スポンサードリンク

2008年09月25日

ダイエット[296日目]試練は戦うから訪れる/イチロー王監督の電話に「泣きそうになった」/麻生太郎首相に、新閣僚名簿

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-16.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:81.8kg
体脂肪率:26.8%
BMI:27.2
食事
朝食
豆乳野菜ジュース171(タンパク質群106kcal・野菜群65kcal) 林檎15(S群) 生姜トマト10(野菜群) 朝計196kcal(タンパク質群106kcal・野菜群75kcal・S群15kcal)  スローtoクイックトレーニング前半10種15分 0種15分
昼食
ローソン十勝牛幕の内弁当582(と104.5g・た22.0g・し8.5g) キムチとん汁134(と12.8g・た5.0g・し7.0g) 高級あんぱん300  昼計1016kcal 朝昼計1202kcal
夕食
鶏おかゆ:米100・鶏肉80 肉じゃが風野菜煮物:大根30・人参30 昆布佃煮10 みそ汁30   夜計280kcal  今日の合計1482キロカロリーで合格決定減らしたり残したりで調整るんるん
今朝の体重は300g増えて81.8kg(25.2kg減、あと16.8kg)でしたバッド(下向き矢印)
体脂肪率は0.1%減って26.8%晴れ
昨夜の食事が多かったので体重は増えたけど、タンパク質が摂れたからオッケー決定でしょう。体重が少し戻る頃だったかもしれないしね。それならこの程度で済んでラッキーかもかわいい

今日のニュースをネットで見ていたら、こんなタイトルを見つけて、「お!いい言葉だな〜」と思わずクリックしてしまいました。
それは、『試練は戦うから訪れる』です。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/marcs/article/3

阪神タイガースファンのブロガーなのかな〜。
赤星選手がファンのヤジに激昂したトラブルについての記事なのだと思うのですが、「なるほどな〜」と思いながら読んでました。

勝負事は時に時を得ず無様で腹立たしい結果しか出せない事態に陥ることも珍しくありません。
ただ、忘れてならないのはそうした事態があるのは戦っているという事実があるからこそです。
勝負という過程の中での「試練」であり、そこを越えてこそ本当の強さなり勝利は得られないと思います。

本当に強い勝者が賞賛を得られるのは、目を背け逃げ出したくなる「試練」を踏み越えられるからではないかと感じます。
勢いを得て勝ちあがれる強さなら、それは誰でも時が味方すればたやすく得られます。
広い意味ではそれも強さでしょうが、本当の強さとは何時いかなる時も「試練」に打ち勝つものを指すと私は思います。


私が太ったことや、何度もダイエットをしてはリバウンドしてきたことを、「試練」と捉えたことはないし、自業自得なので、「試練」でも何でもないと思うのですが、それでも、今のこのレコダイ(レコーディングダイエット)での減量が、神様に「乗り越えてみなさい」と与えられた「試練」の可能性かも知れないんですよね。レコダイだけじゃなく、これまでの肥満との戦いのすべてが、実は試練として与えられたものだったのかも・・・などと、『試練は戦うから訪れる』というタイトルを読んで、そう思いました。
世の中にはもっと大きな試練がたくさんあるのですから、ダイエットを「試練」とするのは大袈裟ですけどね。

『試練は戦うから訪れる』というのは初めて聞いたのですが、
『神様は試練に耐えられない人に試練を与えない』
『神様は乗り越えられるだけの試練しか与えない』
『神様は乗り越えられる人にしか試練を与えない』
『神様はその人が乗り越えられない試練は与えない』
などなど、微妙に言い回しは違うのですが、この言葉はたまに浮かんできます。

また、江原啓之さんなどのスピリチュアルの世界などでよく言われていることなのかもしれないのですが、『試練に立ち向かわず逃げると、来世ではさらに大きな試練になる』そうなのです。

人はこの世に生を受ける時にある課題を自分で自分に与えるそうなのです。課題をクリアすることが目的なので、それが辛いからと逃げると、生まれ変わった時に、さらに大きな試練となるらしいのです。

私が乗り越えなきゃならない壁はダイエット以外にもたくさんあるし、その中でもダイエットなんか大して高い壁ではないだろう。
ただ、何度も乗り越えようとしては、すべて跳ね返されてきたわけだ。

