スポンサードリンク

2008年10月06日

ダイエット[307日目]メンタルタフネス/<メタボ健診>「やせ」でも血液数値、基準値超…4人に1人/ビタミンCサプリメントで一部の抗がん剤の効果減少

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-16.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:81.1kg
体脂肪率:26.6%
BMI:27.0
食事
朝食
豆乳野菜ジュース171 バナナ80三日月 りんご10 柿20  朝計281kcal  トイレ中0日  スローtoクイックトレーニング後半10種20分
昼食
カレーライス500 ブルーベリーヨーグルト64  昼計564kcal 朝昼計845キロカロリー    くつその場ジョギング&なんちゃってエアロビ20分
夕食
野菜スープ50 スモークサーモン30 ソーセージソテー80 カレーライス400 目玉焼き90(目玉焼きって怖いネーミングw)  夜夜計650kcal メモ今日の合計1495キロカロリーで合格決定 ブティック胴囲を計ったら97センチもあったぞがく〜(落胆した顔)
おやつ
ブラックコーヒ−(アルミ缶)400ml・350ml・300ml・275mlの4本で1325mlも短時間で飲んじゃった。カロリーはゼロと表記されていたのでゼロ。
今朝の体重は800gも減って81.1kg(25.9kg減、あと16.1kg)で記録更新(200g更新)NEWぴかぴか(新しい)
体脂肪率は0.3%増えて26.6%メモ
一昨日たくさん食べて増えた分が、昨日ビッグ・ゴンザレスとして旅立って行ったので、今朝は減っていると思っていたけど、最初に体重計に乗った瞬間は「」という数字が出て「お!80キロ台か!」とドキドキ揺れるハートしたものの、すぐに「81」という数字に逆戻りバッド(下向き矢印)でも81.1と81.0を行ったり来たりだったので一安心でしたわーい(嬉しい顔)

一昨日から「その場ウォーキング」を始めたんだけど、最初から無理しすぎたのか、脚の付け根が痛くなっちゃったふらふら太腿を地面と平行以上上げる動作はなかなかキツイんだけど、それでも初日から20分も頑張ったので、ちょっと頑張りすぎたかな。

痛いといっても、何もしなくても痛いわけじゃなくて、脚を組もうとしたり、靴下を履こうとしたりして、普通より脚を上げるようなときに痛いというか、力が入らない感じ。だから、脚を組む時なんかは、手を添えて脚を上げなきゃならなかったりするあせあせ(飛び散る汗)

なので、昨日も「その場ウォーキング」をやったんだけど、足をあまり高く上げずに小走りのジョギングのような動きをしたり、たまに脚を高く上げたり、ひねったりと、これ以上痛くならないように気をつけながらやりました。

太腿を高く上げるなんて動きは学生時代の部活でして以来だと思うし、20分もやることなんてないもんね。だからこんなに効いているんだと思うけど、あまり無理しないようにしながら続けていたら、そのうち慣れて来て鍛えられて、平気になるのだと思うんだけどね。筋肉痛のようなものだと思うんだけど。

だから今日も、高く上げる回数は減らしながら20分くらい動き続けようと思います。

そうそう。いつ頃買ったのか覚えてないんだけど、最初だけ読んで読んでいなかった『ビジネスマンのためのメンタルタフネス』という本が本棚にあったので、「たしか運動についても書かれていたな〜」と思い、『エクササイズ』という第6章をパラパラと読んでみました。(7章には『ダイエット』があり、ダイエットはメンタルタフネスに直接的関係するそうです)

エクササイズは身体的な効用ばかりではなく、メンタル面でも有用なのだということが書かれていて、特に、エアロビクスのエクササイズが大脳に与える効用について強調されていました。

ここで言う「エアロビクス」というのは「エアロビクスダンス」だけではなく、「有酸素運動」全部を指しています。

で、メンタル面でのスタミナを作るために、脳の燃料供給を増やすには、エアロビクス・エクササイズを1日30分、週4日こなす必要があるんだそう。この最小限のエクササイズが、精神状態にエネルギーをもたらす身体の能力を増進させるというのです。

