スポンサードリンク

2009年01月03日

ダイエット[396日目]写真撮影(12)体型比較/東洋大復路もV、初の総合優勝…箱根駅伝/謎に包まれた伝説の作家J・D・サリンジャー、90歳に

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-11.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.5kg
体脂肪率:22.3%
BMI:25.5
食事
朝食
お神酒210  おせち料理250  ロールチキン80  笹かま55  蓮根・人参の漬物10  お餅3個348・雑煮100・きなこ100    朝計1153kcal   
昼食
(14:00)エクレア212  みかん20  りんご20  バナナ80  昼計332kcal   朝昼計1485kcal    トイレ3日連続だけどゴンちゃん一言だけ   大川スロトレ1・2日目メニュー30分
夕食
サントリースーパーブルー147  焼酎お湯割り160  ジンギスカン500  キムチ10  笹かま55  PARMアーモンドチョコアイス171  細切りあられ64   夜計1107kcal   今日の合計2592キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

昨日はエアロビクスをやりませんでしたふらふら
昨年の10月11日からDVDCDでエアロビクスを始め、ヒップホップDVDCDなども間に挟みながらも毎日続け、夜中にやったこともあったのですが、ついにその連続記録も昨日でストップ駐車場
初詣は遠くに行ったので帰宅が遅かったし、車車(セダン)の運転も疲れたし、夕食でもお酒ビールをたくさん飲んだしね。スロトレはやったし、元旦にエアロビクスをやっていて、「元旦に何やってんだろう・・・たらーっ(汗)」って少し寂しかったので、今日もサボっちゃおうかな・・・あせあせ(飛び散る汗)

今朝の体重は200g減って76.5kg(30.5kg減、あと11.5kg)
体脂肪率は0.8%増えて22.3%
たくさん食べてるけど、なんとか体重は減ってるね
ま、元旦の朝が増えすぎたからなんだろうけど。
75キロ台に戻るのはいつかな〜?


さて、毎月1日か月末に掲載してきた、月に一度の写真撮影での体型比較。年末年始でバタバタしていたのでなかなかアップできなかったのですが、3日の今日アップします。
写真撮影は大晦日にしておきました。
お正月はバタバタするだろうし、大晦日の夜からご馳走やお酒などをたくさん飲食すると太るだろうと思ったので、大晦日の朝に撮影しておきました。大晦日の朝は体重の記録更新NEWをしていたし、1年の最後だからちょうど良いでしょう。

毎回言いますが、胸毛・脇毛などを含め、不快な方はスルーしてくださるようお願いします。
「追記」を使いますので、写真などを見たい方だけ下の「続きを読む」をクリックしてくださいね。

お見苦しい写真ですがお許しください。


08年12月31日に撮影した正面からの上半身裸写真(75.1キロ 21.3%)
08年12月31日上半身裸・正面

前回08年12月1日撮影(77.6キロ 22.7%)
08年12月1日上半身裸・正面
次は、08年11月1日撮影(79.2キロ 23.6%)
08年11月1日上半身裸・正面
次は、08年10月1日撮影(81.5キロ 26.2%)
08年10月1日上半身裸・正面
次は、08年9月2日撮影(83.3キロ 26.5%)
08年9月2日上半身裸・正面
次は、08年8月1日撮影(83.5キロ 27.3%)
08年8月1日上半身裸・正面
次は、08年7月1日撮影(85.4キロ 28.4%)
08年7月1日上半身裸・正面
次は、08年6月1日撮影(88.7キロ 28.6%)
08年6月1日上半身裸・正面
次は、08年4月30日撮影(90.7キロ 29.8%)
08年4月30日上半身裸・正面
次は、08年3月31日撮影(94.4キロ 31.1%)
08年3月31日上半身裸・正面
次は、08年2月29日撮影(97.0キロ 32.4%)
08年2月29日上半身裸・正面写真
次は、08年1月31日撮影(101.5キロ −)
08年1月31日上半身裸・正面写真


