スポンサードリンク

2008年10月08日

ダイエット[309日目]また本を買っちゃった/ノーベル物理学賞:小林、益川、南部氏に

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-16.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:81.0kg
体脂肪率:26.3%
BMI:27.0
食事
朝食
豆乳野菜ジュース171 柿20 りんご15 朝計206kcal   スローtoクイックトレーニング後半10種20分
昼食
フランクフルトソーセージパン250 アンパン250 チョココロネ250  昼計750kcal  朝昼計956キロカロリー   くつその場ウォーキング30分
夕食
麒麟ゼロ100 むぎ焼酎お湯割り160 おでん:ちくわぶ65・がんもどき80・はんぺん34・牛すじ350・じゃがいも30・さつま揚げ120・大根36・玉子70・こんにゃく2・昆布2・ごぼ天40・だし汁30  乾うどん200   夜夜計1319kcalどんっ(衝撃)今日の合計2275キロカロリーで大きくオーバー爆弾爆弾爆弾「食べても大丈夫」と思いながら食べたから大丈夫でしょ手(チョキ)おでん美味しかったるんるん
今朝の体重は200g増えて81.0kg(26.0kg減、あと16kg)に戻りました飛行機
体脂肪率も0.2%増えて26.3%ポケットベル

昨日聴いていたFMラジオで、「言霊」の話をしていたんだけど、「これ食べたら太るんだよな〜」なんて言いながら食べるから太るんだって言ってた。

「言霊」があるから、普段使う言葉は斉藤一人さんが言う所の「天国言葉」にしなきゃいけないとか、脳は肯定しかしないから普段使う言葉や考えることを気をつけなきゃいけないとか、口にした通りの人生になるとか、こういう話はいろいろあるよね。
ダイエットの場合は、「食べた通りの身体になる」ってことだけどね。

先日、有酸素運動(エアロビクス)はメンタルタフネスの観点からも効果的なんだってという内容の文章を書きましたが(その時の記事はこちら)、あれを書いた後、前々から少し気になっていた本のことを思い出し、アマゾンや楽天ブックスの書評を読み始めたのですが、どうにも我慢できなくなってしまい、本屋さんに行って買ってきちゃいました。

その本は、「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか


キャッチーなタイトルなので前から気になってはいたのですが、「そんなわけないやん(なぜか関西弁)!筋トレしてなくたって仕事が出来る人はできるやん(浜ちゃん風)!」なんて思ったので、手に取ることすらありませんでした。どうせ無理矢理こじつけてるんだろうってね。

でも、有酸素運動がメンタルタフネス的にもプラスになるということを知り、にわかに「どんなことが書かれているのだろう?」と、この本も読んでみたくなっちゃったわけですダッシュ(走り出すさま)

で、本屋ではまずこの本を探し、平積みだったのですぐに見つかり、目次をパラパラ見ると興味深いことばかりだったので、まずは購入決定exclamation

平積みのブロックが3箇所くらいあったのでプラプラと眺めたあと、最近よく見聞きする浜内千波さんの料理本も見てみたかったので、料理本のコーナーに行くがパッと見つからなかったので簡単に断念あせあせ(飛び散る汗)

次に、健康雑誌のコーナーへ行き、もなかさんがコメントで教えてくれた「日経ヘルス」の岡田斗司夫さんの記事を読む。
レコダイ(レコーディングダイエット)の説明をしている感じだったので斜め読みしたが、もなかさんがコメントしてくださったとおり、岡田さんは秋からまだダイエットをスタートさせて、60kg切りを目指すそうだがく〜(落胆した顔)すごく痩せた人というのを経験したいんだってむかっ(怒り)
私も「誰に見られても太っているとは思われない身体」を目指す気持ちが少しあるのですが、岡田さんの場合はそれ以上ってことですね。でも、どうやって落とすんだろう?レコダイ(レコーディングダイエット)が基本なんだろうけど、標準体重からどういうアプローチで減量するのか楽しみは楽しみだけどね。また本を出すのでしょうかね〜。

別の健康雑誌には、岡田さんと水道橋博士の対談が載ってました。
これはサラッと読んだけど、この二人の対談ですから面白かった。でも、内容を思い出せない・・・爆弾

どっちの雑誌に載っていたかも思い出せないのですが、岡田さんの体脂肪率が現在12%にまで減っているそうです。これにもチョットびっくりしました。

たしか、「いつデブ」では17%くらいでレコダイを卒業していたはず。体脂肪率が12%というのは、かなりハイレベルな数字じゃないのかな〜。トップアスリートだと10%を切るのかもしれないけど、アスリートではない50歳の岡田さんが12%とはね〜。すごいな〜ぴかぴか(新しい)

