スポンサードリンク

2008年09月09日

ダイエット[280日目]熱しやすく冷めやすい?/浅尾美和選手 妹が交通事故死/北の湖理事長が辞任

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-17.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:82.7kg
体脂肪率:27.0%
BMI:27.5
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166 林檎・生姜トマト20 朝計186kcal
昼食
醤油ラーメン395・ゆで玉子85・ネギ5 くるみパン160 ごまクリームチーズパン80 昆布佃煮10 昼計735kcal 朝昼計921キロカロリー(残り579) 揺れるハートスロトレ11種15分
夕食
ごはん200 野菜たっぷりスープ150 焼き魚(にしん糠漬け)200 焼き玉葱なめたけ15 昆布佃煮10 夜計575kcal 今日の合計1496キロカロリーで合格決定鰊、超しょっぱかったーもうやだ〜(悲しい顔)
今朝の体重は300g減って82.7kg(24.3kg減、あと17.7kg)で記録更新手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
体脂肪率は0.4%減って27.0%わーい(嬉しい顔)
体脂肪重量は22.32kg晴れ

スロトレの効果だと思うんだけど、最近、体が熱を出してるような感覚がある。スロトレの種目を増やしたことで鍛えるようになった部位なので、その効果だろう。筋肉がつく⇒カラダの熱産生が高くなる⇒基礎代謝が上がる、ということのようだから、冷え性の解消にもつながるだろうし、以前よりもエネルギー消費が増えて減量のスピードもアップするかもね。このポッポとカラダが燃えてるような感覚は、何だか脂肪が燃焼しているような気になるから嬉しいるんるん

先日、「脱デブ」を立ち読みしに久し振りに本屋に行って、いろんな本をブラブラと見てきたことをきっかけに、ダイエット関連書籍を何冊も買うことになったけど、こういうことって今までも何度かあるのです。

B型は、「熱しやすく冷めやすい」と言われることがあるんだけど、興味を持ったものにガーっとハマり、すぐに飽きちゃうようなところがあるのかな〜。私の場合は、2〜3年くらいはハマるようなので、一概に
「冷めやすい」と言える長さではないかもしれないけどね。

ダイエットに関して言えば、通算で20年以上はハマっていることになるけど、その時その時で新しいダイエットにハマっては止めるのだから、「熱しやすく冷めやすい」の繰り返しってことになるのか。

何かに興味を持って、「やってみよう!」とか「もっと知りたい!」ってことになると、今だとインターネットで調べようってことになるけど、ネットが無い時代では、やはり本を読もうってことになる。(今でもネットではバラバラの情報が増えるだけなので、結局、本を買うことになりがちだけどね)

で、「もっと知りたい!」「他に何か新しいことはないか?」と、次から次に本を買ってしまうのだ。

この気質というか性質・性格は、初めてダイエットをやった大学時代からだと思っていたんだけど、今振り返ってみると、小学生の頃からそうだったことに気づいた。

小学生の時は、野球の本をたくさん集めていたね。
集めたと言っても、自分で買ったわけではなく、父親が出張のたびにお土産として野球の本を買ってきてくれて、そのシリーズが何十冊にもなったのだ。

中学・高校時代は、勉強のスケジューリングについての本を何冊も買っていたような記憶があるが、部活と勉強に時間が取られるから、そんなに本は買わなかったかも。

大学時代は、ダイエットに初めて挑戦したわけで、ダイエットのことなんか何も分からないから何冊かは買ったと思うけど、ハマるってほどではなかったのかも。
最初に買ったのが、ガッツ石松さんのダイエット本だったと思う。
で、ゆでたまごダイエットの本を2冊くらい買ったんだったかな〜。

この大学時代は、赤川次郎のほうにハマっていたね。
文庫本を何十冊も買った記憶があるんだけど、引越しの時に捨てちゃったのが今でももったいないことしたなーと少し反省。
何かにハマると全部を読みたくなる性格のようで、赤川次郎作品をドンドン読んでいたように思います。
で、赤川次郎原作のドラマとか映画とかにもハマるようになるのです。

