スポンサードリンク

2008年11月22日

ダイエット[354日目]筋トレで不機嫌に?/WBC メジャーは全員出場意思/ボジョレー・ヌーボー風呂

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-13.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:78.8kg
体脂肪率:23.8%
BMI:26.2
食事
朝食
豆乳野菜ジュース171 柿10 みかん40 バナナ80  柳月ティラミス200くらいかな?  コーヒー0  朝計501kcal   大川スロトレ10日目メニュー10分:あと1回を頑張れ!
昼食
東京ハヤシライス600  粕漬け20  昼計620kcal  朝昼計1061kcal     くつエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分:シェイプアップ系は99.8%くらい!メチャメチャ楽しい!でも新しいのもやりたい!!でも一層楽しくなってる〜爆弾
夕食
麒麟ゼロ66  焼酎お湯割り160  帆立刺身100  きゅうりスティック10・マヨネーズ40  玉子スープ:スープ60・豆腐80・玉子30・きのこ5  北海ちらし400   夜計951kcal
おやつ
またuccザ・コーヒーを買って来ちゃったので、がぶ飲み  今日の合計2012キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!

今朝の体重は900g増えて78.8kg(28.2kg減、あと13.8kg)
体脂肪率は0.1%減って23.8%
昨日はチョコバナナエクレアがなければ設定カロリー内に収まる食事だったんだけど、食事で増えたというより、コーヒーの量が減ったからこんなに体重が増えたのかな?ま、またすぐ減るでしょう手(チョキ)

一昨日くらいだったか、その前だったか、大川スロトレをやった後に突然不機嫌になってしまいましたちっ(怒った顔)話しかけられるだけでイライラするので、もう全然無視する感じで顔もそちらに向けないような態度。「俺に話しかけるな!他の人と話せ!」というオーラを発しまくり爆弾

人間ですからそういう気分の時もありますが、ここまで酷いのは今までにはなかったような気がします。少し時間が経てばすぐに元通りになるのが普段ですが、この日は1日中こんな態度でした。周りの人にとってはホントいい迷惑だったことでしょう。周りの人こそ不機嫌になっちゃうよね。

スロトレ直後にこうなったので、自分でも「スロトレのせいだろう」と思っていたのですが、「本当に申し訳ない手(パー)」と心の中で手を合わせながら、「こんなことってあるんだな〜」などと思ってました。

そんなことを思いながら、仕事ができる人はなぜ筋トレをするのかを読み返していたところ、この状況に合うような記述をみつけたのです。

「トレーニング疲労には2種類ある」という見出し(201ページ)で、
 適度な疲労は、筋肉を成長させるための必須要素だ。
 しかし、継続した強すぎる刺激は慢性疲労の原因になり、睡眠をとったり栄養を補給したりしてもなかなか回復しなくなる。そうなればトレーニングを継続するどころか、生活そのものに影響が出てくる。
などと書かれていて、「一過性の疲労」と「慢性疲労」についての説明がありました。

「一過性の疲労」は原因が特定でき、筋トレ後の筋肉痛や疲労のことなんだけど、一方の「慢性疲労」の特徴として20個くらい挙がっていたのですが、その中に、「職場や家庭でイライラすることが多い」というものがあったのです(笑)

何だか慢性疲労ってかなり深刻なこととしてこの本には書かれているんだけど、私がこの慢性疲労に該当するかどうかは別にして(該当しないと思うけど)、あの日の私を振り返ってみると、やっぱりかなりの疲労があったのは確かかもひらめき

不機嫌になる直前は、大川式スロトレに変更して2日目の筋トレ。
大川式の3日分を1日でやることにしていたので、その2日目だから大川式で全身の筋肉を鍛えたことになった日だった。

大川式スロトレは「もう1回もできない」というオールアウトまで鍛えることが基本なので、3日分を1日でやるのは無理があったんだと思う。その時の記録にも書いたけど、汗がものすごく出たし、トレーニング後の疲労もかなりあったのだ。

