スポンサードリンク

2009年03月07日

ダイエット[459日目]記憶された体重、再び?/50歳からの運動、禁煙と同程度の効果 研究結果/弓子夫人が…イチロー「縛るのが好き」SM話も解禁?

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-9.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:73.1kg
体脂肪率:18.8%
BMI:24.3
二回目測定
体重:74.0kg
体脂肪率:18.5%
BMI:24.6
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  いよかん 50Kcal  りんご 50Kcal  コーヒー  朝計270Kcal   大川スロトレ24・25日目メニュー30分
昼食
鍋焼き天婦羅うどん 320Kcal・玉子 85Kcal・ねぎ 5Kcal  ドラ焼き 180Kcal   目昼計590Kcal   CDエアロビクスDVDベーシックプログラム55分
夕食
ビールアサヒ オフ 91Kcal バーカロリ フルーツレインボーミックス 55Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal  天婦羅・サツマイモ 300Kcal・ウインナー 200Kcal   炒め物 ・エビ 80Kcal・ブロッコリー 20Kcal・油など 20Kcal   まぐろ刺身 100Kcal  たくあん 30Kcal   イカ姿焼き(駄菓子) 70Kcal    夜計1126kcal    
おやつ
カフェラッテ エスプレッソ 106Kcal、106Kcal   カフェラッテ ノンシュガー 79Kcal     今日の合計2277キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

昨日は風が強く荒れた天気台風
日中は湿った雪で夜に雨になった感じかな?
今朝も雪がちらつき、雲ばかり曇り

メモ今朝の体重は100g減って73.1kg(33.9kg減、あと8.1kg)
体脂肪率は0.7%減って18.8%

昨日の夕食後から1.1kg減ったんだけど、また72キロ台ならずふらふらなかなか撥ね返されますな〜わーい(嬉しい顔)
高校生の時の健康診断が73キロくらいだったのでこのあたりの体重が適性なのかな?でもこれは冬の間練習量が落ちた春先に量った体重だったのだから、夏にはもう少し減っていたかもしれないけどね。部活や勉強をしていた分、たくさん食べてもいたから、夏などのピークと言っても体重は変わらず、引き締まるような感じだったのかな〜野球考えてみれば体重って1年に1回しか量っていなかったんだな、あの頃は。あははわーい(嬉しい顔)

このくらいの体重だった高校時代にクラスメートの一人に「太ってる」みたいなことを言われて少し傷ついたことがあったっけ失恋痩せてはいないけど、全然太ってなんかいないから、あの頃の自分に「太ってなんかないよ」と言いたいな。それと、「これからもっと太るからそんなの序の口よ」ってね爆弾
違うかあせあせ(飛び散る汗)「もっと太るから注意しろexclamation」って言わなきゃだめか時計

昨年の7、8月あたりに84キロ前後で停滞したんだけど、その84キロというのは社会人になってから一番長く暮らしたと思われる体重。何度もダイエットをして体重の増減はあったけど、84kgくらいが最も長かったような気がする。身体にその体重が基準のように記憶されていたのかもしれないなんてことを、その頃ブログに書いていたような気がする眠い(睡眠)

最近も、もう73kgを切ってもいいような状況なのになかなか切らないで踏ん張っているのを考えると、この73kgという数字も身体が記憶している基準の数値なのかもしれないな〜って思ったりします。

ま、もう体重は減らなくてもいいのかもしれないけどね。体脂肪を減らして全体的にもっとスッキリ引き締める。特に、おなか周りの贅肉を落とす感じでいいのかもしれないね。体重が減らなくても体脂肪率が15%を切る程度になればいいのかも。体重を量る時に下を見ると、お腹がポッコリしてるから、ここがペッタンコになるといいんだけどね〜手(チョキ)

その体脂肪率だけど今朝ガツンと減ったのは昨日コーヒーをたくさん飲んだからだろうね喫茶店夕食前に入浴してから量ったときには、なんと15.6%という数字が出たからねむかっ(怒り)びっくり〜どんっ(衝撃)
で、夕食後には18.3%にまで戻っていたので、いつもどおり朝までに2%とか増えるんだろうな〜って思っていたら、寝る直前には16.2%に減っていて、またまたビックリexclamation&question朝に向けて体脂肪率は増えていくのがいつものことなのに、夕食後より減っていたのは「お初」じゃないかな?
そんでもって、朝は18.8%まで戻したものの、昨日よりは大きく減ってるもんね。まぁ、コーヒーをたくさん飲んだせいだと思うのでまた明日には戻るとは思うけどね手(グー)