また、「間違った方法で始めていたら、明らかにエクササイズで身体を痛めることになる。痛みは、何かが間違っている事を知らせる身体の手段である」とも書かれていて、脚の付け根が痛い私は苦笑しながら読みましたたらーっ(汗)

さらに、「ウエイト・トレーニングやゴルフなど、すでにエクササイズをしているが、エアロビクス運動をすべきなのか?」という疑問には、こう答えています。

 どんな種類のエクササイズも、効用をもたらす。(中略)どれも楽しく、リラックスしながら、社交のチャンスをも与えてくれる。筋肉の調子を鍛え、調整し、自信を強めさせる。しかしそれらは持続した深い呼吸を必要としないので、一貫した方法で、メンタル面でのスタミナを造らない。

 美容体操、ウエイト・リフティング、その他のプログラムは、あなたの外観、機敏さ、身体の調子、強さ、そして自信を増進させる。しかしそれらは、エアロビクス方式で行われないので、持続した行動のためのエネルギーの蓄積を作り上げる助けにはならない。

 ランニング、サイクリング、水泳等のエアロビクス・エクササイズ・プログラムが、脳の燃焼供給を増進させる唯一の方法である。さらに、エクササイズのその他の効用のほとんど、例えば、リラクゼーション、より良い外観、身体の調子を高める事、自信をつける事をも、もたらすのである。

(中略)メンタル・タフネスのスタミナを培いたいと思うのなら、エアロビクスをエクササイズの基礎にしなければならない。


有酸素運動というと、ダイエットに最適な運動と反射的に思っちゃうようになっていたし、運動は身体の健康のためのものと思うようになってしまっていたけど、精神的にも効果的なことを忘れていたよ。

「メンタル・タフネスのスタミナ」とか「脳の燃焼供給」などという考え方はなかったので、これらは初めて知る内容だったけど、有酸素運動で酸素をたくさん摂り込めば、身体だけでなく脳にもいいに決まってるもんね。

スロトレやクイトレをやると快楽物質なのか快感物質なのか、とても気も良くなるんだし、運動で汗をかくと気持ちがいいもんね。なんだか、「運動は痩せるため」とか「ダイエットのため」とか、そういうことにばかり意識が行くように、いつの間にかなっていたけど、身体のことだけでなく、「気持ち良さ」ってことも思い出さなきゃだめだったね。

それが「メンタル・タフネス」にも有効なのだってことを知ったことも私にとっては大きなことかも。

もしかしたら、ランニング・ハイとか、ウォーキング・ハイという状態も、酸素や血液が脳にたくさん送り込まれることで起きるのかもね。

『健全な肉体には健全な精神が宿る(健全な精神は健全な肉体に宿る)』ってことなのかな。
これ、英語では、A sound mind in a sound body なんだけど、もともとの意味は、「健全な肉体には健全な精神が宿ればいいのにな〜」というため息まじりの発言なんだって。
ローマの詩人が言ったらしいんだけど、当時のローマ人たちは、肉体ばかりが健全で、やってることがメチャクチャだったのかもね。

というわけで、有酸素運動はメンタル面でも必要な運動のようです。
ダイエットのために始めたことで精神面にも効果があるのなら、一石二鳥で嬉しいねるんるん

さて、「隠れ肥満」という言葉もかなり定着しているように思うけど、メタボ健診で「やせ」という判定だとしても、血液検査の数値で基準値を超えてる人が4人に1人もいるんだそうです。

25%もいたという結果にもビックリしたのですが、もっとビックリしたのが、基準値を超える検査値があった人の発症率を正常値の人と比べると、「やせ」は5倍、「標準」は3.4倍、「肥満」は3.1倍と、やせているほど検査値の異常が影響を及ぼしていたそうなんですよね。

