スポンサードリンク

2009年01月24日

ダイエット[417日目]ダイブロのイメージ/<ワイン>ドリカム・吉田美和がプロデュース デビュー20周年記念限定で/母ボクサー猪崎 45歳で世界戦/英国の既婚者、1年以内に少数派に

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-10.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:75.4kg
体脂肪率:21.0%
BMI:25.1
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 みかん40 りんご20 バナナ80  喫茶店コーヒー  朝計310kcal    大川スロトレ15・16日目メニュー30分
昼食
焼きうどん250・油20・野菜椎茸50   イチゴ大福200   昼計520kcal    朝昼計1140キロカロリー    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
サントリースーパーブルー150  カロリ・フルーツミックスカーニバル50  焼酎お湯割り80  イモ煮鍋30・牛肉300・長ネギ20・里芋100・じゃがいも100  ピクルス20  うどん200  おかきピーナッツ100    夜計1150kcal
おやつ
シャルロッテ生チョコレート 160Kcal   カカオ86% 160Kcal    おやつ計320キロカロリー      今日の合計2300キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

昨日は真冬牡羊座だと言うのに1日中雨雨が降っていたくらい気温が高かったのだが、今日は一転して冷え込んでいる。気温差が10℃以上になるので体調を崩す人も多いかも。雨で融けた雪雪が凍るから、今日の道路はツルツルだから転ばないようにしないとね。あと、車車(セダン)の運転も注意、注意信号

今朝の体重は200g減って75.4kg(31.6kg減、あと10.4kg)
体脂肪率は0.1%増えて21.0%

ダイエット・ブログのことを「ダイブロ」と呼ぶと言うことさえ知らずに「ダイブロ」を始めたのが去年の2月くらいだったでしょうか。それまでダイブロを読んだことすらありませんでしたから、そういうジャンルというか世界があることも知らなかったわけです。

レコダイ(レコーディングダイエット)をやってみよう!と決めたときに、レコダイに関する情報を知りたくなったことでネット検索をしてみたら、岡田斗司夫さんのブログがあって、他にもレコダイブロガーが見つかり、実際に成功されている人のブログを中心に読むようになったのでした。

私は男ですから、男性のレコダイエッターブログを読んでいたわけですが、ダイエットをしているのは圧倒的に女性が多いですから、いろんな女性ダイエッターのブログを読む機会が増えていきました。

で、女性ダイエットブログを読むようになって思ったのが、失礼で無礼なことなのですが、太っていても、彼氏がいたり、結婚していたりする人ばかりなんだな〜ってこと。きちんと深く考えたことがあるわけではないんだけど、なんとなく、彼氏もいなくて、結婚もできなくて、「痩せてキレイになって彼氏をゲットするぞーexclamation」なんてことを書きながらダイエットをしている人ばかりなんだろうって思っていました。誠にすいまめ〜ん爆弾

特に、メガデブとも言えちゃう様な女性だとそうなんだろうな、なんてことを何となく無意識に思い込んでいたことに気づいたわけですが、私が読むようになったブロガーさんたちはどの方も、太っていても彼氏がいてラブラブ揺れるハートだし、結婚している人ばかりだったんですムード太っていたら恋人なんていないんだろうな〜って先入観が私にはあったんでしょうね。ホント、すいませんふらふら

で、その次に思ったのが、ダイエットして痩せちゃったらパートナーに嫌われるんじゃないの?ってことでした(笑)どんっ(衝撃)太っているから好きなわけじゃないから大丈夫なんでしょうけどねあせあせ(飛び散る汗)

1年前くらいにそんなふうに思いながらいろんなブログを読んでいたのでしたあせあせ(飛び散る汗)

数日前に、『(上のような)感想を持っていたっけ〜』なんてことを思い出したのですが、ということは、その女性たちの相手の男性たちは、太っていてもその女性のことが好きなわけか〜なんてことも思ったのです。

