スポンサードリンク

2009年01月31日

ダイエット[424日目]クリスチャン・ベールにビックリ!/<長生き>禁煙・節酒に「太め」メタボ健診に疑問…厚労省/8つ子出産の女性、実はすでに6人の子持ち

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-10.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:75.3kg
体脂肪率:21.2%
BMI:25.1
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 みかん40 りんご30 バナナ60  喫茶店コーヒー  朝計300kcal
昼食
ぜんざい340  磯辺焼き240  漬物20   昼計600kcal    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分:両手首・両足首に250gのウエイトをつけて
夕食
ダイエット生クリアテイスト77  −196℃白ぶどう80  焼酎お湯割り160  キムチ30  タラ100・しめじ10・生クリーム100   煮つけ:豆腐80・さつま揚げ80・高野豆腐60・汁20   カレースパゲティ120   黒豆のチカラ91    夜計1008kcal
おやつ
白いおやき(いまがわ焼き)180      今日の合計2088キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

今日も晴れ晴れ曇りが多いけど、雪雪降らんね〜。

今朝の体重は300g増えて75.3kg(31.7kg減、あと10.3kg)
体脂肪率は0.1%減って21.2%

74キロ台に行けるかと思ったけどダメだったね。
今日で1月も終わりか〜。明日から2月。早いね〜たらーっ(汗)

先日、『ザ・ベストハウス123』というテレビで、「激やせ激太り自由自在!大変身を遂げたハリウッドスターBEST3」というのを放送していたんだけど、1位になったクリスチャン・ベールにビックリしましたよがく〜(落胆した顔)

クリスチャン・ベールって日本ではまだそれほど有名じゃないのかな〜?あ、でも「ダークナイト」が世界的な大ヒットをしたばかりだから、知ってる人も増えたのかも。「ダークナイト」は面白いらしいよね。名作、傑作という話をよく聞きます。

私は「リベリオン −反逆者−」で初めて彼を知って注目してました。リベリオンのガン=カタという激しいアクションが斬新だったし、クールなベールがカッコよかった。

そのクリスチャン・ベールが2004年の『マシニスト』という映画で、1年間寝ていない主人公を演じるために約30キロの減量をした姿がすごいんですexclamation写真が小さいんですけど、これだ123次項有

頬はコケ、肋骨もくっきり、骨と皮だけになった恐ろしい姿!と紹介されてましたが、ホントすごいですよね。
この骸骨のような姿まで減量したこともすごいのですが、話はこれで終わりではなく、さらにそのすぐ後『バットマン ビギンズ』の撮影が控えていたため、4ヶ月で体重100キロまで45kgのウエイトアップという過酷なトレーニングをやり遂げたんだそうですexclamation×2映画の中の裸のシーンが紹介されてましたが、筋肉がたっぷりついたマッチョな姿がそこにありましたがく〜(落胆した顔)

にしても、『マシニスト』での痩せ方は命がけですよね。
あの姿は直視できない。
役に合わせて太ったり痩せたりするのは、ロバート・デ・ニーロが有名ですぐに「役者魂」なんて言われ方をして、「体重を増減させれば役者魂って賞賛されるのかー!」って思ったりもするのですが、大幅な体重の増減は命がけなんだな〜と思い始めた今なら、やっぱりそういう役作りは「役者魂」なんだな〜と思ったりもします。

<長生き>禁煙・節酒に「太め」 メタボ健診に疑問…厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090130-00000034-mai-soci
 がんや心筋梗塞(こうそく)などの循環器疾患を起こさないで今後の10年間を生きる可能性が最も高いのは、「禁煙、月1〜3回の飲酒、BMI(体格指数)25〜27」の人であることが、厚生労働省研究班による約9万6000人の調査結果に基づく推計で判明した。禁煙や節酒の取り組みは生存率を向上させるが、BMIだけ下げても変化はなかった。