続いて、08年12月31日に撮影した横からの上半身裸写真(75.1キロ 21.3%)
08年12月31日上半身裸・横

前回08年12月1日撮影(77.6キロ 22.7%)
08年12月1日上半身裸・横
次は、08年11月1日撮影(79.2キロ 23.6%)
08年11月1日上半身裸・横
次は、08年10月1日撮影(81.5キロ 26.2%)
08年10月1日上半身裸・横
次は、08年9月2日撮影(83.3キロ 26.5%)
08年9月2日上半身裸・横
次は、08年8月1日撮影(83.5キロ 27.3%)
08年8月1日上半身裸・横
次は、08年7月1日撮影(85.4キロ 28.4%)
08年7月1日上半身裸・横
次は、08年6月1日撮影(88.7キロ 28.6%)
08年6月1日上半身裸・横
次は、08年4月30日撮影(90.7キロ 29.8%)
08年4月30日上半身裸・横
次が、08年3月31日撮影(94.4キロ 31.1%)
08年3月31日上半身裸・横
次が、08年2月29日撮影(97.0キロ 32.4%)
08年2月29日上半身裸・横写真
で、08年1月31日撮影(101.5キロ −)
08年1月31日上半身裸・横写真

今月も胸毛・腹毛などを剃ってみたのですが、右の脇腹とお腹の真ん中あたりに帯状疱疹らしきものの跡が残っています。脇腹に固まって出たんですよね。背中にも5個くらい出ましたが写真では見えないっすね。

さて、体型はどうでしょうね。
いつものように姿勢を保つために背中を伸ばすこと以外は力を抜くように心がけたのですが、正面からの写真を見るとなんとなくお腹周りに力が入っているようにも見えますよね。でも、かなり力を抜いていたつもりなんですけどね。

まだ体脂肪率が21.3%もありますから、やはりまだまだソフトマッチョとは言えないですよね。天気が悪くて部屋も暗かったので、電気も点けましたが写真は暗いですね。

体脂肪率は21.3%もあるし、腹囲(胴囲?)は88cmあるのでメタボ判定だしね〜。まだまだってことだな〜。


ここからは、12月データの集計です。

体重と体脂肪率を月初だけで比較してみると、こうなります。

08年12月05日 107.0キロ −
  01月31日 101.5キロ −   -5.5kg
  02月29日 97.0キロ 32.4% -4.5kg
  03月31日 94.4キロ 31.1% -2.6kg
  04月30日 90.7キロ 29.8% -3.7kg
  06月01日 88.7キロ 28.6% -2.0kg
  07月01日 85.4キロ 28.4% -3.3kg
  08月01日 83.5キロ 27.3% -1.9kg
  09月01日 82.9キロ 27.2% -0.6kg
  10月01日 81.5キロ 26.2% -1.4kg
  11月01日 79.2キロ 23.6% -2.3kg
  12月01日 77.6キロ 22.7% -1.6kg
09年01月01日 77.0キロ 21.3% -0.6kg

元旦はドカンと増えたのでマイナス0.6キロしか減らなかったことになっちゃうのですが、大晦日の体重75.1kgを採用すると、12月は2.5減ったことになるんですけどね〜。


じゃあ月平均体重で見てみると・・・

 7月平均 84.3kg -0.8
 8月平均 83.8kg -0.4
 9月平均 82.5kg -1.2
10月平均 80.6kg -1.9
11月平均 78.8kg -1.8
12月平均 76.7kg -2.1

月平均だと2.1キロ減ったわけです。
ひと月で2キロ減ったのは、平均を計算するようになってから初めてです。嬉しいね〜。


じゃあ、月に2.1kg減った12月の摂取カロリーの平均はどのくらいだったかと言うと、

 1月平均 1656.4kcal 合格13日 不合格18日 -4.0キロ
 2月平均 1526.1kcal 合格17日 不合格12日 -3.8キロ
 3月平均 1467.2kcal 合格21日 不合格10日 -3.7キロ
 4月平均 1410.8kcal 合格26日 不合格 4日 -2.7キロ
 5月平均 1513.4kcal 合格29日 不合格 2日 -2.1キロ
 6月平均 1463.9kcal 合格23日 不合格 7日 -3.3キロ
 7月平均 1484.0kcal 合格26日 不合格 5日 -1.9キロ
 8月平均 1764.5kcal 合格15日 不合格16日 -0.6キロ
 9月平均 1503.4kcal 合格24日 不合格 6日 -1.4キロ
10月平均 1595.2kcal 月平均-1.9キロ
11月平均 1744.8kcal 月平均-1.8キロ
12月平均 1933.2kcal 月平均-2.1キロ