グラビアアイドルとかヌード雑誌とか、男性は見た目の美しさやセクシーさに惹かれるものだとよく言われますから、女性を見た目で選ぶ人が多いような先入観があるかもしれないのですが、太った女性を選んだその男性たちは見た目で人を判断するのではない立派(?)な人たちなのかもね〜なんてことを思ったのですが・・・

ん?待てよ! そうじゃなくて、その女性たちの魅力が大きいのではないか?ってことに思いが及んだのです。

もちろん、太っているから魅力がないって思っているわけではないし、太っている人には彼氏がいないって思っていなかったわけではないつもりだったんだけど、心のどこかではそう思っていたのかも。ホント、すみませんあせあせ(飛び散る汗)自分のことは棚に上げてね爆弾

太っていても、きっと魅力的で、女性として可愛かったり、人間として素敵だったりするんだろうな〜って思ったのです。(胡麻をすってるわけじゃないですよ〜)

そんなことを考えていて、「あ!」と思い出しました。
そう言えば、私が中学3年生の卒業間際につきあった女性も太っていたな〜ってことを突然思い出したんですよね。すっかり忘れていて思い出さなかったのは、その女の子のことを太った女性とは見ていなかったからだと思うんです。そんなこと全然関係なくて気にしていなかったからなんですよね。

そういうことか〜って腑に落ちた瞬間でしたひらめき

その子は、今にして思えば太っていたわけで、背も高かったから、「巨漢」とか「巨体」って感じなのかもしれないけど、その時って全然そんなふうに思わなかったし、今の今までそんなふうに思ってなかった。思い出してみれば、たしかに太った女の子だったかも。

可愛い顔をしていて、優しくて思いやりのある性格で、とても真っ直ぐな女の子でした。中学1年の頃から仲のいい友達の一人になって、私のピンチには一生懸命になってくれるような人でした。私の友人の彼女だったし、お互いに最高の友達の一人としてしか見ていなかったけど、中学卒業前、いや卒業直後からつきあうようになったんだったかな?

でも、高校がバラバラになり、私が新しい高校生活に慣れるので精一杯になったことですぐに別れることになっちゃったんだけどね失恋
だから、恋人としてつきあった時間はほとんどないに等しいけど、友達としてはいろんな時間や思いを共有した女の子でした。

その数年後にその子が結婚するという話が耳に入り、電話して会ってもらって、「おめでとう!」って言えたしねるんるん高校の学校帰りに会いに行ったような気がするから、高校生のうちにとか高校卒業してすぐに結婚したんだろうか?

ま、そんなわけで、今の今までその子の事をオデブちゃんとは思ったことはなかったわけだ。体が大きいな〜とは当時思ったことはあったかもしれないけど、そんなことどうでもいいことで何の関係もなかったってことだよね。

太っていると最初は恋愛対象にならないのかもしれないけど、話をするようになって仲良くなって気が合えば、太っていることなんて何の関係もなくなるもんね。

見た目が良くたって、付き合っていくならその人の中味だもんね揺れるハート


<ワイン>ドリカム・吉田美和がプロデュース デビュー20周年記念限定で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000001-maiall-soci
 北海道池田町が23日から、人気グループ「ドリームズ・カム・トゥルー」のボーカル、吉田美和さんがプロデュースしたブレンドワイン「beauty and harmony」(500ミリリットル、7000円)の予約を受け付ける。 

 3月21日にグループがデビュー20周年を迎えるのを記念し、限定3210本を販売。同町出身の吉田さんが味見を重ねながら赤2種類、白1種類のワインをブレンドし、適度な酸味の甘口に仕上げた。