あのトレーニング後に突然機嫌が悪くなったのは、きっと疲労しすぎたのだと思う。あんなに不機嫌になることなんてなかったからね〜。

その次の日からは、もともとの1日分を1日でやるようにトレーニング負荷を減らしたので、機嫌は元に戻りましたるんるん

にしても、大川式スロトレはキツイふらふら
今まで石井式スロトレやスロー&クイックトレーニングを3ヶ月してきてそれなりに筋肉を鍛えてきたはずなんだけど、大川スロトレをやるようになって、また筋肉痛が出るようになったよどんっ(衝撃)
いや、「また」というは不適切かな。
石井スロトレでは最初に筋肉痛があっただけで、その後は筋肉痛までは出なかった。筋肉に効いている感覚は張りはあったけど、筋肉痛までは行かなかったように思う。

ところが、この大川スロトレ。
今まで鍛えていなかった筋肉が筋肉痛になるのは当然だが、3ヶ月間鍛えてきた筋肉部位さえも筋肉痛になっている。今は全身が筋肉痛ですもうやだ〜(悲しい顔)
さらに筋肉痛から回復するまでの時間もとても長くかかっている。
大川スロトレ本では筋肉の1箇所を1週間ごとに鍛えるスケジュールになっているんだけど、それじゃ間隔が開きすぎだと思ったのですが、このくらいのペースで十分なのかもしれません。

おそらく、石井スロトレやクイックトレなども、オールアウトするまで追い込めば同じような感じになったのだとは思うんだけど、大川スロトレはもっと効きそうな雰囲気ですパンチ

でも、ホント、いい順番で出会ったな〜と思います。
石井スロトレ⇒スロー&クイック⇒大川スロトレの順番で取り組むのが最適だったと実感してますからね〜。

ただ少し心配なのがさっきもチラッと書いたけど、トレーニング間隔。
本では6日トレーニングして1日休むペースになっているんだけど、その1日休みを省くことにしたと昨日書きました。
そうすると週に2日鍛えることができるんだけど、間が中5日になっちゃうんだよね〜。中5日もあると「超回復期間」が終わっちゃうような心配もしちゃうんだけどな〜。
でも、今の筋肉痛の感じだと5日くらい空くのがちょうどいい感じもするから、ま、大丈夫かな。年齢的に回復まで時間もかかるようになっているのだろうから、一般的な常識に当てはまらないんだろうしね。
自分の体の様子を見ながら、対話しながら、調整していくしかないね。
新しく始めたばかりのトレーニングで、まだ一周していないんだから、いろいろ考えながら、自分なりのペースを見つけなきゃね。

いや〜でも、オールアウトさせるとキツイね〜揺れるハート
完璧なオールアウトというのは難しいらしいし、自分でもまだ出来るかも?って思いながらやめちゃってるものもあるから、きちんとオールアウトできてはいないんだろうけど、それでもそれなりに限界までやってるからね〜。石井スロトレやクイトレもここまでやればもっと良かったんだろうな〜。でも、あれはあれですごい効果はあったからね。

大川スロトレは48種類のトレーニングがあるから、今まで鍛えてこなかった場所も鍛えることができるし、今まで鍛えてきた場所も筋肉痛になるくらいのトレーニングでもあるから、どんな身体になるか一層楽しみになってきたな〜るんるん
スクワットだって今までもきちんとやってきたのに、大川スロトレのスクワットで筋肉痛になってるからね〜。今までより時間が短くなっているのに効果がさらにあるのだとしたら嬉しいことだしねるんるんるんるんあ、違った!1日のトレーニング時間は半分くらいになってるけど、1種目の時間は長くなってるんだ!1日10種目やっていたのが今は2種目だもんね。ま、1日のトレーニング時間が短くなるのは嬉しい事かも。成果がきちんと出てくれないと喜んでいられないことではあるけど・・・爆弾

