スポンサードリンク

2008年12月04日

ダイエット[366日目]太ももに隙間ができた?/クォン・サンウが来年パパに“ソン・テヨン妊娠”/「アルコール1日に2杯」、女性は心房細動に影響なし

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-13.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:78.6kg
体脂肪率:23.4%
BMI:26.2
食事
朝食
豆乳野菜ジュース170 りんご30 バナナ80  コーヒー0  朝計280kcal   トイレ2日連続ゴンちゃん、今日も軽め?トイレと思いきや、すぐに2度目のご訪問 昨日のジンギスカンのせいだな、きっと   大川スロトレ15・16日目メニュー30分:2日分を1回に変更するかな〜?
昼食
白樺山荘・醤油ラーメン600・無料ゆで卵2個160  缶コーヒー0   昼計760kcal   朝昼計1040kcal   くつエアロビクスDVDベーシックプログラム55分
夕食
キムチ20  炒め物:豚肉60・豆腐80・ほうれん草10・しめじ5・調味料20  イカ粕漬け50  ホッケ100  ごはん150  みそ汁50   夜計545kcal   昨日のジンギスカンを食べ過ぎたからか、今日は胃腸が重い感じ
おやつ
ゆきむしスフレ100  ドトールブラックコーヒー5  アイスクリーム(チェリオ・ビター)1/2:160  久し振りのアイスクリームは美味しいね〜。このチェリオのビター最高るんるん  おやつ計265kcal    今日の合計1850キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

今朝の体重は600g増えて78.6kg(28.4kg減、あと13.6kg)
体脂肪率は0.2%減って23.4%
昨夜はカロリー的には大丈夫だったけど、量的にはやはり食べ過ぎだったね手(チョキ)ジンギスカン、美味しかったからね〜るんるん羊肉の脂肪燃焼効果に期待しよう手(グー)

一昨日くらいに気づいたんだけど、脚を揃えてイスに座ったら、太ももの間に隙間ができていたんです。女性はこの太ももの間の隙間に憧れるみたいだよね。

脚をそろえて座ることって男の場合はそうそうないし、運動後にパンツ一丁になったときに気づいたんだけど、太ももを出した状態でピッタリ揃える機会もそうそうないから、レコダイ(レコーディングダイエット)前の太ももの感じがどうだったのか覚えていないので、以前からここはくっつかなかった可能性もあるのだが、それでもやはり、減量したこととスロトレなどの筋トレやエアロビクスなどの運動をしたことでこうなったのかも知れないと思うと嬉しいものがあるるんるん

ただ、このままダイエットと運動を続けていくと、もっと太ももが細く引き締まり、さらにこの空間が広くなるのだろうか?女性はこの空間に憧れるのだろうけど、男性が太ももの間に空間があるのはどうだろう???

ま、そう心配することでもないかな?
そんなに大きい空間にもならないでしょ?
それに脚をそろえて座ったり立っていたりすることもそれほどないだろうし、素足を出す機会だって、そうそうないもんね。

でも、見慣れないところに隙間があって、ちょっとビックリして、ちょっと嬉しかったでするんるん


私が憧れる肉体の持ち主「クォン・サンウ」がパパになるそうです。

“ソン・テヨン妊娠”でクォン・サンウが来年パパに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000028-wow-ent
韓国俳優クォン・サンウとソン・テヨン夫婦が来年“親”になる。

ソン・テヨンの関係者は3日「ソン・テヨンが妊娠し現在胎教に力を注いでいる。この知らせにクォン・サンウや両家もみな喜びに包まれている」と伝えた。

現在オーストラリアに滞在中のソン・テヨンは、最近娘を出産した実姉ソン・ヘイムから胎教と出産に関するアドバイスを受けるなど、母親になるための準備に忙しい日々を過ごしている。

つづいて関係者は「妻の妊娠を聞いたクォン・サンウは、父親になる喜びに超音波写真を財布に入れ持ち歩くなど幸せを感じている」と伝え、結婚直後に噂となった妊娠説については「結婚直後の妊娠は事実ではないが、正確な妊娠時期はわからない」と付け加えた。