そうなると、なおのこと、60キロを切るというのが大変なんじゃないのかな?でも、公表した以上必ずやると思うので、どんな方法なのか楽しみです。

水道橋博士との対談の最後だったと思うけど、岡田さんは「やっぱり今でも運動は好きになれない」というようなことを言っていたな〜。水道橋博士は「加圧トレーニング」ブームの火付け役とも言われていたし、フルマラソンも完走するなど、岡田さんとは対照的だからね。

で、雑誌を見たあとは、ダイエットのコーナーに行き、ブラブラ見ていたのですが、これも前々から気になっていた、「一生太らない体のつくり方」を買うことにしました。


この本は御存知(?)スロトレを書いた石井直方・東大教授の本なのですが、スロトレ本に書かれているのと同じようなことが書かれているようなので、「買うまでもないな」って思っていたんです。

でも、筋トレの効果について、もっと知りたいという気持ちが強くなっているのか、じっくり読んでみたくなったんですよね。

というわけで、8月に買い込んだ本は、ダイエットのメンタル面に関する本が中心だったのですが、自分でスロトレを始め1ヵ月半以上が経過したこともあって、今度は筋トレに関する本へ興味が移ってきたようです。

この2冊は早く読みたいのですが、まだ読めていませんふらふら
読んでみての感想などは、また後日ということになります。
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」は面白そうなので早く読みたいんだけどな〜。帯には、「筋肉は最強のビジネススキルだ」とあります(笑)

過去20年はダイエット方法の本にハマり、「いつデブ」⇒ダイエットのメンタル面⇒筋トレ、というハマる本の流れで来ているので、次は、有酸素運動(エアロビクス)のことをもっと知りたい〜!ってことになるのかも。

といいつつ、実はネットでも3冊注文していて、もうすぐ届くのでするんるん
2冊は高血圧と血管年齢の本なのですが、あとの1冊は・・・?
引っ張ってもしょうがないのですが、この1冊についても後日ということでモバQ


日本人3人がノーベル賞を受賞しましたね。
ノーベル賞ってスウェーデン王立科学アカデミーなのか〜。ノーベルさんはスウェーデン人なのかな。

2008年のノーベル物理学賞を小林誠・高エネルギー加速器研究機構(KEK)名誉教授(64)、益川敏英・京都産業大学教授(68)、南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授(87、米国籍)の3氏に授与すると発表されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000007-jij-soci
南部氏が受賞したのは、素粒子物理学の「自発的対称性の破れ」理論というものだそうですが、「自発的対称性の破れ」というタイトル。これって小説のタイトルでもカッコいいかも。「容疑者Xの献身」みたいな感じでしょ?(違うか!)

ガリレオで福山雅治さんが演じるのは天才物理学者・湯川教授。
主題歌のKOH+「最愛」はいい曲だよね〜。最近のお気に入りなので先日記事にもしたのですが、何度聴いてもいいよ〜揺れるハート

NHKでやってる「爆笑問題のニッポンの教養」という番組が大好きなんですが、大学教授とか研究者の話を聴けることって滅多にないので面白いんです。太田光さんと激しい討論になったりするしね。

それにしても、受賞した益川さんは論文発表から実に35年後の吉報だというんだから、コメントも、「(受賞は)大してうれしくない。研究者仲間から『正解だったよ』と言ってもらうのがうれしい」というのもそういうものかもなって思いますね。どこか「他人事で、周りがお祭りなだけ」という感じだそうです。
クールな感じなのは、ガリレオの福山さんと同じだねるんるん

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
よろしければ、どちらも応援していただけると嬉しいでするんるん
タグ:ノーベル賞
posted by マカロン at 11:29 | 絶好調絶好調 | Comment(14) | TrackBack(3) | 本・書籍・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜

今日は76.6キロで自己タイ記録でした〜
順調です♪

岡田さん60キロ切り目指すんですか〜
岡田さんが172.5cmですよねたしか

僕がいま172cmなのでだいたい同じのはずです
僕も骨が思ってたとほど骨太ではなかったので
172cm57キロを目指そうと思ってます

自分が好きなモデルさんがちょうど172cm57キロなんです(笑)
モデルの方では体重があるかたですね
171cm50キロのモデルの方もいたりしますが
さすがに50キロ前半までは落とす自信ないですし
体にもそこまで減らすと影響がでそうな気がします