 主任研究者の津金昌一郎・国立がんセンターがん予防・検診研究センター予防研究部長は「がん、循環器疾患を減らすには、肥満対策より、まず禁煙、節酒を推進することが重要。国民全体の健康対策として取り組む場合、肥満中心の手法は適切ではない可能性がある」と、肥満改善を重視する現在の特定健診(メタボ健診)に疑問を投げかけた。米医学誌電子版に発表した。

 調査は、全国8県に住む40〜69歳の約9万6000人が対象。生活習慣に関するアンケートをし、約10年追跡した。

 調査対象年齢の人が、10年間にがんか循環器疾患を起こすか、死亡する可能性が最も高いのは、男性が「1日40本以上喫煙、週に日本酒2合相当以上の飲酒、BMI30以上」、女性が「喫煙、同1合相当以上の飲酒、BMI30以上」だった。

 たとえば50〜54歳の男性で、最も不健康な条件の人が10年間にがんを発症する割合は、健康な条件の人の2.8倍、循環器疾患は4.8倍に達した。がん、循環器疾患にならないで生存している割合は81%にとどまった。

 一方、BMI30以上の人が同25〜27に下げても、平均的な生活習慣の男性の生存率とほとんど変わらなかった。ところが、禁煙や節酒の取り組みを組み合わせると、大幅に向上した。【永山悦子】

 【ことば】BMI

 国際的に肥満度を示す指標として使われており、体重(キロ)÷身長(メートル)の2乗で算出する。日本肥満学会は「18.5未満」をやせ、「22」を標準、「25以上」を肥満とする。政府が推進する「健康日本21」やメタボ健診では、25以上の人にやせることを推奨している。

 ◇「肥満=不健康」の考え方に再考を迫る(解説)

 厚生労働省研究班の大規模調査は、従来の「肥満=不健康」との考え方に再考を迫る結果となった。

 昨年4月に始まった特定健診(メタボ健診)は、腹部肥満が循環器疾患の元凶と位置づけた。だが、国内では肥満でなくても糖尿病や循環器疾患を発症する人が多いうえ、国民の死因の第1位はがん。肥満と循環器疾患だけにターゲットを絞った健診への批判は根強い。世界保健機関(WHO)は、やせていても生活習慣病の多いアジアの住民に配慮し、BMIに代わる細めの腹囲を使った基準導入を検討している。

 今回の研究では、従来の肥満の基準を多少超える「小太り」が最も健康な条件に入った。さらに、メタボ健診で重視されない喫煙や飲酒習慣の改善が、生存率向上に関与していることが判明した。

 大櫛陽一・東海大教授(医療統計学)は、「メタボ健診では、やせている喫煙者には何の指導もない。メタボ健診のあり方に大きな問題提起をしているのではないか」と話している。




8つ子が生まれたニュースがあったけど、その女性にはすでに6人の子どもがいたんだってがく〜(落胆した顔)7歳、6歳、5歳、3歳、2歳の双子の6人。これで子ども14人になっちゃった爆弾たいへんだ〜。

このニュースのとき、NHKのBSのアナウンサーが「8つ子」を「やっつご」と言っていたんだけど、「やつご」だと思っていたので違和感があった。

「三つ子」は「みっつご」って言わないよね?
「三つ子の魂百まで」が「みつご」だから、区別するために「みっつご」なのだろうか?「いつつご」はいいけど、「よつご」「むつご」だと思うけどね〜。「よっつご」「むっつご」じゃないよね〜。
でもNHKのアナウンサーだから間違えないと思うし・・・。
「やっつご」が正しいのかな〜?

不妊治療を受け、26日に米カリフォルニア(California)州で8つ子を出産した女性に、すでに6人の幼い子どもがいることが明らかになった。米ロサンゼルス・タイムズ(Los Angeles Times)紙が30日、報じた。

 この女性と同居している母親によると、女性は前年、体外受精した8つの胚(はい)を母体に戻し8つ子を出産するに至ったという。また、担当医が胚の数を減らすことを提案したが、女性は拒否したという。女性の名前や結婚歴については明らかにされていない。

