スポンサードリンク

2009年01月12日

ダイエット[405日目]服への引火にご注意を!/『テトリス』がPTSDを和らげる/食生活の主役はイモ虫、中央アフリカ

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-11.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.2kg
体脂肪率:21.7%
BMI:25.4
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 みかん20 りんご20 バナナ80 喫茶店コーヒー  朝計290kcal   トイレ5日連続。ゴンちゃん3回に分けて訪問   大川スロトレ15・16日目メニュー30分
昼食
きなこ餅130  磯辺焼き230  ピクルス20  味噌汁50  よいとまけ180  あられ80   昼計690kcal    朝昼計980キロカロリー    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
玉子かけごはん(玉子は力丸くん)240  みそ汁50  キムチ20  おでん:ゆで卵80・大根20・竹輪40・がんも80・さつま揚げ・かまぼこ200・こんにゃく・笹の子10  干しイワシ焼き200    夜計960kcal
おやつ
ハスカップヨーグルト80     今日の合計2020キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

今朝の体重は昨日と同じ76.2kg(30.8kg減、あと11.2kg)
体脂肪率は1.1%も増えて21.7%
「よいとまけ」を食べ過ぎたからかな?
でも体重が上げ止まったのはラッキーかな。カロリーは多かったけど、重量的にはそれほどでもなかったような気がしていたからね。
そろそろまた減量の方向へ進みだしてくれるかもしれないね。


今日は成人式ですね。
私は実家を離れ一人暮らしをしていて大学の授業が始まっていたので、成人式だけのために帰省することはせず、成人式には出席しませんでしたね。成人式ってどんな感じなのかな〜。同窓会みたいな感じになるそうだよね。そういえば、小学校の同級生数名で飲みに行ったとかって言っていたような・・・。にしても、もう20年以上も昔の話なんだよね。出席していないからかもしれないけど、成人式なんて必要ないと思うけど、育て上げた親御さんにとっては嬉しいお祝いであり節目かもしれないね。そういう気持ちが分からない当の新成人たちは大暴れしたりしちゃうんだろうけどね爆弾
新成人のみなさん、おめでとうございます。
成人を期にダイエットなんてどうですか?(笑)

先日亡くなった祖母は11月から病院病院に入院していたのですが、その理由が「火傷」だったんです。
毎朝、お仏壇のロウソクに火をつけていたそうなんですが、その火が着ていた服に引火して、胸元から首や顔の方までのヤケドを負いました。

苫小牧市の病院に運ばれたのですが、札幌の大きな病院に移すことになり、ヘリコプターで移送されたほどだったのです。

その後驚異的な回復を見せ、2週間ほどで苫小牧に戻れることになり、2度の皮膚移植手術も無事に成功していたのでした。

祖母がこういうヤケド事故をしたことで、そういうニュースが耳目にとまるようになったんだけど、日本全国でかなり頻繁に同じ事故が起きているし、それを警告するニュースコーナーなどもテレビ局は放送してくれているんですよね。それまでは全然気にしていなかったけど、祖母がヤケドしてしまったことで、それらのニュースが現実のものとして入ってくるようになりました。そういうものだよね。

でもホント多いですから、料理をする人なども気をつけてくださいね。
台所で家事をしていて着ている洋服に引火してそのまま亡くなっている事故のニュースって思っていた以上に多いですから。

引火してもすぐに消せるものだと思っていたのですが、服の素材によっては、あっという間に燃え広がるんですよね。芸能人や有名人でも同じ事故で亡くなったり大ヤケドをした方がいらっしゃいますけど、やっぱりどこか遠くの現実味の無いこととしてしか捉えられなかったんだけど、祖母のように近い存在の人がそうなると、全く別物になるね。祖母は命をかけて家族・親族に「気をつけなさいよ!」って警告してくれたのかもしれません。

いや〜でもホント、服に引火して亡くなってる事故ってすごく多いですよ。若ければすぐに対応できるのかもしれませんが、あっという間に火が燃え広がったら間に合いませんからね。火を使う時の服装にも気をつけたほうがいいのかも。ゆるい服とか、長い紐が垂れてるような服装は危険かもしれないですね。

ゲームの「テトリス」
昔ハマったけどあまり上手くはなかったな〜。
宇多田ヒカルとタモリがテトリスの話で盛り上がっていたね。松本人志も好きだったよね。
あ、片想いしていた女性もテトリスが好きだって言っていたから、誘ってゲーセンに行ったことを思い出しちゃったもうやだ〜(悲しい顔)同僚数名で行くことになったんだよな〜。テトリスはトラウマを癒してくれるはずなのに、私の場合はテトリスをやると逆に痛みが復活するのかも(笑)

『テトリス』がPTSDを和らげる−英国の研究結果
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000000-isd-game
『テトリス』がPTSD(心的外傷後ストレス障害)の影響を減らすのに役立つとする研究結果が報告されました。

BBCはオックスフォード大学の実験結果として報じるところによると、実験は40名のボランティアに対し精神的外傷(トラウマ)となるようなイメージを見せた後、『テトリス』をプレイする20名と何もしない20名に分けるという形で行われたとのこと。

トラウマの記憶が甦るフラッシュバックについて調べたところ、『テトリス』をプレイした20名はフラッシュバックが少なかったとのことです。

Emily Holmes博士はフラッシュバックの影響を弱める方法を見つけるためにこの実験を行いました。『テトリス』が脳のリソースを使用することでフラッシュバックが弱められるというのがHolmes博士の仮説。この結果は一般的なコンピューターゲームの効用を示すものではなく、PTSDの人に『テトリス』をプレイするよう勧めるものではないとしながらも、「脳がどのようにはたらきフラッシュバックの記憶を生み出すか理解することは非常に重要である」とコメントしています。

何かに熱中することで心痛を忘れたという経験は誰にでもあると思いますが、心の薬としての効果が科学的に立証されるのであれば、苦しむ方々への何よりの朗報となるのではないでしょうか。




昨日の「リス味のポテチ」に続き、今日は「イモ虫」わーい(嬉しい顔)
私はイモ虫は食べられないと思うけど、考えてみれば、焼き魚を食べてることだってイモ虫を食べてるのと同じことだよね。生きてるまま食べることだってするんだしね。カタツムリを食べる国だってあるわけだし、みんな似たり寄ったりなのかな?