痩せてる人は「自分はやせてるから大丈夫!」って思いがちだと思うんだけど、痩せてる人のほうが気を付けなきゃいけない部分もあるのかもね。

でもこうなると、「メタボ検診」としてメタボだけに絞った検診は意味がないことにならない?
「やせ」でも4人に1人が基準値を超えていて、その「やせ」の人のほうが「肥満」より発症率が高いんだったら、胴囲を基準のひとつにする意味はないよね。

胴囲を判定基準のひとつにしたことで、これだけ世の中に「メタボ」という言葉が広がった功績は認めるけど、結局、胴囲は関係ないってことになるんじゃないのかな?胴囲を基準にしてしまったことで、逆に「隠れ肥満」の人が油断するようなことになっているのかもしれないよね。
胴囲がどうだろうと、太っていようが痩せていようが、メタボの可能性があるんですよっていう必要が出てきて、そのことにまた税金を使って宣伝したり、制度変更をしたりすることになるのかも。

<メタボ健診>「やせ」でも血液数値、基準値超…4人に1人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081005-00000009-mai-soci
 肥満度を示す体格指数(BMI)が「やせ」(18.5未満)でも、血糖値など血液検査のいずれかの数値が特定健診(メタボ健診)の基準値を超えている割合が4人に1人に上ることが、日本医療データセンター(東京都千代田区)の大規模解析で分かった。こうした人は、心筋梗塞(こうそく)などの重大疾患を起こす危険性が正常な人の5倍に達した。肥満の人だけではなく、やせた人も検査値に注意を払う必要性が浮き彫りになった。

 センターは全国の健康保険組合と契約し、加入者の情報を匿名で分析し、病気の傾向や治療などの評価に取り組む企業。06年4月〜07年3月に健診を受けた男女5万2265人(30〜59歳)を対象にデータ解析した。

 それによると、「やせ」の人のうち、血糖値、血中脂質、血圧のいずれかが特定健診の基準値を超えた人は25.6%に達した。BMIが18.5以上25未満の「標準」で51.3%。「肥満」(25以上)では81.6%だった。

 心血管疾患や糖尿病の合併症などを発症した「肥満」は「標準」「やせ」に比べ2〜3倍あった。ところが、基準値を超える検査値があった人の発症率を正常値の人と比べると、「やせ」は5倍、「標準」は3.4倍、「肥満」は3.1倍と、やせているほど検査値の異常が影響を及ぼしていた。

 今春始まった特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を重視し、腹囲など肥満に関する数値が健診の必須項目としている。肥満でない人は健診後の指導対象から外されている。

 データを解析した佐藤敏彦・北里大准教授(公衆衛生学)は「スリムでも血液検査結果に問題がある人は、早めの対策が必要」と話す。【永山悦子】



がんの化学療法中にビタミンCのサプリメントを摂取すると、一部の抗がん剤の効果が減少するとの新しい研究結果が発表されたそうです。

これまでの研究では、ビタミンCは抗酸化物質であるため、がん患者によい効果をもたらす可能性があることが示されていて、8月に発表された研究では、マウスに高濃度のビタミンCを注射した結果、腫瘍(しゅよう)が小さくなり、がんの成長が約50%遅くなることが示されていたわけで、論文では、がん患者はビタミンCが豊富な食べ物など、健康的な食事をとるべきだとしているのだそうです。

一部の抗がん剤を使用している人は、注意が必要なのかも。

いつも応援ありがとうございます
よろしければ、どちらも応援していただけると嬉しいでするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 11:00 | 絶好調絶好調 | Comment(14) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわー。
うーん、今日もディープなテーマをありがとうございます。
有酸素は私はあまり好きじゃなくて、過去は有酸素なしでも比較的ラクに痩せられたので、重視してなかったのですが、今回は必要に迫られて取り入れたところ3倍速で痩せることができました。
メンタルタフネス、いい言葉ですね。
私にはまさに欠けていたものでした。
仕事ストレスを食で紛らせていたメンタルの弱さ。
ストレスを直視すること、回避する術をきちんとみつけること、それこそが今回のダイエットの鍵でもありました。
現在わずか20分の有酸素運動の間にも、負荷がきついので「もうやめようかな」と思う一瞬がないこともない。
でも「いや、あともうちょっとだ」ってがんばる。
がんばれたあとはちょっとだけさわやかな気分になれる。
その繰り返しが、日々疲弊する心身を薄皮を剥ぐように浄化させてくれたりします。
運動することでうれしかったことは減量効果だけじゃなくて、そういうカタルシスを得られたことが大きかったです。
タフでやさしい人間になりたいですね。