社会人になってからは、何があったかな〜。

ブームになるような新しいダイエットが出てきて、「やってみよう!」と思うものがあれば、それに関する本を買ってはいたね。
「りんごダイエット」「トマトダイエット」「中川比佐子ダイエット」「ブル中野ダイエット」「船木誠勝ダイエット」「BOOKSブックスダイエット」「ダイエット・セラピー」「1日2食ダイエット」「ナチュラルハイジーン」・・・・・、他にもまだまだ買っていると思うけど、これらは、ハマったというより、実践するときだけそれぞれに集中するって感じ。にしても、いろんなダイエットをやってきたな〜たらーっ(汗)

ダイエットがらみで行くと、スポーツクラブに入会したころは、フルマラソン完走を目指したので、マラソン関連本をたくさん買いましたし、テレビ番組も、マラソン関連を好んで見るようになりました。何冊も買ったし、月刊誌みたいなものも買うようになりましたね。

で、もっと本を買ったのが、水泳のほう。
泳法自体もくわしく知らないし、息継ぎがなかなかうまくできなかったりしたので、もう次から次に買いましたね〜。20冊近く買ったんじゃなかったかな〜。当然、競泳のテレビ中継などを必ず見るようになりました。

あ、何よりも買いまくったのが、英語関連ですね。
映画が好きで週に4本くらいを映画館で見ていた時期があるのですが、「字幕無しで映画を観れるようになりたい!」と思ったのがきっかけで、英語の勉強を始めました。

まずは、英語の勉強法・学習法の本からスタートですよね。それらをたくさん買っては読みまくり、「この方法で行こう!」となったら、その学習法に沿った内容の本を買いまくるのです。で、「ちょっと違う」となると、別の勉強法に行き、その内容の本を買う。

英語の力をつけるのに良いからと、ペーパーバックにもハマり、何十冊も先にまとめて購入しましたが、今でも折り目がない新品のまま本棚に重なっています。

英和辞書も何冊も買い、英英辞典なども何冊も買い、イラスト辞典とか図鑑のような辞典なども買いました。今はホコリをかぶってますけどね。音声で発音がチェックできるので、CDやDVD、PCで使えるソフトがついているような辞書なども買いましたね。

当然、英語教材にも音声CD付の本が必要になりますから、そういうのを何冊も買いました。CDとかカセットテープ付だと少し高価なものも多いんですけどね。安いものもたくさん出版されているので、ホント、たくさん買ったと思います。

さらに、「せっかくやるなら目標があったほうがいいのでは?」と、TOEIC試験を目指すことにしたので、今度はまた試験対策の勉強法の本からスタートして、それに沿った本を買い、問題集を買ったりするわけです。結局、試験を受けたのは1回きりでしたけどね。2回目は受験料を払ったのに行けませんでした。

その理由が、恥ずかしながら「失恋」だったのですが、その失恋後には、失恋本や恋愛指南本なんかをメチャクチャ読み漁りましたね〜あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)ダッシュ(走り出すさま)何十冊も読みました。ガハハハ(笑って誤魔化す)。いや〜ホントにキツイ失恋でした。あはもうやだ〜(悲しい顔)

自己啓発本などにも、ハマった時期があったな〜。いろんな本を買ったっけ。
「五体不満足」とか「だから、あなたも行きぬいて」のような、独特の体験をした人が書いた本などのブームにも少し乗りました。

と、そんな感じで、現在はレコダイ(レコーディングダイエット)を中心に置いて、そこに関連するであろう本をいろいろ読んでいる時期ですね。レコダイが基本にあるので、これまでのようなダイエット方法の本というよりも、「食べることの意味」とか、「正しい食べ方」みたいな内容の本になっているし、レコダイと一緒にやる運動・筋トレのために、「スロトレ」を買って、その「スロトレ」を発展させた後継本に流れているわけだ。

岡田斗司夫さんの新しい本がまた出るようなんだけど、それは女性向けっぽいので買わないつもり。って言うか、もうしばらく買わなくてもいいと思うけど、実は一冊また買いました。たすくさんのこの記事を読んで、思わず買ってしまったんですよね。アマゾンで中古が1円で売っていたのも衝動買いの理由ですけどね。

たぶん、このあたりで「ハマり買い」は収まるだろうと思うんだけど、レコダイを始めたことで、それまでの食生活を振り返り、正しい食事量を知り、それを身につけることがある程度できてきたので、次の段階としては、食べる物へ興味や関心を持つようになるのが自然な流れなのかもしれない。どういう栄養バランスで食べるのが理想なのかってことなどは全然知らないからね。ということは、この次にハマるのは、栄養バランスの知識を学べるような本たちになるのかもしれないね。