12月はついに1900キロカロリーを超えましたね〜。
それでも2.1キロ減ったんだね。
ならば、以前のような1500kcal設定にしたら、もっと良いペースで減量できるのかもしれないけどね。


体脂肪重量の推移はこうなります。

08年12月05日 107.0キロ −
  01月31日 101.5キロ −   
  02月29日 97.0キロ 32.4% 31.42kg
  03月31日 94.4キロ 31.1% 29.35kg(−2.07kg)
  04月30日 90.7キロ 29.8% 27.02kg(−2.33kg)
  06月01日 88.7キロ 28.6% 25.36kg(−1.66kg)
  07月01日 85.4キロ 28.4% 24.25kg(−1.11kg)
  08月01日 83.5キロ 27.3% 22.79kg(−1.46kg)
  09月01日 82.9キロ 27.2% 22.54kg(−0.25kg)
  10月01日 81.5キロ 26.2% 21.35kg(−1.19kg)
  11月01日 79.2キロ 23.6% 18.69kg(−2.66kg)
  12月01日 77.6キロ 22.7% 17.61kg(−1.05kg)

  12月31日 75.1キロ 21.3% 15.99kg(−1.62kg)※
09年01月01日 77.0キロ 21.3% 16.40kg(−1.21kg)


体脂肪率の月平均です。

 1月平均 記録なし
 2月平均 32.5%(2月11日〜29日のみ)
 3月平均 31.5% −1.0%
 4月平均 30.6% −0.9%
 5月平均 29.6% −1.0%
 6月平均 28.7% −0.9%
 7月平均 27.9% −0.8%
 8月平均 27.5% −0.4%
 9月平均 26.8% −0.7%
10月平均 25.6% −1.2%
11月平均 23.9% −1.7%
12月平均 22.1% −1.8%

月に約1%減ればいいって感じだったのが、最近は2%近くにまでなって来たね。スロトレの成果とコーヒー量が増えたからなのかな〜?


次は血圧。

順に、最高血圧・最低血圧・脈拍、になります。

07年06月:124〜140 76〜91 67〜81
  07月:117〜143 73〜91 64〜84
  08月:115〜140 76〜91 69〜88
  09月:119〜143 68〜90 66〜89
  10月:117〜141 67〜83 65〜90
  11月:118〜139 67〜82 68〜87
  12月:117〜145 66〜83 69〜87(12/5ダイエット開始)
08年01月:118〜140 64〜91 67〜92(1/1レコダイ開始)
  02月:118〜142 71〜84 69〜98
  03月:111〜135 66〜84 64〜94
  04月:101〜127 63〜78 67〜84
  05月:100〜124 60〜76 62〜83
  06月:093〜122 56〜75 68〜82
  07月:093〜122 56〜75 68〜82
  08月:093〜122 56〜75 68〜82
  09月:102〜122 61〜78 62〜83
  09月平均:112 69 71
  10月平均:110 62 66
  11月平均:112 61 62
  12月平均:112 60 65

血圧はこのくらいで安定してきたんだけど、12月は脈拍が増えたんだよね〜。なぜだろう?夜にコーヒーを2杯は飲むようになってきたので、それが影響してるのかな〜?

