スポンサードリンク

2008年10月29日

ダイエット[330日目]キミハ・プレイクの感想/高橋尚子 現役引退へ「陸上人生に悔いはない」/がん予防効果の紫色トマト開発

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-14.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:79.5kg
体脂肪率:23.9%
BMI:26.5
食事
朝食
豆乳野菜ジュース171 りんご10 みかん15 バナナ80  コーヒー0  朝計276kcal   クイックtoスロートレーニング前半10種15分
昼食
そば寿司セット:そば301 握り寿司:まぐろ45・イカ40・鮭45・とびっこ70・ホタテ45・玉子70・かんぴょう巻96・納豆巻96  昼計808kcal   朝昼計1084キロカロリー   トイレ中1日。前回はゴンちゃん一家だったけど、今回はゴンザレス一族って感じで親戚まで揃ったよう(笑)。ビックリしたけどスッキリしたーるんるん  くつエアロビクスDVDベーシックプログラム55分
夕食
麒麟ゼロ100  焼酎お湯割り160  豚汁400  マグロ刺身80  おにぎり133  夜計873kcal  今日の合計1957キロカロリー爆弾2000kcalを切ったから、まぁいいかるんるん
今朝の体重は300g減って79.5kg(27.5kg減、あと14.5kg)でタイ記録ぴかぴか(新しい)
体脂肪率は0.7%減って23.9%で23%台に突入で記録更新NEWぴかぴか(新しい)
ということは体脂肪重量は19.00kgになり記録更新NEWNEW
昨日は喫茶店コーヒーを3杯飲んだんだけど、この体脂肪率大幅減はまたコーヒーの効果なのかも?

さて、昨日のキミハ・ブレイクの紹介・感想の前に、今夜のお知らせから。
以前に「朝のほっとモーニング」でスロトレが紹介されていた時に、「これは『ためしてガッテン』でもやるね」って私は書いたのですが、今夜、期待どおりに放送されます。内容はこんな感じ。
ためしてガッテン「シリーズ運動で若返り」(2)

▽大切だとは分かっていても、敬遠されがちな筋トレ。そこで「小さな負荷で、最大の効果を引き出す」という常識破りの方法をご紹介!高齢者も気軽にできる、最新筋トレ術!

「運動で若返り」シリーズ第2弾は、最新筋トレ術。「今さら筋トレなんて…」とあきらめるのはまだ早い! 1回たった10分、道具も使わず、高齢者でもラクラクできるという、夢のような筋トレが開発されたのだ。これは、脳をだますことで、筋肉を強くするホルモンを効率的に分泌させるという驚きの方法。しかも、このホルモンには脂肪を分解する力があり、ダイエット効果も期待できるという。常識を覆す最新の筋トレ術を大公開!

出演
【出演】山田邦子,梅沢富美男,山瀬まみ,【解説】国立栄養・健康研究所主任研究員…谷本道哉,【司会】立川志の輔,小野文惠,【語り】生野文治

「スロトレ」など、石井直方教授とコンビで出版されることが多い、谷本道哉さんが出演されるようですね。
前日にお知らせできれば録画タイマーのセットもできるでしょうから恐縮なのですが、「ためしてガッテン」は再放送があるので、今夜を見逃した方は再放送(2008/11/04 27:30〜28:15 NHK総合)を見てくださいね。
「ためしてガッテン」で放送されるとなると、昔の「ダンベル体操」のようなブームになるかも揺れるハートそうなってくれると嬉しいな〜るんるんダンベル体操も私はハマりましたが、スロトレもすごいからね〜。どんどん大流行してくれるといいな〜ぴかぴか(新しい)
スロトレの本を紹介しておこうかな。


私は最初スロトレを1ヶ月やった後、スロー&クイックトレーニングという後継本(?)にレベルアップして1ヵ月半くらい経ちます。

運動不足の人や高齢のかたは、スロトレで十分だと思います。クイックトレーニングと合わせると効果は倍増ですが、スロトレで鍛えてからの方が安全です。スロー&クイックトレーニングは、スローだけからでも取り組めるし、DVDも付いているので実際に動きを確認できるし、DVDの掛け声に励まされながらトレーニングできるので良いかもるんるん

あらら、スロトレの紹介ですっかり長くなってしまいましたたらーっ(汗)
スロトレ大好きなのでお許しください。
おそらく、今日の「ためしてガッテン」を見れば簡単に覚えられると思いますけどねるんるん録画しておいてもいいのかも。NHKの番組ホームページにも内容が出るかもしれないしね。

それでは、やっと昨日の「キミハ・ブレイク」の話題へ。

最初に言ってしまうと、昨日の番組内容は、ダイエット方法の紹介というより、「あの頃の自分に戻ると、こんなに綺麗にハッピーになるよ!」というモチベーションアップにつながるような番組の作り方だったように思います。ダイエット方法の説明はあまりないし、登場した5人の女性についても、ダイエットの様子をずっと追ったものにはなっていませんでした。頑張ってる様子をたくさん見せて、「視聴者も頑張ろう!」という感じは弱く、苦しいとか頑張ってるとかそういう部分はあまり見せないようにして、「すごく痩せて綺麗になった」というところだけを強調した感じです。
5人のうち4人は大成功で、100キロ以上の体重を半分にして、本当に綺麗になっていました。この手の番組でこれまで見てきた人の中でも、ここまで痩せて綺麗になった例はあまり見たことがないって思えるほどの人ばかりでしたねるんるんだから、その点では、ダイエットのやる気につながる番組だったと思います。