ま、それがいつになるかは分からないんだけど、「やってみよう!」とか「知りたい!知りたい!」という気持ちになれば、また思いきりハマってしまうんだろうな〜。「スロトレ」も始めるまで何ヶ月も掛かったけど、始めてしまえば案の定ハマってしまったわけで、栄養バランスや栄養に関する知識についても、始めてしまうとハマってしまって、精密にキッチリ、キッチリやっちゃいそうで怖いなー。

いや〜でも、こうして振り返ると、やはりハマる期間は2〜3年くらいかも。飽きるというより、時間が取れなくなるとか別の理由で続けられなくなるケースが多いかも。ま、飽きる頃と重なるのかもしれないけどね。人生にはいろんなことがあるから、ひとつのことに興味を持ってそれをずーっと続けられる状況が続く保証ってないもんね。そういう安定期間も、だいたい3年くらいで変わるものなのかもしれないね。
恋愛も3年くらいで冷めるとか、3年目の浮気とかもあるしね爆弾

いつも応援ありがとうございます
別のブログランキングにも登録してみました。
よろしければ、どちらも応援していただけると嬉しいでするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ

ヤフーニュースを見て、ビックリしてしまいました。
ビーチバレーの浅尾美和さん(22)の妹・美紀さんが、5日に亡くなっていたそうなのです。17歳の若さで。

8月13日に鈴鹿市内で交通事故に遭っていたそうで、意識不明の重体が続く中、浅尾美和さんは北京五輪のリポーターとして中国に滞在して頑張っていたんですね。一時は容体が回復に向かったそうですが、5日に容体が急変したそうです。

妹の美紀さんもバレーボール部に所属していたそう。
浅尾美和さんは今週末のふくいカップJBVグランドスラム美浜大会に出場の意欲を見せているということですが、北京五輪の時は、そんな素振りは見せていなかったように思います(あまり見る機会はなかったのですが・・・)。

浅尾美紀さんのご冥福をお祈りいたします。
浅尾美和さん、無理しないでくださいね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000035-spn-spo


日本相撲協会の北の湖理事長が辞任することになりました。
北海道が生んだ大横綱。
たくさんの人に批判されています。
北の湖さんが理事長になってから不祥事が続き、その原因も北の湖さんのせいだと言われたりします。
辞任したけど、相撲界は何も変わらないような気がするね。
相撲とか歌舞伎とか、生で実際に見てみたいなー。
あと、ボクシングも見たい。
いろいろ見たいものってあるよね〜ぴかぴか(新しい)

いつも応援ありがとうございます
別のブログランキングにも登録してみました。
よろしければ、どちらも応援していただけると嬉しいでするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 11:44 | 絶好調絶好調 | Comment(14) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおぉぉ〜〜 記録更新ですね!!
おめでとうございますぅ^^

それにそれに体が燃えてますかぁ〜!!
良い事です良い事です^^
脂肪が燃えてますよぉ〜♪
この燃えてる感じがいいんですよねぇ〜 
筋肉になってるぅ〜ってなとこですか!!
嬉しいなぁ〜 嬉しいなぁ〜
この調子でスロトレを楽しめてるのがいいですよね^^

ますます いい男に近づいてますね!!
「人気ブログランキング」にも登録されたんですね^^

張り切って応援ポチ×2しましたよぉ〜

Posted by アーリーママ at 2008年09月09日 16:46
アーリーママさん、ありがとうございます。
記録更新と言っても100グラムだけなんですよ。
でも、ありがとうございます。

アーリーママさんが書くと
メチャメチャ脂肪が燃えてる感じになりますね(笑)
喜んでくれてありがとうございます。
いい男になればいいんですけどね〜。
筋肉がついても、顔や髪は変わらないでしょうからね。
張り切って応援ポチ×2、ありがとうございます。
Posted by アーリーママさんへ at 2008年09月09日 20:12
それってB型気質なんでしょうか。私もそういうタイプですよ。私の部屋には韓国語の教材がそこらじゅうに置いてありますし。ダイエットの器具とかお金があったら買いたい方ですよ。お金ないから買えないけど。

