スポンサードリンク

2009年01月11日

ダイエット[404日目]42.195キログラム?!/リス味のポテトチップス?/朝食抜き、30代男性の30%超=10年で10ポイント上昇−厚労省調査

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-11.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.2kg
体脂肪率:20.6%
BMI:25.4
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 雪雪かき25分  りんご30 バナナ80 トマト10  喫茶店コーヒー  朝計290kcal    トイレ4日連続。リトル・ゴンちゃん   大川スロトレ12・13日目メニュー30分
昼食
カレーライス600  よいとまけ400  あられ80   昼計1080kcal やはり飢餓状態なのか、よいとまけをたくさん食べた!  CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
サントリースーパーブルー150  カクテルパートナー100  焼酎お湯割り160  キムチ30  冷奴90  サーロインステーキ400  バター100  コーン40・ベーコン30・チーズ10・油10  あられ80   夜計1200kcal    
おやつ
プリン129    今日の合計2699キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

昨日1日雪が降り続いていて、今朝の雪かきは覚悟していたんだけど、それほどでもなく25分ほどで終了。雪も軽くて拍子抜けだったけど良かったね手(チョキ)

今朝の体重は600g増えて76.2kg(30.8kg減、あと11.2kg)
体脂肪率は0.6%減って20.6%

喉が痛くてまともに食べられなかったことが影響してると思うんだけど、お腹がすごく空いている。食べたくてしょうがない感じがあるんだけど、だからと言って昨日はたくさん食べたわけではないが、体重は増えてしまって76キロ台にまた戻っちゃったふらふらある意味、身体は飢餓状態だったわけだから、溜め込みモードかな?74キロ台、73キロ台を記録したけど、それは無かったものとしておいたほうが気持ち的には良いかもしれないね。体重が増えても、まずは身体を満足させてあげないと減量も進まないのでしょう。案外こういうのが長い停滞期の入り口だったりするんだよね。くわばら、くわばら・・・がく〜(落胆した顔)

減量目標を42kgとしているので、21kg減を達成した時に、「折り返し地点」として記事を書いたように記憶しているのですが、昨日も「今はマラソンなら30km付近ってことか〜」ってふと思いましたくつ

減量目標が42kg減で、フルマラソンは42.195km。
偶然だけど同じキロ数なわけ。

26か27歳の冬、雪がシンシンと降る夜中に急にジョギングをしたくなり、雪をこぎながら走ってみるととても気持ちが良かった。はっきり順番が思い出せないけど、ダイエットのためにスポーツジムに行き、バーベルやマシンで筋トレしたり、苦手だった水泳に挑戦したりしながら、フルマラソンの大会に出てみることを決めていた。

28歳の時に市民マラソンの大会にエントリーして、フルマラソンを4時間40分くらいだったかでなんとか完走した。
翌年、29歳でも同じ大会に出て、このときは途中で一度も立ち止まらずに完走できたのが嬉しかったっけ。タイムは4時間20分前後だったかな〜。

今、30キロくらいの減量に成功し、スロトレの効果で身体も引き締まってきていて、すっかりダイエットが成功しているような感覚になっているんだけど、「フルマラソンだとまだ30キロ地点なんだな」って昨日気づいた時、「ゴールはまだまだ先じゃないか!」って思いましたね。

マラソンで30kmを過ぎたあたりを思い出してみると、折り返しを過ぎているから精神的には軽くなってきているし、身体も呼吸も調子が良くて、とても楽しい気分の頃じゃなかったかな〜。
「ここまで来れた!あと10kmチョットじゃん!」ってね。

でも、ここからが一番キツイんですよね。
自己トレーニングでも最長でも20kmくらいしか走ったことがなかったんじゃなかったかな〜。だからその先は未知の世界なんですよね。

トップアスリートのレースでも35km付近が一番キツイって解説されることが多いですが、素人マラソンランナーの私でもやっぱり35km付近が最高にきつかったですね。40kmを過ぎればもうすぐゴール!という余裕が出るので楽になったのですが、そこに行くまでが大変だったのを覚えています。上り坂だったり、日差しが強かったりで、呼吸が荒くなり、水が欲しくて水を浴びたくて、脚も動かなくなりそうで、ホント大変でした。今にして思えば良い思い出になってますけどね。