では、一人目から。
「激太りで婚約解消の危機!」の28歳、体重112kg。
婚約中の彼氏から、「やせないと結婚しない」と言われたことでダイエットを決意。彼と出逢った頃は今より40kgマイナスだったそう。彼は同棲も解消したんだそう。

ダイエットプランナー(笑)の俳優・石田純一が話を聴くと、太った理由は「彼との同棲がストレスになった」とのこと。暴食するようになり40kg増。
石田純一は、「お互いに甘えているから、ダイエット終了まで彼と会うな!」ということに。二人とも同意。

「桜新町クリニック」で医師などによる健康チェック。
管理栄養士などとの相談により、彼女が取り組んだダイエットは、「カロリーコントロール法」、一日3食1500kcalキッチリ食べる、というものになりました。レコダイ(レコーディングダイエット)と一緒だねるんるん

で、開始から5ヵ月後の姿にいきなり飛びます。
5ヵ月後の体重は78.1kg。34kg減量しています。
この間の彼女の生活は、
・出勤前や夜にウォーキング、休日にエクササイズ
・栄養バランスを考えた3食1500kcalを一日も欠かさず守った

で、もう一つが、「腸内環境の改善」
頑固な便秘を改善するために、番組オリジナル「乳酸菌製剤」を使ってました。これを使ったことで10日後には3キロ減、15日後に2キロ減、20日後に1キロ減だって!

ダイエット開始半年後。彼女の29歳の誕生日。
彼女の部屋の呼び鈴が鳴ると、玄関外には彼氏がexclamation
でも会うわけには行かないので、インターホン越しに「誕生日おめでとう」と。

これで彼女の奮闘記は終了。あっさりしてるでしょ?(笑)

スタジオに戻り、彼氏が登場!
そしていよいよ、現在の彼女が登場!!
−59kg減量した彼女は、綺麗にお化粧もして、綺麗な服も着て、メチャメチャ変わっていました。とっても綺麗になってましたよるんるん
これだけ綺麗になったら、もっと素敵な男性と付き合ったほうがいいのかも?なんて思いながら見てました(笑)。彼女の健康のことを思って、彼はあんなことを言ったのかと思ったんだけど、そういうわけではないみたいだったしね。こんな男は捨てて、もっと良い男性を見つけたほうがいいのでは?なんてね。
59キロ減と53キロになってました。
結構、ナンパされるようにもなったそうで、駅の階段もスイスイだって。
青山美肌院長の楠山法子さんという人が出てきて、オリジナル「乳酸菌製剤」を強くアピールしています。他の人のときもここでのエステ施術シーンが挟まれるので、ここの宣伝もあるのだろうね。

そして、彼氏から、「近い将来、自分と結婚してください」とプロポーズ。彼女は、「私で良ければ」と。
もっといい彼氏を見つけろ〜!と叫びながら見てました爆弾

次は二人目の女性。
「すべてを失った30代崖っぷちの彼女」
31歳、105kg。
彼氏いない暦4年。仕事も失い、実家で生活。
大学3年での中国留学の1年間で食べ続け、帰国後も食欲が収まらず、彼氏にも振られる。勤務先の上司から、「仕事ができてもそんな体じゃちょっとね」などと言われ、退社を決意。再就職活動中に、見ず知らずの女性が、「ドケ!デブ!」と後ろからいきなり蹴られたんだそうがく〜(落胆した顔)
実家にこもるようになり、さらに過食。63キロから105キロになったそう。

ダイエットプランナー石田純一との面談。
彼女は大学の同窓会の幹事になっているのに、何もしていないことが判明。それじゃあってんて、「5ヵ月後に同窓会をすることに決めてそれまでに痩せよう」ということに。

彼女のダイエットは、「バランスダイエット」
1日11品目、やせるための要素を含んだ食事を、3食決まった時間に食事するというもの。
毎日のウォーキングも。
さらに、「インディバ&エンダモロジー」も。青山美肌の登場ですね。
X脚も、横になって両足首を内側に回すという体操を毎日やることにもなりました。
これで1ヶ月で6キロ減。

そして、負けず嫌いの性格を利用するということにも。
家族に協力してもらい、彼女の前で美味しそうな高カロリー食を見せつけながら食べたりしてました(笑)
発奮した彼女はウォーキングにも力が入り、2ヶ月で15キロ減を達成!
そして、スタジオに登場します!

