スポンサードリンク

2008年08月26日

ダイエット[266日目]空腹感が少ない/ダイエットパッチ?/サッチャー元首相が認知症

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-18.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:83.1kg
体脂肪率:27.0%
BMI:27.7
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166 桃・葡萄・トマト40 朝計206kcal トイレ中2日3回 スロトレ10分
昼食
オムそば700kcalくらいかな トースト200 昼計900kcal 朝昼計1106キロカロリーなので夜が厳しいねたらーっ(汗)
夕食
豚すき丼(豚肉80・豆腐35・たまねぎ10・玉子85・汁50・ごはん100) きゅうり3 ミニかにかま12 わさび漬け10 夜計390kcal 今日の合計1496キロカローで合格決定昼が多かったので、ご飯を100kcal分にし、みそ汁とカボチャをキャンセルしてなんとか合格るんるん
今朝の体重は200g減って83.1kg(−23.7kgあと18.3kg)でタイ記録晴れ
体脂肪率は0.5%減って27.0%でした晴れ
やっとタイ記録まで戻りました手(チョキ)8月6日と8日に記録して以来の83.1kg。この流れだと一気に82キロ台に突入しそうですが、どうなることか。
体脂肪率は26.9%が記録なのでこちらも近づいています。でも、昨夜の食事が「豚肉しょうが焼き」「餃子」だったので体脂肪率が跳ね上がるかと思っていたので明日以降に反映されるのかも。

最近は以前ほど空腹感が強くないような気がします。
「胃が小さくなったからお腹が減らない」という感じではなく、どう表現していいのか分からないのですが、空腹を楽しむ感覚がないというか・・・。もう少し食事量を減らしても大丈夫なのかもって思えるような感覚。「いつデブ」にあった「10段階の空腹レベル」の範囲が、1レベル下に下がったような感じなのだろうか。

と言っても食欲は変わらないので、カロリーを意識していないと出てきたものは全部食べちゃうだろうし、お菓子なんかも食べちゃうでしょう。空腹感も強くないだけで、きちんと感じでいるしね。

過食などで食べれば食べるほど食欲が増して、それと一緒に空腹感も強くなるようなところがあるので、食事量が1500kcal以内のペースに戻ったことで空腹感も収まってきたのかも。
でも1500ペースの時でも、何度か記事にしたことがあるように「強い空腹」を感じたことはある。空腹を我慢する喜びなんかもあるんだけどね。

いつも応援ありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

禁煙パッチは知ってますが、ダイエットパッチというのもあるんですね。
トルコのイスラム教徒たちが、9月1日から始まるイスラム教の断食月「ラマダン」を、食欲を抑えるためのダイエットパッチで乗り切ろうとしているそうなのです。トルコの宗教指導者には、「ダイエットパッチを断食に使うのはイスラムの教えに反していないか」といった質問が、多く寄せられているそうですが。
ダイエットパッチは、液体や軟膏(なんこう)を皮膚に塗ることで、食欲抑制効果のある成分を体内に摂取するものだそうですが、はじめて聞きました。日本にもあるのでしょうかね〜。



今日の朝刊で驚いたのが、「鉄の女」と言われていたマーガレット・サッチャー英元首相(82)が認知症だというニュースでした。
記事の中で長女のキャロルさんは、03年の夫デニスさん死去について「母の認知症はこのことを忘れるようにさせている」と述べ、「父が生きていないことを何度も分からせなければならないのでつらい」と告白しています。また「他人が入ることのできない別の世界」に元首相はいると指摘しています。

認知症になると配偶者や子どものことを忘れてしまうということがあり身近にいる人にとってはショックを受けることがあるそうですが、とても愛していたり大切にしている人から忘れていくことが多いそうですね。そういうものなのだそうです。(不適当な内容なので次のように訂正します。申し訳ありませんでした)歌手のチーターこと水前寺清子さんだったと思うのですが、お母様が認知症になられ水前寺さんのことを忘れてしまいとてもショックだったそうなのです。そんな時に、「愛している人や大切な人、身近な人から忘れていくことがあるんだよ」と言われて慰められた、というような話をされていたのを聞いた記憶があります。

それに、人間にとって一番のストレスは「配偶者の死」という研究結果もかなり前に聞いたことがあります。そういうものなのでしょうかね〜。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000082-mai-int
posted by マカロン at 11:10 | 絶好調絶好調 | Comment(20) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
空腹感の変化、多分今のお食事量に慣れてきたのと代謝の加減もあるのでは、と思います。
そして空腹を楽しむ、というお気持ち、よくわかります。
私は空腹感マックスな勤務あとにジムに行くのですがその空腹感が、中からスッキリとした感じでとても気持ちよくトレーニングできます。
そして、脂肪燃焼→老廃物→排泄という流れで、ジムにいる間、何回もトイレに行きます。(マカロンさんの過去ログで、脂肪は水に置き換わるという記事がありましたよね。それ読んで、ちゃんと脂肪が燃えてるんだあ、って理論でも納得できました)
マカロンさんが空腹感を以前ほど強く感じなくなった今、スロトレをされているのは来るべくしてたどりついた道筋だと思います。
カラダが代謝の強化を望まれているんだと思います。
まさにカラダの声ですね。
(というわけで、私のカラダの声はたまに「とんかつ食べたーい」とかになるわけです。カルニチンたっぷりな羊は脂肪燃焼効果抜群らしいので、北海道のかたはジンギスカンでダイエットってのもアリかも)
今月中にマカロンさんが82kg台突入に1票っ!!!
Posted by もなか at 2008年08月26日 12:24
もなかさん、ありがとうございます。
空腹中のトレーニングが効果的と書いているものを見たことがありますが、中からスッキリとした感じでとても気持ちよくなるのですね。トイレに何回も行くようなことにもなるのですね。へぇ〜。
脂肪は水に置き換わるというのは別のブログに書かれていて「なるほどな〜」と思ったものでした。
来るべくしてたどりついた道筋なんですね。カラダが代謝の強化を望んでいるということか〜。なるほど。
ジンギスカン美味しいですよね〜。もなかさんはジンギスカンなんて食べることありますか?ジンギスカンも食べ過ぎればだめなんでしょうけど、うまく取り入れたらダイエットに良いものなのでしょうかね〜。
今月中の82kg台突入に1票、ありがとうございます。
私も1票入れちゃおうっと(笑)
Posted by もなかさんへ at 2008年08月26日 13:12
>とても愛していたり大切にしている人から忘れていくことが多いそうですね