このダイエットマラソンも、今が30kg地点。
ダイエットの場合だと何キロ地点が一番キツイのかわかりませんが、マラソンだと一番キツイあたりはこれからなんですよね。ゴール42kgはまだまだ先なんだよね〜。

何度もダイエットをしてきましたけど、30kg減を達成したのも初めてなわけで、この先どんなふうになっていくのかは最初のマラソン大会同様、未知の領域なんですよね。10kg、20kg、30kg近いダイエット経験はありましたが、30kgを超えるダイエットは初体験なわけ。

ダイエットのイメージだと、減量が進めば進むほど体重を落とすのがキツクなるようなイメージがあるけど、案外マラソンと同じで38kg付近が辛いんだったりしてね。

ま、そんなことを言っていても、辛いことって起きることはないはずなんだけどね。このダイエットの場合。

にしても、偶然とは言え、ゴールがフルマラソンと同じ42キロになっていたことは面白いわーい(嬉しい顔)30/42だから、まだ残りは4分の1程度あるんだもんね。気分的にはゴール直前みたいな感じになっているけど、はてさて、ダイエットマラソンはゴールまでどんなふうになるのかな?どんなコースかも分からないんだけどね。でも、歩きながらゴールしてもいいし、立ち止まりながらゴールしてもいいのだから、のんびり周りの風景や一緒に走っている人を見ながら、励ましあいながら、このマラソンを十分楽しみたいですな〜るんるん


ポテチもしばらく食べてないな〜。
一袋とか食べたいね〜。
にしても、リス味って・・・。
リス料理というのがあるのもビックリexclamation
「チリ&チョコ」「ぱりぱりカモ肉の海鮮醤がけ」「ケージャン風リス」「フィッシュ・アンド・チップス」「ビルダーズ・ブレックファースト」「オニオンバージ」――。英国で9日、ポテトチップスの新しい味を選ぶコンテストが始まった。

 この6つの味は、英ポテトチップス・メーカー「ウォーカーズ(Walkers)」が前年、英大衆のスナック菓子の好みを把握するため開始した「Do Us A Flavour」キャンペーンで、応募された100万件以上の候補から選ばれた。開発には、ミシュラン3つ星レストラン「ザ・ファット・ダック(The Fat Duck)」のオーナーシェフ、ヘストン・ブルメンタール(Heston Blumethal)氏も携わった。

 5月まで販売された後、投票で最終的に1つが選ばれ、永続的に販売されることになる。1位になった味の提案者は、賞金5万ポンド(約685万円)と、市販後の売り上げの1%を獲得する。

 6つの最終候補のうち、男性のものは1件だけ。「ケージャン風リス」を考案したマーティン・ライト(Martyn Wright)さん(26)は、レストランのメニューでリス料理を見て、アイデアを思いついたという。


朝食抜き、30代男性の30%超=10年で10ポイント上昇−厚労省調査
私もひとり暮らしの時は朝食はコーヒーだけでしたね〜。
朝の果物が良いということを知ってからは果物を食べるようになり、今は豆乳野菜ジュースですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000068-jij-soci
 若い男女を中心に朝食を取らない人の割合が増加傾向にあり、30代男性では10年前に比べ約10ポイント上昇し、30%を超えたことが10日、厚生労働省の「2007年国民健康・栄養調査」で分かった。
 朝食を取らない人の方が野菜摂取量が少ない傾向にあることも判明。厚労省は「野菜はがんなどの生活習慣病予防に効果的。そのため、朝食をきちんと取ることが望ましい」としている。
 調査は07年11月、全国の1歳以上の約8900人を対象に実施した。
 朝食を取らない人の割合が最も多かったのは30代男性の30.2%で、10年前と比べ9.7ポイント上昇。これに20代男性の28.6%、20代女性の24.9%が続いた。1−6歳でも男児で5.3%、女児で7.3%に上り、20代男性を除くすべての年代で10年前と比べ上昇していた。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:55 | 絶好調絶好調 | Comment(14) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然すみません。

実をいうとほぼ同じ境遇なんです。

昨年私は98kgでした。

レコーディングダイエットを始めて

25kgダイエットに成功しました。

そして中間休みしてブログを始めたのですが

かぶるところが多くて・・・決して真似したつもりは

ないのですが・・・

洗練されたフォームでカッコイイですね。

色々参考になります。

私の体型も172cm、年齢42歳のオヤジなところも

似通っています。ほんと色々参考になります。

応援ポチットしときました!