来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のスタッフ会議が行われ、原辰徳監督は、出場の意思を確認した48候補から主力級を含め複数の辞退者が出たことを明らかにしてましたね。1球団が協力してくれないって言ってたけど、朝刊には中日と出てました。
米大リーグでプレーする日本人選手は、手術明けの松井秀(ヤンキース)を含め、全選手が出場の意思を示しているのにな〜。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000119-mai-base
このニュース記事では、疲労骨折した腰の治療を優先したい新井(阪神)や、岩瀬、森野(以上中日)らが辞退したとみられる、となってます。
選手個人の事情もあるだろうし、生活がかかっているから日本代表は辞退して自分のことだけ、自分の生活や家族、チームのことだけ考えたい気持ちもわかるけど、ファンのことを考えないプロ選手は必ず自滅するよ。ファンに支持されないプロ選手はどうしても幸せになれていない気がする。心のどこかに後ろめたさを抱えながらファンの前でプレーし続けるのだから、悪いストレス物質が出続けることになるからではないだろうか?岩瀬投手は北京五輪で傷ついた痛みが理由の一つかもしれないけど、五輪の恨みは五輪でしか返せないように、もう五輪では返せないのだから、WBCでトラウマを払拭する以外にない。
中日は球団の意向なのか、監督の意向なのかは分からないけど、ファンを裏切ると、勝負の神様にも見放されることになるよ。そんなことが過去にもいろいろなスポーツで繰り返されてきたような気がするけどな〜。
たしかに、余計なことをして選手生命を短くしてしまうと生活がかかっているのだから困るのだろうけど、名誉あること、野球選手の夢舞台から逃げて選手生命を延ばしたとしても、ろくな野球人生にならないと思うし、野球をやめてからも後悔すると思うけどな〜。
な〜んて偉そうに、すんません。
夢物語ですよね。現実は厳しいんだから、個人個人の判断だもんね。その人の人生だし。周りがとやかく言うことじゃない。その人が責任を持って生きていくんだしね。批判も受ける覚悟なんだろうし。
それにしても、松井秀喜選手も出場の意志を見せているのにはビックリ。膝の手術したばかりだから選出されても出られないでしょうに。きっと前回出られなかったことが悔しかったんだろうな〜。


ボジョレー・ヌーボーは昔は解禁日に飲んだものだけど、あまり美味しいとは思わなかったな〜。お祭りのようなものだから飲んでみたけどね。
箱根小涌園ユネッサンで毎年恒例の「ボジョレー・ヌーボー風呂」だって!いい気分(温泉)入ってみたいね〜。飲みながら入るのは危険そうだけど、この写真で見ると女性ばかりだし、一緒に入りたいな〜爆弾
でも一人だけ、水着じゃなくて洋服の人がいない?exclamation&question
ぎょ!一人は男性かな?浴槽のヌーボーを飲むわけじゃないけど、男性が入ってると何だか美味しくなくなる気がするな〜爆弾爆弾パンチ

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 15:20 | 絶好調絶好調 | Comment(10) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわー。
筋トレで不機嫌というのは多分キツイメニューになったので攻撃ホルモンが旺盛に出ちゃったんでしょうねー。アドレナリンMAX状態だったんでは。
私はそれほど追い込んでないので、そういう気分になったことはないですが。
(むしろジムに行く前のほうが会社で精神的に慢性疲労状態でしたねー。今の私には精神衛生上もトレーニングが欠かせません)
昨日デミグラスの話題が出てましたが、デミグラスおいしいですよねー。おいしい話題大歓迎です。読んでるだけで食べてる気分になれます(安上がり)。
ダイエッターこそおいしいものを食べるべきだと思ってますんで^^。
Posted by もなか at 2008年11月22日 16:28
もなかさん、ありがとうございます。
攻撃ホルモンというものがあるのですね。
アドレナリンがMAX状態か〜。
トレーニング後は疲労困憊してテンションが思いきり下がってたんですよね〜。前日6種目と当日6種目、無理があったのかも。それほど追い込んだ感じではなかったんですが、張り切りすぎたのかもしれないです。オールアウトまで頑張る6種目は私には多すぎだったと思います。今の2種目くらいがやっぱり丁度いい感じです。