 注文すると3月20日に届く仕組みで、町は「20周年の祝杯をあげて」とPR。申し込みは「ワインショップ十勝」(015・572・3046)。


猪崎が45歳で世界戦!フォアマン超えよ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000007-dal-fight
 ギネスに挑戦だ!ボクシングの花形ジムは22日、男女を通じて国内最年長のプロボクサー・猪崎かずみ(45)=花形=が、2月28日(日本時間3月1日)にメキシコ・オアハカ州で世界戦を行うことを発表した。WBC世界Sフライ級王者アナ・マリア・トーレス(29)=メキシコ=に挑戦する。猪崎が王座を獲得すれば、元世界ヘビー級王者ジョージ・フォアマン(60)=米国=が94年に樹立した記録を抜いて世界最年長となる。王座獲得の暁にはギネスブックに申請する予定で世界に「イザキ」の名を刻む。
  ◇  ◇
 大学生と中学生の娘がいる45歳11カ月のママさんボクサーは、落ち着き払った口調で言った。「正式に(世界戦が)決まって『やった』という感じ。今までも何度か世界戦の話があったけど、実現しなかったですから。花形会長をはじめとする周りの方々に感謝したいです」。夢の世界戦実現に感慨深げだった。
 この一戦にはベルトとともに、王座奪取の世界最年長記録がかかっている。94年にフォアマンが樹立した45歳298日が現時点での最年長記録。猪崎が王座を獲得すれば、45歳364日となり、フォアマンの記録を66日上回り記録更新となる。男女を通じて世界最高齢での王座奪取だ。
 金字塔を打ち立てた暁には、ギネスブックに申請する。花形進会長(63)は「最年長で世界チャンピオンになればギネスに申請する。フォアマンを抜くことになるんだからすごいことだよ。メキシコでベルトを取ったら、なおさらすごいこと。アウェーはきついから」と明言した。
 今後はスパーリングを中心とした実戦練習で調整し、2月24日に夫・恒博さん(58)とともにメキシコに出発する。「本場メキシコで世界戦が出来るのは名誉なこと。夫も来てくれるので安心です。しっかりスタミナをつけて動き回って、打ちまくって勝ちます」と力強く必勝を誓った。




英国では、結婚を選ばない人が増えており、結婚しているカップルは2010年までに少数派になってしまう――。英メディアが23日、英統計局(Office for National Statistics、ONS)による世帯調査の結果を基に報じた。

 ONSによると、結婚の登録をしている人の割合は、1998年は59%だったのに対し、2007年は51%だったという。

 英デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)紙は、結婚が減少傾向になっている背景の1つとして、景気の減速があるとしている。同紙は、カップルたちは経済的に厳しい状況におかれ、一般的には多額の費用を必要とする結婚式を延期していると指摘している。

 世帯調査からは、カップルたちが結婚せずに同居することを選ぶことが多い傾向にあることも明らかになった。交際相手の男性と一緒に暮らしている未婚女性の割合は、1979-2007年の間で3倍に拡大したという。また、結婚していない女性のうち約半数に子どもがいるという。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 13:21 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、私なんて母から「痩せないと結婚できない」みたいな刷り込みをされてましたから。ダイブロで超デブでもみんなちゃんとパートナーいるんじゃんと私も思いましたよ。
見た目を超えたところに愛はあるのかもね…(くっさ〜)
だから、がんばれ〜

Posted by たすく at 2009年01月24日 22:29
たすくさん、ありがとうございます。
たすくさんも同じように思っていましたか。
そうなんですよね。超デブでもみんなちゃんとパートナーいますもんね。
逆に、痩せていたってできない人はできないわけで、おっしゃるように、見た目を超えたところに愛はあるのでしょうね〜(笑)
っていうか、太っていようが痩せていようが、美人だろうがハンサムだろうが、どんな人にしても、見た目も何も超えたところに愛はあるんですよね。計り知れない世界にね。
Posted by たすくさんへ at 2009年01月24日 22:39
う〜ん。太っていた頃(今もですが・・)旦那に申し訳ないと思った(笑)
結婚した頃よりこんなにデブになってね〜って
でも、関係ない感じでした^^
見た目で一緒にいるわけじゃないし、こうなるにはなった原因もあったし
何も言わずに見ていてくれたかな・・
旦那も結婚した頃より病気で一時期激やせ・・今は戻ったかな・・

