スポンサードリンク

2009年01月04日

ダイエット[397日目]昭和43年1月4日午前10時42分/成長ホルモン「グレリン」は将来のノーベル賞/ウィキペディア、600万ドルの資金調達目標を達成

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-11.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.3kg
体脂肪率:22.5%
BMI:25.4
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 りんご30 バナナ80  喫茶店コーヒー  朝計280kcal    大川スロトレ3・4日目メニュー30分
昼食
更科そば300・つゆ50   きなころ餅140   昼計490   朝昼計770kcal    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
サントリースーパーブルー147  TWODOGS・アプリコットジンジャー1/2:100  父が誕生日プレゼントに買ってきてくれた焼酎(龍神蔵)160  ピザハット笑顔のダブルロール(まえだまえだのCMのかな?)1100   チキン160  フライドポテト160  ビターショコラ220  サラダ30・ゆで卵80・ハム40・マヨネーズ40  KISSビターチョコレート60   夜計2297kcal   
おやつ
(14:45)PARMアーモンドチョコレートアイス171   今日の合計3238キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

今朝の体重は200g減って76.3kg(30.7kg減、あと11.3kg)
体脂肪率は0.2%増えて22.5%
正月3が日、たくさん食べながらも少しずつ体重は減り、元に戻りつつあります。元旦の朝の体重がドンと増えたので、僅かずつだけど減ってきているのかな。

今日はもう4日なのでご馳走やドカ食いも終わりのダイエッターさんも多いのかな?まだ日曜でお正月休みも続いているなら、今日までお正月気分で今日もまだ飲んで食べてかな?

かく言う私も今夜までドカ食い予定。
なぜなら、今日は私の41回目の誕生日なのです〜。
どういうわけか今夜は「宅配ピザ」を食べることになって、カロリーはまたかなり行くことになるでしょう。ピザを食べるならオリーブオイルをさらにかけるのが伊達友美さん流だったよね。オリーブオイルがあればかけようかな?

「レコーディングダイエット実践中〜41男最後(?)のダイエット」というブログタイトルにしなきゃならないかな?40代ということで、このままでいいか。

41年前の午前10時42分に生まれたそうなので、今10時23分だからまもなくですね。

にしても、こんな41歳だとは思ってなかったな〜ふらふら
もっと立派な男になってると思っていたのにもうやだ〜(悲しい顔)
身体は「なりたかった自分」になりつつあって、若いときよりも「自分の理想」とする身体に近づいてるような気もするけど、それ以外は全然頑張ってないもんな〜ちっ(怒った顔)
40歳を過ぎてからでも身体をここまで変えることができたのだから、「なりたかった体」も含めて、次は「なりたい自分」になるために頑張らないとね手(グー)

もっともっと頑張るために、「まずは身体から!」ってことだったのかもしれないね。身体をまず健康にして体調を整えてから、「さあ、頑張れ!」ってことだったのかも。あっちもこっちもできないから一意専心ということで、まずは頑張れる身体作りをする時間を与えてくれたのかな?

たしか、40歳って「不惑」のはずだよね。
「四十にして迷わず」
「不惑」からはほど遠い自分だけど、ここから、今年からだねパンチ
ダイエットにより、ある意味生まれ変わることができたのだから、まだ目標を達成してはいないけど、今度は身体以外のことでも生まれ変わらないと。

世の中は頑張っても必ず報われることばかりではなくて、頑張れば報われるダイエットはある意味「楽チン」なわけだけど、「頑張っていない」のなら、報われる報われない以前の問題だもんね。辛い思いもしなかったし、我慢も無理もしていなかったとは言え、ダイエットに頑張った昨年1年間だったわけですが、去年はダイエットに頑張る年、今年はダイエット以外を頑張る年ってことになるのかな。あれもこれも出来ないから、一つずつ頑張ることしか出来ないのかも。

ダイエットはもう「のんびり」やればいい段階かもしれないけど、それ以外は「のんびり」してちゃダメだむかっ(怒り)

私は「本厄」ということになるのですが、「厄」って「役」が回ってくるっていう良い意味でもあるんだってね。昨日テレビでやってたらしい。
41歳になった今年。どんな役が回ってくるのか。
いい役が回ってきた時にそれをこなせるよう準備しておかないとね。