スタジオにいたイケメン俳優たちが、「太っていてもいいんだけど、デートのときに太っているせいで制限があるのは楽しさ半減」などと言っていたけど、逆の立場になることだってあるんだぞ!と怒りながら見てました。太ることだけじゃなくて、何かの理由で逆の立場になることだってあるのに、そんな時に、「あなたといると行動に制限ができて楽しさ半減」なんて言われたらどう思う?って突っ込んでました(笑)
「デブは努力したら改善できるもの」という前提が常識になっているからそういう発言も普通にテレビでもどんな場所でも許されるのだろうし、たしかにその通りかもしれないけど、さっきの婚約者といい、このイケメン俳優たちといい、やっぱり太っている人の気持ちはわからないんだな〜て思いました。っていうか、私だって思いやりに欠ける発言はしてしまうんだけどね。

さぁ、彼女の登場です!
彼女は−41kg達成で、これまた別人になってました。64キロだそうで、やっぱりきつかったそう。で、胸が残っていることについては、「ちゃんと食べることができたから」と言ってましたね。
「インディバ&エンダモロジー」は10回くらいやったそう。

そして、いよいよ同窓会。
痩せていた頃も太った姿も知っている同窓生たちの前に出ると、みんなは拍手で驚いていました。すごく綺麗な笑顔を見せていましたね。
ダイエット前とはエライ違いです。

3人目は、「もっと生きたい!」
28歳、154cm・134kg。
6年前は56キロだったのです。

「死の恐怖」があるそう。
医者にもそう言われていて、子どもがまだ3歳だから早く死ぬわけにはいかないというのです。
自宅の改築に来た大工さんに恋をし結婚。
太ったきっかけは、旦那さんがかまってくれず、旦那さんの実家とも折り合いが悪く、ひとりぼっちだったこと。ストレスですね。
出産後もストレスで、夜眠れなくなり、夜中に卵かけごはんを丼で4杯も食べていたんだそう。
56キロが134キロに。
様々なダイエットをするものの・・・。

石田ダイエットプランナーと面談。
「子どもを幸せにする義務があるから」と彼女。
3歳の子どもとも外で一緒に遊ぶこともできないので、子どもに迷惑を掛けてるな〜とも。

彼女のダイエットは、自宅でできる「家事ダイエット」
134キロもあると、普段の家事をするだけで心臓などにかなりの負担になっていて、心臓が痛むこともあるそう。なので特別な運動は無理なので、たくさん着込み、マフラーなども巻いて家事をするというもの。
まずは基礎体力をつけようということのようです。
食事もダイエットメニュー。
1ヵ月後には息子さんと筋トレをできるほどに。
12キロ減も達成!

2ヵ月後。
様子がおかしい。体重を量ると、131.2kg。9キロもリバウンド。
何があったのか?
その夜、旦那が仕事から帰宅。
帰ってくるなり新聞をひろげ、全く会話がありません。
作った夕食にも手を付けず。
彼女はカレーライスをおかわり!!
「ホントは食べちゃいけないんだけどね」と言いながら。

「私を慰めてくれるのは食べ物しかなかった」と。

旦那にスタッフがインタビュー。
旦那も自分のせいだったかもと気づいているようだったのです。
自分が無関心だったからと悩んでいたようです。

その2週間後のクリニックで。
彼女はお腹を見せながら、「これが130キロの状態のお腹なんですね。私はこれを見るたびに、とてもやりきれない思いになります。はっきり言って下が見えません。だから、胃を切りたいと思ったんです。私にはもうそんなに(胃は)必要ないんです」と。「後の30年くらいはやせて生きたいと思っているので、私にはこれしかないと自分の中では思っています」と。

それを聴いた医師は、「今は必要ありません。むしろやるべきではない」と。「万が一ということがあるのだから、子どものためにも安全な方法で」と。

旦那はその必死な奥さんの姿を見て、できることをしようと決意したようです。
家族3人で大きな公園に出かけ、運動をかねての家族サービス。
サッカーボールを無言で奥さんにパスした瞬間は、思わず目がウルウルしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
帰りにスーパーで買い物。今夜は俺が作りますと旦那。
野菜スープ、さつま揚げのソテー、ホッケ塩焼きを旦那が作りました。カロリーはそんなに低くないな〜などと思ったのですが、奥さんは嬉しそうに食べてましたね。「毎日作ってね」などと言ってました。
普段しない人がやると、食費が高くなったりするんだよな〜とか、後片付けが大変になったりするよね〜などと思いながら見てました。
夫婦の仲が改善されていけばダイエットも上手く行くのかも・・・と期待が持てましたね。

ところが!
子どもと犬の散歩をしていたその時、またも事件が!!
というところで、一旦、次の人へ行きました。

24歳、98kg。
すでに10歳の子どもがいるリアル14歳の母と紹介されました。
中2のときに大恋愛で妊娠、出産。
しかし、旦那は暴力。DVから逃げるため夜逃げ同然で実家へ。
引きこもるようになり、過食。
自立できないまま昼夜逆転。
そんなある日、衝撃的な出来事が。
子どもが学校の友達を家に連れてきたときに、母親を見られたくないからと一室に閉じ込めたのだそう。隠したい存在になったことで、ダイエットを決意!

