スポンサードリンク

2009年02月27日

ダイエット[451日目]岡田斗司夫氏がゲストで登場/減量はカロリー次第、炭水化物や脂肪はOK…米研究所/「太りすぎ」は早死のリスクが「標準体重」の30%超、スウェーデン研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-9.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:73.6kg
体脂肪率:20.6%
BMI:24.5
二回目測定
体重:74.6kg
体脂肪率:18.7%
BMI:24.8
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー 朝計310Kcal   大川スロトレ5・6日目メニュー30分
昼食
ピクルス 20Kcal  おにぎり 320Kcal  蕎麦・つゆ 200Kcal・玉子 85Kcal・ねぎ 5Kcal  海苔ピー 122Kcal 昼計752Kcal    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
ごはん 150Kcal   みそ汁(凍み豆腐・白菜) 50Kcal   炒め物・油 20Kcal・豚肉 40Kcal・ほうれん草 10Kcal・もやし 10Kcal・にんじん 5Kcal   焼きホッケ 160Kcal     夜計445kcal    今日の合計1507キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

今朝は雲があるけど晴れてるかな晴れ
でも冷え込んでる感じ牡牛座

メモ今朝の体重は300g増えて73.6kg(33.4kg減、あと8.6kg)
体脂肪率は0.7%増えて20.6%

今日も夕食後の体重から600gしか減らなかったね〜。昨日も500gだけだったし、1キロ以上減る場合もあるんだけど夕食の内容によるのかな?一晩で1キロ以上減ってくれると嬉しいんだけどね〜。助かるしるんるん

そうそうexclamation昨日の夕食前、お風呂に入った後に計測したら、対脂肪率がなんと16.6%を記録ぴかぴか(新しい)16%なんてはじめて見たよexclamation×2でも朝までに4%も増えてるからね。

この3日間、BSアニメ夜話があって岡田斗司夫さんも出ていたのですが、その前の23日月曜深夜にも、北海道テレビ(HTB)のローカルテレビ番組『やまだひさし音尾琢真の素晴らしい世界』に、岡田さんがゲストで出ていて、レコダイ(レコーディングダイエット)についてかたるのを久し振りに見ることができました。アニメ夜話の3回目が札幌での収録だったので、札幌に来たついでに別の番組にも出たのかな?映画
どんな内容だったかを紹介しますねるんるん

まず番組オープニング。
雪の積もるHTB社屋前。
キャストのやまだひさしが手前に。奥の遠いところに岡田斗司夫さんが立っている。

やまだひさし(以下、やまだ:)「今夜のゲストびっくりしますよ。(岡田さんの太っていた時の写真を掲げ)うぉ〜と思ったあなた、お食事中の方、すみません。実はこれ5年前の映像ですから。このときは120kgあったそうなのですが、今は大変身を遂げられた、あのレコーディングダイエットで有名な岡田斗司夫さんです!」

岡田斗司夫さん、奥から小走りで前へ。

岡田斗司夫(以下、岡田:)「はじめまして」

やまだ:「やっぱり違いますね」

岡田:「そう。これが120kgで最大の時、今が62kgだから58kg(減)」

やまだ:「うちのスタッフ1人分が無くなったんですよね」

岡田:「前は50kg落ちたって言っていて井上和香1人分って言ってたんですけど、今は58kgですからそろそろ体重半分ですよね」

やまだ:「今日はここの話(ダイエット)を全面的にして行きたいんですけど・・・」

岡田:「面倒くさい。東京の番組とかでダイエットの話さんざんやって、もうイヤ!700円しかしないんだから本を買え!!700円も払えねぇ奴はやせれねぇよ!!」

で、場所を移動して屋内へ。
レストランのような場所。二人の前にあるテーブルには料理が何皿か並んでいる。

やまだ:「シャープになられて、北海道寒いですから心配なんですけど・・・」

岡田:「こんなに寒いと思わずに、足の裏が寒いなんて生まれて初めて知りましたよ。靴の裏が寒いんです」

やまだ:「(120kgの写真を見せながら)この頃はそんなことなかったんですか?」

岡田:「この頃は全然なくて、だってクリスマスまでTシャツでしたから」

そして、テーブルの上に並んでいる美味しそうな料理のカロリーを岡田さんに当てさせようという試みが始まる。

やまだ:「岡田さんは何を訊いてもだいたいカロリー分かりますか?」

岡田:「使っている食材さえ分かればだいたい分かります」

第1問、本日のご飯Set 860円。
岡田さんは480kcalと予想するも、実際は709kcal。

岡田:「甘い!1年半経ってるからボケてる」

第2問、本日のパンSet 860円
岡田さんは750kcalと予想。実際は495kcal。

岡田:「もう引退する!このシーンをユーチューブとかに流さないでくれ!」

話は子ども時代のエピソードへ。

岡田:「小学校4年生くらいから太り始めて、5,6年の頃には昼休みが終わったら肥満児教室っていうのがあるんですよ。学校中の肥満児は給食が終わったら保健室に集まって縄跳びをしましょうって」

