輔(Daisuke Matsuzaka)は、15日に行われた2次ラウンド初戦のキューバ戦で先発し、6回を投げて無失点に抑えた。これにより韓国との3度目の対戦で日本は、ダルビッシュ有(Yu Darvish)を先発のマウンドに送る。

 所属する北海道日本ハムファイターズ(Hokkaido Nippon Ham Fighters)で2008年シーズンに16勝4敗、防御率1.88、208奪三振を記録したダルビッシュについて原監督は「彼の状態は良いように思う。ウォーミングアップを見る限り良さそうだ。もし(松坂)大輔がメジャーリーグの中の日本代表だとすれば、ダルビッシュは日本のプロ野球の代表」と語っている。


ダル「外角」でワナ…韓国に印象付けた「内角」生かす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000010-ykf-spo
 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)16日(日本時間17日)=米沢秀明】17日(同18日)に行われるWBC2次ラウンド1組2回戦、日本−韓国の先発投手が発表された。日本はダルビッシュ有投手(22)、韓国は左腕の奉重根(ボン・ジュングン)が先発。ダルビッシュは、侍ジャパン投手陣が1次ラウンドの韓国との2試合で仕掛けたワナを使って、準決勝進出を決める。

  [フォト]1次ラウンド韓国戦をプレイバック

 15日夜の韓国−メキシコ戦を隣に座った城島健司捕手の解説付きで観戦したダルビッシュ。この日はランニングやキャッチボールで汗を流して球場を引き揚げた。

 「負けないようにしたい。調子はいいですから。韓国はずっと見てきているんでだいたいわかっている。直接対戦しながらまた考えたい」。韓国打線はメキシコ戦で3本塁打を放つなど好調だが、抑える手段はある。

 侍ジャパン投手陣は1次ラウンドで、韓国に対して徹底した内角攻めを行った。主軸の金泰均、李大浩に対して1戦目先発の松坂、2戦目先発の岩隈ともに長打の危険を知りながら内角へ。その結果、松坂は左越え2ランを浴び、岩隈は決勝の三塁線適時打を許した。

 しかし、これは2次ラウンド以降の韓国戦を想定しての配球。「大輔さんがだいぶ打者のインコースを攻めてくれた。韓国打線はこの攻めについて考えてくるのは間違いない。相手の考えの逆はつきたい」とダルビッシュ。相手打者に内角を意識させておいて、外角の直球、変化球で打ち取る考えだ。

 会場のペトコ・パークは本塁打が出にくい球場として有名。球場自体が広く、海風、気温の低さ、飛ばない米国のボール…と投手に有利といわれる。外角をキチンと攻めれば、松坂に続くダルの快投が見られそうだ。


いよいよ韓国戦。
今日勝って決めちゃいたいね手(チョキ)
でもまた韓国と当たるのかな〜。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:28 | 絶好調絶好調 | Comment(12) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順調にダイエット進んでますね〜。
でも、

「70切りではなく目標達成後に思いっきり食べるというのもいいかも」

こういう考えがリバウンドするンじゃなかったっけ?
(わかってるとは思いますけど、無意識にこういう考えがあるなら後々危険ですよ〜)
Posted by hapo at 2009年03月18日 11:08
マカロンさんこんにちは!
さっそく「初恋の人からの手紙}やってみました!
友達と一緒にやってみたんですが。最初のアンケートで選んだ項目によるんでしょうが、ところどころ同じ事が書かれていましたが、若干内容が違っていました。けっこうあたっていましたねぇ・・・
長くなって申し訳ありませんが、参考までに添付いたします!

めぐ、元気?
今でも血液型で性格が決まると思い込んでいますか?本気でB型はマイペースだと言っていためぐがなつかしいです。

泣きじゃくるめぐが「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう15年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。めぐに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今さらだけど、おれはあまりめぐのことを分かってあげられなかったなぁと思っています。寂しがりだっためぐに「寂しさは気の持ちようだ」と言って冷たく突き放していたし、「もっと強くないと疲れる」とよく言っていた記憶があります(でも強い女は嫌いなんだけど…苦笑)。本当はおれも自分に余裕がなかっただけで、弱いところも好きでした。

そういえばめぐにとって、おれが最初の彼氏でしたね。だからか、最初のころのめぐは、かなり猫をかぶっていたように思います。最初のころは、少なくとも「ねぇねぇ、のどぼとけ触らせて♪」などと言えなかったはず。今では勝手に触るぐらいになっているんでしょうね。

まだ付き合ったばかりのころ、めぐはやたらと「絶対に別れないって約束して」と迫ってきましたね。おれは「おう、約束するよ」などと言っていましたが、内心「うっ…」と思っていたのをよく覚えています。約束を破ってごめんなさい。

めぐと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。それにより自分の包容力も多少は強化されました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはめぐのことがそれでも好きでした。これからもめぐらしくいられるよう、あと、そろそろドリンクバーから大量にシロップ持ち帰るのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 「将来いい女になるからお買い得だよ」と言っていましたね。どうなりましたか?
Posted by めぐ at 2009年03月18日 11:40
hapoさん、ありがとうございます。
お久し振りでした。お元気でしたか?

