スポンサードリンク

2008年12月27日

ダイエット[389日目]帯状疱疹(?)ほぼ自然治癒/任天堂、Wiiで動画配信サービス 来年から/糖尿病、予備軍含め2210万人=1年で340万人増、成人の2割−厚労省

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-11.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.0kg
体脂肪率:21.1%
BMI:25.3
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 雪雪かき15分  みかん50 バナナ80  喫茶店コーヒー  朝計300kcal    トイレ2日連続。でもリトル・ゴンちゃん    大川スロトレ12・13日目メニュー30分
昼食
チャーハン300・玉子80・ジャコ10・ネギ5   ソバ120・ネギ5・汁20   ピクルス15  ころ柿80  海苔あられ68  細切りあられ32    昼計735kcal   朝昼計1035キロカロリー
夕食
サントリー・スーパーブルー147  焼酎ロック160  鍋:鱈100・帆立160・椎茸5・ネギ5・豆腐80・白滝5・舞茸5・白菜30・さつま揚げ80    夜計777kcalexclamationフィーバー
おやつ
コーヒー喫茶店喫茶店喫茶店喫茶店   アーモンドチョコレート3粒:69kcal    今日の合計1881キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

今朝は昨日の猛吹雪から一転、快晴の青空に太陽が燦々晴れ
除雪車が持っていってくれなかった雪をかいたんだけど、寒かった〜。放射冷却で冷え込んだのかもね。
昨日の大雪の雪かきで腕や肩に筋肉痛が出てるかも。ずーっとスロトレをやっているのにトレーニングしていない部分は、やはり筋肉痛になるんだね〜。実用的な筋肉が使われたってことになるのかな?

今朝の体重は300g減って76.0kg(31.0kg減、あと11.0kg)
体脂肪率は0.3%減って21.1%
ごはんを半分(150kcal)にして減量の調子が良かったのに、また300kcalに戻ってるからね〜。だからなのか75キロ台になかなか戻りませんな〜たらーっ(汗)ごはんを半分にすると、炊飯ジャーに少しだけごはんが残ることになるので、「食べてしまったほうがいい」という空気が流れるんですよね〜。「もったいない」で食べると太るんだけどねあせあせ(飛び散る汗)

少し前の話になりますが、今月9日の夜、夕食後にイスの背もたれがあたる背中が何となく痛むのを感じました。
「吹き出物でもできてそれが当たって痛いのかな?」などと思っていました。
その時に、右の肋骨の脇腹あたりが痛むのも感じていて、「スロトレの筋肉痛かな?」と思っていたのです。

ところが次の朝、いつものように体重を量ろうと裸になると、右脇腹に赤い湿疹の固まりがあるではありませんかexclamation
「なんじゃ、こりゃexclamation」と体のほかのところも見てみると、昨日痛かった背中にも3個くらいの湿疹がどんっ(衝撃)
その後に、お腹あたりに2個、背中の真ん中に1個もあったのですが、右脇腹がやはり一番ひどく、30〜40個くらいの湿疹が出てました。

「これは帯状疱疹というやつかも!」と思い調べてみると、なんとなく該当する感じ。
痛みがひどくなったり、さらに拡がるようなら病院に行こうとしばらく様子を見ることにしました。

帯状疱疹は痛いと聞いたことがあったのですが、私の場合、痛かったのは前日だけで痒みだけがありました。痒くて夜中に目が覚めることもありました。

2,3日しても痛くならないし、拡がる様子も無いので、自力で治そうと決め、自然治癒力に任せることにしました。

1週間後くらいに膿んだような感じになってきて、ピンク色だったものが真っ赤っ赤になってきました。

その後2,3日して痒みが減ってきて、かさぶた状になって来ました。

今はそのかさぶたもほぼ取れたのですが、まだ少し痒みがあり、ピンク色の跡も消えません。

帯状疱疹って、ストレスや心労、老齢、抗がん剤治療・日光等の刺激などによりヒトの免疫力が低下すると、昔にやっていた水疱瘡の根が再活性化するらしいんですよね。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
60歳代を中心に50歳代〜70歳代に多くみられるが、過労やストレスが引き金で若い人に発症することも珍しくない。

年齢が若いから軽症ですむとはかぎらず、その患者の抵抗力により重症度が決定される。初期に軽症であっても、無理をすることでいくらでも重症化する疾患である。

また、通常は生涯に1度しか発症しないので、免疫機能が低下している人を除くと再発することはまれである。

ということなので、軽症で済んだし、これでもうかからないのだとしたらラッキーだったのかな。
四十肩(五十肩)にもなったくらいだから、私の体は老化が進んでいるのだろうか???(笑)過労やストレス?仕事のストレス?ダイエットストレス?人間関係のストレス?
神経に沿って帯状に赤い発疹と水ぶくれが出現し、疼痛を伴う。前兆としてだいたい1週間くらい前から違和感やぴりぴりした痛みを感じることもある。水ぶくれは左右どちらかの半身にしか出ないことが特徴。

とあるように、私の場合も右半分に出ましたね。

毎月恒例の裸写真撮影に余裕で間に合うと思っていたんだけど、今の感じだと完全には消えないかもしれないな〜。

と、すっかり帯状疱疹だと思い込んでいるというか、そう言い聞かせているようなところがありますが、帯状疱疹じゃなかったら大変かもしれないですよね。それに、帯状疱疹だって油断してはいけないというようなことも書かれているし・・・。
帯状疱疹ならうつらないからいいやって思ってるけど、別の病気だったらまずいことかもしれないんだよね。伝染するかもしれないし、自分だってもっと大変なことになることだってあるのかもしれなかったわけだしね。
帯状疱疹で入院するケースもあるらしいし、本当はすぐに病院にいくべきだったんだろうけどね〜パンチ

などと思いながらも、ほぼ治ってきたことに安心していた最近の私だったのですが、一昨日クリスマスの25日の夜に、今度は・・・眠い(睡眠)
これについては、もう今日は長くなったので明日にでも書こうかな。
帯状疱疹は治って来ていると思うんだけど、今度のコレは関係あるのかな〜?

