スポンサードリンク

2009年02月15日

ダイエット[439日目]チョコレートに手を出すな!/『R-1』優勝予想1位は?/ディープキスは「ソノ気」にさせる 米研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-10.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:74.1kg
体脂肪率:21.1%
BMI:24.7
二回目測定
体重:75.9kg
体脂肪率:19.7%
BMI:25.3
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 40Kcal   りんご 30Kcal   バナナ 70Kcal   コーヒー    朝計310Kcal   大川スロトレ8・9日目メニュー20分
昼食
マーボー丼・麻婆 62Kcal・豆腐 80Kcal・ごはん 300Kcal   煮物・汁 10Kcal・京風がんも 66Kcal・ひと口がんも 26Kcal・里芋 20Kcal・蒟蒻 5Kcal・大根 10Kcal・さつま揚げ 30Kcal  昼計609Kcal    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
アサヒスーパードライ 147Kcal   スクリュードライバー 100Kcal   焼酎お湯割り 160Kcal 笹かま 60Kcal   笹かま・ずんだ入り 33Kcal   笹かま・サーモン入り 33Kcal   棒ダラ煮付け 200Kcal   豚汁 600Kcal   スナック菓子 250Kcal 夜計1583kcal     今日の合計2502キロカロリーアルコールのせいで理性が吹っ飛んだちっ(怒った顔)残そうと思ったオカズも食べちゃったし、スナック菓子も止まらなくなっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)頑張れば明日は73キロ台だったかもしれないのに、朝から1.8kgも増えてるよがく〜(落胆した顔)豚汁も美味しくてつい食べ過ぎちゃうしね。鍋は水分が多いから体重が増える傾向にあるから、朝までには減ってくれるのかもしれないけどねあせあせ(飛び散る汗)また明日から頑張ろう手(グー)おー!
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

昨日は札幌も4月頃の暖かさになり風も強かった。静岡などでは夏日になったとかがく〜(落胆した顔)2月なのにね〜。春が近いかと思うのは早くて今朝は雪雪でも2月ももう中旬だし、あきらかに日が長くなっているので春は近づいてきてるねるんるん

今朝の体重は100g減って74.1kg(32.9kg減、あと9.1kg)
体脂肪率は0.1%増えて21.1%

昨日の夕食後は75.1kgで19.1%。
今朝までの間に1キロ減って2%増えたことになる。
寝る直前は74.8kgだったので73キロ台をまた期待したんだけどね失恋
寝る直前の体脂肪率は20.2%だったから、夕食後から1%増えていて、そこから朝までにさらに1%増えるんだね〜グッド(上向き矢印)面白いぴかぴか(新しい)
にしても、やっと減りモードになったような気がするよ。
チョコレート祭りのせいでなかなか体重が減りモードにならないような感覚があったのです。チョコだけじゃなく和菓子などの甘いお菓子を食べる機会も多かったしね。

チョコレートなども食べ過ぎなければダイエット中だって食べて良いと思うし、実際にチョコレートを食べて合計の摂取カロリーが多くなっても体重がドカン爆弾と増えるわけではないのを経験している。
「意外と増えないから大丈夫、平気!平気!」なんて調子に乗って食べていて体重は増えなかったことは増えなかったんだけど、体重が減る勢いも出づらいような気がします。

普通の食事を食べ過ぎた場合だと、翌日から普通の食事に戻せば、体はすぐに元に戻そうとしてくれている感じがあるのですが、そこにチョコなど甘いものが介入してくると、その消費や排泄モードを強化しようとする動きを妨げるような気がしています。

ヤフーダイエットダイアリーからのアドバイスの「お菓子を食べるとブドウ糖が消費されるだけで脂肪が消費されなくなる」というようなものがあったとおりなのかもしれませんね。