やまだ:「それ日本の学校ですか?」

岡田:「はい、はい。みんながいい時代だと思っているオールウエイズ3丁目の夕日の時代はそういう時代ですよ〜」

やまだ:「太っている人が集められて・・・」

岡田:「そう。腹筋とか縄跳びとかやるんです」

やまだ:「太ってる人集められてそれ辛いでしょ?」

岡田:「辛いですよ。それ以来40年間デブですね。昨日や今日太った素人のデブじゃないです!」

やまだ:「こちとら生粋のデブだ」

岡田:「生まれつきのデブです。3代前からと言ってもいい、母親もデブだから」

やまだ:「お父さん、お母さんから痩せろとは言われなかった?」

岡田:「逆にもっと食べろと言われた。子どもは太れば太るほどいい。男の子は太っていれば丈夫だからとバカバカ、バカバカ食わすから。俺、中学の時の私服ゴルフウェアーですよ。どんな中学生だ」

やまだ:「もうすでにジャンボ尾崎みたいになっているから。でもゴルフはしてないのに」

岡田:「ゴルフしてないのに。マンシングとかアーノルドパーマーとか着て中学行くんだから」

やまだ:「君、おっさんだな〜。じゃあいつ決断したんですか?」

岡田:「2年位前に食べ物メモをつけていたんですよ。食べるのが大好きだから同じ味がかぶらないように」

やまだ:「痩せたい目的ではなく・・・」

岡田:「食べたい目的。そうやって書き出したらあまりに食べてることに気がついて、あれ?って思い出したんですよ」

やまだ:「今日はそのメモが実際にあるということなんですが・・・これですか。これいつくらいのメモですか?」

岡田:「これは一番最初の頃の食べ物メモだけをつけていたもの。これを見ると分かるのが、21時を過ぎてから6回も食事を食べていた」

1時間おきにポテチや唐揚げ、コーラやファンタなどを食べているその時の食事内容が紹介されひと笑いあり、24時以降に1時間おきに食べていたことついて。

岡田:「なんでかって考えたら、深夜にガッツリ食べたいのに我慢してちょっとだけにしちゃうから、1時間ごとに食べることになる」

やまだ:「これだと5時間かけてフルコースを食べたみたいですもんね」

岡田:「これなら深夜の1時にカツ丼を食べたほうがマシなんです!ちょっと待てよ。俺としては深夜のカツ丼を我慢したつもりでこんなに食ったんだったら、カツ丼を食えば良かったんだ〜!これが俺のダイエットの大発見です」

やまだ:「それに書いてて気づいた」

岡田:「逆に、書くまで気づかなかった。三角食べですから」

やまだ:「三角食べ?」

岡田:「ポテトチップ、チョコレート、コーラという、甘い、辛い、炭酸、甘い、辛い、炭酸って」

やまだ:「すごいですね〜」

岡田:「僕ね、お酒飲まないんですよ。するとお酒飲まないからダイエットできたんですよって言われるんだけど違いますよ!世の中にコーヒー牛乳ほど太るものはない!コーヒー牛乳とポテチとチョコですよ!これより太る食材があるんなら持ってこいって言うんだ!!」