 この女性の隣人などが同紙に語ったところによると、女性には出産した8つ子のほかに7歳、6歳、5歳、3歳、2歳の双子の6人の子どもがいるという。

 また、ロサンゼルス・タイムズは、「米国の医師は通常、35歳以下の女性に対して一度に2つ以上の胚は移植しない」とする米生殖医療学会(American Society for Reproductive Medicine、ASRM)の指針を指摘した上で、この女性が公的記録などから33歳だとみられると報じている。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:53 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんどん、師匠が体重で迫ってくるよぉ〜〜
ゆっくりでいいからね〜(笑)
Posted by kun at 2009年01月31日 22:10
なんだか納得いかないなぁ〜、それだけ上の子がいる女性が8つ子って…担当した医師もギネスに挑戦してんじゃないんだから、そういうのをハイそうですかって承諾しなきゃならん訳?

私の知人に5つ子ちゃんのママの女性がいるんですよ。もう本人、旦那様はもちろんの事、おばあちゃんに叔母さんに至るまで総動員して赤ん坊の時代を乗り切ったんですよ。それを見てるから、ホントに育てられるのって疑問に思うし、また治療をする理由がわかんない。

そうそう、痩せてればなんて妄想。自分の体を大事にしない人は痩せててもどっか健康じゃないはず、な〜んてね。
Posted by たすく at 2009年01月31日 22:21
kunさん、ありがとうございます。
全然迫ってなんかないですよん。
大晦日に年越しソバとかも食べたことで元旦の体重はドンと増えているから月初と比較すると減っているけど、大晦日よりは増えてますからね〜。今月は減らなかったことになりそう。
写真での比較、どうなることか〜(笑)


Posted by kunさんへ at 2009年01月31日 22:35
たすくさん、ありがとうございます。
言われてみるとそうですよね。
上に6人もいたのにね〜。なかなか子宝に恵まれなくて・・・というわけではなかったみたいで。
なにかあるのかもしれませんね。

へぇ〜、5つ子ちゃんのママさんがいるんですか!
テレビで5つ子ちゃんをやったりするのを見ると、ホント大変ですよね。一人でも大変なんですから、5人もいたら一家総動員、近所にもヘルプしてもらわないと厳しいのでしょうね。
お金もかかって大変そう。

「自分の体を大事にしない人は痩せててもどっか健康じゃないはず」
そうですよね。太り続けたことや無理なダイエットを繰り返し、そのたびにリバウンドしたことも、自分の体を大切にしていなかったんだろうな〜って。
その時は「痩せよう」「痩せたい」という気持ちで、自分の体を大事にするためだと思って頑張っていたんですけどね。
Posted by たすくさんへ at 2009年01月31日 22:47
こんばんは。
マシニストは見ましたよ。作品自体はあんまりでしたけど途中でゾンビの物真似やるシーンは本当のゾンビみたいで、こういう人良く見つけたなあと思ってたら、
最後にメイキングがあってこの作品の為だけに痩せたそうで、ビフォーアフターの写真(明らかに胸の筋肉とかがごっそり無くなってる)と、どうやって痩せたかインタビューしてましたね、
本人曰く「食事を減らしただけ」「最後の方はコーヒーだけ」とか言ってました。
如何にも「薬じゃないよ」てのを強調してたんですけど、その言い方がどうも見て真似されない様に気を使ってるのか、本当かどうか引っかかる言い方でしたけどね。

私の方は現在ようやく78kg台です、年末正月分で3週間ぐらい停滞しましたけどようやくです。相変わらずスピードがイマイチですけど落ちてるんでOKです。お互い頑張りましょう。^^
Posted by 傘 at 2009年02月01日 22:39
傘さん、ありがとうございます。
マシニスト見たんですね。
メイキングがついているんですね。ホント、がりがりですもんね〜。最後はコーヒーだけですか。
テレビでも彼のダイエット方法を放送してましたが、私も誰かが同じようにやってしまうのが怖くて、その方法について書くのをやめましたからね〜。

傘さんは78kg台になったんですね。
ダイエットのほうもやれてるってことは体は復活したのですね。
お互い頑張りましょうね〜!
Posted by 傘さんへ at 2009年02月02日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)