ま、それよりも今夜のピザが楽しみなんだけどね。宅配ピザは久し振りだから爆弾


分からないことをネットで調べると、そのほとんどが「ウィキペディア」で答を見つけるようになってます。募金する人っているんだね〜。
オンライン百科事典サイト「ウィキペディア(Wikipedia)」は2日、目標としていた600万ドル(約5億5000万円)の資金調達を達成し、2008年度の運営費をまかなえる見通しがたったと発表した。

 ウィキペディアの創始者ジミー・ウェールズ(Jimmy Wales)氏は、同サイトを運営する非営利団体ウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)のサイトに寄せた感謝のメッセージの中で、前年7月1日に資金提供を呼び掛けて以降、12万5000人以上のユーザーから計400万ドル(約3億6700万円)を超える寄付が集まったと報告した。

 加えて、大口の寄付や基金からの寄付で200万ドル(約1億8300万円)が得られたという。こうした収入により2009年6月末までの1年間の運営費がまかなえることになったとしている。

 ウェールズ氏によると、資金はサーバー代やホスティング・サービス料、スタッフ23人の人件費といった日常業務のために使われるほか、ウィキメディア財団が運営するプロジェクトのためのオープンソース・ソフトウェアの開発や改善にも投資される。集まった資金のうち600万ドルを超える部分は来年度以降の運営費に回すという。


スロトレをやると「成長ホルモン」が出ると言われていますが、「若さのもと」とも言われる成長ホルモンの分泌を促進する魔法のような物質「グレリン」が発見されているそうで、将来のノーベル賞候補なんだそう。

次代のノーベル賞候補 常識覆す“ハンター”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090102-00000509-san-soci
 ■常識覆す“ハンター”

 「若さのもと」とも言われる成長ホルモンの分泌を促進する魔法のような物質がある。国立循環器病センター研究所(大阪府吹田市)の寒川賢治所長(60)が発見したホルモン「グレリン」だ。食欲の増進や心機能の改善などさまざまな機能を持つホルモンで、心不全や拒食症、がんの治療にも効果があるという。将来的には老化を抑える治療薬の開発にも期待されており、まさに21世紀に夢の薬を生み出す物質といえる。日本人で初めて米科学誌が選ぶ注目科学者の第1位にも選ばれた彼は、間違いなく将来のノーベル賞候補だ。(信藤敦子)

 ■脳内ホルモン探索

 体の中では、まだ解明されていない機構や今の科学では説明できない現象が数多く起こっている。寒川所長は未知の生体システムを解明しようと、脳だけでも約40種類、心臓などほかの臓器を含めると50種類以上の新しい物質を発見してきた。世界的にもまれにみる相次ぐ成果に、研究者仲間からは“ホルモンハンター”の異名をもつ。

 ハンターの歴史は苦難の連続だった。助手、助教授時代を過ごした宮崎医科大での研究テーマは、脳内にある未知のホルモン探索。「まだ脳のことが何も分かっていないころでやりがいがあった」。しかし、苦労して数十種類の新しいホルモンを見つけても未解明の部分が多く、脳にどんな作用を及ぼしているかが分からなかった。

 転機は昭和59年。心臓から利尿や血管拡張の作用を持つホルモン「ANP」を発見したのだ。「まさか、筋肉でできた臓器からホルモンが分泌されるとは想像もしなかった」と当時を振り返る。この発見で、心臓が単なる血液を運ぶポンプではなく内分泌器官であることが分かり、これまでの常識を覆したのだ。

 寒川所長の名を揺るぎないものにした「グレリン」を探索するきっかけは、平成8年、アメリカの製薬会社の研究チームが発表した論文だった。内容は「成長ホルモンの分泌を調整する新たな受容体の発見」。論文執筆者として40人が名を連ねていたが、物量作戦のアメリカでも受容体に結合する物質までにはたどり着いていなかった。