でもやっぱり72kgに突入してもいいはずなんだけどな〜。
今日、明日は晩酌日だから、また増えるだろうし・・・。で、晩酌日で増えた分をまた何日かかけて戻して、そしたらまた晩酌日で増えて・・・ってことを繰り返してる感じ〜たらーっ(汗)維持するときならそれでいいけど、ダイエット中はアルコールはやめたほうが減量もズムースなんだけどね。でも、ダイエット卒業後の生活とある程度同じスタイルでダイエット中も過ごす!ってルールにしてるので、晩酌日もこのままだな。

となると、体重を減らすには食事をもう少し減らす方向に行くわけだけど、たぶん今は体脂肪を減らす方向に身体は行っている感じなので、その後に体重は減るだろうし、そのうち減るのは分かっているし、さっきも書いたようにもう体重は減らなくてもいいかもしれないので、今のままで大丈夫でしょう手(パー)

「体重がどのくらいか」ということよりも、見た感じで自分が納得できるかどうかのほうが重要かもね。例えば、今が目標としている体重の65キロだとしても満足できる体ではないもんな〜。体重が100kgでも引き締まっていて満足できるならそれでいいわけだしね。

今の自分は、脂肪があって何となくムチムチしていて気持ち悪い感じがある。きっと中途半端なんだろうね。逆に、もっと太っている方がその中途半端さがなくて気持ち悪くもないような気がする。
ということは、体重を減らすことよりも体脂肪を減らしたいってことになるのか。

ま、そうは言っても、やることは同じなんだけどね。
食事を気をつけてレストラン筋トレで筋肉を鍛えて手(グー)有酸素運動をやるくつ
これを続けるしかないんだけどね。
続けていれば、月に1kg&1%減るはずだからパンチ
続けてきたから、筋肉だって本当に少しずつだけど育ってきてるしねるんるん脂肪が取れれば、その筋肉も浮かび上がってくるはずだもんねグッド(上向き矢印)

次のニュースは、『50歳を過ぎてからでも長期間運動を続けると禁煙と同じくらい健康によいという研究成果』の話題。「目に見える効果を得るには5年から10年間運動を続ける必要がある」とあるけれど、こう言われると「それならやらない」って言う気持ちになっちゃうからもしれませんが、筋トレなどもそうだけど、やった瞬間から効果は必ずありますからね。何もやらなきゃ変わらないけど、何かしたら必ず変わる。私のスロトレも最初の2週間くらいで目に見える効果があったしね。5年から10年続けなくても大丈夫。すぐに効果があるから。続けた方がいいのはダイエットと同じだけどね揺れるハート

スウェーデンのウプサラ大学(Uppsala University)の研究チームは6日、英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」のインターネット版に、50歳を過ぎてからでも長期間運動を続けると禁煙と同じくらい健康によいという研究成果を発表した。

 チームは1970年に50歳だった男性2205人を運動量によって4グループに分け、60、70、77、82歳になった時点で調査した。

 その結果、50歳から10年間運動を続けた男性の平均余命は、50歳になる前から運動してきた男性と同じ程度になることが分かったという。

 ただし、目に見える効果を得るには5年から10年間運動を続ける必要があるという。


弓子夫人が…イチロー「縛るのが好き」SM話も解禁?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000008-ykf-spo
たしかに、イチローは虚像が大きくなりすぎているかもね。
前回のWBCでのイチローにみんながびっくりして、そのイメージが出来たと思うけど、本当のイチローの姿って、あまり多くの人には知られていないような気がする。虚像だけが大きくなって大変かもね。

昨日は韓国が台湾を9対0で破ったね〜。
今夜の韓国戦はどうなるかな?
勝って欲しいね手(グー)
 イチローの虚像が崩れていく。WBC日本代表のマリナーズ・イチロー外野手(35)は5日、第1ラウンド初戦の格下・中国戦で5打数無安打と凡打の山を築き、開幕前の強化試合から続く絶不調は相変わらず。試合後は、クールなイメージをかなぐり捨て、下ネタ炸裂の怪。イチローはあまりの打てなさに壊れかけているのか、それとも…。