一方クォン・サンウは先月帰国し、MBCドラマ『シンデレラマン』とウォン・テヨン詩人の監督デビュー作『悲しみより悲しい話』の撮影のため準備中だ。



「健康な」で始まっていることに注意exclamation×2だね。
でも、やはり女性の方が強いのかな?
健康な中年の女性は、アルコール飲料を1日2杯飲んでも、不整脈の一種である心房細動のリスクはないとする研究結果が、米医師会の医学誌「Journal of the American Medical Association、JAMA」(12月3日号)に発表された。

 だが、1日に3杯を超えると、心房細動のリスクは増大するという。

 これまでのいくつかの研究は、男性の中程度以上の飲酒習慣は心房細動リスクを高めることを指摘していた。今回の研究は、女性の飲酒習慣と心房細動の関連性を調べたもので、健康状態が良好の45歳以上、3万4715人が対象となった。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:07 | 絶好調絶好調 | Comment(18) | TrackBack(0) | 身体の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
教えていただいたスロトレ
チャレンジしてみましたが
なかなかうまく出来ません。
が、何とかできるスクワットと
腹筋を少しずつ毎日やっています。
今日久々に自転車に乗ったら
前より楽に坂道も走れてちょっとは
足に筋力がついてるかもとうれしくなりました^^
前に拒食症で26キロになった方のTVを見て
やせればいいてもんじゃないな〜と・・
やっぱり綺麗に痩せないとだめですよね^^
クォン・サンウ好きです。
すごく綺麗な筋肉ですよね〜。
がんばってください^^

Posted by *はな* at 2008年12月04日 14:45
 正直言うと、自分は、体重が、また85キロに戻りつつありです。身長173の85キロ (>_<")
朝は、バナナ昼は、弁当少量、夕飯は大食い・腹いっぱいに食べて。。。戻し吐いてるんです(1週間やってきたかな?) <m(__)m> 失礼。
しかし、一向に第一目標の70キロに戻りません。何かイイ:アドバイスをよろしくお願いします。<m(__)m>
Posted by 智太郎 at 2008年12月04日 15:07
*はな*さん、ありがとうございます。
スロトレ始められたんですね!
なかなかうまく出来ませんか〜?
女性は筋力がないからプッシュアップはキツイかもしれませんね。胸に効いてるな〜って感覚さえあれば1回でも2回でも効果があるとは思うのですが、74ページの「基本エクササイズがキツイ人のために」の方法をまずはやってみるのがいいのかな〜。
アームレッグクロスレイズは私も苦手でしたよ(笑)ですから、ひと月スロトレをやってから移行した「スロー&クイックトレーニング」ではアームレッグクロスレイズではなくなっていたので喜んでいたくらいなんです(笑)

でも、自転車に乗って筋力が上がったことを自覚できたのは良かったですね〜。私もスロトレを始めた頃に自転車に久し振りに乗りましたが、自転車も案外キツイですもんね。スクワットで鍛え始めたばかりだったので、私の場合は自転車はきつかったですよ。

その拒食症のかたのテレビは私が見たのと同じ番組かもしれませんが、自分の状態が見えていないことが大問題なんでしょうね。私が太りすぎである自分の姿がよくわかっていなかったように、痩せすぎている自分がよくわかっていないようでしたもんね。

クォン・サンウ好きですか!
ホント、すごく綺麗な筋肉ですよね。
あんな身体になるには、もっと鍛えて、栄養面でもきちんとしなきゃだめなんでしょうね。私の体はどこまで行くのかな〜?(笑)
Posted by *はな*さんへ at 2008年12月04日 20:33
智太郎さん、ありがとうございます。
アドバイスできる立場にないのですが、吐くようになってるのは心配です。その状況をご存知の方は近くにいらっしゃるのでしょうか?吐いてまで痩せようとするまでになってしまったら、病院に相談する必要があると思いますよ。