やまだ:「このころって1日どのくらいのカロリーだったんでしょうね?」

岡田:「5000〜6000kcalくらい」

やまだ:「動物園ですよ、それ」

岡田:「大型哺乳類ですね(笑)」

やまだ:「飼育ですよ」

岡田:「だからね、これは太るなじゃなくて、これはもったいないなって思ったんですよ。深夜の焼肉を我慢してポテチを食っちゃうくらいなら焼肉を食べに行こう」

やまだ:「おいしく食べようと」

岡田:「そう。深夜に焼肉とかカツ丼を食べるように切り替えたら体重が減ったんですよ。結局、これ(それまでの食事内容)よりマシだったらいいんですよ」

やまだ:「すごい!」

岡田:「今、何をしてるかを知ってそれより減ってりゃ何でもいいんです」

やまだ:「そうですよね」

岡田:「一番大事なのは、今何をどれだけ食べてるか知るのが第一段階。今、何時に何を食べてるのか記録すること」

やまだ:「己を知ることですね」

岡田:「テレビを見ているあなた!1時間ごとに今テレビを見ながら食べてるでしょ!」

やまだ:「今、持ってる手からポロって」

岡田:「それを食べちゃダメって言ってるんじゃないですよ。よく考えて、もっと食べたいものを食べたほうがマシなんだってこと」

やまだ:「視点を変えてみる」

岡田:「一番最初にやったのは食べたものを書いただけ。書くのが面倒くさいなら、体重計に毎朝乗ってって言ってるんです」

やまだ:「それはやってるかもしれない」

岡田:「ある程度保ってる人は毎日体重計に乗っていて、今日の体重が言えるんです。太ってる奴は例外なく、この半年以内で一番良い体重を言うんです。82キロだったこともある。半年から1年以内で一番都合の良い体重を覚えていて、体重計には怖くて乗れないんです」

ここで3年前まで実際にはいていたズボンが登場!
やまだひさしさんがそれを広げてみて、「これは完全にハワイ出身ですよ」

岡田:「これは5Lなんです」

やまださんが実際にはいてみると、「いつデブ」の表紙のようにブカブカ。

岡田:「これでも上のホックが止まらず、ベルトで無理矢理止めていたんです」

やまだ:「そんな長いベルトってあるんですか?」

岡田:「あるんです、高いので。こんな長いムチのようなものが」

やまだ:「遠くの方まで届きそうですね」

岡田:「そのベルトを痩せていって切るのが楽しいんです。ハサミで切るたびに押しピンで壁に貼る。こんなに痩せたと目で見て分かる」

やまだ:「痩せてこんなに変わると自分で意識してましたか?」

岡田:「全然。だって自分のオリジナルのダイエットなので、どれだけ痩せるのか分からないんですよ。100kg切ればいいな〜って思っていて、飛行機でエコノミーシートに座った時に隣の人に嫌な顔をされない。だって俺エコノミーシートに座ったら安全ベルトが回らないんすよ。知ってます?エクステンションベルトって途中で継ぎ足す、相撲取りと妊娠10ヶ月の妊婦さんしか使わない」

やまだ:「で、岡田さん。

岡田:「それが今は普通に座れるし、あとデブが痩せるとモテる。これ大発見!普通に痩せてるひとはそんなモテないんですよ。ポイントはデブがやせること」

やまだ:「なんで、そんな嬉しそうなんですか(笑)」

岡田:「だって人生40年経って、初めて言えるこの嬉しさ。あのね、痩せてる人は何で痩せてるの?って女の子に訊かれないけど、デブが痩せたらどうやって痩せたかった100%訊かれる。そうすると女の子が訊いてくるから会話の主導権が握れる。痩せるご飯食べに行こうか?って女の子を誘えるわけなんです」

やまだ:「お、これは行けるぞって実際に誘ったりしたことあるんですか?」

岡田:「それはね、ないんすよ」

やまだ:「え、ないんですか?」

岡田:「そこがね、デブ時代に培われた女不得意感が拭い去れない。だって48までデブですよ、人生。人間のね、男女間の感覚って二十歳までに決まっちゃいますって」

やまだ:「それはレコーディングして直らないんですか?」

岡田:「俺はおたくですから、男同士でアニメとかマンガの話してる時が人生で最高に楽しい時ですから」

やまだ:「出てきたぞ、おたくの話が」

岡田:「俺、中学の時に、女と永久に付き合いませんバッチっていうのを作ってて、級友と同じバッチをつけて、会員番号1番でしたから」

やまだ:「今はおたくの話とダイエットの話でフューチャーされるのってどっちが好きなんですか?」

岡田:「好きで言えば、おたくの仕事です。この(ダイエットの)話題、やめたくてやめたくて(笑)」

やまだ:「そんなにアレですか〜?」

岡田:「でもね、東京のテレビ局で話したらこんなに話させてくれないから、ここまで話すとすごい楽しくなって。東京でダイエットの話したら、岡田さん、ダイエットの秘訣について一口で言ってくださいなんて言われるから、一口で言えるか!って思うんですよ」

やまだ:「こちとら1年かけたんだって・・・」

岡田:「1年かけたんだ。700円の本にしたんだってね。消費税込みで735円くらい払え!」

やまだ:「それオープニングで言いました」

岡田:「だってカットになるかもわからないから」

やまだ:「わかりました。両方切りたいと思います」

岡田:「あはは」

やまだ:「次週はおたくの話にしましょう」

岡田:「今度の私の目標は、話の量が10対1くらいにするつもりなので、黙って聞いていなさい」

やまだ:「来週も引き続きお願いします」

目と言う感じで来週も岡田さんが登場するようです。
で、来週は番組にHPよると、
前回はダイエットの話を伺いましたが岡田さんが「どうしても話したい!」ってことなのでディープなオタクトークをしちゃいます。しかも懐かしいファミコンをやりながら!あの名作も登場で岡田さんもやまちゃんも大はしゃぎ。岡田さんもファミコンを実際にプレイするのは20数年ぶりだとか。アニメにゲーム…そして恋愛まで、ちょっと怖いけどディープなオタクの世界を覗いてみましょう。是非お見逃しなく!!!!

