スポンサードリンク

2009年01月14日

ダイエット[407日目]ドカ食いするなら大好きな物を/もちや寒天で胃かいように/睡眠時間7時間未満の人はカゼをひきやすい、米大学が実験

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-11.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.9kg
体脂肪率:21.3%
BMI:25.6
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 みかん80 バナナ80  喫茶店コーヒー  朝計330kcal   トイレ7日連続。元気なゴンちゃん   大川スロトレ19・20日目メニュー30分
昼食
天津丼600  チーズアーモンド70   昼計670kcal   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
ダイエット生クリアテイスト110  焼酎お湯割り160  お好み焼き500  豚肉300   夜計1070kcal   おやつにチョコを食べていたので空腹感はなかったけど夕食は食べました
おやつ
缶コーヒー:FIREクリアリッチ22.2  グリコ・冬のくちどけアーモンドチョコレート363  カレ・ド・ショコラ:エチオピアモカ29  カレ・ド・ショコラ:カカオ70 29   チョコレート効果・カカオ86% 32   プティフランス:トリュフ・ジャンドゥヤ52   キットカット:大学いも味57   ガトーチョコレート・クリーミーティラミス26   ROOTS・FINE BEAT微糖40   おやつ計650     今日の合計2720.2キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

今朝の体重は1000g増えて76.9kg(30.1kg減、あと11.9kg)
体脂肪率は0.1%増えて21.3%
さすがに昨日の夕食は食べ過ぎたねちっ(怒った顔)
おでんだけでも多かったのに、その残り汁にうどんを入れて食べて、その後によいとまけ(ハスカップのロールケーキ)をガッツリ食べちゃいましたからねあせあせ(飛び散る汗)

喉が痛くてまともに食べられなかったときの影響が出ているような感じで、体調が良くなってから強い食欲が続いていたこともあったので、確信犯的にたくさん食べてみたという面もあるのです。

本当は、たくさん食べることより必要としている栄養素を満たしてあげることのほうがこの飢餓感を満たすことになるのかもしれないのですが、何を欲しているのかという身体からの声を聞く力がまだないようなんですよね〜。ま、でも、我慢しないでたくさん食べたし、晩酌日じゃないのに飲んだこともあって、少し充たされた感もあるかも。

あ〜でも、我慢しないで食べたと言っても、食べたいもの大好きな物をたくさん食べたわけではないのが完全に充たされていない不完全な感覚の原因なのかもな〜。ケンタッキーフライドチキンを好きなだけ食べれば満足できるかな?お寿司ではなさそうだな〜。

何でもいいからドカ食いすれば充たされるわけではなくて、好きな物とか食べたいものをガッツリ食べないとダメなような気がするよ。そうじゃないと食べても食べても満たされないし、ドカ食いしてしまった罪悪感だけが強くなりそう。

今朝食べたミカンがめちゃめちゃ美味しく感じたので、ミカンに含まれる何かを身体は要求しているのかもしれないんだけど、今こうして書いていて、チョコレートを思いきり食べたい気持ちが湧いてきたぞるんるん
チョコレートに溺れたいのかな〜?爆弾いろいろと買い込んで来て、一気に食べてみようかな。


もち丸飲みで胃かいように
もちだけでなく寒天も注意が必要のようですぞ!
白滝とか結びコンニャクは分かる気がするな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000000-cbn-soci
 もちや寒天などの食べ物が胃の中で固まって出血性胃炎や胃かいように―。長野市の東口病院の中島恒夫副院長が、1月11日に東京都内で開かれた全国医師連盟(黒川衛代表)の第一回東京臨床研究会で、こんな症例を報告した。中島副院長は、「食物が異常な大きさのまま胃内に長期間滞留した場合、胃酸が出続けて出血性病変を生じる可能性がある」と説明し、「異常な食物の取り方をしないよう(同じものを食べ過ぎないよう)、啓発していかなければならない」と呼び掛けた。