そうそう。過去のダイエットの時も、「目標達成後に思いっきり食べる」ということをしていました。目標達成の1秒後にはリバウンドをしてましたね(笑)ダイエットを終えて好きなものをたくさん食べることだけ考えて頑張ってましたからね〜。すぐに元の食生活に戻ったのですから、ダイエット前より太るに決まっていました。

今日の記事で思い切り食べると書いたのは買いだめしているチョコレートのことなんですが、たぶんそんなにたくさん食べられないと思いますし、ずっと食べ続けるという意味で書いたんじゃなかったんですよ。

ずっとおつきあいいただいているので分かってくださっていると思いますが、普段の食生活はカロリーを少し増やす程度で基本的には今のまま変えるつもりはないので、目標を達成できた時だけのご褒美というかお祝いのつもりで、せっかく買ってある美味しそうなチョコばかりだから我慢せずに食べようかな〜って思ったんです。だから、「無意識にこういう考えがあるなら〜」ではなくて、「意識的に〜」なんですよね。
過去のダイエットの時とは全然考え方が違うから大丈夫だと思っています。
Posted by hapoさんへ at 2009年03月18日 11:43
めぐさん、ありがとうございます。
さっそくやってみたんですね!
用意してある文章を組み合わせるだけでしょうから、同じようなことが書かれている点はあるのでしょうけど、なんとなく当たっていて面白いですよね。
「何でそんなこと知ってるの?」って思える部分があったりして(笑)
めぐさんも当たっているところがあったようで・・・。
そっか〜、めぐさんはこういう女性なんだ〜、へぇ〜。ふふふ。
Posted by めぐさんへ at 2009年03月18日 11:50
  3/18書き:静岡県修善寺町の由緒ある新井旅館:営繕部で、建売住宅の設計・2級建築士学で忙しい頃、彼女とイキウキでしたが、彼女の父と飲み語り、彼女の病気が膠原病(こうげんびょう)と聞かされました。:【彼女の父と飲み・・彼女の病気を紹介される】・・【サラリーマン編】 今回の、「カワイイニャンコ画像」中心に他の自分の気持ちを意識した面白画像等を存分に楽しんで見て下さい。 <m(__)m> コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。その際に、「脳・神経・脊髄」「理系大学」「病気ブログ」「サラリーマン」ランキングをプチプチッとしていただけたら_(._.)_感謝です。POWERを自分に下さい!
Posted by 智太郎 at 2009年03月18日 20:22
智太郎さん、ありがとうございます。
彼女とイキウキですか。
彼女の父と飲み語り、彼女の病気が膠原病・・・。
そうですか〜。

智太郎さんも応援ポチポチしてくださいね。
私にもパワーをください!
Posted by 智太郎さんへ at 2009年03月18日 20:36
めぐさんもやられたんですね。私もやりましたよ。めぐさんとかなり似た部分があるので、全文載せるのは止めときます。でも、ウケまくりました。

大丈夫じゃないのに、大丈夫だよって連呼するとことか、見透かされてる〜って思ったりもしました。

一番、爆笑したのは「俺から持ってったスラムダンクのコミックス全部売っちまったんだってな。」の部分。
実は…これマジです。私の場合、「デビルマン」でしたけど…

ただね、初恋だからって31年前にしないで欲しい。なんか歳感じちゃうじゃん。(めぐさん、若い!)

…ってたかが遊びなのにマジつっこみしてしまうのも、文章に表れていたよーな…
Posted by たすく at 2009年03月18日 21:11
たすくさん、ありがとうございます。
やったんですね(笑)
にしても、生年月日と7つの質問だけなのに、どうしてここまで鋭く見抜かれているんでしょうね。面白いですよね。

「デビルマン」でマジ・エピソードだったなんて(爆)
Posted by たすくさんへ at 2009年03月18日 21:52
 応援ありがとうございます。そうですかね?いやー?詳しくは分かりませんが・・4ポチお願いします。ヒラに<m(__)m>・・ヒラに・・・<m(__)m>・・
Posted by 智太郎 at 2009年03月19日 00:43
了解しました。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年03月19日 01:09
もちろん!4ポチしてますよー(^。^)y-.。o○4ポチ支援隊員同士じゃないですか?なにやら自分にブログっての教えてくれた1級建築ッじゃなかった1級電気・・情報何とか士の友人が言うには、4ポチする時に・・1ポチして、画面が写ったら1ポチした事になるそうで・・戻るですぐに次の2個目〜4個目まで同じ様に出来カウントされるそうです\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・そして12時間に1度(1日に2度まで)カウントされるそうですよ(^。^)y-.。o○ヒマな時に支援しあいましょうね(^。^)y-.。o○・。・では・・また・・
Posted by 智太郎 at 2009年03月19日 07:58
そうなんですかね〜。
今日も4ポチしてくださったと思うのですが、4カウントされていないようなんですけどね・・・。
お手間をお掛けして申し訳ありません。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年03月19日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

松坂大輔
Excerpt: 大人気看板メニューセット!!【特大】(松坂牛)商品価格:10,353円レビュー平均:4.67 結局のところ松坂とダルビッシュはどちらのほうが実力が上なんですか?最近オリンピックで日本のエースはダ..
Weblog: 中目黒からお送りするニュース速報
Tracked: 2009-03-18 13:33
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)