「できれば、イモ虫だけを食べていたいぐらいだ」。30代のイブさんは、こう話すほどイモ虫が大好物。中央アフリカに里帰りし、今は首都バンギ(Bangui)の空港で帰国便を待っているところだが、これから向かう自分が住んでいる国では、イモ虫を食べるなど夢また夢だ。

 イモ虫(中央アフリカでは「マコンゴ」)への情熱はイブさんだけのものではない。バンギの市場には、イモ虫を売る屋台に人々が群がる。イモ虫のくん製を売っている女性によると、今はオフシーズンのため、5リットルのバケツ一杯の値段が通常よりやや高めの3000から3500 CFA(約630円)という。

 イモ虫の食べ方はさまざまだ。ピーナツソースをつけてナマで食べるもよし、くし刺しにして焼くもよし、葉っぱにくるんでローストするもよし。乾燥させたイモ虫の場合は、毛を抜いたあとで沸騰した湯に入れ、最後にソースで味付けをする。

 イモ虫には、牛肉や魚よりも豊富なタンパク質と脂肪分が含まれ、栄養価も高い。そのため、豊かな水・森林・鉱物資源の争奪戦などが絡んだ政情不安と貧困の問題で揺れる同国において、食料不足の解消に一役買うとの期待がかかる。

 国連食糧農業機関(United Nations Food and Agriculture Organisation、FAO)の2004年の統計によると、同国人口の約85%がイモ虫を常食している。

 イモ虫には、栄養面で優れている以外に、多くの住民にとって貴重な収入源になるという側面もある。イモ虫を拾って集めるだけと手間がかからないため、特に女性に人気だ。

 イモ虫のシーズンは5-6月と9-10月。毎年この時期になると、主に南西部のロバイエ(Lobaye)州の森に住民たちが分け入ってイモ虫を集め、「旬」のイモ虫が市場に並ぶ。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:04 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テトリス、あんまりやりすぎると目をつぶっても残像が残って頭でやり続けるんですよね。単純作業が精神疲労を回復させる効果は私も実感していて、今の職場に行き着くまでのぐだぐだの日々を「ドクターマリオ」「パネポン」で癒してもらった経験があります。PTSDにも効果があるんですね。シノプス的には似てるのか…

日本でも蜂の子とかイナゴとかありますし、やっぱ人間は悪食なんですって。ちなみにイナゴは食べたことあります。佃煮にしてあって、なかなか美味でした。でも、イモムシはどう考えても無理…かな。
Posted by たすく at 2009年01月12日 14:59
たすくさん、ありがとうございます。
テトリスの残像ってありますよね。
「ドクターマリオ」は少しやったことがある程度。
「パネポン」は知らないです〜。

そうそう。私もイナゴは食べれますね。
でも、先日毛蟹を食べた時に、「よくまぁこんなものを食べたね〜」って最初に食べた人に感心しちゃいました。怪獣ですもんね。
他のカニもそうだし、タコやイカだってそう。ウニなんかもそうですよね。ナマコとか。
イモムシは私も無理っすね。
Posted by たすくさんへ at 2009年01月12日 16:04
・・・お疲れ様です。  1/12書き:修善寺の温泉地:【新井旅館での勤務状況】。由緒ある新井旅館に内定しましたが、仕事は無い無い?【サラリーマン編】 、面白い画像も存分に楽しんで見て下さい。<m(__)m>コメント等いただけたら幸いです。自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。
Posted by 智太郎 at 2009年01月12日 22:34
智太郎さん、ありがとうございます。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年01月12日 22:52
おはようございます。
おばあさまのこと、そういう事情がおありだったのですね(持病を抱えてらしたのかと思ってました)。
実は私も12月、事故ってたりして、幸い車の損傷だけで済んだものの、後になるほどゾっとします。
(あ、カラダのケガとかは全然なにもなかったですから^^)
自分では気をつけているつもりでも、慢心があったのではないか?など、いろいろ思うことのあった師走だったのです。
それもあって、いっときダイエットモードを離れて休息してみてよかったです。
(今日、「また痩せた?」といわれました。体重はかわらないのですが。タイムラグがありますね、やはり他人の目というのは)
私も火を扱うさいは気をつけます、あ、車も(汗)。


Posted by もなか at 2009年01月13日 11:24
もなかさん、ありがとうございます。
あらら、12月に事故ってたんですか!
ケガがなかったのは何よりですけど、車の損傷もかなり凹みますよね。後になってゾっとするほどだったのならご無事で何よりでした。
仕事が忙しくて、気忙しくて、ふっと集中が途切れちゃったんでしょうかね〜。

「また痩せた?」って言われたんですね。
他人の目にもタイムラグがありますけど、体型の変化もタイムラグがありますよね。体重が落ちて、体脂肪率が下がってから、体型も引き締まるっていう感じなのかな。人によって順番が違うかもしれませんが、体重などが変わらなくても引き締まることがあるみたいですもんね。

火にはホント、お気をつけくださいね。
車もお互い気をつけましょうね〜。
Posted by もなかさんへ at 2009年01月13日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)