私も1日1食大食いダイエットをやったことがありますが、たくさん食べて吐くということはしたことがありません。夕飯に大食いするなら、朝と昼を増やした方がいいですよ。
どうしても吐くのをやめられないようでしたら、どうか病院に相談してください。肥満は心の病気の場合があります。吐くようにまでなるのはもうその段階の可能性が高いように思いますよ。素人の考えですが・・・。

「ダイエットやめたらヤセちゃった」という夏目祭子さんの本を読んでみて下さい。
摂食障害について調べてみてください。
健康なら太っていてもいいんですよ。
どうか、どなたか近くにいる方に相談してください。
「吐いている」ということをお話してください。
食べることは悪いことじゃないんですよ。
私には専門知識がないので、どうか病院や専門家に相談してください。
Posted by 智太郎さんへ at 2008年12月04日 20:47
太ももの空間・・・憧れますよー
ほんと引き締まってきたんですね♪
スロトレ効果ですね☆
Posted by ユキダルマ at 2008年12月04日 23:12
太ももの隙間、私はお風呂に入ったときに気がつきます
嬉しいですよね♪

それ前にもブログで書きましたが、首がスースーで
マフラーが必要になったこと・・
前は首が短いとばかり思っていましたが、首に肉がついていただけだったのね

今度はどんな嬉しいことに気がつくかな^^楽しみね
Posted by kun at 2008年12月04日 23:46
ユキダルマさん、ありがとうございます。
女の人が憧れる「太ももの空間」って、太もも全部がくっつかずにポッカリ空間が空いている脚ですよね?
私の場合はチョコっと隙間が出来ただけですから〜。
よく見てみると、太ももの脂肪って大きいですもんね。
お腹の脂肪より太ももの脂肪の方が多いような気もします。
Posted by ユキダルマさんへ at 2008年12月05日 00:00
kunさん、ありがとうございます。
おお!kunさんはすでに太ももの隙間に気づいていたんですね!
首も細くて長かったようだし、次はどんな嬉しいことに気づくでしょうね。
今日の昼、サブウェイになる可能性もあったのですが、ラーメンになりました。惜しい!!
Posted by kunさんへ at 2008年12月05日 00:04
横スレですいません、
>智太郎さんへ、それ私の拒過食症の時の症状そのものです。わたしからも、専門家に診てもらうことをお勧めしますよ。

太ももの空間…今もきちっと足を揃える自体が大変なので、まだまだそんなの先です。

まだ競輪選手の足です(笑)
Posted by たすく at 2008年12月05日 00:53
おぉ〜ふとももに隙間ですかー! いいですねー
最近、不摂生すぎで(自分が悪い!)
変化が感じられず寂しい日々を送ってますー

今日もやっちまいました。。。夕飯のカロリー計算不能w
Posted by たんめん at 2008年12月05日 03:57
憧れ(笑)の隙間の話が!
座ってるときかぁ、意識したことなかったです。
部屋着だとタイトじゃないので(汗)
今日にでもチェックしてみよう!
スロトレで椅子に座ってやる腹筋の時なんかは
前から隙間ができてるん〜って思ってたんですよね。
お風呂とか食事の時とかこまめに自分の体をチェックしなくては〜。

最近、お尻の骨?足の付け根?が座ると当たって痛いんですよね。
以前もこういうことを書いた気もするんですが
会社の自分の事務用チェアに座っても
姿勢をかなり良く維持しないと当たってる気がします。
どんだけ肉に守られていたんでしょうね。
その当たる部分なのかな。一昨日きづいたけど
カサカサしてるんです(泣)
ケアもしっかりしてあげないといけないみたいです〜。
嬉しいやら悲しいやら・・・。
Posted by ツバキ at 2008年12月05日 07:58
おはようございまーす。
太ももの間の隙間、今回はできたんですよー^^。
あきすぎるのはいたましいですが、デニムを穿いて立ったときに多少ここが空くと、スッキリ見えてうれしいですねー。男性だって、スッキリされていたらステキですよー、筋肉ついて引き締まったものなんですから。男性の筋肉に関していうと、これみよがしに大胸筋見せるヒトより、さりげない背中の隆起がカッコイイと思います。
今回は以前のダイエットよりも脚と肋骨まわりは細くなり、胸はアップしてるという不可思議な現象が起きてます^^;。
成長期は過ぎたはずなんですが(爆)。
あ、残業でジムをあきらめた今週前半ですが、53ちょうどくらいでキープできてます(脳みそ使うこともダイエットですねー)。おなかの調子もよかったですし(残業続きでもアレクは優秀でした)運動の蓄積が多少あるし、べつに食っちゃ寝してたわけでもないので、運動はできるときにしたらいい、というおおらかなスタンスで行こうと思います。
なにげに、ゆきむしスフレ♪
ふわふわもちもち、おいしいですよね^^。