チョコなんて小さくて軽いから体重がドカンとすぐに増えるものじゃないんだけど、体重を減らす方向の邪魔になるのは確かかもね。

まあ、ただの停滞期だっただけかもしれないけどさ爆弾

というわけで、何とかやっと体重減少モードになっているので、たくさん山のように買い込んで来たチョコレートに「手を出すな!」と言い聞かせています手(パー)どうしても食べたいわけじゃないんだけど、ひと口食べただけでまたドンドン食べちゃうからねかわいいせっかく体重が減りモードにあるのだから今は食べないようにしておこうね。停滞期が来たら少し食べようかな。
でも、封を開けるといつものように、「早く食べきっちゃおう」モードになっちゃうからな〜。今しばらくの我慢かなあせあせ(飛び散る汗)
なので、「チョコレートには手を出すな!」と自分に言い聞かせているわけですあせあせ(飛び散る汗)うまく食べれば空腹を抑えることもできるからダイエットに使えるんだけどね〜。

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

決勝進出者8名に“待った”! 『R-1』優勝予想1位は…「敗者復活戦勝者」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000027-oric-ent
新聞のテレビ欄を見て、今日の夕方の放送が『R-1ぐらんぷり2009』なのかと思っていたら決勝戦は17日と書かれているな〜。夕方の番組はなんだろう?
敗者復活戦を今日やるのかな?
『R-1ぐらんぷり2009』ファイナリストの(後列左から)バカリズム、エハラマサヒロ、サイクロンZ、鳥居みゆき、鬼頭真也、COWCOW山田よし、あべこうじ、中山功太)と司会の雨上がり決死隊、優香  〔『R-1ぐらんぷり2009』決勝進出者 発表会見の模様〕

 “一人話芸”日本一決定戦『R-1ぐらんぷり2009』の決勝戦が、いよいよ来週17日(火)に迫っている。今回、決勝へと駒を進めたのはバカリズム、エハラマサヒロ、サイクロンZ、鳥居みゆき、鬼頭真也、COWCOW山田よし、あべこうじ、中山功太。この8名に加え、新設された「サバイバルステージ」(敗者復活戦)を勝ち抜いた2名を含む計10名で栄冠が争われる。そこでオリコンでは、お笑い好きの10〜40代の男女に『R-1で優勝すると思う芸人は誰か?』をリサーチ。その結果、本命不在といわれる今大会を象徴するかのように【敗者復活戦勝者】が1位に挙げられ、下克上を期待する声が多数寄せられた。

お笑い好き1200人が『R-1』優勝者を大予想! ランキング結果

 準決勝進出者のうち本選出場8名を除いた上位10名で争われる敗者復活戦。挑むのは、これまでに決勝の出場経験がある【友近】、【岸学】、【ヤナギブソン】をはじめ、“エロ詩吟”で話題の【天津木村】や、小道具を駆使したネタが可笑しい【くまだまさし】など。「勢いがあると思うから」(愛知県/30代/女性)とダークホースの活躍に注目が集まった。

 2位に登場したのは、3回目の決勝出場となる【バカリズム】。独特の着眼点で作り出されるネタの数々に「あのシュールさが今年こそ大ブレイクすると思う!」(東京都/10代/女性)という意見が多くを占めている。また、引き出しが多く「ワンパターンではなくて面白いネタがいろいろだから」(広島県/30代/女性)と、すでに決勝進出を決めている8名の中では一番人気。

 昨年に続き、2年連続で決勝に進んだ【鳥居みゆき】は3位にランクイン。圧倒的な存在感を放つ彼女は「とても芸が深いから」(東京都/20代/男性)、「独特のスタイルがたまらない。あの空気は誰も作り出せないんじゃないですかね?」(愛媛県/10代/男性)など高い評価を得ており、あの風貌のインパクトだけでなく、緻密に計算されたネタ構成で注目株とされた。

 また、「瞬発力があって時間内にたくさん笑いが取れそう」(山口県/20代/男性)と人気だった【COWCOW山田よし】は4位。5回目の決勝出場で“今年こそは”と優勝が待ち望まれる【あべこうじ】は6位に。さらに、大会史上初“俳優”でファイナリストに選ばれた【鬼頭真也】(8位)にも「奇才なので大注目です」(埼玉県/30代/女性)と期待が高まっている。