 上腹部の痛みを訴えて来院した60歳代の患者は、血液検査などで異常がなかったため、内視鏡で検査したところ、膨張した切りもちが見つかった。患者は硬い切りもちを、かまずにそのまま飲み込んでいたという。中島副院長は「乾燥した切りもちが胃液で膨らんだため、幽門(胃の末端部で、細くくびれている部分)を通過できず、9日間も胃の中に滞留していた。食べ物が長時間残っていたため、胃液が出続け、胃角部で接触性の粘膜障害を来し、胃かいようができてしまった」と説明した。胃の中に残っていた切りもちは、内視鏡手術で細かく切り刻んで処置したという。
 また、2006年に吐き気と上腹部の痛みを訴えて来院した50歳代の患者は、受診の4日前から当時流行していた「寒天ダイエット」を試みており、胃の中を検査してみると牛乳と寒天が固まったものがそのまま残っていた。中島副院長によると、「牛乳と寒天が胃の中で融合し、幽門を通過できず、4日間も胃の中に滞留。食べ物が長時間残っていたため、胃液が出続け、粘膜障害で出血していた」という。栄養剤200ミリリットルと寒天2グラムを混ぜると、粘性が高くなってゲル状になることが分かっており、中島副院長は「この症例はそれ以上の量の寒天を用いた(食べた)可能性が高い」と説明した。
 
 このほか丸飲みしたシラタキや結びコンニャク、ギョーザなどが胃の中に固まって残って見つかった例もあるという。中島副院長は「丸飲みすると表面だけしか消化されず、そのまま残ることがある」と述べ、食べ物の丸飲みや食べ過ぎなどに気をつけるよう注意を呼び掛けた。




また睡眠時間の研究だけど、この研究でも7時間あたりが分かれ目になるようです。肥満などでもそうだったよね。
時間だけでなく質についても書かれているし、当然ながら個人差があることだけど、単純に睡眠時間で因果関係が出ることは出るのだろうね。
カゼをひいたら「1に睡眠」だし、風邪の予防にも「睡眠」が一番なんでしょうね。カゼだけでなく、健康にも肥満にも睡眠が重要ってことなんでしょうけどね。

毎日の睡眠時間が7時間未満の人は、同8時間以上の人よりも3倍もカゼをひきやすい。米カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University)によるこうした研究結果が、米国医学会の機関誌「Archives of Internal Medicine」(1月12日号)に発表された。

 同大の研究チームは、2000-2004年に、健康状態が良好な153人(平均年齢37歳)を対象に、睡眠習慣とカゼのひきやすさの因果関係を見る実験を1人あたり2週間にわたり実施した。具体的には、前夜の睡眠時間、どの程度熟睡したか、疲れがとれたかの聞き取りを毎日行うと同時に、風邪の原因ウイルスの1種(ライノウイルス)を含んだ点鼻薬をさしてもらった。

 実験の結果、睡眠時間が短いほどカゼをひきやすいことがわかった。

 また、熟睡の時間が短い、つまり睡眠の質が悪い場合でもカゼをひきやすいことがわかった。例えば、睡眠時間のうち実質的に寝ていた時間が92%未満では、同98%以上の人に比べて、5.5倍もカゼをひきやすいことが判明した。

 研究チームは、睡眠障害は、風邪ウイルスの感染により放出されるサイトカインやヒスタミンなどの信号伝達物質の調節をしにくくするのではないかと見ている。

 これまでの研究でも、睡眠障害が免疫系の機能を低下させることが指摘されてきたが、睡眠不足とカゼのひきやすさの因果関係を明確に示す結果は得られていなかった。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:09 | 絶好調絶好調 | Comment(16) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんまり無理しないで、今くらいの体重を維持すればいいンじゃないかと思いますけどね。

個人個人ベストの体重ってあると思うンですよ、これ以上体重落としたらまずいよという体からの声じゃなかったんですかね?