ジムに行けない日のためにスロトレとダンベルをやりましたが、去年も少しはやったものの効果がなかったのは多分気持ちが伴ってなかったんでしょうね。
逆にいうと気持ちに完全にスイッチがはいるとわずかな運動でも効果を得られると実感しました。
食べることも同様、たまに食べ過ぎても罪悪感を感じる必要はまったくないと思います。その罪悪感こそストレスになるんでしょうね。私はなんでも幸せーと思ってたべますよー^^。
Posted by もなか at 2008年12月05日 09:10
たすくさん、ありがとうございます。
たすくさんの当時の症状と一緒なのですね。
本人が自覚しないとだめなことなのかもしれないのですが、心配ですよね。

太ももの空間…座ってやる方が楽みたいです。立って膝をくっつけようとするのは大変ですね。
あはは、競輪選手の足ですか!たくましい〜(笑)
Posted by たすくさんへ at 2008年12月05日 09:18
たんめんさん、ありがとうございます。
数値の変化も嬉しいですが、体型の変化を見つけるのも嬉しいですね。
夕飯のカロリー計算不能?
そういう日は「なかったことにする」って岡田さんが書いてましたよ。計算不能なくらい食べるのもたまにいいのでは?計算してみても、きっと4000kcalまでは行ってないと思いますよ。思っているほど多くないことほとんどだし、それだけ食べた数日は増えますが、なかなか痩せないのと同じで、そう簡単には太らないですしね。
ドカ食いしても楽しんじゃうか忘れちゃって、ストレスにしないほうがいいみたいです。ドカ食いのストレス発散効果だけ信じましょうね〜(笑)
Posted by たんめんさんへ at 2008年12月05日 09:27
ツバキさん、ありがとうございます。
「座ってるときかぁ、意識したことなかったです」とあるので、立った状態で確認してみたんですが、立つと隙間はできないですね。座っていると脂肪が下に動くから隙間ができたのかも(笑)
ツバキさんは腹筋の時に気づいていたんですね。

前に「尾てい骨があたる」と書いたことがありますが、私も座る時の姿勢を良くしていないと痛くなることがありますよ。脂肪が減ったのですから、そうなるのでしょうね。
そうそう。私はお尻がカサカサしてました。
私の場合は、おそらく「床ずれ」のような状態になっていたと思います。鏡で「確認しよう、しよう」って思っていたのですが、すぐに忘れてしまって見ることはできなかったのですが、たぶん「床ずれ」。お風呂で揉むようにしたら2,3日でなくなりましたけど、たぶん数ヶ月はできていたような気がします。太っていたからできたわけではないでしょうけど、座ってる時間が長いとできちゃうんですね。ツバキさんのカサカサは違うと思いますけど、ケアは必要なようです。
Posted by ツバキさんへ at 2008年12月05日 09:42
もなかさん、ありがとうございます。
もなかさんも、太ももの間の隙間、今回はできたんですね。今回「は」、なんですね。

たしかに空きすぎてるのは痛々しいですよね。
あ〜なるほど!デニムの時に多少空いているのはカッコいいかもしれないですね。うんうん。

う!これみよがしに大胸筋を見せたい気分になりつつあります。お笑い芸人ですぐに裸になる人や、普段から裸の人がいますけど、少しずつ気持ちが分かるようになってきました(笑)。見てもらいたいし、触ってもらいたくなっちゃいます(爆)。さりげない背中の隆起を目指そうと思います(反省ザル)

今回のもなかさんは、本当に理想的なダイエットになっているのでしょうね。脚と肋骨まわりは細くなり、胸はアップしてる!第三次性徴でしょうか!!!