岡田さんは体脂肪12%ですかー
50才にして12%は凄いと思います

トップアスリートの人たちは体脂肪10%きるのは普通ですよー
と言っても競技によって全然違いますけどね〜

ボブサップなんか全盛期は体脂肪率4%の時もありました〜
水泳選手はあるていど脂肪がないと体が沈んでしまうので比較的アスリートにしては体脂肪高めだったりします

自分の周りでも10%切りの人はたくさんいます
一番手ごわい人は体脂肪率3%のやつがいます(笑)
まぁ筋トレのオタクのレベルにまで達してる人ですけどね(笑)
Posted by リョウ at 2008年10月08日 12:05
こんにちわー。
今からマカロンさんの本のレビューがとっても楽しみです^^。わくわく。
とくに血管のこと。表面のお肌のエイジングケアよりも血管年齢のケアのほうがずっと大切だと思います。

冬場の仕事ストレスにいかに打ち勝ち、今のカラダを向上させていくかが今後の課題なんですが、たとえジムに行く時間は削られても、なんとかできるような気が今はしています。とりあえず、食に逃げることはもうないと思えるから。食の質を高めたいという欲求はあっても。カラダの中からキレイにして風通しをよくして、透明感のある人になりたいんです。
ジムに行き始めて、なんとしてでも効率をあげてジムに行く時間を捻出する自分がいるんですね。
そういう意味では微々たるものではありますが、スキルアップしてるのかもしれません(希望的観測)。
ていうか、なんといっても、トレーニングでいらないものをそぎ落とす作業って、それ自体爽快ですね。
単純にその爽快感のために、運動しているだけ。
今回のダイエットは私は楽しいことだらけです。
きっとマカロンさんもね♪

Posted by もなか at 2008年10月08日 14:33
リョウさん、ありがとうございます。
タイ記録、順調ですね。
リョウさんは57キロを目指すのですね。好きなモデルさんが172cm57キロですか。
じゃあまた、岡田さんの様子が参考になりそうですね。

171cm50キロのモデルもいるんですか!
ガリガリでしょうね。

そうそう。あんまり減らしても健康面が心配ですからね。

競技によってアスリートの体脂肪率は違いますよね。
ボブサップは、脂肪もたっぷり筋肉の上に乗っかっていたと思うのですが、それでも全盛期には4%だったんdねすね。びっくり!

へぇ、リョウさんの周りに10%切りの人はたくさんいるんですか!若い時ってそんなものなんでしょうかね〜。
私の18,19歳の頃は体脂肪率という概念は一般的ではなかったので、誰も気にしていませんでしたからね(笑)

体脂肪率3%ですか!!
筋トレオタクかー。
そこまで行くと何だか寒そうですね。
顔や身体の様子が目に浮かびます。
Posted by リョウさんへ at 2008年10月08日 18:20
もなかさん、ありがとうございます。
いやいや、そんなにわくわくしないでくださいね(笑)

「血管年齢」の本は母のために買ったのですが、「ずっと大切」とのことなので、私も真剣に読もうと思います。

仕事でジムに行けなくなるのって、本当にストレスになりますよね。でも、なんとかできるような気がしているということなので、安心かな。

「カラダの中からキレイにして風通しをよくして、透明感のある人になりたい」というの、いいですね。

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」は、まだ読んでいないのですが、もなかさんにピッタリの本ではないかと思っているんです。すでに、もなかさんには出来ている部分がありますが、いろいろとヒントはありそうですよ。
あ!無理に勧めているわけではないですからね。

私も今回のダイエットは楽しいことばかりですよ♪
辛いこと苦しいことは一秒もありません!
Posted by もなかさんへ at 2008年10月08日 18:29
こんばんは〜

今後の岡田さんは参考になりそうですね〜
まぁ体重は骨格によって大きくかわりますからねー

身長もおたがい一緒くらいで体重もおなじ60キロの友達がいるのですが一人は痩せて見えるのですが
一人はスリムな感じです
なので体重だけで判断するってのもどうなんでしょうかねー
ちなみに岡田さんは骨格的にはもう痩せなくても良いと自分は思ってます

一応僕たちの世代は14〜17%が普通くらいらしいですね
たまたま僕のまわりが体脂肪低い人が多いだけだと思います(笑)

あっ3%の人は寒くないですよー
筋肉が凄いあるのでガッチリした肉体で
格闘家みたいです(笑)