Posted by hapo at 2009年01月14日 11:58
こんにちわー。
どうせなら好きなものを食べるほうがいい、という部分はありますねー。
あきらかにカラダに悪すぎるものは別にして。
お正月、栗の甘露煮を1日5個食べたりしてました。
おもちも毎日2〜3コくらい。
しょうゆせんべいも久しぶりに食べました。
(草加せんべいとかあられとか、香ばしいものがすきなんですよねー)
でも太りませんでした。
摂取カロリーと消費カロリーの差し引きだけではわからない部分て、ありますねー。
運動のエネルギー消費は意外に少ない、でもエネルギー消費だけに意味があるわけじゃないんです。
うまくいえないのですが、運動効果というのは、もくもくと続けてきた者のみが受け得る恩恵ってあると思うんですよ。
そしてこれはカロリーカウントをきちんと続けてこられた方も同じに恩恵があるのでは、と思います。
今マカロンさんが少々カロリーオーバーしても意外に増えないのは、この1年の積み重ねがあるからです。
昨日、今日食べたものが即今のカラダになるわけじゃない、数か月前に食べたものがようやく身となり骨となっているはず。
だから、今のカラダの声を知るには、数か月まえの食事をかえりみるのもいいかもしれませんね。





Posted by もなか at 2009年01月14日 12:41
−体は4ヶ月前の食べ物でできている。−
既に目標を達成されている、「ストイックダイエット」のたけみさんの一言を思い出しました。昨日食べたものが即影響することもありますけど、毎日が崩れていかなければそんなに崩れていくものではないような気が私もしてます。
ま、大丈夫と思いますが毎日を崩されませんように。

私も食事記録を載せてないときは、どうせたくさん食べられないんだし、好きなものを…と善哉を3日連続とか…そういうことしてましたし。それも、作った全部は食べられなかったりしましたが。私は豆が食べたいと思ってるようなので…煮豆、湯で豆、豆腐でやっと落ち着いてきた感じです。(お昼はソイジョイだったしね)

Posted by たすく at 2009年01月14日 13:11
hapoさん、二重投稿になっていたので一つは削除させていただきました。

今くらいの体重を維持していれば大丈夫ですよね。
人それぞれのベスト体重はありますよね。
たしかに、身体に負担がかかっていて、「これ以上体重落としたらまずいよ」という声だったのかもしれません。

ダイエットをやっているときに身体などに何かが起きると、「ダイエットのせいかも?」って思ってしまいますよね。でもダイエットのせいかもしれないし・・・。

私のベスト体重はどのくらいでしょうね〜。
Posted by hapoさんへ at 2009年01月14日 22:03
もなかさん、ありがとうございます。
たまにカラダに悪いものも食べたくなったりしちゃいますけどね(笑)ジャンクフードを食べまくりたいとかね。

栗の甘露煮を1日5個ですか!美味しそう(ジュルっ)
あ〜しょうゆせんべいもおいしいですよね〜。パリパリっと香ばしいもの食べたくなっちゃいました。

運動のエネルギー消費、カロリーカウントを続けてきた恩恵など、なんとなく理解できるところがありますよ。
カラダの声を知るためにも、数か月まえの食事をかえりみるのがいいんですね。なるほど〜。

朝のミカンはカラダに染み渡った感じがありました。
おやつのチョコレートも必要だったみたいです。
Posted by もなかさんへ at 2009年01月14日 22:11
たすくさん、ありがとうございます。
ひょえ〜!4ヶ月も前という説もあるんですか!
でも考えてみるとそうかもしれないですよね。4か月前だけじゃなくて、4ヶ月前から今日までの食生活すべてが今の自分を作っているのかもしれませんもんね。