Posted by もなか at 2008年10月06日 12:56
もなかさん、ありがとうございます。
あらら、ディープなテーマでしたか?
有酸素運動が精神的にも効果的だから嬉しいな〜という内容だったんですが(笑)

必要に迫られて有酸素運動を取り入れたんですね。
そのおかげで3倍速でしたか。

もなかさんは、仕事のストレスを食で紛らせていたと見ているのですね。ストレスを直視すること、回避する術をきちんとみつけること、の二つを今回のダイエットの鍵とした。
ダイエットは、ただ痩せることだけを目標にするよりも、それまでの自分をきちんと見つめなおすことが必要なのかもしれないですね。

負荷がきつい有酸素運動だと、「やめる」「やめない」のせめぎ合いになるのでしょうね。「あともうちょっとだ」と頑張った後のさわやかな達成感というのも分かります。

「その繰り返しが、日々疲弊する心身を薄皮を剥ぐように浄化させてくれたりします」
こういう実感は持ったことがなかったように思いますが、ジョギングやジムに行って筋トレ・水泳をしていたときのことを振り返ると、このような感覚だったことに気づかされます。

私の好きな言葉に、『男はタフでなければ生きて行けない 優しくなければ生きている資格がない』というのがあります。
もなかさんが「タフでやさしい人間になりたいですね」とおっしゃるので、男だけに当てはまるわけではないな〜と改めて思いました。
タフで優しくて、しなやかっていうのもいいな〜。
Posted by もなかさんへ at 2008年10月06日 17:51
こんばんはー

野球は巨人が熱い展開です(笑)
岩隈も21勝達成などと野球界が楽しくて仕方ないです♪

体重記録更新おめでとうございます♪
70キロ台が見えてきましたね!
待ってますよ〜

自分も79キロから今日は77.5キロまで修正してまいりました〜
今月は75キロ台をだして来月に70キロ台前半に突入できたらいいな〜
と思ってます
Posted by リョウ at 2008年10月06日 20:33
リョウさん、ありがとうございます。
一度お返事を書いたのにエラーになってしまいました(涙)

巨人の追い上げはすごかったですね。
でも、クライマックスシリーズがあるせいか、私のテンションはあまり上がってきません。
岩隈もすごいですね。楽天で21勝もしたんですからすごいな〜。好きな投手なので嬉しいです。

あまり待たせないうちに70キロ台に行きたいですね。
待っててくださいね〜。
あ!待ってなくていいですよ。どんどん先に行ってくださいね。先の世界を教えてください。

今月は75キロ台が目標ですか。
70キロ台前半に突入したらすごいですね。
楽しみだな〜♪
Posted by リョウさんへ at 2008年10月06日 22:01
記録更新、おめでとうございます。おちおちしてられないですねぇ、早く逃げなくっちゃ(笑)

私はその場ウォーキングをしたときに、あっという間に足がつっちゃって、お家ウォーキングにしたんですよね。きれいなフォームで歩かないと効果は半減するのかもしれませんが、歩かないよりはいいと普通に歩いていました。

エアロバイクでは、30分以上するぞと決めてこぎ終わるとすごく充実した気分になりますね。メンタル面に与える効果も解るような気がします。


Posted by たすく at 2008年10月06日 22:06
更新、おめでとうございます^^
脂肪が燃焼していますね〜今日はとにかく体を温めました
冷やさないことが、膝も良くなるかなって・・
筋肉もつけなきゃね、太ももにね。