『試練は戦うから訪れる』のだったら、戦いを放棄しちゃえば試練も来ることがないのか?なんて都合よく考えちゃうけど、戦わなきゃならない状況には必ず遭遇するんだろうね。

「のらりくらり」とすべてを巧みにかわしながら、「ひらり」と軽く飛び越えて、何の苦労もなく脳天気に生きたいけどね〜。そういうふうに生きることを勧めるひともいるよね。そういうふうに生きてもいいんだよってね。

苦行難行をするからこそ楽しい幸せな人生を送ることができるという考え方があるけど、ダイエットでも、辛い食事制限や運動をしなければ痩せないと思っている人は多いよね。私もそうでした。

また、食べ過ぎた後とかも、そんな自分を罰するかのように食事を極端に減らしたり、激しく自己嫌悪に陥ったりする人もいると思うけど、そんな必要はないんだよね。

ダイエットは苦労しない方が成功するのかもしれません。楽で楽しくないと長くは続かないもんね。ダイエットは戦いではないので、試練でもないのです。『試練は戦うから訪れる』のですが、ダイエットは戦いではないので試練にもならないんですよね。「試練」と呼ぶとしたら、肥満していることが「試練」になるのかな〜。でも、太っていたことを「試練」と考えたことはないな〜。鈍感だったのかもね。

何だか、いつものように支離滅裂な文章になりましたが、「試練」には真っ向勝負しなきゃいけないんだけど、ダイエットは「試練」ではないし、レコダイ(レコーディングダイエット)は楽しいよ!ってことだね、結局爆弾

いつも応援ありがとうございます
よろしければ、どちらも応援していただけると嬉しいでするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ

今季限りでの退任を発表した王監督からの電話に、イチローは「泣きそうになった」んだそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000006-spn-spo

イチローは、王監督の勇退のニュースを「インターネットで」知ったそうで、「ちょっと覚悟はしていたので、まあ、(退任の瞬間が)来ちゃったな」という感じだったそうです。

春先から、今季が最後になるかもという話は聞いていたようで、その日を迎えての思いは、「それぞれある。一つだけの感情ではない」。

福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督との接点で思い浮かぶこと。
⇒「WBC出場を決意したときにかけた電話」
 「僕の電話、非通知でかかるようになっているんですけど、(王監督に)非通知で電話したんですよ。そしたら、『ハイ、王です』って出ましたからね。あり得ないでしょう。この人、すごいなあと思って。びっくりして、僕は度肝を抜かれたんですよ。そこにもう、王監督の人柄が完全に出てるでしょう」
「だから、ホームランの数だけじゃない。記録だけで“世界の王”と言われているんではない。人柄、器の大きさ、懐の深さというかね。まあ、そういうことが、“世界の王”と言わせているゆえんですよ」

イチローは、王監督には「かなわない」とも言ったそう。

「話している表情とか、よどみのない目。真っ直ぐ、この世界で突き進んでこられた雰囲気が、それだけで伝わってくる」
「僕はちょっと、よどんでる。真っ白じゃない。もちろん黒じゃないよ。グレーでもないけれども、グレーがかった白だよね。やっぱ、白い人には勝てない。黒い人とか、グレーの人とかには絶対勝つ自信があるけど。まあ、あり得ない存在ですよね。王監督があり得ないんですよ、恐らく」

8年連続200安打を達成したときに、王監督からお祝いの電話をもらったそうで、そのときに言われた言葉が「非通知と同じぐらい、度肝を抜かれた」んだって。

「アメリカという国は差別的、という言葉を王監督は使われなかったですけど、そういうニュアンス――まあ、白人至上主義というか、そういうのが残っていて、要は『その中で、日本人が誰もやったことのないことを打ち立てることというのは、想像以上に難しいことだ』って言ってもらったんですよ。そのとき、僕は本当に泣きそうになって、『この人、すげえ』と思って感動してね」

「普通、そこまでは想像できないんじゃないですか。テレビとか、メディアからの情報だけでは。本当に(メジャーの)中でやらないと、そういうことって分からない。すごいですよ。やっぱ、この人のためにやりたいって思うよね。まあ、宝物ですね。王監督と同じ空間で、時間を過ごさせてもらったことは」

「そもそも僕の存在を知ってもらっていることが、あり得ない。そして、電話をかけてもらうこともあり得ない。まあ、幸せもんですよ。王監督は、自分は幸せ者だと言われてましたけど、こっちが幸せ者ですよね」

『一流は一流を知る』と言われますが、イチローがこんなふうに話すなんてね〜。かなりビックリしたし、嬉しくもなりました。

さて、次のニュースのこの人は「一流」なのかな?