 ■新ターゲット探し

 成長ホルモンを促進させるものがあれば、老化を食い止めることができる−。世界で熾烈(しれつ)な競争が進む中、寒川所長らも早速物質の探索を始めた。ターゲットは脳だ。多くの脊椎(せきつい)動物は脳下垂体からホルモンを出し、脂肪の分解やタンパク質の合成など重要な働きを調節している。そのため、成長ホルモンも脳からの分泌であると信じられていたのだ。

 しかし研究を始めて2年が過ぎても、物質は見つからなかった。寒川所長は、ないと思われていた心臓からANPを見つけ出した教訓から、「脳にあるというのは医学上の迷信かもしれない。これだけ調べ尽くしたのだ」と確信し、新しいターゲットを探した。

 ラットの心臓や肺、胃などをすりつぶして得た物質が、成長ホルモンの分泌を促す働きを持っているかどうか一つ一つ調べあげ、その結果、11年3月、誰も想像していなかった胃から、探していた物質を見つけた。

 ■「グレリン」を発見

 世界との競争に勝ったことで、研究所は沸いた。だが寒川所長は「物質の構造が特定できるまで慎重にいこう」と研究員らに指示。その後、人間の胃の中にほぼ同じ構造を持つ物質があることも突き止め、成長ホルモンから由来する「グレリン」と名付けた。

 発見から約半年後、論文を米科学誌「サイエンス」に発表すると、先に受容体を特定していた米国の研究者からメールが届いた。「Congratulation!」。競争を戦ったライバルからの祝福メールだった。

 寒川所長は14年に、グレリンの発見で日本人で初めて米科学誌が選ぶ注目科学者の第1位に選ばれた。2位にはゲノム研究者と宇宙科学の世界的な研究者が並んでいた。「当時の科学誌には、1位はあまり知らない科学者だと書かれてあった」と苦笑する。

 グレリンの応用範囲は幅広い。衰弱状態の患者の心機能回復や食欲増進などのほか、急性心筋梗塞(こうそく)の患者の死亡率を下げたり、糖尿病に効くことも分かってきた。現在、有効な治療薬のない拒食症の治療薬としても臨床段階にあり、体内にあるホルモンなので、副作用も少ないという。

 一昨年、所長に就任してからは研究に割ける時間が少なくなったが、「既に競争渦にあるような物質は遅かれ早かれ発見される。それなら私は、誰も研究対象にしないものを選びたい」。

 寒川所長が所長室に掲げている格言がある。30年前、大学院生時代に偶然松山で買った古本の見返しに書かれていたキュリー夫人の言葉だ。

 「実験室に於ける偉大なる科学者の生活というものは、多くの人の想像している様な、なまやさしい牧歌的なものではありません。それは物に対する、周囲に対する、特に自己に対する執拗(しつよう)な闘争であります」

                   ◇

 □小林誠氏「疑問は考え続けるのがよい」

 理科離れや教育のありかたについては、昨年ノーベル賞を受賞した小林誠さん(64)や益川敏英さん(68)も、公の場などでそれぞれの持論を述べている。

 「難しい物理の本を読み、わいてくるいろんな疑問をずっと考え続けるのが楽しかった」。小林さんは昨年11月、地元の茨城県つくば市で行った講演で、自身の高校時代を振り返り、「疑問にぶつかっても分からないとあきらめず、考え続けるのがよい」とアドバイスした。

 その言葉通り、中高校生向けの講演だったにもかかわらず、ノーベル賞を受賞した理論である「CP対称性の破れ」を説明する“硬派”な内容。講演後、記者に「ちょっと難しかったかもしれないが、物理の考え方を真っ正面から話した」と満足げだった。

 理科離れについても約380席が満席になったことに触れ、「これだけ興味を持っているので、学校も地域もマスコミもそれを伸ばしていく必要がある」。

 □益川敏英氏「ロマンを持つことが重要」

 益川さんも受賞後の記者会見で「科学にロマンを持つことが非常に重要。若い人たちが科学にあこがれを持つよう社会の環境づくりが必要」と若者へエールを送り、10月に塩谷立文部科学相を訪問した際には「マークシートを使った現在の試験は改めた方がよい」と話し、「人間は好奇心がいっぱい。それにこたえる教育システムが必要だ」と注文をつけている。