糖尿病、予備軍含め2210万人=1年で340万人増、成人の2割−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081225-00000087-jij-soci
 糖尿病が強く疑われる成人は、予備軍も含め約2210万人と推計されることが、厚生労働省が25日公表した「2007年国民健康・栄養調査」で分かった。06年調査より340万人(18.2%)増加し、成人の約2割に上った。
 同省の担当者は「運動不足や食生活の乱れで肥満が増加していることが大きな原因」と分析している。糖尿病にはいくつかのタイプがあり、生活習慣が関係しているのは「2型」。国内の糖尿病の95%以上はこのタイプとされる。
 調査は07年11月、全国で無作為抽出した約6000世帯の約1万8000人を対象に実施。糖尿病の調査は、このうち血液検査を受けた成人約4000人が対象。調査結果と、成人の人口(約1億400万人)を基に推計した。
 

任天堂(Nintendo)は25日、大ヒット家庭用ゲーム機Wiiで動画を配信する新サービスを開始すると発表した。

 電通(Dentsu)と共同で、Wii利用者がインターネット接続でダウンロードし、テレビで視聴できる独自の動画コンテンツを開発する。配信は無料、有料の両方を検討中で、国内では来年にサービスを開始する予定。海外展開も視野に入れている。
 
 任天堂、電通両社は声明で、サービスの目的は「Wiiを取り巻く環境を利用して、すでにWiiが接続されているテレビのある茶の間を、家族や友達と楽しくコミュニケーションできる楽しい空間にすること」と説明。現在、この新サービスに参加し、Wiiオリジナルの動画を開発する企業を募集している。

 任天堂のライバル企業、ソニー(Sony)はすでに家庭用ゲーム機「プレイステーション(PlayStation)」シリーズで、オンラインでの映画販売や、ゲーム内に企業広告を掲載する動画サービスを提供している。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 13:24 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | 身体の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイエットで食事制限しているということで当然摂取している栄養が足りていない可能性が高い。免疫力の低下、抵抗力の低下などが考えられます。
あんまり無理しないことですね。
Posted by hapo at 2008年12月27日 14:31
 プチプチッと応援しました。よろしかったら、相互リンク していただけませんでしょうか?お返事 お待ちしております。  では・・また・・


Posted by 智太郎 at 2008年12月27日 15:25
hapoさん、ありがとうございます。
無理なダイエットは絶対にダメですよね。
Posted by hapoさんへ at 2008年12月27日 16:45
智太郎さん、ありがとうございます。
プチプチッと応援していただいてお手数をお掛けしたようなのですが、どういうわけか智太郎さんの分はカウントされていないようで残念です。せっかくポチっとしてくださったのにどうしてでしょうね。

それから、相互リンクはすでにしてますよ〜!
かなり前にしたので忘れてしまったんですね(笑)
Posted by 智太郎さんへ at 2008年12月27日 16:51
雪かきをしたことがないのですが、作業時間からするとかなりの運動量ですね。
今朝の水戸は−6℃でしたが、寒くて動けませんでした。情けないです。

帯状疱疹は以前になりましたが、痛いですよね。
私の場合はストレスです。
お大事にしてください。
Posted by サウザー at 2008年12月27日 22:08
一体何を放ってあるのかなと以前の記事を見て思ってました。とりあえず重症化してないようなので、良かったですよね。

私の姉が帯状疱疹ではなく水疱瘡なんですが(保育士なので)22歳でかかって重症化してすごく大変でしたよ。

hapoさんと同意見で何かの栄養素が足りないとかの免疫力低下も考えられますよね。私もこれまでのダイエットでは必ずそういうものが付きまとっていたんですけど、そういう意味ではトラブルは今回ないですね。(心的要因ではあったりしますが)
Posted by たすく at 2008年12月27日 23:06
サウザーさん、ありがとうございます。
今日の雪かきは楽チンでしたが、昨日はドカ雪で多く重かったので、今日はかなりの筋肉痛です。
水戸も−6℃だったんですね。気温だけ見ると札幌とそう変わらない感じ〜。寒いと動けなくなりますよね。

サウザーさんも帯状疱疹をやったんですね。
ストレスですか。
私は疱疹が出る前日が痛かっただけでそれもそれほどではなかったので軽症なのでしょうね。痛みがすごかったらすぐに病院に行ったと思いますが。
心配していただいてありがとうございます。
Posted by サウザーさんへ at 2008年12月27日 23:27
たすくさん、ありがとうございます。
完全に湿疹の跡が消えてから記事にしようと思ったのですが、別の症状も出てきたので、まずは帯状疱疹の記事を書きました。

お姉さんの水疱瘡、重症化してすごく大変だったんですね。やはり油断はできないのですね。

栄養バランスはそれなりに大丈夫だと思うので、極端に足りない栄養素などはないと思うのですが、人間生きていればストレスはあるし、免疫力が低下することだってありますよね。もう40歳を超えてますし(笑)。

たすくさんの今回のダイエットで問題がないのは、いろいろと工夫をされているからなのでしょうね。

カゼをひいたり、お腹を壊したり、吹き出物が出たり、いろんなことが起きるものですが、良いことも起きてますしね。
今回の帯状疱疹も「気をつけなはれや!」のサインなのでしょうね。
Posted by たすくさんへ at 2008年12月27日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)