 イチローは試合後、待ち受ける報道陣の前になかなか姿を現さなかった。実は、出場選手から抽選で被験者が決められる、尿採取によるドーピング検査を受けていたのだ。試合で当たりは出なかったが、面倒くさい検査には当たってしまったというワケ。

 ようやく現れたイチローは報道陣の前で「打てないストレス? ありますよ。チームとは関係ない所で個人的にあります」と吐露。「もどかしさはあるか?」との質問が飛ぶと、「もちろんです。それがなかったら、野球をやめます」と言い切った。

 ここで記者は、「イチローさんでもこの状況では、『焦る』という心境を味わっているのか?」と聞いてみた。イチローは「焦る? 焦るってどんな感じなんだろう」と逆に記者へ問いかけた後、こう答えた。

 「ドーピング検査でおしっこが出ない感じってこと? それは結構、焦るよね。特に90ミリリットルに達しないといけないのに85で終わったら悲惨ですからね。でも、その焦りとは全然違うし…って考えると、難しいところですね」

 確かに、試合で死力を使い果たした選手から尿採取を強いるのは酷というもので、なかなか必要な量に達しないケースもよくあると聞く。その場合は、ただもよおすのをじっと待つしかない。ひょっとしてこのコメント、この日のイチローの実話かもしれない。

 最後にイチローは、「『焦る』という単語を使ったのは間違いだったかもしれないですね。むしろその単語を使ったことに焦ってほしい」と記者へクギを刺した。

 イチロー独特の言い回しを解釈するに、≪メジャーで数々の修羅場をくぐり抜けてきた自分がこの程度の不振で焦るわけがないでしょう。そんな質問は失礼だ≫と言いたかったのかもしれない。とすれば、失礼しましたと謝るしかない。

 ただ、宮崎合宿以降、WBCへ向けてイチローの“はじけっぷり”は尋常ではない。短期決戦に自身のテンションが上がっていることもあるだろうし、WBCを最高のアピールの場ととらえている節もあるが、時には報道陣の前で「半殺しですよ」と行儀がよいとはいえないセリフが飛び出すことも。

 これまでも、プライベートな気の置けない場では「縛るのが好き」などとSM話に花を咲かせることもあったそうだが、今回に限っては下ネタも公然と解禁だ。

【発言過激さ増す】

 イチローがぐっと身近になった印象もあるのだが、果たしてこれが本人のイメージアップにつながっているかというと微妙なところだ。

 かつて女子プロゴルファーの宮里藍が「イチロー語録」を愛読書として挙げたことがあったが、それがありがたがられるのも、普段マスコミを通して伝える肉声が少なく、神秘性と希少価値があるからこそ−という面があった。オリオールズ入りした上原は以前、「マスコミがイチローさんについて書いていることは虚像ですよ。あの人は普通の“隣のあんちゃん”ですよ」と語ったことがあるが、イチロー自身が意図的に作った虚像もあるだろう。

 とはいえ、2006年の前回大会の第1ラウンド初戦(同じ中国戦)は観客がわずか1万5869人だったのに、この日は満員札止めの4万4281人。イチローへの注目度が大きな原動力になっているのは間違いない。それだけに、イチローが今後何を口にし、どんな素顔をさらしていくのか。打てなければ打てないほど、発言は過激さを増していくのか。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:15 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校生の時は65kgだったんですよね〜
その当時はデブと思っていたけど・・
今から思えばちょっとデブだったんだと・・(笑)
せめてその体重を目指したい私ですね〜

思春期の頃は何気ない言葉に本当に傷つきますね
自分も傷つける言葉言っていたんでしょうね〜
Posted by kun at 2009年03月08日 19:41
kunさん、こちらにもありがとうございます。
kunさんは背が高いから高校生の時はちょいデブくらいだったんですね。むふふ。
私も65kgが目標ですが、お互い到達させたいですね。

そうですよね。
自分だけが傷つけられたように思いがちだけど、自分も誰かを傷つけてますよね。私は随分と傷つけた人がいたように思います。若くて思いやりが足りなかったのかな〜?自分を見つめることができるkunさんは素晴らしい!苦労しているからですよね(爆)
Posted by kunさんへ at 2009年03月08日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)