やはり、継続して作り上げた身体や体調ですから、ジムに行けなくてもすぐには戻ったりしないですよね。アレクはやっぱり優秀だし、仕事のストレスで過食するようにさえならなければ、きっと大丈夫ですよね。

「ゆきむしスフレ」もご存知なんですね。
私も知らないのに、もなかさんは北海道通ですね〜。

スロトレとダンベルの話。
これって、「本当に効果あるのかな〜?」って思いながらやってると効果は出ないのでしょうね、たぶん。
効果を疑いながらだとやる気が出ないし、継続する気になれなくてすぐにやめちゃいますよね。
私はスロトレで2週間くらいで効果を実感できたことが継続につながったのだと、もなかさんのコメントを読んで気づきました。
ダイエットもそうですけど、「本当に効果があるの?」って疑いながらだと成果は出ないですね。

気持ちに完全にスイッチがはいるとわずかな運動でも効果を得られるというのは、そこからもう一歩進んだ段階かもしれませんね。

私はレコダイ前でも、食べ過ぎたことに罪悪感を感じたことはなかったような気がします。だから、太っていても健康だったのかな〜?
食べることっておいしいし、楽しいですもんね。幸せな気分になります。
ちょうど良いバランスが取れればいいのでしょうね。
Posted by もなかさんへ at 2008年12月05日 10:05
こんにちわー。
それなりに鍛えた方は服の上からでも筋肉ついてるなってほのかにわかりますから、それがまたカッコイイですよー。
ゼヒ薄手のニットをさりげなく着こなしちゃってくださいませー。

そう、「今回は」なんです^^;。
前回は胸も落ちてウエストは7号までサイズダウンしたのに脚は今ほどじゃなかったです。
で、前回は肉とか炭水化物をかなりセーブしてたんでやつれたようになってしまった反省があるので今回はなんでも結構食べてます。
食べることと運動の質って重要だと痛感してます。
つまりは筋肉の質に関わってくるということですね。
あ、私も太ってるときも「ああ、食べちゃったー」とかまったく思わなかったです(食べ過ぎて胃薬飲むときはさすがに私ってバカだとあきれましたが)。
マカロンさんも今の運動の質がマカロンさん史上最高なんだと思います♪
如実に成果を感じる1年でよかったですね^^v。
Posted by もなか at 2008年12月05日 10:55
もなかさん、ありがとうございます。
実は昨日、服の上から大胸筋の盛り上がりを見ることができたばかりだったんです。昔着ていたサイズのニット系の服なので分かったのでしょうね。でも、周りの人には、「太っているから」ってまだ思われているでしょうね。薄手のニットをさりげなく着こなせる男になりますね。

前回は肉とか炭水化物をかなりセーブしたダイエットだったんですね。前回も運動はされていたんでしたっけ?
筋肉を鍛えるためには食べなきゃだめですもんね。

そう言われれば、私も胃薬を飲んでいた時期がありましたね〜。食後は必ず激しく胸焼けしてましたっけ。

「運動の質が史上最高」と書いていただきましたが、ホント、そうだと感じています。有酸素運動についてはマラソン練習や水泳に励んでいたときのほうが史上最高かもしれませんが、筋肉については、中学高校での部活時代よりもきっと凄いと思います。当時の身体を覚えていないのですが、こんなに筋肉はついていなかったと思います。今よりずっと痩せていたので脂肪に隠れている今とは違いますしね。部活をやっていたときにこれだけの筋肉がついていたら、もっと良い成績が残せたかも〜(笑)
Posted by もなかさんへ at 2008年12月05日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)