12月の集計は以上です。


東洋大復路もV、初の総合優勝…箱根駅伝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090103-00000017-yom-spo
 第85回東京箱根間往復大学駅伝競走(関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)は3日、神奈川県箱根町から東京・大手町の読売新聞社前までの5区間109・9キロで復路のレースが行われ、往路を制した東洋大が、11時間9分14秒で初の総合優勝を果たした。早大が41秒差で、2年連続の2位。日体大が3位に入った。

 東洋大は、復路も5時間35分50秒で1位となり、2004年の駒大以来となる完全優勝を達成。レースでは、6区の富永(2年)が早大・加藤(3年)にトップを譲ったものの、8区の千葉(2年)で首位を奪還した。9区の大津は序盤、早大・朝日(4年)に詰め寄られたが、落ちついてペースを乱さず、大きく差を広げてアンカーの高見(2年)にリレー。高見もねばり強い走りで、早大・三戸(4年)の猛追をかわした。

 4位以下は大東大、中央学院大、山梨学院大、日大、明大、関東学連選抜、中大と続き、10位以内の9大学が来年大会のシード権を獲得。総合連覇を目指した駒大は13位、過去11度優勝の順大は19位と力を出し切れず、予選会へ回ることになった。

 城西大は8区で棄権し、記録なしに終わった。

 総合順位は次の通り。

 <1>東洋大<2>早大<3>日体大<4>大東大<5>中央学院大<6>山梨学院大<7>日大<8> 明大<9>学連選抜<10>中大<11>国士大<12>東農大<13>駒大<14>専大<15>神奈川大<16>亜大<17>拓大<18>東海大<19>順大<20>帝京大<21>上武大<22>青学大


神をも超える“奇跡”…東洋大を往路Vに導いた柏原 箱根駅伝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090102-00000552-san-spo
 “神を超える奇跡”が起きた。9位でたすきを受けた東洋大の5区・柏原が、「山の神」と呼ばれた順大・今井正人(現トヨタ自動車九州)の区間記録を47秒も縮める驚異的なタイムをマーク。早大との4分58秒差を一気に逆転し、トップで芦ノ湖のゴールテープを切ってみせた。

“本物”の箱根ランナーも登場…駅伝舞台化「風が強く吹いている」

 「応援の多さに、感謝の気持ちで一杯です」。箱根デビューのスーパールーキーがはにかんだ。

 12月上旬、部員が強制わいせつの現行犯で逮捕され、チームは大きな衝撃を受けた。一時は出場も危ぶまれたが、川嶋伸二前監督と部長が引責辞任することで出場の道を開く。部員たちは「走れることに感謝しよう」と結束。「命をかけて戦ってくれた監督のためにも負けるわけにはいかない」と柏原。悔しさを箱根の山にぶつけるしかないと思っていたという。

 だから「前半は落ち着いて走れ」との佐藤尚監督代行の指示を無視。「5分差がなんだ。奇跡を起こしてやる」と無我夢中で走った。残り3キロ付近で早大の背中をとらえると、最後の平地で相手を一気に突き放した。

 山登りの5区には自ら志願した。きっかけは同じ福島県出身の今井の存在で、「やりがいのある区間だ」と背中を押されていた。「箱根の景色も楽しかったし、応援がうれしくて最初の1キロで泣きそうになった」と話す1年生。箱根の山道で、また新たな伝説が誕生した。



代表作『ライ麦畑でつかまえて(The Catcher in the Rye)』で知られる、謎に包まれた伝説的作家J・D・サリンジャー(J.D. Salinger)氏が1日、90歳の誕生日を迎えた。

 1965年に米誌ニューヨーカー(New Yorker)誌に掲載された『ハプワース16、1924年(Hapworth 16: 1924)』を最後に同氏は新作を出していない。インタビューも1980年にボストン・サンデー・グローブ(Boston Sunday Globe)から受けたものが最後だ。このインタビューでサリンジャー氏は、「書くのは好きだし、日常的に書くことはやめていない。だが自分のために書いているだけだ。私のことはそっとしておいてほしい」と語っている。

 サリンジャー氏は1919年1月1日、ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)で生まれた。父はポーランド系ユダヤ人、母はアイルランド系。10代で執筆活動を開始し、1940年に雑誌『ストーリー』(Story)に掲載された『若者たち(The Young Folks)』でデビューした。

 米国の参戦を機に1942年に米軍へ入隊。のちに一兵士としてノルマンディー(Normandy)上陸作戦に参加した。戦争体験はサリンジャー氏に大きな影響を与えたと言われている。戦後、ドイツ人女性と結婚したが結婚生活はわずか数か月で終わり、その後はいっそう情熱的に執筆に取り組んだ。