Posted by ガル at 2009年01月11日 15:15
ガルさん、はじめまして。
コメント&応援ポチ、ありがとうございます。

全然真似なんかじゃないですよ〜。
ガルさんは4か月で25kgも減量されたのですから大先輩です!
身長・体重と年齢が同じくらいってとこでしょうかね〜。
ガルさんはご家庭をお持ちだし・・・。

私の記録が参考になるのなら嬉しいです。
では、先輩のご様子を拝見しに伺いますね。
Posted by ガルさんへ at 2009年01月11日 15:41
先輩なんてとんでもありません。

色々参考になっているのは私の方です。


「雪かき」も一緒ですよ。

今日は1時間みっちりやりました。

汗ダクダクです。

やっぱり共通点が多いですよ。(笑)
Posted by ガル at 2009年01月11日 16:29
こんばんわー。
有酸素はあまりスキではないのですが唯一スキなのがありました。
それは水泳♪
(顔をまったく水につけない平泳ぎがすき)
水の星座ゆえか(?)お水大好きなんですよ。
今年の夏にはもっと引き締まってるはず(笑)なので水着を着てもいいかな、と思えるのでジムでプールデビューしてみたいという野望を持ってます^^。

Posted by もなか at 2009年01月11日 18:18
 はじめまして(。・_・。)ノリャマと申します。
 リス味のポテチ、気になります。
 でもポテチって、一袋食べると…。
 ポテチ大好きなんです。
 運動音痴なので、運動はこれといってしてませんが、何とか痩せたらなと思う今日この頃です。
Posted by リャマ at 2009年01月11日 20:59
ガルさん、ありがとうございます。
ガルさんは1時間も雪かきだったんですね。
今シーズンの雪かきは、ダイエットのためと思って積極的に取り組めています(笑) せっかくやる気になってるのに、雪不足なんですけどね。

共通点が多いのでしょうかね〜(爆)
Posted by ガルさんへ at 2009年01月11日 21:31
もなかさん、ありがとうございます。
もなかさんが水泳がスキという話は初耳ですね。
顔をまったく水につけない平泳ぎですか!
水の星座ってことは水瓶座?魚座?
ジムでプールデビューして、ナイスバディーで視線を釘付けにしてくださいね〜。

でも水の中って本当に気持ちいいんですよね。
水泳は本当に気持ちがいい!
ジョギングも気持ちいいんですけどね。
エアロも楽しいから有酸素キライではないんだけど・・・。
Posted by もなかさんへ at 2009年01月11日 21:52
リャマさん、はじめまして。
コメントしてくださってありがとうございます。

リス味ってどんな感じなんでしょうね。
ポテチは私も大好きですが、レコダイを始めてから全然食べてないですね〜。一袋、二袋食べるくらい平気でしたけどね(笑)

リャマさんは運動音痴さんなんですか!
でもスロトレとかなら運動神経は関係ないですよ。
それに、ヨガとかピラティスとかも大丈夫なような気がします。
大人になってからの運動は音痴なんて関係ないですもんね。音痴を気にして運動を避けてきた人が、運動の楽しさに目覚めることがあったりしますし。
私はスロトレも、DVDでのエアロビも一人でやってますから、不恰好でも全然大丈夫ですよ〜(笑)
Posted by リャマさんへ at 2009年01月11日 21:59
お腹すいちゃうんですか?本格的によくなってきてるんですかね〜。でも、油断は禁物ですよ。私も年末から胃の調子が…って、書いてますからね。一旦は良くなったんですけど、ぶり返してこれですもん。