石田ダイエットプランナーとの面談。
ちょっと運動するだけで吐いてしまうと。
今は家事なども母親に任せていると。

その母親の話。
「かわいそうな子だよね。私がかわいそうにしちゃったんだよね」と。母親も離婚していたそうで、子どもに申し訳ないと自分を責めていたのです。その母親は心臓に持病を抱え将来に不安もあるそう。今回頑張って欲しいと泣いていました。

彼女は、泣かない母親が泣いていたことにショックを受け、頑張ることを決意!
その思いを母親にも告げました。二人とも泣きながら。
病院や買い物も一人でやるし、食事も朝昼は私がやると。
すると母親は、「あんた、やればできる子なんだから」と。母親の愛情だよね〜とここでも涙がこぼれそうになってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

彼女のダイエット方法は、「生活リズムダイエット」
昼夜逆転していたのを元に戻すだけ。
決まった時間に起床し、3食決まった時間に食べること。
体内時計が正常化され、2週間で4キロ減達成!
家で軽い運動も開始。外にはまだ怖くて出られない。
1ヶ月で6キロ減達成!
運動しても吐き気が出なくなりました。
そして、屋外での運動を決意!
久し振りの外になりました。
普通の散歩に見えるけど、彼女にはきつい運動。
診断すると鉄分不足だそうで、適度な水分を摂りながらじゃないと汗と一緒に鉄分が出ちゃうそう。

そんな彼女。ダイエットストレスがニキビとなってしまいました。
ここでまたエステが出てきて、「ピーリング&フォトフェイシャル」。
5ヶ月前と比べるとお肌が綺麗になってました。
そして、体重は2ヶ月で13キロ減。
長距離のウォーキングにダイエットスーツを着て、階段も上ってました。

いよいよスタジオに登場!
−37kg達成し、子どもも大喜びで手をたたいてましたね。
61.2kgだからまだ少しポッチャリしてるけど、子どもは、「もう友達に見せれる」と大きな笑顔。母親も杖をつきながらも笑顔で見ているし、みんな笑顔で幸せそう。みんなが笑顔になれるから良かったね〜るんるん

その夜、彼女が家族の大好物のカレーライスを初めて作り、子どもは美味しく食べてました。

4人目は、同じ彼に4回捨てられた女性。
30才で99キロ。
「今度こそ捨てられる」とダイエットを決意。
いつもリバウンドするので捨てられていたんだって。
彼女はリバウンド体質だというのです。リバウンド時の写真の顔は、99キロの今よりふた周りくらい大きい印象。
7年前一目惚れしたのは彼のほう。でもその時もダイエット中だったんだって。で、リバウンドするたびに彼に捨てられながら7年が経ち、今もまた捨てられそうということ。
彼はロッククライマーが趣味で、彼の夢は一緒にクライミングをしたいんだって。彼女は彼のこの夢を叶えたいんだそう。
石田プランナーの提案は、二人で協力して35キロ減を。

初めて彼が通うロッククライミングジムへ行った彼女。
女の子チームと楽しそうに手取り足取り教えて楽しそうな彼の姿。
決死の覚悟で中に入ると、彼はつっけんどんだし、女の子たちはなかなか皮肉っぽいことを笑いながら言ってくるしで、彼女は落胆して涙目になってました。女の子たちは笑いながらキツイこと言ってくるな〜。

でも、これで決意が固まります。
彼女のダイエットは、「歩測計ダイエット」
歩数計を常につけておくだけ。1日1万5千歩が目標。
1ヶ月で99が91.9kgに。
2ヶ月後、そこから3キロしか減らず停滞期!(っておいおい。3キロ減ってれば停滞期じゃないだろ!!と突っ込み!)
診察すると、ケトン体が少なくなっていたんだって。
カロリーを気にしすぎたせいで運動と食事のバランスが崩れてしまい、脂肪燃焼に必要な筋肉量が低下したんだそう。

スタッフは彼に連絡し、彼のアイデアで登山をすることに。
番組の最初に登場した女性もなぜか一緒に登山することになりました。
ケトン体を測定すると、しっかり脂肪は燃えていたそうです。

そしてスタジオへ。
−36kg達成で、63キロなので出会った頃より痩せたようです。
この女性も胸は大きいままだと指摘されてました。

そして、収録4日後。
彼女は彼とロッククライミングに挑戦していました。
まだまだ下手ッピですけど、思った以上に楽しいそうです。

そして、さっき途中までだった女性に戻ります。
子どもと一緒に犬の散歩させていた時に、いったい今度は何が起きたのか!!と引っ張っていたわけですが、なんと、なんと、彼女が子どものもとへ向かうために小走りしたのです。(って、小走りしただけでここまで引っ張ったんかいがく〜(落胆した顔)
たしかに、走ることは一大事ではあるけど、子どもに何かあったのかと心配したじゃないかー爆弾

そして、スタジオに戻りました。
いよいよ、彼女の登場です。
5人の中で一番重い体重。減量目標も78キロなので5人で最高。

司会のアナウンサーが「どうぞ!」といっても、彼女は出てきませんでした。そして、手紙だけが届いていた、石田純一が読み上げます。

「拝啓 石田純一様
秋深まりつつある今日いかがお過ごしでしょうか?
私 山野志保(仮名)は、精神的・肉体的に
ダイエットを続けることが出来なくなりました
お約束を守れず、スタジオにも行けず、
大変申し訳なく思っております。
本当にごめんなさい
これからは自分のペースで少しずつ
息子の将来の為に進んでいきたいと思っています
申し訳ございませんが、文章にて失礼致します。
山野志保」

ということになりました。
石田純一は「もう一回だけチャンスをください」と言っていたので、きっとまた彼女を応援するのでしょう。そうじゃないと、顔を出し、体も晒し、子どもと旦那さんの顔も出しているのですから、可哀想すぎます。
普通に見ていれば、「あ〜失敗したんだね〜」で過ぎていくだけですが、何だか今回はそういうふうに簡単には流せませんでしたね。昨日のコメントのお返事にも書きましたが、いろんなことを思いました。