 昨年、史上初の2連覇を達成したなだぎ武(ザ・プラン9)が出場を辞退するなど今大会は本命不在ともいわれる。さらに、今年から導入された敗者復活枠によって大逆転劇も十分に考えられ、もはや混戦は必至だ。ピン芸人日本一を決める注目の大一番『R-1ぐらんぷり2009』は関西テレビ・フジテレビ系にて、「サバイバルステージ」は15日(日)後4:05から、「決勝戦」は17日(火)後7:00から生放送される。

(2009年2月10日〜2月13日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中で、お笑いに興味・関心がある10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1200人にインターネット調査したもの)



写真は、ブリトニー・スピアーズとマドンナのキスシーンだってexclamation×2
【2月14日 AFP】ディープキスは性的興奮を誘引する化学物質を分泌する効果がある。米ニュージャージー(New Jersey)州ラトガース大学(Rutgers University)の人類学者ヘレン・フィッシャー(Helen Fisher)氏が、全米科学振興協会(American Association for the Advancement of Science、AAAS)に先立つ会見で記者団に語った。

■男性がディープキスを好む理由

 フィッシャー氏によると、男性は口を大きく開いたディープキスを好むが、これは、無意識のうちに性的興奮を誘発するテストステロンを女性に送り込もうとしているのだと考えることができるという。

 また、男性はにおいと味に対して鈍感であるが、舌を絡ませたディープキスを好むという男性の習性は、この弱点を補うために役立っており、「女性の生殖能力の度合いを確かめるため、女性ホルモンの一種エストロゲンの分泌サイクルを確認しようとしているのかもしれない」と述べた。

■脳の活性化にも

 フィッシャー氏は、磁気共鳴画像装置(MRI)で脳の活動を調べたところ、キスが脳の非常に大きな部分を活性化させることが分かったが、キスよりも恋愛感情の方がさらに刺激が強いという。

 研究によると、恋に落ちたばかりの人は、欲求や集中力、やる気、目的志向の行動などに関係のある化学物質、ドーパミンを製造する脳内の報償系が活発に活動していた。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:10 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひゃ〜〜〜っ!!
とうとう、師匠と後0.7kg差だよぉ
w(☆o◎)wガーン
まあ、仕方ない抜き去っちゃって〜怒らないから(爆)
Posted by kun at 2009年02月15日 13:04
kunさん、こちらにもありがとうございます。
お!0.7kg差ですか!1キロ切ったわけか〜。
まあ、また増えたり減ったりするんでしょうけどね。
怒られないってことなので、抜かせていただきます!
とか言って調子に乗ってると明日はドカンと増えたりするんですよね(爆)
Posted by kunさんへ at 2009年02月15日 13:23
今日はすっかり春の日和でした。
洗車が気持ちよくできました^^。
ジムに行けない状態が続いたうえに今週末は増量してますが、明日から私も仕切りなおしてがんばります。
マカロンさんも減りモードを掴みかかっているようなので、がんばってー!!
Posted by もなか at 2009年02月15日 18:19
もなかさん、ありがとうございます。
もなかさんちのほうは暖かかったんですね〜。
気持ちよく洗車できて良かったですね。

減りモードを掴みかかっていたのですが、その油断もあって、今夜は食べ過ぎてしまいました。お酒が入ると理性が弱くなることがありますからね〜。とほほ。
私も明日からまた頑張りますね!
Posted by もなかさんへ at 2009年02月15日 21:15
今朝は増量だったので、お昼牛丼にしてみましたが、ネットカフェの牛丼では牛肉効果は果たして現われるでしょうかね。

三重も暖かかったですよ。教会を出て車を発進させるとなんとクーラーのスイッチが入ってしまいました!これにはビックリです。
Posted by たすく at 2009年02月15日 23:09
たすくさん、ありがとうございます。
ネカフェの牛丼だと、どうでしょうね〜。お肉はあんまり入ってなさそう(笑)お米も一緒だしね〜。
たすくさんの場合、すき焼きのように「牛肉!」っていう時に体重が減るような気がしますけど、違ったかも。

三重も暖かいんでしょうね〜。
車はクーラーのスイッチが入りましたか!2月なのにね〜。
それでも、まだ寒くなったりもするのでしょうから、気温差にやられませんように〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年02月15日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114273220

この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)