それから言うと、今回のダイエットは一番お金がかかってないかも。お家ジムはレコダイ前からすこしずつためたものですからね、ホント1700円しかかかってません。
Posted by たすく at 2008年09月09日 20:40
師匠こそ〜更新おめでとうございます^^
なんか、燃えてる感じ良いですね♪
筋肉がつくとやはり、燃焼しやすくなるんですね
これから、今まで停滞期だった分ドシドシ取り戻して
痩せていくんですね〜

ダイエットの本も色々と読んだんですね
本当に凝るタイプでガンバるんですね
すばらしい〜今後が益々楽しみ♪
Posted by kun at 2008年09月09日 20:46
たすくさん、ありがとうございます。
B型気質というわけではなさそうですね。
どうなんだろう?と思いながら、みなさんのお話を聞きたかったんですよ〜。たすくさんも、同じような感じなんですね。

そうそう!レコダイは本当にお金が掛からないし、食事量が減るから、お金が浮くくらいですもんね。体脂肪計は新しいのを買ったけど古いものでも良かったし、「いつデブ」と「カロリーブック」くらいかな。
レコダイは、お金が増えるダイエットですね。
これからのことを考えてみても、かなりの節約になるように思いますもん。
本当に、素晴らしいダイエットですね。

でも、20年前にレコダイがあっても、もしかしたらこんなふうには行かなかったかもしれませんね。20年間の失敗があったからこそ、今があるような気がします。
たすくさんも同じようなこと言ってましたよね。
Posted by たすくさんへ at 2008年09月09日 20:56
kunさん、ありがとうございます。
私は100グラム更新しただけですけど、それでも嬉しいですよね。
筋肉を鍛えることで、ガンガン減ってくれるといいんですけどね。体重が減らなくても体脂肪率が減ってくれればいいし、体脂肪率も減らなかったとしても、引き締まればいいのかな〜。
いやいや、体重が減ってほしいですね(笑)

ダイエット本は、他にもまだ読んだと思いますよ。
新しいダイエットが出るたびに、私のように本を買う人って少なくないのでしょうね。だから、次から次に新しいダイエットが出てくるのでしょうし、ダイエット産業もどんどん大きくなっているんでしょうからね。

でも、きっと、誰でも興味のあるものには凝りますよね。kunさんは、何でも作っちゃいますもんね。プラモまで作っちゃうんだから(笑)
Posted by kunさんへ at 2008年09月09日 21:02
師匠が気になっているであろう
プラモの写真貼っておきました(爆)
お暇な時に見てね^^
Posted by kun at 2008年09月09日 22:05
kunさん、わざわざありがとうございます。
今から見に行きますね〜。
Posted by kunさんへ at 2008年09月09日 22:26
記録更新おめでとうございます♪
スロトレ効果を体も感じてらっしゃるみたいだし
これからもっともっと体重や体脂肪率も減るといいですね〜。

凝り性なところはB型なんでしょうね〜。
本当に色々かなりハマりましたね!
というより、きっと本が大好きなんですよね。
私はここまで凝らないかも・・・。あとスパンもすごく短いです。
年に数回読書熱が高まるけれど、その時その時はまるものが違ったりするし
雑貨なんかも結構集めたけど、ある程度まできたら満足しちゃったし。
あ、学生の頃問題集買うのは好きでしたけどね(笑)
長い時間かけて選んで買って、あとは放置!
時々1冊やり遂げることがあったかな〜くらい。
通販のダイエットグッズも結構買ったかも〜。
すぐ飽きてジャマになるから、友達や兄の家に引き取ってもらってます(汗)

レコダイはじめてからは、ダイエットの本にも興味を持つようになりました。
基本姿勢がずっと同じだから、ちょっと刺激がほしくなるのかも〜。
Posted by ツバキ at 2008年09月09日 23:13
ツバキさん、ありがとうございます。
筋肉を鍛えることに期待し過ぎかもしれませんが、体重や体脂肪率の減り方が加速してくれたらいいですよね、お互いに。

B型は凝り性なのでしょうか、どうなんでしょう。
本が好きと思ったことはなかったんですが、本屋は好きですね。
スパンはすごく短いですか。3年なら長いかな〜って思ってましたけど、短いかも。