そうそう。私も筋トレ後の気持ちよさしか経験してなかったので、こういうこともあるんだってビックリしてました。読んでいた本にも書かれていたことにもビックリでしたけどね。その時になってみないと読んでいても頭には入っていないようです。

今日の昼に残りのハヤシライスを食べましたよ。やっぱり美味しかったです。もう無くなっちゃいました(涙)
いや〜ホント、ダイエット中こそ美味しいものを食べるべきですよね。食べる量をガマンしているのなら、せめて味で満たされないと。
と言っても、食べる量でのガマンはもうしていないので、いつも満たされてますけどね。
おいしい話題を読むだけで食べてる気分になれるとは、ホントに安上がりだ〜(笑)
Posted by もなかさんへ at 2008年11月22日 16:46
いつも温厚に思える師匠も不機嫌なときがあるんですね
やっぱり、人間ですもんね(笑)
私は、結構日々イラッとしているもんで・・
今朝もイラッとして、でも夜には旦那に笑って話せる内容に変化したので気持ちも納まりました

太っていると温厚に無条件で見られる特典がありましたが
これからはそうはいかないですから、出来るだけ温和な
人間になるようにしないと、顔つきが年齢と共に
老けて険しいのは嫌ですよね^^
痩せている人って神経質に思えたしね(偏見ですね)
Posted by kun at 2008年11月22日 22:01
あぁなるほど!慢性疲労でイライラ・・・ちょっと心当たりあるかも・・・
今日がそんな感じでした〜
私の場合筋トレで疲れているわけではないんですが
なんとなく行事の前で疲れがたまっていて
ちょっとしたことでもイラッと来る感じで・・・
私は元々短気なので普段からそんな感じでもあるんですが^^;
でもマカロンさんはそういう自分にきちんときづいてコントロールできていたからスバラシイですね。
私はきっと気付かずに当たり散らしちゃってるんだろうななぁーー
WBC、中日の件は残念ですね・・・。チームの優勝とかも大事だけれども日本代表なんてなりたくてもなれないんだから頑張って欲しかったなぁ
Posted by ユキダルマ at 2008年11月22日 22:38
kunさん、ありがとうございます。
この日は本当に瞬時に不機嫌になり、それが深く長いときたものですから、自分でもビックリでした。初めての経験。でもやっぱり、それなりに不機嫌になったりしますよね。できるだけ穏やかに暮らしたいですけどね。
kunさんは今朝イラッとしたんですね。
でも話を聞いてくれる旦那さんがいて良かったですね。
いい夫婦の日ですもんね(笑)

そうそう。太っていると温厚に見られますね。
たしかに痩せている人は神経質に見えます、見えます。
でもきっと、私たちは太っていた頃の雰囲気は変わらないと思うので大丈夫な気がします。長年身に付いたものはそのままかなって(笑)
Posted by kunさんへ at 2008年11月22日 22:48
へぇ、トレーニングで疲れても不機嫌になるんですね。

仕事で疲れてきても愚痴が出ますよ。終わりの時間が近づくと何故か新人ちゃんの粗探し大会になったりするのも、おそらくみんな疲れてるからなんだろうなぁ。

痩せたら神経質に見てもらえるでしょうか。デブキャラでほのぼのイメージが付いてしまってる感があるので、結構グサッとくることをさらっと言われてしまうんですよね。ま、傷ついたそぶりを見せない私も悪いかも。
Posted by たすく at 2008年11月22日 22:56
ユキダルマさん、ありがとうございます。
そうそう。疲れていたり、忙しかったりしたらイライラしますよね。でも、この日は急にそんな状態になったものだからビックリしたんです。筋トレ前は普通の状態だったものですから。
行事の前で疲れがたまってイライラってありそうですね。ユキダルマさんの場合だと、人が多くて、自分のことだけじゃないから、気持ちのコントロールも大変そう。へぇ〜、ユキダルマさんって短気なんですか!意外だな〜。
私は自分の状態に気づいてましたけど、コントロールできませんでしたよ〜。1日中ダメダメでしたからね。