筋肉は熱量高いので寒くないそうです

僕は最終目標は57キロ12〜14%くらいが理想ですね
まぁどう転ぶかはわかりませんけどね(笑)


Posted by リョウ at 2008年10月08日 21:01
今日は楽しく美味しくいただいたみたなのでOKですね
月に1〜2度は良いって岡田さんも言っていましたね^^

本をいろいろ読んでいるんですね〜
老眼が進んでいる私は、なかなか気が重いかもね
料理本は楽しいけど、写真や絵は楽しい♪(爆)

KOH+の「最愛」のCD買おうかな〜って、良いですよね
Posted by kun at 2008年10月08日 21:58
リョウさん、ありがとうございます。
たしかに、見た目だけで決めるなら数字は関係ないし、体の内側を考えると体脂肪率とかを重視することになりますもんね。痩せてても元気がないなら意味がないですしね。

なるほど〜、筋肉があれば寒くないんですね。
体脂肪が多いと暑いから、減れば寒くなるようなイメージがありましたけど、筋肉があれば代謝も高いわけだから寒くはないってことになるのかな。
熱量が高いってことになるのですね。

最終目標は57キロ12〜14%くらいですか。
大丈夫だと思いますが、無理だけはしないでくださいね。

そうそう。
巨人、勝ちましたね!いい試合でした。

それから、旭川近くの層雲峡の紅葉が今週末ピークだそうです。3連休の北海道は寒くなるようなので、14日以降も寒いかもしれません。ピークは過ぎるかもしれませんが、綺麗な紅葉が見られるといいですね。旬の食材も揃っている頃でしょうから、美味しいものも食べられるかも。寒さだけにはご注意を!
Posted by リョウさんへ at 2008年10月08日 22:08
kunさん、ありがとうございます。
今日は昼が多めだったし、夜がおでんということで、カロリーはあきらめました(笑)美味しく食べることに決めましたよ。
明日の体重は大幅アップかもしれませんが、明後日にはまた大きくダウンするのではないかと思います。

老眼が進むと不便でしょうね。
身体も動かなくなってくるし、言葉がすぐに出てこなくなるし、目も耳もいろいろと不便になってくるし、お互い大変ですよね(笑)
したいことができなくなるのって、ホントがっかりしちゃいますよね。

料理本はたしかに楽しいですよね。
写真は綺麗だし、絵も楽しいですもんね。

CD買うんですか。
昨日、生福山だったみたいですね。
今日だったら気持ちのいい秋晴れだったのにね。
Posted by kunさんへ at 2008年10月08日 22:18
こんばんはー

そうですねー
僕も無理はしないように痩せていきたいと思います♪

痩せすぎて頬がこけたりはしたくないですしね(笑)

その筋トレ好きな人は体脂肪が3%でも筋肉があるので
冬は大丈夫みたいですが
体脂肪7%の人がいるのですがその人は筋肉があまりないので冬はとても寒いそうです

なので筋肉はある程度はあったほうがいいかもしれませんね♪
基礎代謝もあげてくれる優れものですし
筋肉があったほうが体が引き締まって見えますしね♪

層雲峡1日目にいきますよ(笑)
14日に行く予定です〜
寒いんですか〜
覚悟しておきます(笑)

いつもは八ヶ岳のほうにドライブで
見に行くんですよね紅葉は

八ヶ岳や乗鞍などのほうも綺麗ですが北海道も楽しみです♪

そして巨人勝ちましたね!!
最高の気分です♪
Posted by リョウ at 2008年10月08日 22:54
片付けられない人は太るとかそういう類の話?毎日筋トレをちゃんとできるってことは、時間管理ができてるってことで、仕事もちゃんとこなせるとか−私なりに予想してみました。

「私は絶対に太らないのよ!!」って思い込んで食事をする、題して「思い込みダイエット」って人がいると以前、他の方のブログで見ました。

時にははじけるほうが、マンネリ化しなくて逆に減りそうな気もしますし。

飛び上がるために、今思いっきりしゃがんでください。
Posted by たすく at 2008年10月08日 23:03
リョウさん、ありがとうございます。
なるほどね〜。
体脂肪7%でも筋肉があまりないと、やはり寒いのですね。

層雲峡は1日目でしたか。
それならきれいな紅葉かもしれませんね。
峠は雪が降ったりして。
八ヶ岳や乗鞍などは綺麗なんでしょうね〜。

巨人、メイク・レジェンドですね。
Posted by リョウさんへ at 2008年10月08日 23:59
たすくさん、ありがとうございます。
「はじめに」を見てみると、たすくさんの予想通りな感じです。目的を明確にして、実現可能な目標を立て、達成のために具体的な行動に落とし込み、継続するための仕組みを作り、実行する。ってことのようです。