今日、ついに雪虫見ちゃったわぁ〜
雪はいつ降るんでしょうね、とにかく冷やさない体ですね
Posted by kun at 2008年10月06日 22:19
たすくさん、ありがとうございます。
いえいえ、この差が全然縮まらないんですよ、きっと。
でも、どんどん逃げてくださいね。遠慮しないで(笑)

たすくさんは、その場ウォーキングで足がつっちゃったんですね。これ、案外きついですもんね。
私もフォームとか消費カロリー、有酸素運動としての効果は二の次にして、やらないよりはいいだろうって感じでやってます。その場ジョギングでも終わると結構気持ちいいですね。

あ〜、エアロバイクもお持ちでしたっけ!
エアロバイクだと有酸素運動をやっている気持ちになれますよね〜。30分以上もやるとかなり効果があるんでしょうね。
メンタル面に与える効果を感じているのですね。
やっぱりそうですよね〜。
Posted by たすくさんへ at 2008年10月06日 22:39
こんばんはー

岩隈は今シーズン被本塁打3本と抜群の安定感を誇ってますからね
ダルビッシュでも今シーズン11ホーマーうたれてます
普通の先発投手ではシーズン15〜20本打たれるので圧倒的数字ですね
要所を締めるピッチングも素晴らしいですね
コントロールが抜群ですね〜
ダルビッシュと岩隈今シーズンの沢村賞はどちらにいくか気になります
個人的には岩隈を推したいですね今年の場合は

巨人は確かにCSあるんで優勝したからといっても素直に喜べない部分もありますよね
最後まで3位4位争い繰り広げて3位を手中にした
日本ハムと中日は強敵だと思います

ただ3年連続中日対日ハムの日本シリーズは正直みたくないです(笑)

はい!
極力先の世界をお伝えできるように頑張りたいです(笑)

ただ今マカロンさん174cm81キロ
僕が172cm77.5キロなので身長差を考えるとまだほぼ同じみたいなものですね♪

ジーパンなどってはきますか?
もしインチが書かれてるズボンがあるのなら出来たら教えてもらいたいです
Posted by リョウ at 2008年10月06日 22:41
kunさん、ありがとうございます。
いや〜残念ながら、脂肪はわずかながら増えてる珪酸になるんですよ〜。
寒くなってきて膝は痛みますか?
温めるのがいいのでしょうか。
膝の痛みさえなきゃね〜。
減量が進んで痛みがなくなればいいのですが・・・。

あらら、今日が初・雪虫ですか!
私は今日、群れで見ましたよ。
3連休は寒いみたいですけど、それでもまだ雪の予報は出てませんもんね。まだまだ早過ぎますよね。
Posted by kunさんへ at 2008年10月06日 22:48
リョウさん、ありがとうございます。
岩隈の被本塁打3本だったんですよね。BSの「スポーツ大陸」という番組を先日見たのですが、野村監督やチームメイトは最後まで投げてくれない岩隈投手に物足りなさを感じていたようですね。シーズンの最後は岩隈投手も頑張って長いイニングを投げたようですが、肘の痛みがあるようですから、私は心配です。

私も沢村賞は岩隈だと思います。
候補にはならないのでしょうが、カムバック賞もあげたいくらいです。

CSは個人的には反対なのですが、消化ゲームを減らす効果や、盛り上がりという点では良いのでしょうね。
今年は巨人対西武がいいかな〜。
あ、道民だから、巨人と日ハムの日本シリーズを望まなきゃだめだった(笑)

あ、そっか。
身長が微妙に違うんでしたね。でも174あるかどうかわかりません。痩せたから伸びていることは考えられますが、どのくらいかな〜。

最近履いているジーパンのサイズを今見てみたのですが消えていました(笑)ので、メタボ検診にならって胴囲を計ってみました。おへその上を計るのでジーパンのウエストより太いことになりますが、97センチありましたよ。夕食後なので増えてるでしょうが、まだまだメタボですね(笑)。男性は腹囲85センチ以上がメタボですから、あと12センチもありますよ〜。まだまだ先は長いですね。
Posted by リョウさんへ at 2008年10月06日 23:04
こんばんはー