で、マリオをやっているシーンが予告でも流れました。

DSの「いつデブ」を視聴者プレゼントすることになっていますが、実際にDSが出てきたものの、岡田さんは「実は私はやったことがない」ということで使い方がわからず、「これもユーチューブに出ちゃうな〜」と苦笑してました爆弾YouTubeには出てないみたいだけどね揺れるハート


減量はカロリー次第、炭水化物や脂肪はOK…米研究所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000404-yom-sci
米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが、「豊富な食物繊維など心臓に良い食事ならば、体重の減量は摂取カロリー次第で、炭水化物が多くても脂肪が多くても変わらない」という実験結果を、26日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表した。

 研究チームは、30〜70歳の男女の肥満者811人に、4種類の減量法のいずれかを試してもらった。4種類は、脂肪、たんぱく質、炭水化物の3大栄養素の割合を変えたもの。どれも食物繊維が多く、心臓に悪い飽和脂肪酸とコレステロールが少ない。

 摂取カロリーや運動の目標を各自設けて取り組んだ結果、2年間にわたって平均4キロ・グラムの減量効果を持続できた。効果は3要素の割合には関係なく、カロリーの摂取量と消費量の差に左右された。



若いうちから肥満とはいかないまでも「太りすぎ」の人は、標準体重の人に比べて、早死にするリスクが30%超高まる。これは、たばこを1日10本吸う人と同等のリスクである。スウェーデン・カロリンスカ研究所(Karolinska Institute)によるこうした研究結果が25日発表された。

 太りすぎと寿命の関係について長年にわたり研究を行ってきた同研究所は、今回世界で初めて、太りすぎの人の死亡リスクは1日にたばこを2箱吸うヘビースモーカーと同程度であることを示す調査結果を明らかにした。

 研究所は、1969年と1970年にスウェーデンの徴兵制度のもとで18歳男性4万5000人に行われた身体検査のデータから、喫煙習慣と肥満度指数(BMI)を分析し、それから平均38年間にわたり追跡調査を行った。

 この間に2897人が死亡したが、最も死亡率が低かったのは、予想通り「標準体重の非喫煙者」だった。

 また、18歳までに医学的に「肥満」と判定された人が早死にするリスクは標準体重の人の2倍以上で、標準体重かつ長期にわたるヘビースモーカーのリスクと同程度であることがわかった。

 肥満かつヘビースモーカーというように危険因子が2つ重なると、早死にするリスクは標準体重の非喫煙者の5倍近くにのぼることも判明した。

 さらに、肥満とヘビースモーカーを別々に考えた場合、早死にするリスクは前者の方が高いという意外な結果も明らかになった。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 13:17 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お疲れ様です。 2/26:修善寺由緒ある新井旅館から老人ホームへ出向してるデイ・サービスで【デイ・サービス楽しき遊び・高齢者配慮項目・いくつになっても体は鍛えた】・・【サラリーマン編】 デイ・サービス実際の写真を多くいれ、楽しんでる写真・高齢者配慮項目・お年寄りでも体を鍛えトレーニングし筋肉モリモリ:ボディビルダー写真・ハリセンボンのはるな:角野卓造:犯人写真・ダンディなアンパンマンを存分に楽しんで見て下さい。 <m(__)m> コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。尚、自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 
Posted by 智太郎 at 2009年02月27日 13:44
智太郎さん、ありがとうございます。
お年寄りでも筋トレは効果があるんですよね。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年02月27日 13:50
貴重なローカルネタ、ありがとうございます。リアルで見たい、それ!そうでなくても、You Tubeに…どなたかお願いします(笑)ってここで言ってもなぁ…



Posted by たすく at 2009年02月27日 20:11
たすくさん、ありがとうございます。
地方ローカル番組だし、岡田さんがレコダイを語る機会も最近はあまりないので、できるだけ全部を紹介しようと思ったのですが、思っていた以上に長くなってしまいました(汗)
ユーチューブにアップされるでしょうかね〜。
北海道でレコダイをやっている人くらいしか見ないでしょうし、私もたまたま新聞を見て気づきましたからね〜。
私からも誰かお願い!(笑)
Posted by たすくさんへ at 2009年02月27日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)