色々あるけど、やっぱり見た目じゃないかな・・
旦那を見たときにはもうかなりハゲていた(爆)
でも性格かな・・気が合えば、仲良くやっていけるかな
色々あるのも人生だし、、

幸せは突然やってきますって、きっと
でも、幸せは本当は何かな・・ってね(爆)わからないじゃん!
Posted by kun at 2009年01月24日 23:48
kunさん、ありがとうございます。
そうなんすよね。何が幸せなのかって分かりませんよね。隣の芝生は青く見えるし、手にしてないものは欲しくなるものなのかもしれませんが、手にしたからって幸せとは限らないし、その時は幸せでもその先も幸せかどうか分からないですしね。
今でも十分恵まれているし幸せですしね。
すべての望みが叶ったとしても、きっと人間は満足なんてしなくて、また別の物を求めるのでしょうからね。
予期せぬことが起こるのが人生で、ある日突然幸せが降ってくるのかもしれませんが、その幸せがずっと続くとは限らないですしね・・・。
今が一番幸せなのかもしれません(笑)

やっぱり、太っていると旦那さんに申し訳ない気持ちになっちゃうものなんですね。でも旦那さんは気にされてないようなのですね。kunさんと旦那さんは仲良さそうですもんね。

ホント、見た目で一緒にいるわけじゃないですもんね。
見たときにはもうかなりハゲていた旦那さんを選んだkunさんも素敵ですね。痩せたとしても私もハゲているわけだしね(爆)kunさんのような人と性格が合えばいいのでしょうね。
ま、独りのほうがいいかもしれないですけどね(笑)
Posted by kunさんへ at 2009年01月25日 00:12
はじめまして。
同世代の主婦です。
いつもブログを読ませてもらってます。
ダイエットしていますが、紆余曲折しながら続けようとあがいてます。
そんな毎日の中で、いつもここに読みに来ると励まされたりしていて心の中で感謝しています。

私も、もともと太めで結婚して20年ほどたち…
今ではさらに太って旦那に罵倒されてます(笑)
このまま悲しく老いていくのはいやなので、ダイエットを成功して
健康に愛される体になりたいと思ってます。

必要以上に太りすぎてネガティブになる自分を脱ぎ捨てたいです。
以前の明るかった私に戻りたい、そんな気持ちを思い出させてくれる今日の日記でした。
ありがとね^^


Posted by ぽちゃアン at 2009年01月25日 01:33
ぽちゃアンさん、はじめまして。
いつも読んでいただいているのですね。ありがとうございます。また、思いきってコメントもしてくださってありがとうございます。
それに、嬉しいお言葉もありがとうございます。

あらら、結婚して20年ほどたつと、旦那さんは罵倒しちゃうようになっちゃうんですね。言葉や言い方がキツイかもしれませんが、ぽちゃアンさんの体を心配する気持ちから言っているだといいですね。愛されているってことかも〜。

でもホント、悲しみながら老いていくのはいやですよね。健康に愛される体になってほしいと願ってしまいます。

私はすごく太っていたことでそうなっていたつもりはなかったのですが、今にして思うとやはりネガティブになっていたことが多かったのだと気づきます。
ぽちゃアンさんが、「以前の明るかった私に戻りたい」と思われたのは大きなことですよね。痩せれば幸せになれるってわけではないとは思いますが、明るい毎日を送れることは幸せですもんね。