岩隈は今シーズン5完投ですからね〜
沢村賞の完投10の項目を満たしてないんですよね
ただ1985年以来の21勝に最優秀防御率、最優秀勝率、最多勝で3冠なんですよね
ただダルビッシュもオリンピックにいっているのに
沢村賞の項目をすべて満たしているんですよね

それなのでもしかしたらダルビッシュってこともありえるかもしれないですね
ただ自分も岩隈に今年はとってもらいたいですね〜

たしかに自分も今のCSは反対ですねー
これまではパリーグのCS面白い!
って感じだったのですが巨人が去年敗れてしまったのでね(笑)
どうしてもプレーオフみたいな制度をしたいのなら
1位と2位が5ゲーム差以内の場合行うなどにしてほしいです
5ゲーム差離れていた場合はプレーオフ自体を行わないなどにしてほしいです個人的には

自分も確かウエスト97くらいだと思いました
自分は美容体形の近くくらいまで落としたいので
そうなると最終的にはウエストは70前半くらいが最終目標だと思います
それは1年くらい先の話かもしれませんね(笑)

自分は世間でメタボメタボ騒がれてますが
10代だからかどうがは分からないですがあんまメタボには興味はないんですよねー

自分としてはズボンのインチとにらめっこの日々です(笑)
Posted by リョウ at 2008年10月06日 23:31
リョウさん、ありがとうございます。
ほぉ、岩隈は5完投かー。
でも21勝に投手3冠ですからね〜。
ダルビッシュはオリンピックに行ってますもんね。
う〜ん、そうなると沢村賞はダルかな。
岩隈のMVPは?無理かー。
正力賞かな(笑)。

日本のCSは無理がありますよね。
12チームの半分が出れちゃうんですから、おかしな話です。何ヶ月も続くペナントレースの意味がない。
メジャーはプレーオフが必要ですもんね。

リョウさんはウエストが97くらいですか?
ウエストと胴囲は厳密には違うようですけど、ま、それほど違いはないかもですけどね(笑)
美容体形だとウエストは70前半くらいになるんですね。すごいな〜。

10代ですからメタボなんて気にならないですよね。
でも、血液検査などをしてみたらメタボチックな結果が出たりしてね(笑)
そういえば、小児メタボとかもあるって聞いたような聞かないような・・・。
自覚症状でも無い限り、血液検査なんて30歳くらいになるまでやらないと思いますが、若い世代のメタボ率ってどの程度なのでしょうね。
Posted by リョウさんへ at 2008年10月07日 00:09
おはようございますー♪
遅くなりましたが、記録更新おめでとうございます☆
80kg台まであと少し〜。ビッグ・ゴンザレスが羨ましいです(笑)
「メンタルタフネス」かぁ。分かる気がします^^
イライラしてたり、仕事でぐったりしてて何にもしたくなーい!って思ってる日も
いつものようにウォーキングをするんですけど
歩いてるうちに気分がスッキリしてくる感覚があるんですよね!
だから精神面での効果ってやっぱりあるんだな〜と思います。

足大丈夫ですか?負荷がかかる動きだからムリせず続けられて下さいね!
Posted by ツバキ at 2008年10月07日 06:38
ツバキさん、ありがとうございます。
ビッグ・ゴンザレス、羨ましいでしょ?(笑)
やっぱり、ウォーキングとかジョギングって、疲れを癒すところがあるのでしょうね。それに、歩きながら思考するのが効果的だったりするところもあるし、逆に運動している時は頭の中が空っぽにもなるだろうし、また、風景や地面からの刺激もあったりするだろうし、いろんな効果があるのでしょうね。
単純に、汗をかくだけで気持ちいいですしね。

足のご心配、ありがとうございます。
脚をあまりあげないでその場ジョギングにしたので、かなり良くなりました。普段使ってなかった場所だったからだと思うので、無理せず徐々に慣らしていこうと思います。
Posted by ツバキさんへ at 2008年10月07日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)