だから、筋トレだけでなく、ダイエットでも同じだと思います。仕事も筋トレもダイエットも、成功させるには同じアプローチで行けるって内容なのかな〜。読んだら、感想を書きますね。
目次を見ると、ダイエットと共通する部分が多そうです。

「思い込みダイエット」ってあるんですか!へぇ〜。

時にははじけるほうがいいと私も思います。先日も少し食べ過ぎた後にドカンと減ったりしましたから。必要じゃないものは体が排泄してくれるはず。

それに、おでんですから、タネを全種類食べたいですから、我慢してたらほとんど食べられませんからね。カロリーを抑えようと思ったら、最初から種類を減らすべきでしょうね。各ネタを1つずつ食べるだけでかなりのカロリーになりました。早い段階でお腹に溜まっていたのですが、最初から羽目を外す気持ちになっていたので、思い切り食べました。でも、以前なら残りも全部食べたと思いますが、今日はきちんと残しました。というか、無理すれば行けたけど、結構お腹はいっぱいでしたからね。

たぶん、飛び上がるために思いっきりしゃがんだ状態になるような気がしています。明日はドンと増えるけど、あさってはガツンと減るような気がします。
期待しすぎてガッカリしないようにしなきゃ(笑)
Posted by たすくさんへ at 2008年10月09日 00:17
おでんいいですね♪色々食べれるし、どれも食べたくなっちゃいますよね!
私は自分で作ると大根・こんにゃく+αでちょーシンプルになります(笑)
おでんだねもお家によって違うんですよね。
こっちじゃあまりジャガイモ入ってる家ないみたい。
でも親が好きなのでいつも私の家は入ってましたね〜。

本も面白そうなの買ったんですね〜。
「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」は知らなかったけど
「一生太らない体のつくり方」は近所の本屋さんで見かけて
タイトルが気になってました〜。レビューの日が楽しみ♪
ダイエットが進むにつれて興味の方向も変わるんでしょうね〜。
私もダイエット法やレシピ本もまだ気にはなるけど
食事の内容やバランスが気になりだしたので
伊達さんの本が気になりはじめました!なかなか見つからない(泣)
Posted by ツバキ at 2008年10月09日 07:26
ツバキさん、ありがとうございます。
おでんいいですよね〜。
ひとり暮らしだと、こんなに多くのネタは入らないですよね。やっぱり我が家は食べ過ぎ家庭なんでしょうね。おそらく普通の家庭は、こんなに用意しないのでしょう。
でも、一度しっかり食べて満足したので、次回のおでんでは、こんなに食べなくても満足できるような気がします。

おでんだねは家によっても地方によっても違いますよね。汁の味付けなども違うでしょうしね。地方地方のそれぞれを食べてみたいものです。

「一生太らない体のつくり方」は、スロトレ本に書かれているのとほぼ同じだと思われます。スロトレは女性向けですが、こちらは中年男性向けに書かれているような印象です。スロトレ本より詳しく書かれているでしょうけどね。

料理を自分で作っていると、レシピ本や栄養面のほうに興味が行くでしょうね。私も作っているとしたら、ガンガン買っていただろうと思います(苦笑)
伊達さんの本は、ランキングコーナーの上位に並んでいましたよ。ツバキさんのお目当ての本は売り切れなのかな?
Posted by ツバキさんへ at 2008年10月09日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダイエット[309日目]また本を買っちゃった/ノーベル物理学 ...
Excerpt: ... 「容疑者Xの献身」みたいな感じでしょ?(違うか!) ガリレオで福山雅治さ...
Weblog: 福山雅治の秘密
Tracked: 2008-10-08 22:07

加圧トレーニングでアンチエイジング
Excerpt: 加圧トレーニングはアンチエイジング効果が上がると言われ、 女優やタレントが行っていることから、一般の女性にも人気が 高いトレーニングになってきました。 老化の原因としては、大きく分けて4つ原因が考え..
Weblog: 加圧 トレーニング.com
Tracked: 2008-10-10 21:54

ダイエットに取り憑かれた人の悲劇…
Excerpt: レコーディングダイエット実践中の記事に出ていたんだけど、我が心の ダイエットの師匠・岡田斗司夫はダイエットを再開したらしい。 「すご...
Weblog: 巨デブ・オタクがダイエットに挑む
Tracked: 2008-11-21 18:52
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)