あ、でもでも、太っていてもメチャメチャ明るい人っていますよね。大きな声でいつも大笑いしてる人。
開き直っているということもあると思うのですが、全然気にしないで明るく生きていくことはできるのかも。
太っていても、痩せたとしても、きっと悩みは尽きないんでしょうね〜。生きてるだけで丸儲け?(笑)
Posted by ぽちゃアンさんへ at 2009年01月25日 10:21
前日の記事へのコメントとごっちゃになってしまいますが・・・。
ショックを与えてしまって本当に申し訳ないです。
名前を伏せて下さったご配慮にも感謝してます。
出しても大丈夫ですけどね!(とまぁそんなに落ち込んでないんですよ〜)
体重の大幅な増減というのは、やはり負担がかかるんですよね。
メガダイエットが必要なくらい太ることが、そもそもの原因なんですけど
太る時って、気合いの入ったダイエットをしてる時に比べたら
増加の速度はやっぱり緩やかなんですよね。
太ってもせいぜい年10kgとかだったし(十分すぎるだろ 笑)。
今回のダイエットで10kg落とすのに大体1ヶ月半くらいかな?
改めて見てみれば、やっぱり尋常じゃないですね〜。

メガダイエットって、やっぱりリスキーだと思います。
あと数キロのダイエットと比べて結果が出やすいだけにハマってしまうし
逆にメガダイエットなのに体重が減らない!ってなると焦りも生まれますよね。
私の経験が、同じように頑張っている方たちへの過度の熱中や
減らないことの焦りに対して、安心して踏みとどまることができるような
そんな機会になっていたらと願うばかりです。
こういうことは自分のブログに書くべきですね(笑)
色々書いてるうちに書き忘れちゃうんですよね〜。

ダイブロのこと、私も同じように思ってました!
私も彼氏がいたクチだし、それまでも全然いなかったわけでもないんですよね。
ただ、彼氏ができる瞬間はメガデブではありませんでしたが(汗)
かといってスリムだったわけでもないですね。
世の中には心の広い男性が多いようで(笑)
もちろん、見た目だけで選んでるわけじゃないんですよねやっぱり。
女が男性を見る場合もそうだと思います。
若い時は多少気になるのかもしれないけど、ある程度の年齢になると
そういったことより、私はコミュニケーション能力の高い人とか
頭の回転の速い人とかそういった人に魅力を感じます〜。

「釣った魚に餌はやらない」なんて言葉がありますけど
女は皆がそうじゃないけれど、魚が釣れたから安心♪みたいな部分もあるのではないかと(笑)
特定の誰かがいると、安心しきって油断しがちになるんですよね。(やっぱり私だけかしらー)
多少の緊張感があった方が女性は美しくいられるのかもしれません。
Posted by ツバキ at 2009年01月25日 12:20
ツバキさん、ありがとうございます。
いえいえ、ツバキさんが謝ることじゃないですよん。
ダイエットをやっている人には読んで欲しいし、公開しているブログなのですからお名前を出してもいいかと思ったのですが、喧伝することでもないかって思ったもので・・・。出しても怒られないとは分かってましたけどね。

そうですよね。私もおそらく年に10キロくらいのペースで増えていたように思いますから、同じくらいのペースで減量もすべきなのかもしれないんですよね。

そうそう!やっぱり週に1キロとか落ちていくのは快感ですもんね。減らなきゃ減らないで凹むし(笑)

ツバキさんの記事は、とても大きな意味があったと思います。レコダイエッターはみなさん大きな成果を出しているから、あまりリスクについて考えることってなかったですもんね。

あはは、そうそう。色々書いてるうちに書き忘れちゃいます、私も。後で書こうと思うと忘れちゃうから、その時に書かないとね(笑)

ほほ〜、彼氏ができる瞬間はメガデブではなかったんですね。心の広さは女性の方が広いと思いますよ。
コミュニケーション能力は高い人がいいですよね〜。

あはは、たしかにパートナーができたら安心しちゃうことはありますよね。男なんて女性より太ることへの恐怖感やプレシャーは少ないですから、結婚したらドンドン太る人が多いですもんね。
最近の若い男性だと痩せることへの意識は私とは違うのかもしれないですけどね。
Posted by ツバキさんへ at 2009年01月25日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)