通販のダイエットグッズは、ハマったことはないんですよね〜。ツバキさんは結構買ったんだ〜。

ダイエットの本への興味は、レコダイを始めてからなんですね。女性はダイエット本というより、雑誌とかの方が身近なのかな。

たしかに、レコダイというかメガダイエットだと、長期にわたるので、定期的に新しい刺激が必要なのかもしれませんね。短期ダイエットなら必要ないことなので、案外このあたりは盲点だったかも。「いつデブ」「脱デブ」にも、このあたりのことは書かれてませんでしたね。半年以上かかるような長期ダイエットは、途中途中で、新たな刺激を考えておくのがいいのかも。
ま、マンネリしてきたら自ずと刺激を求めるから、レコダイエッターさんたちは、みんな本を読む時期に入ったのかもしれませんね。
Posted by ツバキさんへ at 2008年09月09日 23:36
こんばんわー。
ダイエットにかけたお金、以前はダンベルだけ、今はジムの会費なんですが、エステ効果とリフレッシュ効果も得られるので安いものです^^。
(あ、服はお金かかってます。スタート時より3サイズくらいダウンしたんで。で、もう1サイズダウンまでがんばります)
マカロンさん、今は沢山のメニューをこなされてますねー、時間はどれくらいかかるのでしょうか?
栄養素もハマると面白いですよー。
論理的な男性はより深みにハマるかも(笑)。
知識は邪魔にはなりませんからね。

あ、ポッポする感覚、よくわかります。
超冷え性が緩和されて今年はクーラーに負けずにすみました。
新メニューにビビリながらジムに行ったんですが、多少筋肉痛はあるものの(うそ、結構効いてる)思ったよりマシでした。腹筋弱いんですよねー、マカロンさんの腹筋はもう火を噴いてますか?




Posted by もなか at 2008年09月09日 23:43
もなかさん、ありがとうございます。
ジムって、入った瞬間に気持ちがリフレッシュされました。あの「早く行きたくてしょうがない」感覚は、気持ちがいい場所だからでしょうね。

今は11種類をやってますけど、15分くらいだと思いますよ。
栄養素もハマると面白そうですよね。でも、深みにハマりそうなのが、やはり心配。理想どおりにならないと大変で、そういうメニューをたくさん作るようになったりしたら、かなり大変なことになりそう。
でも、たしかに、知識は邪魔にはなりませんよね。知識は力になりますから。

新メニュー、思ったよりマシだったんですね。
腹筋弱いと言っても、もなかさんはもう割れてるのでは?
私の腹筋はまだ火は噴いてませんよ。今は、火を噴くほどの鍛え方ではない感じです。
もなかさんは大噴火なのかな〜。
Posted by もなかさんへ at 2008年09月10日 01:11
おはようございます。
大噴火だなんて^^;(笑いたくてもお腹まわり全体の腹筋が痛くて笑えません)。
むしろ、私の腹筋て、どこ?って感じですよ。
なんかこう、マカロンさんの脳内イメージの私がスゴイことになってるようで申し訳ないです。たいてい波間にプカプカ浮いてるマンボウですから^^;。
横向きで起き上がる腹筋を取り入れたんですが、キツイんですよー。でもすでに1センチウエストが細くなったんですよ、朝起きたら脚も細くなってた!
体重は56.00kgでほんと動かないんですが、サイズダウンはしてるので体内でなんらかの変化が起きていると望みを持つようにしてます。
Posted by もなか at 2008年09月10日 08:23
もなかさん、おはようございます。
腹筋が痛くて笑えないという感覚、久しく味わっていないですね〜。それに、お腹が痛くなるほどの大笑いというのも大人になるとしなくなりますね〜。

あ、そうでしたね。
波間にプカプカ浮いてるマンボウさんでしたもんね(笑)

横向きで起き上がる腹筋を取り入れたんですね。ハイハイ。あの腹筋は結構辛かった記憶があります。日常では使わないような方向に鍛えますもんね。
でも頑張った成果が出ているようですね。ウエストも脚も細くなってるんですから。
カラダが引き締まったのに体重が変わっていないってことは、筋肉が増え脂肪が減ったってことですよね。
サイズダウンしてから遅れて体重が減るようですから、ストンと落ちるかもしれないですね。
Posted by もなかさんへ at 2008年09月10日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)