ドリームプレス社のダイエット特集とは違って、ダイエット方法を紹介するというより、痩せて綺麗になって幸せになろうと思わせてくれる内容になっている番組でしたけど、昨日も書きましたが、成功した4人の女性がこれからもずっと痩せた体を維持できればいいな〜と思います。そして、上手く行かなかった女性も、ゆっくり痩せて行って欲しいと願っています。別の病院に行って、胃を切除なんてしていなければいいんだけど・・・。


高橋尚子選手の記者会見は、とても温かいものになりましたね。
最後に記者の方から拍手してもらえる引退会見なんて今まであったかな〜。長嶋・王だってそうはならなかったのではないかな。最近だと清原選手はどうだっただろう。それだけ愛された選手だったんだろうね。大きな拍手で、会見中は涙を見せなかったQちゃんが思わず泣いていました。
これからどんな人生になるのでしょう。
これからの人生の方が長いはずですから、今まで以上に幸せになってほしいです。
お疲れさまでした。ありがとう。

英国の研究チームが26日、がんの予防効果があるという紫色のトマトの開発に成功したと発表したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000591-reu-int
遺伝子組み換えによって作られたこのトマトは、マウス実験でその効果が確認されたんだって。紫イモは知ってるけど紫トマトだって。
 新たに開発されたトマトには、通常ブラックベリーなどの濃い色のベリー類にみられる栄養素アントシアニンが含まれている。アントシアニンには、がんや心臓疾患などのリスクを下げる効果があるとされるとありますね。やはり紫色はアントシアニンなんですね。
そのうち、店頭にも並ぶようになるのかな。
今の秋冬の流行色は紫色なんですよね?
トマトもパープル、バイオレットなわけですねるんるん

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます


posted by マカロン at 13:32 | 絶好調絶好調 | Comment(18) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほとんど見てなかったんですが、皆さん壮絶な過去を持ちながら自分を変えて切り開こうっていう意思をもたれているのはよいなと思いました。女性は本当に強いってことも。

それ以上に女性が太っていることがここまでのプレッシャーとの戦いを余儀なくされることがなんともいえないぐらい辛いということも。

それに比べれば男は随分世間では甘やかされているってことも認識できるんですね。

全てを晒してまでも自分を変えたいという強烈な信念をもって過酷なダイエットに取り組んだ女のかた。

賞賛してあげたいです。でも一過性にならないよう。あとは心が今の自分についてゆくことを願ってしまいました。

Posted by ダイエットマイスター kazuo at 2008年10月29日 23:01
今日職場でも「キミハブレイク」のことが話題になってました。「いつのまにか痩せてた」って(笑)
詳しく書いて下さってありがとうございます。
自分と境遇が似ている方もいらっしゃったみたいで
読みながら考えさせられました。
番組的に
「使用前→使用後」
だけを見せているダイエット広告っぽいなぁという感想も持ちました^^;
1人の方にスポットを当ててじっくりダイエットの過程を追っていくような作り方もいいのかなぁと思いました。
Posted by ユキダルマ at 2008年10月29日 23:12
やっぱり心が痛いですよ。

1人1人の背負ってきたものが重すぎて…見ていたらきっとずっと泣いていたと思います。

同じような体重でなければ、たぶんこんな想いにはならなかったでしょう。「努力したんだよね、すごいよね」とか言いながら家族と見られたのかもしれません。

でも、それでも痩せれば何かが変わるかもって思う人が1人でも増えればそれでこの番組の意義はあったんでしょうね。

劇的な変化を遂げた彼女らのダイエットがイベントで終わらないことを祈るのみです。
Posted by たすく at 2008年10月29日 23:27
詳しく書いて下さってありがとうございます。
それぞれの方が「どん底」と言える状況から
本当に頑張って努力し続けられたのだろうなと思います。
そのあたりは、あっさり省かれてたようですが(汗)
上手くいかなかった方は、この番組の作り方からすると
あまりにかわいそうですよね。
放送しなくてはいけなかったのかなぁ・・・って。
その方が、痩せられるといいですよね。
心のケアもしながら、ご家族の協力を得ながら
心も体も元気になられることを願うばかりです。

ためしてガッテン、再放送があるんですね^^
4日かぁ・・・起きてられたら頑張って見てみます!
たまにはちゃんと自分で見なくちゃ!!
Posted by ツバキ at 2008年10月29日 23:49
kazuoさん、ありがとうございます。
そうですね。
自分を変えようと一歩踏み出すことは本当に勇気のいることだと思います。テレビに出てまで頑張ろうと思ったことは私には到底真似できません。

ホント、男性の方が太っていてもプレッシャーはゆるいですよね。女性は太っていなくてもダイエットしなきゃって思ってますからね。

心が今の自分についてゆくには時間がかかるとのことでしたね。ゆっくり自分を見失わないように頑張って欲しいですね。
Posted by ダイエットマイスター kazuoさんへ at 2008年10月30日 00:18
こんばんはー

昨日(28日)は74.9キロをだして初の70キロ台前半でした♪
まぁきょうは75.5キロでしたが(笑)


キミハブレイクは見ようとしていたのですが
見れなかったのでレポート助かりました!

いやーにしてもみなさんダイエット頑張ろう♪
というより結構鬼気迫る番組だったのでしょうか?