自民党の麻生太郎総裁は24日、国会の首相指名で第92代首相に選出され、内閣の閣僚名簿も発表されました。
閣僚名簿は、内閣官房長官が発表するのが慣例となっているが、麻生首相は、強いリーダーシップを見せようと首相自身による異例の発表を行った。

■麻生内閣の顔ぶれ(敬称略)
 ▽総理大臣 麻生太郎(68)
 ▽官房長官 河村建夫(65)
 ▽外相   中曽根弘文(62)
 ▽財務・金融相 中川昭一(55)
 ▽防衛相   浜田靖一(52)
 ▽厚生労働相 舛添要一(59、再任)
 ▽経済産業相 二階俊博(69、再任)
 ▽経済財政担当相 与謝野馨(70、再任)
 ▽農林水産相 石破茂(51)
 ▽国家公安委員長 佐藤勉(56)
 ▽総務相 鳩山邦夫(60)
 ▽国土交通相 中山成彬(65)
 ▽文部科学相 塩谷立(58)
 ▽環境相 斉藤鉄夫(56、再任)
 ▽法務相 森英介(60)
 ▽消費者行政担当相 野田聖子(48、再任)
 ▽行政改革担当相 甘利明(59)
 ▽少子化担当相 小渕優子(34)

少子化担当相になった小渕優子大臣は34歳exclamation×2若いね〜ぴかぴか(新しい)

いつも応援ありがとうございます
よろしければ、どちらも応援していただけると嬉しいでするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 10:48 | 絶好調絶好調 | Comment(10) | TrackBack(3) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、逃げないからこそ試練として受け止められると思うのです。試練には必ず解決の道が用意されていると信じているし、後々考えてみると絶妙のタイミングで「お助けキャラ」用意されていることに気づかされる。

ダイエットは非常に信仰生活と似ているので、私はかつて「痩せないことはあかしにならない」と言われたことを今更ながらに真摯に受け止めているんです。

イチローさんに向けて王監督が送った言葉。王監督自身も在日中国人ですから、生まれ育ったとは言え、日本でもいろんなご苦労があったのではないかと、その一言で推察します。
Posted by たすく at 2008年09月25日 11:29
たすくさん、ありがとうございます。
試練には必ず解決の道が用意されているんですね。
絶妙のタイミングで「お助けキャラ」が登場するのは、体験談などの話でもよくありますもんね。その出会いのために今までの人生があったのかってこともあるようですもんね。最後の最後になって振り返ると、すべてが全部つながるような・・・。

ダイエットと信仰が似ているというのは、私にはわからないのですが、今回のダイエットは、今までのダイエットとはまったく違うことだけは分かります。自分を見つめることが信仰に似ているのかな〜。

王監督の言葉は、そうですね。
国体の出場が認められなかったですし、話されることは今までまったくないと思うのですが、いろいろなご苦労があったでしょうね。王監督は、ご両親の苦労も見ていたでしょうしね。
Posted by たすくさんへ at 2008年09月25日 13:21
師匠、今夜は師匠としてはカロリーかなり頑張りましたね
お腹空いていない?と、姉さんは心配しています(爆)

今の私の試練・・もダイエット以外も色々ですね
乗り越えられないものは無いんですね^^
自分だから与えられたんですね
頑張りますよぉ(笑)
Posted by kun at 2008年09月25日 22:32
kun姉さん(笑)、ありがとうございます。
昼にアンパンを食べたので、夜は減らさないとって覚悟していたのですが、お腹空いてます(笑) でも辛いほどではないので大丈夫ですよ。お姉様に心配してもらえてお腹も膨らんだかも。