そうですよね。
毎日崩れ続けなければ大きく崩れていくことはない、というのは分かったような気がします。

ほほ〜たすくさんも豆ですか!
豆を欲する女性ダイエッターが多い感じですね。
豆は優秀ですもんね。
たすくさんが善哉をよく食べてるのは知ってましたが、好きだったんですね。そりゃそうですよね(笑)
でも、3日連続に、煮豆、湯で豆、豆腐で、お昼はソイジョイとは!
大豆イソフラボンが女性ホルモンに効果的でしたっけ?
そういう点で豆を求める女性が多いのかな?
Posted by たすくさんへ at 2009年01月14日 22:20
こんばんは♪またまたご無沙汰しておりました〜
やっと溜っていた分のブログの更新が終わりました^^;
3連休はまたまた暴飲暴食ぶりを発揮しちゃいました
でも食べたいものを食べられたので精神的には満足しています♪
ドカ食いするなら好きなモノを♪まさしくそうですね〜
まぁー私はまだまだ目標にも至っていないので本当は節制の身なんですけどねー
あ、チョコ祭りですねぇ♪
いいなぁー私も今日職場で1粒チョコを食べ満足でした☆チョコって有る意味麻薬みたいなものですよねぇ^^;
Posted by ユキダルマ at 2009年01月14日 23:16
チョコレートの食べっぷりが男祭りですねー♪
私も今日ブラックチョコレート食べました。
疲れた脳によく効く気がします。

あ、すごくおなかが空く日って、減量の兆しだったりします、根拠はなくて、あくまで経験的に、なんですけども。
今日もそういう感じで、実際体重減ってました。
なので、そういうときは即食べ物に行かずに体重計乗ってみると良いかもです。

Posted by もなか at 2009年01月14日 23:26
チョコ祭りかぁ〜
私もチョコ食べると1個ではなかなか終わりませんね〜

好きなものをドカ食いかぁ〜私は何かな?
ビールはドカ飲みしてもね(爆)
今は運動がしたい・・思いっきり膝や腰を気にせず・・かな。
Posted by kun at 2009年01月14日 23:29
ユキダルマさん、ありがとうございます。
ずっと読んでましたが、溜っていた分のブログの更新も終わったんですね。また伺いますよ〜。

食べたいものを食べたのなら満足ですよね。
1粒チョコで満足できたとは偉い!(笑)
ホント、チョコは麻薬です(爆)
Posted by ユキダルマさんへ at 2009年01月14日 23:52
もなかさん、ありがとうございます。
たまに「男祭り」になっちゃいますね。

あ〜そう言われると、過去にも何度か強い空腹があると減量していることがありました。今回は食べられなかった反動だと思い込んでいましたが、もしかしたら減量のタイミングなのかもしれないですね。ふむふむ。
Posted by もなかさんへ at 2009年01月15日 00:00
kunさん、ありがとうございます。
今日は最初の冬限定アーモンドチョコは一気に行っちゃいましたが、他は1枚ずつしか食べてません。ま、それでもたくさんになっちゃいましたけどね。

ビールのドカ飲みもいいですよね。
たまには飲みたいだけ飲むのもいいような気がします。

わ〜、kunさんの運動熱、高まってますね。
気持ちよく思いきりやらせてあげたいな〜。
Posted by kunさんへ at 2009年01月15日 00:08
お手数かけてすいませんでした。

「どか食いするなら好きなもの」というのは気持ち的には非常によくわかることなんですが、よくよく考えてみると太ってしまった人が好きなものは何か?と考えると大体が太るためのものだったりするんですよね....。

ま、何事もほどほどに...ですね。

ベスト体重は20歳くらいの頃という話がありますね。
骨格や筋肉ができあがる頃がそれくらいということらしいんですけど。

Posted by hapo at 2009年01月15日 08:36
hapoさん、いえいえ気になさらずに。
そうです。たしかに太る人が好きなものというと問題の多いものになりがちだとは思うのですが、たまにそのあたりの気持ちを満たしてあげることも有効だと思うんです。

ベスト体重は20歳くらいの頃という話はありますよね。私はその頃から太りだしたと思うのですが、おそらく今の体重ぐらいだったと思います。

Posted by hapoさんへ at 2009年01月15日 09:00
>ベスト体重は20歳くらい…、これはよく聞きますけど激しく凹みますね。だって、20歳のとき私は90kg台だったんですから。
成人式も着物はレンタルできず、自分で作ったスーツを着こんで…それはそれでカッコいいという人もいるかもしれませんが、なんか苦い思い出です。
Posted by たすく at 2009年01月15日 10:35
たすくさん、ありがとうございます。
成人式に自分でスーツを作ったのは、ほんとカッコイイですね。
たすくさんのベスト体重はこれからってことになるのかな?
ベスト体重の定義ってなんでしょうね〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年01月15日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)