                   ◇

【プロフィル】寒川賢治

 かんがわ・けんじ 昭和23年8月、徳島県生まれ。愛媛大文理学部(現理学部)で有機化学を専攻。51年、大阪大学大学院理学研究科博士課程を修了し、理学博士に。専門は生化学。平成2年、宮崎医科大助教授、5年、国立循環器病センター研究所生化学部長、13年から5年間、京大病院探索医療センターで「グレリン創薬プロジェクト」のリーダーを務めた。14年、「世界で最も注目された研究者ランキング」で日本人初の1位に選ばれたほか、18年には国際肥満学会で基礎部門最高賞のヴェルトハイマー賞を受賞。ほかに岡本国際賞、武田医学賞、上原賞、日本学士院賞など。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:04 | 絶好調絶好調 | Comment(12) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日おめでとう(?)ございます!女性は結構複雑なんですが、男性はどうなんでしょう。

今、ご飯をネットカフェで食べることにして、パソ触りに来ました。完全に依存症です(笑)

まったく知らなかったんですが、なんかタイミング良いなぁ、べテルのベタ甘のハッピーストーリーを誕生日プレゼントにしときますわ。あそこまでのハードなものはありえないけど、ハッピーな部分だけも未来予想図にしてもらえれば…(大爆笑)おせっかい婆ぁ炸裂!!
Posted by たすく at 2009年01月04日 12:23
お誕生日おめでとうございます♪
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
今年もブログ楽しみにしています^^

ダイエット、年末で完全にぐだぐだになってます。
お正月も終わったのでまたがんばります^^
Posted by *はな* at 2009年01月04日 13:13
たすくさん、ありがとうございます。
私は単純に誕生日は嬉しいですよ。
でも、年相応に成長していないので、その点は恥ずかしい思いがありますね。

ネットカフェですか。
ホントに依存症かも?(笑)

ベタ甘のハッピーストーリー、ありがたくプレゼントとして受け取らせていただきますね。
ありがとうございます。
おせっかい婆ぁの「婆ぁ」は余計ですよ〜(笑)
Posted by たすくさんへ at 2009年01月04日 16:25
*はな*さん、ありがとうございます。
こちらこそ、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

年末年始は、どのダイエッターさんもぐだくだみたいですよ(笑)ぐだぐだになってもあきらめてしまわないで、またやればいいだけですもんね。
私も明日からまた頑張りますよ〜。
Posted by *はな*さんへ at 2009年01月04日 16:28
あけましておめでとうございます、マカロンさん。
そしてお誕生日おめでとうございます〜。

自分も30日〜1月2日くらいまで通算で3000Kcalほどオーバーしてました。(これを自分的な表現でCO=コストオーバーと命名しております)
昨日、今日と少しずつ返済しだしました。いつデブの内容とは少し違いますが、COしたカロリーを1日1日少しずつ返済していくのが自分流レコダイとなっております(笑)摂取カロリーは1日1500Kcalとしてます。

自分も2日の日に宅配ピザを友達と食べました。
約1年ぶりのストロベリーコーンズはとても美味でした。

このブログは自分にとって支えにもなっておりますので、お互い健康に気をつけて目標に向かっていきましょうねっ。応援してます〜
Posted by ラディア at 2009年01月04日 20:18
ラディアさん、あけましておめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

COですか!
COしたカロリーを1日1日少しずつ返済していくというのも面白そうですね。自分が楽しくできる方法を見つけるのも楽しいですもんね。

ストロベリーコーンズは食べたことがないです。
私はいつもピザハットですね〜。
久し振りで美味しかったです。

私のブログがラディアさんの支えになっているなんてとても嬉しく思います。厳格なレコダイルールからは離れてますけどね(苦笑)
ホント、健康が一番ですもんね。痩せても不健康じゃしょうがないですから。
ラディアさんの目標も達成できますように。私も(笑)
Posted by ラディアさんへ at 2009年01月04日 21:23
誕生日おめでとうございます