ダイエット以外の試練、いろいろありますよね。
辛いこともあると思うのですが、kun姉さんなら大丈夫!立派な息子さんを二人も育て上げたんだしね。
いつか笑って話せる日が来ますから〜。
Posted by kunさんへ at 2008年09月25日 22:47
ちょっと体重が戻ってしまったけれど、81kg台で安定してますね!
十の位が変わる日が楽しみですね〜♪

福岡県民なので、王監督の勇退はショックです〜。
かといってホークスファンなわけでもないんですが。
選手もファンも今年が最後じゃないかな〜と思っていたものの残念ですね。
名選手でもあり名監督でもありますし
あのホークスをこれほどの球団にして下さったのは
王監督の力がやはり大きいですからね!
選手からもファンからも福岡の人達からも愛された監督です。
ヤフードーム最後の試合、勝って欲しかったです。
イチローのインタビューで「野球界で尊敬できる人は殆どいないけれど、王監督はその数少ない尊敬できる人」だと言っていましたね。
WBCの監督はやってくれそうな感じなので是非とも引き受けて欲しいですね〜。
Posted by ツバキ at 2008年09月26日 00:31
ツバキさん、ありがとうございます。
食べ過ぎたので少し増えました。
言われてみれば、たしかに81kg台で安定してますね。
いつもなら行ったり来たりしながら安定していくはずなのに・・・。
十の位が変わるのは何ヶ月ぶりになるんだろう。
楽しみだな〜。

王監督、福岡が長かったですもんね。
今どき、こんなに長く監督を務めるケースはないですもんね。福岡の人達から愛されたのだったら嬉しいです。
WBCの監督はやってくれそうな感じなのですね。
それならイチローも参加しそう。城島や井口、松坂もかな〜。
Posted by ツバキさんへ at 2008年09月26日 01:10
こんにちは。寄ってみました。ステキなブログですね。
私のブログも覗いてみてください。
Posted by grace at 2008年09月29日 10:13
graceさん、はじめまして。
褒めていただいてありがとうございます。
ゴスペルは詳しくないのですが好きですよ。
心が揺さぶられるような気がします。

graceさんの記事から引用いたしますが、聖書にある言葉なのですね。

『あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。(1コリント10:13)』

"Good News"が星のように降り注ぎますように。
Posted by graceさんへ at 2008年09月29日 10:30
ダイエットたいへんですね。私も、毎日体重計でチェックするほど、敏感に気をつけています。

ネットビジネスでサプリなんかを取り扱っていますので、そんな学びの中からも年齢が増すにしたがって、新陳代謝が悪くなるので、食事や運動に気を使いますね。

試練と考えると辛くなってしまうかもしれないけど、ダイエットも楽しくできるといいですね。

また、私のブログにも寄ってくださいね。
Posted by grace at 2008年09月29日 12:06
graceさん、ありがとうございます。
ダイエットはたいへんじゃないですよ。試練でもないです。ダイエットを試練だなんて言っては、試練に失礼ですもんね(笑)

graceさんのように毎日体重計でチェックして敏感に気をつけている人は大きく太ることはないんでしょうね。

今回のダイエットは楽しいことばかりです。
また、graceさんのブログに寄せてもらいますね。
Posted by graceさんへ at 2008年09月29日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

麻生新総裁の初会見と首相自らの閣僚名簿発表
Excerpt: 自民党の麻生太郎・新総裁(68)は22日、自民党本部で会見を開いた。全文は以下の通り。  先の総裁選挙において第23代自由民主党の総裁になりました麻生太郎です。 この総裁選挙、始..
Weblog: 気の向くまま
Tracked: 2008-09-25 12:22

麻生内閣支持率と麻生首相の国連演説の全文
Excerpt: 麻生首相 国連演説の全文 2008年9月26日5時1分 http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY200809250284.html 麻..
Weblog: 気の向くまま
Tracked: 2008-09-26 08:27

【サッカー/野球】日本代表・宮市亮は愛知県出身でも昔から阪神タイガースファン 「赤星選手が好き」
Excerpt: 1 :ニーニーφ ★:2012/05/25(金) 21:45:04.38 ID:???0 日本代表FW宮市亮(19=ボルトン)が「阪神タイガースファン」であることを明かした。25日、埼玉県内で行われた..
Weblog: 芸能スポまとめっくす
Tracked: 2012-05-26 02:03
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)