リス味チップス…ま、ネズミを食べる国もあることですから、あっても不思議はないんだろうけれど、人間ってどこまで悪食なんでしょうね。

>もなかさんへ
え〜、プールデビューしてなかったんですか?今でも絶対大丈夫ですよ!
ちなみに私、市民プールでバタフライやるバカもんでした。(あ、今は体力なくて無理ですよ。20代の頃です)
Posted by たすく at 2009年01月11日 22:07
たすくさん、ありがとうございます。
お腹すきますよ〜。夕食もカロリーはすごいけど量的には少なかったからなのか、今もお腹が空いています。でも、お腹の溜まり具合は十二分なのも感じています。
極端に食事制限ダイエットなどをしたときと同じような感じで、身体なのか脳なのか、先日食べられなかったのを取り戻したいようで、食べたがってますね〜。
何を食べたがってるのが分からないのですが、一旦満たしてあげないと正常には戻らないのかもしれません。

リス味チップス…人間はホント何でも食べますよね。

市民プールでバタフライ?
夏に市民プールにチビと行ったとき、やってる人いましたよ。混んでなきゃ大丈夫ですよ〜(笑)
バタフライできるようになりたいな〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年01月11日 22:19
またしてもこんばんわー。
意外ですが蠍(11月うまれ)は水の星座なんですよー。
やや間違った方向にナイスバディーな感じになりかけてますが^^;
(上半身と下半身のバランスがマッチしているとは言いがたいT0T)。
水泳をまだ解禁してないのは水着以外にも理由があって、非常に有効な全身運動であるがゆえに疲労も激しいんですよね。
あと、これはべつのジムのトレーナーの方に伺ったのですが、なんだかんだでプールは「冷える」んで食べる方向(そして脂肪を溜める方向)に行きやすい、という理由も。
なので、なるべく体重を落とし込んで、食欲コントロールもある程度自信がつくまではやめておこうと思ってたんです。
でも水はやはりスキですねー。
水の流れる音を聴くだけでも浄化されます。
アクアダンベルなどのプログラムもあるし、もうすこし仕事量が軽減したら、ゼヒ取り入れようと思ってます。

>たすくさんへ
バタフライってスゴイですー!憧れますー♪
足にフィン付けて泳いでみたいんですよねー^^。
たすくさんもマカロンさんも、もういちど水泳しませんか?
水にカラダを委ねる歓喜をわかちあいましょう♪
(筋トレの次はプチ水泳ブームを巻き起こそうとしてみたり^^)

Posted by もなか at 2009年01月11日 23:12
すいません、お借りします(笑)
>もなかさんへ

元水泳部、ホントはめちゃくちゃ泳ぎたいんです。でも、毎日泳ぐと鼻悪くなっちゃうんです。私にとってプールを歩くなんて邪道ですから、自然に足が遠のいて現在に至ります。

>マカロンさんへ
業務連絡…エンドマークつけました。
Posted by たすく at 2009年01月12日 00:29
もなかさん、またしてもありがとうございます。
へぇ〜、蠍は水の星座なんですか!
もなかさんは「蠍座の女」なんですね(笑)

やや間違った方向にナイスバディーですか!
ボトムがXSなのに胸がFカップだったかな?

水泳は確かに全身心地良い疲労感がありますね。
「冷え」も確かにありそう。競泳選手って案外脂肪がのってますもんね。

フィンを付けるのは楽しそうですよね。
水泳はまたやりたいって前から思ってはいるんですよ。絶対に気持ちいいのが分かってますからね〜。

また、マラソンもやってみたかったりします。
市民大会に出た2回とも80kg前後でのレースでしたから、それよりもずっと軽い状態で走ればサブスリー(3時間切り)なんてできやしないかって。北海道マラソンなんかも出てみたいって当時は思ったりもしたし・・・。
でも、マラソンは準備に時間がかかるから無理かな〜。

水泳は、やはりいつかまたやりたい!
カッコイイ身体になってそれを見せるにはプールしかないっすね(笑)
Posted by もなかさんへ at 2009年01月12日 00:37
たすくさん、了解です〜!
Posted by たすくさんへ at 2009年01月12日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)