WBC、中日はどうなるのか・・・。
五輪ではホークスの川ア選手がケガしてまで頑張りましたよね。岩瀬投手や森野選手は北京を経験していながら辞退しちゃうんですから、よほどプレッシャーを感じているのでしょうが、川ア選手のようなプレーを見ると、きっと辛くなると思うんですけどね〜。
ま、やはり、個人個人の考えですから、尊重するしかないんですけどね。内心は分からないし・・・。
球団からの命令だとしたら許せないですけどね。
Posted by ユキダルマさんへ at 2008年11月22日 22:57
たすくさん、ありがとうございます。
トレーニングしたら気分爽快だと思っていたので、自分でもビックリしました。トレーニングだけが原因じゃないのかも知れませんが、突然だったのでたぶんそれが原因だと思うんですけどね。

仕事で疲れてもそんな感じになりますよね。
終わりの時間が近づくと新人の粗探し大会になるというのは少し笑いました。飲み会とかで上司の悪口になるのも同じなんでしょうかね(笑)

痩せたからって神経質に見てもらえる人ばかりじゃないような気がしますよね。我々はほのぼのイメージがやっぱり付いているような気がします。痩せていても、いつも笑顔な人は神経質に見えないでしょうしね。痩せても性格まで変わらないような気がしますし。印象は変わるのかな〜。

そうですよね〜。
太っている人には何を言っても大丈夫だろうって思われてるフシはありますよね。そうそう、キャラじゃないから傷ついたそぶりは見せませんしね。
Posted by たすくさんへ at 2008年11月22日 23:08
トレーニングで不機嫌になっちゃうほどに
大川式がハードなんですね〜。
とはいえ、メニューについて色々と試行錯誤をしてらっしゃる様子からは
楽しんでる感じも伝わります〜♪

私もどちらかというと爽快感を得てることが多いので
(筋トレはキツイですけど)その感覚は未体験ゾーンです。
あ!以前筋トレさせられてた時は、口ききたくなくなったかも?
仕事ではしょっちゅうですね(笑)
口きくと、元々口が悪いので暴言を吐きそうになるから
必要最低限以外は喋らなくなります(汗)

コーヒーを最近自宅で飲めるようにしましたけど
あるとダメですねぇ。すぐ飲みたくなります。
なるべくお茶で回避してます^^;
Posted by ツバキ at 2008年11月23日 09:10
ツバキさん、ありがとうございます。
できるだけ限界までやるのに、その3日分を1回でやって、その2日目でしたから、あんなに不機嫌になったのでしょうね。もともとの1日2種目にしたら楽しいですよ〜(笑)。48種類もあるし、やり方も8種類あるので飽きずに続けられそうだし、何より効いてるのでどんな身体になるのかすごく楽しみです。

あはは、筋トレ『させられてた』時は、口ききたくなくなったんですね。させられてたらそうなりますよね。「何でやねん!何でここまでせなアカンねん!」って関西弁になりますもんね。

へぇ〜、ツバキさんは元々口が悪いのですか!
姉御肌って感じなのかな?
アネキャンではないですね(笑)

お茶のほうが身体に良い印象があるんですけど、お茶にもカフェインって入っているんですよね?
コーヒーは身体に悪いイメージがあるのですが、常習性もあるし、数値が下がることの期待もしちゃって、ついつい飲むようになってますね〜。せっかくやめられたのにな〜。
でも、こういう気持ちで飲むのがダメなんでしたよね。
プラス思考で飲まないとね。
Posted by ツバキさんへ at 2008年11月23日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)