 1948年、「バナナフィッシュにうってつけの日(A Perfect Day for Bananafish)」を米誌ニューヨーカーに発表し高い評価を得る。この作品には、いくつかの短編で描かれるグラース(Glass)家の家族のうち、長男のシーモア(Seymour)が登場する。

 1951年の『ライ麦畑でつかまえて』は発表後すぐに反響を呼び、大ベストセラーとなった。現在も年間25万部以上の売り上げを記録し、多くの高校で推薦図書に選ばれている。だが、個人的生活を大切にするサリンジャー氏は『ライ麦畑でつかまえて』で得た名声を負担に感じ、1953年にニューハンプシャー(New Hampshire)州の田舎町コーニッシュ(Cornish)で隠遁生活を始めた。それ以降は公の場に姿を現していない。

 1955年に当時学生だったクレア・ダグラス(Claire Douglas)さんと再婚、2児をもうけたが、1967年に離婚した。1972年には当時18歳だったジョイス・メイナード(Joyce Maynard)さんとの交際が始まる。サリンジャー氏がメイナードさんに送った手紙が1999年にオークションで15万ドル(約1370万円)を超える値段で落札され、同氏に対する関心の高さがあらためて示された。

 サリンジャー氏は1974年に20年近くの沈黙を破ってニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙の電話インタビューに応じ、次のように語った。「作品を出版しないでいれば、驚くほど平和な毎日だ。何かを出版すれば私の個人的な生活がひどく脅かされることになる。私は書くのが好きだ。書くことを愛している。でも今は自分自身のため、自分の喜びのために書いているだけだ」 


いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
2月の写真では帯状疱疹の跡が消えてるといいんだけど・・・
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 17:32 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | 体型比較写真撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ!腹筋見えるぞ〜すごいっ!!その点女性は成果がわかりにくいよね〜。ってか私の場合体重減ってないし。
水着ででも撮影できる体型にもまだ遠いしね〜。


って、最後まで読みきって一言。
あれ?あれあれ??最後の方なんか変ですよ〜
Posted by たすく at 2009年01月03日 22:42
たすくさん、教えていただきありがとうございました。
前回の内容のままでしたね。

腹筋バキバキに割ってみたいです(笑)
たしかに女性はわかりにくいですよね。
あ、でも、紅白の司会をしていた仲間由紀恵さんの腕は、「筋トレやってるな〜」って感じでしたね。女性なのでムキムキではありませんが、鍛えてることは分かりました。
たすくさんも公開しなくても写真を撮影しておくといいかもしれませんよ。
Posted by たすくさんへ at 2009年01月03日 23:58
あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しており、マカロンさんの雄姿をやっと拝めましたよー!
もー、めっちゃスゲーですよー!!
感嘆符の嵐!!!
筋肉の発達はもちろん、首と肩、腕の付け根のラインが去年とは別人です。
肩がシャープだと服もスッキリ着れますしねー。
体重よりも引き締めにシフトして正解だと思います。
私も年末年始はかなりイレギュラー続きでジムもほとんど通えず、自宅でダンベルだけはして、あとは恒例のタイトなデニムで「1センチたりとも太らないぞ」作戦でしたが、意外と体重も増えませんでした。
勤労と筋トレに感謝です(笑)。
遅くなりましたが、今年もお互いの健康とスッキリボディを祈願しつつ、なにとぞよろしくお願い申し上げます^^。

Posted by もなか at 2009年01月05日 16:43
もなかさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

「感嘆符の嵐」だなんてありがとうございます。
鏡に映る姿とは見え方が違うんですよね〜。こんな感じの写真になるとは思いませんでした。

もなかさんは年末年始どうしているのかな〜?って思ってましたが、タイトなデニム作戦で気合で乗り切ったんですね(笑)
「勤労と筋トレ」に座布団1枚です!(爆)

ですね。
今年も健康とスッキリボディを目指して楽しく行きましょうね。
よろしくお願いいたします。
Posted by もなかさんへ at 2009年01月05日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)