僕も今告白した女性に対して自ら痩せてカッコよくなってくる発言をしてしまったので2010年の春までに大学を決めたり病気を治したり痩せてカッコよくならないといけないんですよね(笑)

結構前にうつ病と神経症などになったなどと話したかもしれませんが他にもなかなか厄介な病気持ってたりもします
それらを全部解消してもう1回笑顔で会おう
などと今思い返したら思いきり恥ずかしいことを言ってきました(笑)

いやー僕も結構テレビと同じ状況なのかも(笑)
僕も体重半分近くまで落とす予定ですしね
さすがに半分までにはしませんけど…

ただテレビだからなのかもしれませんが
結構このダイエットプランって無茶多くないですか?
僕みたいな根性無しは確実に挫折する自信があります
それに皮膚などもかなり余りそうな気もします
リバウンドもなりやすそうですし…

まぁただの僕のおせっかいかもしれませんが(苦笑)

それにしてもはじめの女性の彼氏さんは駄目な方だったらしいですね
僕が好きになった女性はそうでないことを祈ります
まぁ僕自信がその女性を信じてあげないと僕自身なんでこの人を好きになったの?
って話になりますしね(笑)


Posted by リョウ at 2008年10月30日 00:20
ユキダルマさん、ありがとうございます。
職場で、「いつのまにか痩せてた」って話題になっていたんですね(笑)
ユキダルマさんと境遇が似ている方がいらっしゃいましたか。
ホントそうでした。「使用前→使用後」のダイエット広告ですね、まさに。こういう内容って珍しいですよね。その点では斬新だったのかも。
でも、ユキダルマさんからのコメントを読んで、書こうとしていたのにハッキリしていなくて書けなかったことの整理がつきました。明日の記事の中で触れられるかな〜。
Posted by ユキダルマさんへ at 2008年10月30日 00:24
こんばんわー。
昨日の番組、私もいまだにひきずっていて、ほんとは昨日、最後のひとのを見て泣いてしまってたりしたなんてナイショですけど、逆に今思うのは、TVは肥満したひとを興味本位の視点で捉えるばかりじゃなくたまにはきちんとしたこともちゃんと伝えろよ、ということです。
肥満からの脱却はただひとつ、食欲中枢を自分のちからでコントロールすること。
運動や栄養素を考慮することも大事ですが、まずはこの1点に集約されると思います。
(脳を変えないかぎり、脂肪吸引とかしてもムダというのはサーロインの小野さんもおっしゃってましたよね)
胃の切除という言葉を小さな声で搾り出すように切り出した彼女は、それが何を意味するのか、どれだけからだの負担になるのか、覚悟のうえで言ったのかもしれないけど、それは絶望に直結する選択。
生きることと食べることは切り離してはいけない。
肥満していればこそ、食べることに絶望してほしくないと思います。
(じゃあどうすればいいの?ってことは残念ながら自分で見つけていくしかないわけだけど、そしてここが一番難しいから、簡単でデタラメな方法が蔓延するわけなんだけど)
そういう、人間の尊厳に関わることも、ちゃんとフォローしてほしいですよねー、と憤りすら感じつつ、思ったわけでした。



Posted by もなか at 2008年10月30日 00:30
たすくさん、ありがとうございます。
心が痛みますよね。
私がたすくさんにも見てもらいたいって思ったのは、きっと深く感じるものがありそうだって思ったからでした。そして、率直な意見が聞けると思ったからです。
番組全体の雰囲気は楽しく軽い感じだったんですよ。司会はさま〜ずだったし(笑)

私も今日の記事では、「ダイエットのモチベーションアップにつながる」と書いたのですが、ユキダルマさんのコメントを読んで、書きたかったのにモヤモヤしていたことが分かりました。
たしかに、「それでも痩せれば何かが変わるかもって思う人が1人でも増えれば」となれば良いしそれを願うのですが、危険な点にも気づきました。明日の記事で触れますね。

ホント、彼女らのダイエットがイベントで終わりませんように。
Posted by たすくさんへ at 2008年10月30日 00:33
ツバキさん、ありがとうございます。
彼氏に振られそうっていうお二人は、正直に言うと「どん底」と言える状況ではなかったとは思うのですが、それでも本当に頑張ったと思います。すごいですよね。

上手くいかなかった方は、今回のダイエットは上手く行かなかったけど、夫婦の仲が改善されたのならこの番組が良いキッカケになったと思います。でも、夫婦の仲が改善されていないことが挫折につながったのかもしれないと思ったりもしますね。夫婦仲が良くなれば、ダイエットにもつながっていくのかもしれません。
ホント、この方には痩せて欲しい。

「ためしてガッテン」ですが、スロトレを持ってらっしゃるし、スロトレ系の別の本も先に買ってらしたから、見なくて全然大丈夫でしたよ。私は、「どんなふうに紹介されるのかな〜」という興味と、両親に見せることで二人にやってもらいたいという思惑で見てました(笑)
高齢者で1年スロトレをやって成果を上げている人がたくさんいたことは嬉しかったです。
本では研究結果として書かれていた理論が、実はまだ研究中であるという点が2点くらいありましたけどね(苦笑)。テレビで、それもNHKだから、きっちり証明されたことじゃないとそういう注釈がつくのでしょうね。それくらい新しい理論だってことですけどね。
Posted by ツバキさんへ at 2008年10月30日 00:45
リョウさん、ありがとうございます。
おお!74.9キロを出したんですね。
おめでとうございます!!