あけましておめでとうございます♪

今年もどうぞよろしくお願いします。

ご無沙汰しておりました〜
またちょくちょく遊びにきますね♪
Posted by ユキダルマ at 2009年01月05日 02:30
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます☆
そしてこれまた日付が変わってしまいましたが
お誕生日おめでとうございます♪♪
ピザおいしかったですか〜?
お祝いしてくれる人がいるっていいですよね^^
お父様が買ってきて下さった焼酎、鹿児島のいも焼酎なんですね〜。
お誕生日はハメ外しておかないとですね(笑)
でもカロリー計算はちゃんとされててすごいなと。
私はすぐに放棄しちゃいますから(汗)

本厄に突入なんですね!私は後厄になりました。
そう考えると、大厄って病気が怖かったりしますけど
むしろ健康的に過ごせた気がします^^
ダイエットのおかげですねぇ。
1年間厄を気にして過ごすわけではないですけど
「あ、いい1年だったな〜」って思えたらステキですよね!
マカロンさんにたくさん「役」がまわってきますように☆
充実した、素敵な1年になりますように^^
最後になりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪♪
Posted by ツバキ at 2009年01月05日 06:45
ユキダルマさん、ありがとうございます。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。
私も遊びに行きますね〜。
Posted by ユキダルマさんへ at 2009年01月05日 09:43
ツバキさん、ありがとうございます。
ピザおいしかったですよ。
お祝いしてくれる人がいるのはいいですが家族だけっていうのもね〜(涙)でも今年はブログ仲間さんたちにも祝ってもらえるのが嬉しいです。ありがとうございます。

父が買ってきた焼酎。高いものではないのでしょうし、有名なのかも分かりませんが、その気持ちが嬉しいです。匂いのキツイ焼酎でした。

カロリー計算は、「どんだけすごいことになるか」も楽しいので、こういうときでも計算しちゃってますね〜。

ツバキさんは後厄ですか。
厄年というと病気が心配ですよね。そういう年頃だってことなんでしょうけど、レコダイで健康になっていることが間違いないですから大丈夫ですよね。
何かあったとしても厄のせいかどうかなんて分かりませんしね。
「いい1年」にしたいものです。
どんな「役」がまわってくるのでしょうね。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ツバキさんにとっても、充実した、素敵な1年になりますように!!
Posted by ツバキさんへ at 2009年01月05日 09:52
はじめましてマカロンさん

以前ツバキさんのコメント欄でマカロンさんのブログも拝見していますと書いためぐと申します。いつも拝見させていただいていましたが、今回思い切ってコメントしてみました。なかなか勇気がいりますね 笑

お誕生日おめでとうございます☆
私も今月半ばに30回目の誕生日を迎えます。かーなーりー複雑な気持ちです。焦っているんでしょうねぇ。だからダイエットもかなり焦りたい気持ちで1年が600日くらいあればいいのにっていつも思っています。

以前マカロンさんのブログに登場した「この世で一番卑怯なのは自分との約束を果たさぬ者」っていうセンテンスが心に残ったというか、なんかガチーンと来まして、昨日からメモ帳を新しくしたんですが、一番最初のページに赤で書いちゃいました。

私はみなさんから情報をいただくばかりで、なにもできないのですが、これからも仲良くしてください♪

Posted by めぐ at 2009年01月05日 11:11
めぐさん、ありがとうございます。
お名前に見覚えがあったのですが、ツバキさんのところでしたね。こちらにもコメントありがとうございます。
たしかに、初めてのコメントは勇気がいりますよね。振り絞ってくださってありがとうございます。

めぐさんも今月がお誕生日なんですね。早いですけどおめでとうございます!
女性の30才は「かーなーりー複雑な気持ち」なんでしょうね〜。1年が600日ですか!あはは。

「この世で一番卑怯なのは自分との約束を果たさぬ者」は、私もガチーンと来ましたね〜。自分との約束って簡単に破れちゃいますもんね。新しいメモ帳の一番最初のページに赤で書いちゃったんですね。

いえいえ、こうしてコメントくださるだけで私もめぐさんから力をいただいていますよ。それにダイエットやそれ以外について感じたことを教えてもらえるだけでも私にもプラスになりますからね。
こちらこそ、これからも仲良くしてくださいね。
Posted by めぐさんへ at 2009年01月05日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)