スポンサードリンク

2008年10月27日

ダイエット[328日目]寒いね〜/仏サノフィの抗肥満薬、EUで販売中止へ/「負けず嫌い」な子供ほど体力ある

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-15.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:80.2kg
体脂肪率:25.2%
BMI:26.7
食事
朝食
豆乳野菜ジュース171 リンゴ10 みかん15 バナナ80 朝計276kcal   トイレ中3日・ゴンザレス一家が訪問   クイックtoスロートレーニング前半10種15分
昼食
スープdeおこげ・とろける玉子鶏ダシ99  鮭おにぎり180  ごま塩ミニおむすび100  胡麻せんべい2枚100  チーズおかきアーモンド51   昼計570kcal   朝昼計846キロカロリー  くつエアロビクスDVDベーシックプログラム55分
夕食
キャベツ千切り30 ゆで卵40  豚カツ400  煮物:ニンジン5・ナルト25・こんにゃく5・がんも100・椎茸3・汁50  みそ汁50  夜計778kcal  今日の合計1624キロカロリーで合格決定久し振りに夕食を調整して設定カロリー内に収めた。ご飯を無くし、おかずも少し削ったるんるん
今朝の体重は100g増えて80.2kg(26.8kg減、あと15.2kg)
体脂肪率は0.2%増えて25.2%
一昨日が1894kcal、昨日が1738kcalと、新しい設定カロリー1625をオーバーしてるけど、それほど数値は増えないね。減ってもくれないけど爆弾
今朝は、中3日でゴンザレスが来て、それも一家揃っての訪問だったから明日の体重は減るのかもるんるんゴンちゃんの奥さんと子どもとは始めて会ったけど、なかなか素敵な家族でしたムード(何のこっちゃ!)

今朝はかなり寒く感じたね小雨
晴れてたのにすぐに小雨になった。
北海道の最北端の稚内では初雪が降ったそうだし、札幌の手稲山でも冠雪があったそう。札幌も今週水曜日あたりに平野部でも初雪が降るのではないかと言われています雪
寒くなってくると冬の到来を感じて、なんだか気分が滅入ってくるのか、昨日は何となく物思いにふけり、寂しく切ない気分になっていましたが、10月の最終週も元気に頑張らなきゃね手(グー)


仏製薬大手サノフィ・アベンティスが抗肥満薬「アコンプリア」の欧州連合(EU)域内での販売を一時中止したそうです。
米国では、うつ病の病歴がない肥満患者に、自殺願望や自殺行為を引き起こすリスクを増加させるとして、同医薬品の販売を見送っていたが、EUでは2006年から販売が許可されていたそうなんですが、抗肥満薬というのは痩せ薬ってことなのかな?日本ではどうなっているのやら・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000019-mai-soci
岐阜大教育学部の春日晃章(こうしょう)准教授(40)=発育発達学=らの研究チームが1075人の幼稚園児(3〜6歳)を対象にした調査で、負けず嫌いの度合いの強い子供ほど体力があるという結果が出ただって。

07年と今年、岐阜、福井両県の5幼稚園に通う1075人を対象に、教諭に園児を「負けず嫌い度合い」に応じて5グループに分けてもらった上で▽25メートル走▽反復横跳び▽ソフトボール投げ▽握力▽立ち幅跳び▽長座体前屈▽体支持持続時間−−の7種類の体力テストをしたんだそう。

テストの結果、総合得点は負けず嫌い度が最も高かったグループが一番高く、低くなるにつれて点数も下がった。特に25メートル走、ソフトボール投げ、立ち幅跳びで差が大きかった。男女別では男子の方が差がはっきり出たという。

春日准教授は「最近は運動会の徒競走などで順位をつけない学校も多いが、順位をつけて子どもたちが良い意味での『負けず嫌い度』を高めると、体力が向上する可能性がある」と話しているんだって。

負けず嫌いだとそういう体力テストにも真剣に取り組むからじゃないのかな〜。それに、普段から負けたくないって思っている子は、どんなことでも頑張るから体力的に上回っているのかもね。食べることも負けたくないからたくさん食べるかもしれないし。

ま、健康ならどちらでもいいのかもしれないけどね。負けず嫌いでも、勝たず嫌いでも。負け好きかな。

同じように考えると負けず嫌いだと勉強もできるはずだけど、そういうわけでもないような気がするのは私だけだろうか?

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:24 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴンちゃん、家族で訪問ですか…会いたい様な会いたくない様な…(もう、面白すぎっ!!)