内心は鬼気迫るモノだったのかもしれませんが、番組自体は明るく軽い雰囲気でしたよ。厳しい部分はあまり見せませんでしたしね。

ですよね。リョウさんは宣言したんですもんね。

他にもなかなか厄介な病気を持っているのですね。
全部解消して笑顔で会えるといいですね。
本人は思い返すと恥ずかしいでしょうが、カッコいいと思いますよ。

そうなんです。このダイエットプランは無謀だったと思います。私も確実に挫折してますね。
そうそう。皮膚もかなり余っていると思います。エステサロンが組んでいた感じなので、そこでケアをできたのかどうか・・・。
リバウンドが一番心配ですよね。

はじめの女性の彼氏さんは駄目な方ってわけではないのですが、彼女の頑張りとは釣り合わない印象を私が勝手に持っただけなんです。彼氏さんには申し訳ないのですが・・・。彼氏さん、ごめんなさい。
Posted by リョウさんへ at 2008年10月30日 00:55
もなかさん、ありがとうございます。
まだひきずっているんですね〜。
昨日、泣いてらしたんですね。ナイショにしておきます。

もう何十年もダイエット番組はこんなスタイルだし、これからもこんな感じなのでしょうね。テレビに期待しても仕方ないのかも知れませんが・・・。

「食欲中枢を自分のちからでコントロールすること」
そうなんでしょうね、やっぱり。
運動や栄養素など、手段は二の次ですもんね。それらは枝葉でしかないんですよね。

私も、脳を変えないかぎり、脂肪吸引をしても胃を切除しても、何も変わらないって思っています。そういう手術をすることで脳が変わる場合もあるのかもしれませんが、脳が変わらない限り、同じことを繰り返しますよね。体重が増えなくても、どこかに何かが出てくるような気がします。

食べなきゃだめですよね。
食べることが何なのか見つめ直さなきゃいけない。

そうですね。一番難しくて正解は一つじゃなく人それぞれだから、簡単でデタラメな方法が蔓延するのでしょうね。

ダイエット番組を永遠に続けるためには、人間の尊厳に関わることなどはフォローしない番組作りをし続けるのかもしれませんね。
それはダイエットで食べているほかの企業・団体についても同じなのかも知れません。みんなが健康に痩せたら困るのでしょうね。
たくさん買って、たくさん食べてもらわないと、経済は発展しませんからね。それが資本主義なんでしょうかね。
正しいダイエットを提言できるのはNHKだけになるのでしょうかね。
Posted by もなかさんへ at 2008年10月30日 01:14
こんばんはー

いやー
でも今日はマックでドカ食いした挙句
あしたはラーメン屋です(笑)
自分の地域はラーメンがおいしいところたくさんありすぎて困ります(笑)

週1はラーメン屋いってますね
今調べた感じだと…
ダイエット当初のほうがむしろ行ってなかったりします(笑)

そうですね
あのときに病気治して大学をきめてくるって言うつもりだったのですがなぜかそれにプラスでダイエット宣言もしちゃったんですよね(笑)

ただあそこでダイエット宣言をしてなかったら僕とマカロンさんがこうやって話し合うこともなかったんですよね
僕をダイエットさせる気にさせてくれた女性と宣言をした僕、そしてこの場を提供してくれているマカロンさんに感謝ですね♪

皮膚はエステなどにいかれたそうですが
減量スピードが速いだけに不安ですよね

なによりリバウンドしそうなのが1番不安ですね
僕の減量スピードが月平均3.4%くらいなので
これでも結構ぎりぎりな気も自分なりにあるので
僕はああいうダイエットはしたくないですねー
まぁ単純に1日 15000歩などは疲れますしね
時間や精神的にも悪いと僕は思います

なるほど
釣り合わないと感じたのですか〜
そういうのはありますよねー

僕も今好きな女性と釣り合えるように頑張りたいです
釣り合えるというより
むしろ僕がその子より上まで頑張って行って
次はその子が僕を抜いて…
とお互いで高めあえるようになりたいものですね
Posted by リョウ at 2008年10月30日 01:40
リョウさん、おはようございます。
マックでドカ食いだったんですね(笑)。たまにはいいですよね。
そして今日はラーメン屋ですか!あはは。
おいしいラーメン屋が多いのはいいですね。嬉しい悲鳴だけど上手につきあえればいいんですもんね。
ダイエット当初より行っているのは、やはり当初は控えて我慢していたからなのでしょうね。

ダイエット宣言ってダイエットにはかなり有効のようですから、大好きな人に宣言したのは一番の効果だったかもしれないですね。

そうそう。ダイエットしてなきゃリョウさんとのこういう出会いもないし、ブログを始めてなくてもそうですもんね。面白いものですね。このような縁には感謝です。

月に5%を超える減量は必ずリバウンドするって言われてたりしますもんね。テレビ出演に合わせるために無理しただろうから今が心配ですね。
15000歩とかも、普段の生活に上手く取り入れられるなら続きそうですが、そうでなければ時間もかかるし大変ですもんね。ダイエットなんだからそのくらいしろ!なんて意見もあるのかもしれませんが、続けることが最優先ですもんね。

お互いに高めあえるような関係っていいですね。
二人の相乗効果でどんどん加速するように高めあえたらいいですね。
Posted by リョウさんへ at 2008年10月30日 09:18
おはよーございます♪

今日はお昼はラーメンです〜
予定ではカレーつけ麺とサイドメニューで卵ごはんを頼む予定だったりします(笑)

昨日のマックは朝ごはんを抜いて朝兼昼みたいな形でドカ食いしたのですが
今日は友達との予定が2時に昼ごはんなので
さすがに朝飯抜きだと体にも精神的にも悪いので
朝はちゃんと食べましたー
ってことで明日は体重ヤバいかも(笑)

それに連休は学園祭をまわる予定ですし
火曜もたくさん食べる予定が入ってます
ちょっとこの1週間は危なかったりします(笑)

ですね
この縁に本当に感謝です

僕はきっと1日15000歩は無理かもしれません(笑)
ってか僕は本当にアバウトなんですよね(笑)

毎回歩数計を持って出かけてると1回でも持って出かけるのを忘れたらテンションが下がってもうやめちゃおうかな〜
って気分になってしまうので
はじめにひたすら散歩のときに
歩数計をつかってここからここまでの距離が10000歩かと覚えたり、このスピードで何分あるくとだいたい1000歩かと覚えたら
もうあとは歩数計使っていません(笑)
全部目算です(笑)

なのでだいたい今日8000歩かな?
と思ったらそのあと友達とキャッチボールをしたりして
だいたい12000歩くらいかな?
みたいな感じでいつもやってたりします(笑)

別に歩いて歩数をカウントするってのは僕の主旨ではないですからね(笑)
あくまでダイエットが元なので
体重や体脂肪などはちゃんとデータをとってますが
その痩せる為の手段に対しての記録は結構というか
めちゃくちゃアバウトだったりします

これが僕にとっては1番続けやすい状況だったりするのかも(笑)
根っからの面倒くさがり屋さんですね(笑)

そうですね
お互いに高めあえるように頑張りたいものです
そしてその子とだけでなく
僕が関わるすべての人と高めあっていきたいものです

ということで僕とマカロンさんもお互いダイエットがんばりましょう♪

Posted by リョウ at 2008年10月30日 10:16
リョウさん、ありがとうございます。
カレーつけ麺というのがあるんですね。美味しそう!
卵ごはんも美味しそうです。

おお!そのほかにも食べまくりそうな日々が続くんですね。ま、大丈夫ですよね。

歩数計をつけた方がやる気になる人と、そうしないほうがいい人と、やっぱり人それぞれですよね。
その人にとって1番続けやすい方法に自然になっていくことでしょうね。続けていればですけどね。

私もリョウさんに高めてもらってますよ。
11月もレコダイ楽しみましょうね〜!
Posted by リョウさんへ at 2008年10月30日 11:36
こんにちは。
はじめまして。

私もこの番組を見て、同じことを思っている人がいるんでは??
と思い、検索してしまいました。

一人目の方、ほんっとキレイになって、
女性の私からみても惚れてしまうぐらい美しくなりましたねー

本当、彼氏さんには申し訳ないですが、
もったいないです。

あんな彼のためにダイエットするなんてと思ってしまいました。笑

本当に好きだったら、太っていても愛せるはず?ではないでしょうか。

そんな男に、あんな彼女は贅沢ですよね。

やせてキレイになったからOK?
そんな男、ふってしまえばいいのにい〜〜〜
笑。

そもそも太った原因は、同棲のストレス?なんですよねえー
結婚したら、もっとストレスたまりますよ〜

って彼女に言ってあげたいです。

(いいすぎでしたら、ごめんなさい)


Posted by えるも at 2008年10月30日 14:26
えるもさん、はじめまして。
読んでいただいた上にコメントまでしていただいてありがとうございます。

ホントそうでしたよね。
一人目の方はとても美しくなりましよね。
彼氏さんがどういう人なのか分からずに勝手なことを書いてしまいましたが、見た感じではそう思っちゃったんですよね〜。
私も、「あんな彼のためにダイエットするなんて」と思ってました。
彼女の健康を考えての言動だったんだってオチが最後にあるのを期待していたのですが、プロポーズオチでしたもんね。太っていても愛せるけど健康になってねってことだと良かったのに。
とは言え、やっぱり男女のことですから、二人にしか分からない事情や絆などがあるのでしょうから、彼女が彼で良いのならそれでいいんですけどね(笑)。

>結婚したら、もっとストレスたまりますよ〜

というのは、えるもさんの実感なのかな〜?(笑)

あの女性。
プロポーズされてもあまり嬉しそうでなかったようにも見えましたけどね。
彼女にとっては彼が初めての本格的な恋と紹介されてましたから、痩せて自信がついたら、別の恋もしてみたくなるのかもしれませんね。
その後の様子を知ることはできないのですけどね。

コメントありがとうございます。
よろしければまた読んでみてくださいね。お時間のある時にでも。
Posted by えるもさんへ at 2008年10月30日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

高橋尚子選手引退!心無い一言
Excerpt: 高橋尚子選手引退!心無い一言
Weblog: Tigers【Tigersファン集合】
Tracked: 2008-10-29 18:26
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)