サノレックスなんかはどうなんでしょうかね。似たような副作用を起こされた方がいるって聞いたような…何にせよ悩に直接偽情報を送り込む訳ですから、リスクは小さくないと思います。

本当に好きじゃないとダメですね。一応負けたくないと思って初めても最後には「負けてもいっか…別に死なんし」ってなっちゃう。どーしたって、体育会系のノリにはなれませんわ。
Posted by たすく at 2008年10月27日 15:22
たすくさん、ありがとうございます。
ゴンちゃん一家には、他の人は会わないほうがいいと思いますよ(笑)。綺麗なホッソリした奥さんと、子どもたちがたくさんいました(苦笑)。

サノレックスというのがあるんですね。やはり副作用の心配はありますよね。見た目に分かる副作用がある場合は、他にも表に出ない何かが体の中で起きてるかもしれないし・・・。

ですよね。もう一息頑張れ〜って時に、「ま、いっか!」ってなりますからね。自分が得意だって思っているものでは「負けたくない」って思ってました。プライドみたいなものでしょうかね。大切に思っていないものは負けても全然気にならないんですけどね。
Posted by たすくさんへ at 2008年10月27日 15:43
こんにちわー。
負けず嫌いとかいうよりも、自分のなかでハッキリしたヴィジョンをもつことが大事だとは思ってますね。
勝負からはじめから一歩ひいて達観しちゃうタイプ。でも自分のなかのヴィジョンはかなりしっかり持ってます。自分のなかのクオリティって大事ですね。
はっきりした像を描けていないと、そこに到達するまでのアプローチも見えてこないと思います。

そうそう、私もジムでの話し、成功例って意外と少ないんだなーって思いました。
週末に2回死ぬほど追い込むよりも、週に4、5回むりなくトレーニングするほうが減量のためにも健康のためにもいいと思いますね。
どんなダイエット法にもいえるけど、期間限定、短期集中で考えることにムリがあると思いますねー。
あ、私、ちっとも悟ってませんから(滝汗)。
今週どんな体重の動きをするのか、サッパリわかりません。ま、それが楽しみでもあり^^。


Posted by もなか at 2008年10月27日 15:51
もなかさん、ありがとうございます。
「自分のなかでハッキリしたヴィジョンをもつ」なるほど〜。たしかに、勝ち負けより、自分が納得できたかどうかが大切だったりしますもんね。「勝負からはじめから一歩ひいて達観しちゃう」っていうのも、勝負にこだわってないってことですもんね。勝ち負けより大切なものがあるっていうか。
自分の中で目標を立てて、そこまでいかに頑張ったかってことを、もなかさんは重視しているってことなのかな〜。

ジムに行ってる回数や時間よりも、それ以外の時間が大切ですよね。筋トレしている時間より、トレーニングしていない時間に鍛えた筋肉が消費するカロリーのほうがダイエットには大切なことに似てますね(チョット違うかな?)。ジムのおかげというより、もなかさん自身の力によるところが大だと思いますから。

ダイエットは辛いもの、我慢するものという前提があると、期間限定、短期集中で、ってことになっちゃうんですよね。それでは無理なんだって気づくまで何度も失敗を繰り返してしまいました。

今週のもなかさんはどんな体重の動きをするのでしょう。たしかに、それが楽しみでもありますね。
Posted by もなかさんへ at 2008年10月27日 16:17
今夜は豚カツだったのね〜
カロリーないでおさめて偉い!!(パチパチ)
基本、豚肉大好きなので食べたい〜^^
昨日は豚角煮、次男がほとんど食べちゃった(泣)
次男は、昼はカツカレー食べていたのになぁ〜
ほんの一口だった・・寂しい〜(笑)
で、夜体重計に乗った次男、「げっ!74kgだ」
やったぁ〜これで次男より軽くなった
この間まで72kgとか71kgって言っていたからね
喜んでいいのかな(爆)
Posted by kun at 2008年10月27日 22:17
kunさん、ありがとうございます。
久し振りに設定カロリーに収める努力をしてみました(苦笑)。この努力は快感ではあるのですが、お腹が空く感じがしちゃいますね。

豚角煮もカツカレーもいいですね〜〜〜。カツカレーとかカツ丼とか食べたいですね。
喜んでいいのかどうかは置いておいて(笑)、次男さんに勝ったのはなんとなく嬉しいような気が私もしますよ(笑)。でも、次男さん、太ってきちゃったのかな〜?
Posted by kunさんへ at 2008年10月27日 22:27
おはようございます。
こちらもかなり寒いな〜って感じるようになりました。
北海道はもっと寒いんだろうな〜とか考えつつ
去年より厚着な自分にちょっとビックリしたり〜。

ゴンザレス一家(笑)家族そろって訪問でよかったですね〜。
うちのアントニオもそちらに混ざってしまったのかしら(爆)
Posted by ツバキ at 2008年10月28日 07:36
ツバキさん、ありがとうございます。
そちらも寒くなってきたんですね。
やはり去年より厚着になっていますか!

あはは、なるほど。
ゴンちゃん、大家族だな〜って思ったら、アントニオ一家も一緒だったのか〜(笑)。
Posted by ツバキさんへ at 2008年10月28日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)