大切にしている人からというわけではありません。

日によったり、時によって、ご家族の方がわからなくなる時もあるようですが。
認知症の方が全員、ご家族をわからなくなるわけでもないですしね。

認知症の専門家ではないので、詳細は調べていただきたいです。。

ダイエットと関係ない部分ですみません。
気になってしまったもので。。


Posted by ぼん at 2008年08月26日 17:48
ぼんさん、ご指摘いただいてありがとうございます。
この部分は書いていても、何だか上手に書けずしっくりきていなかったのです。読み返していなかったのが良くなかったのですが、誤解を招くような文章になってますね。訂正させていただきました。

忘れられてしまったことで気落ちされているような人がもし読んでくれていたなら、「こんな話がありますよ」ということを紹介したかっただけなのですが、言葉足らずで断定的な書き方になってましたね。申し訳ありませんでした。認知症のすべての方に当てはまることだとは思っていませんし、そういう気持ちで書いていたのではないのですが、書いた内容はそうなっていましたね。

ぼんさんはコメントされることをためらわれたことと思いますが、ご指摘いただいててありがとうございます。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
Posted by ぼんさんへ at 2008年08月26日 18:25
こんばんはー

順調みたいですね♪

自分もきょうは80.9キロでほぼ修正完了です
9月1日までにまだ見ぬ80キロ前半を見たいと思ってます〜
9月上旬には70キロ台を見てみたいものです


今日は友達と軽く秋服を見にいってきました
友達が自分が痩せたら着てみたいジャンルの服を買っていました
とてもスラッと見えてカッコ良かったです
友達は173cm57キロです。
そのジャンルだとMサイズで彼の体型とピッタリ合います
う〜ん…
自分は骨が太そうなのでこのジャンルは着れないかもしれないです(笑)
Posted by リョウ at 2008年08月26日 21:02
リョウさん、ありがとうございます。
リョウさんも修正完了のようですね。
9月1日までに80キロ前半ですか。
私は82キロ台かな〜。

お友達、173cmで57キロですか!細いですね〜。
私の目標は65キロだから、それよりまだ8キロも少ないのか〜。それでMサイズがピッタリなんですね。

Posted by リョウさんへ at 2008年08月26日 22:03
こんばんわー。
前の上司がグルメで、北海道出身のヒトで、お取り寄せのジンギスカンを食べさせてもらったことがあります。羊は正直苦手だったんですが、それはクセもなくてとてもやわらかくておいしかったです。
熊野牛という、知るヒトぞ知るお肉もその人のお取り寄せで食べさせてもらいました。
(いずれも非常においしかったのですが、肉と油脂に反応する私にはトイレ直行食品ではありました)
さて、今日の計測は57kgジャストでした。
今月ちゅうに56kg台にいけるのか?!
行けないに1票(あれれ?)。
Posted by もなか at 2008年08月26日 22:51
さすが、師匠〜♪
無事1,500におさめましたね、お見事♪

オムそばに惹かれてしまった私です
この食いしん坊がなおることって無いのかな…
でも辛くないからこのまま失敗しながらでも
頑張っていけますよね^^
Posted by kun at 2008年08月26日 22:57
82kg台が見えてきましたね!
マカロンさんにももなかさんにも1票ずつ投じておきまーす♪
欲張りだから1票じゃ足りません(笑)

豚すき丼おいしそう〜。
すき煮とか作ればいいかな。まだ作ってないし!
心の声がもっともっと上手に聴けるようになったら
空腹度に比例した食欲になっていくのでしょうかね?
今はまだ、そんなにお腹減ってないかもって思っても
作ればある程度食べれちゃうし
残そうかな〜と思っても、半端だし食べちゃえとか思うこともあるし
まだまだなのかもしれないです。
すぐに出来たら、今頃苦労してないでしょうしね〜。
目標値になる頃には、上手に心の声聴けるようになりたいです。
Posted by ツバキ at 2008年08月26日 23:14
私は仕事の都合でそんなにおなかが空いてなくても食べてることも多いですけど。また、朝なんかはお腹空いてるのに余計なことをちまちまやっていて、なかなか食べなかったり。

でもそれって、食事を優先順位の最高位に置いてないと言うことなんだなって、好意的に受け止めてます。
待って待って次の食事って、なんか寂しい気が。いつの間にか「あ、食べるの忘れてた」のが自分の中で心地よかったりするんです。(Mかも…)
Posted by たすく at 2008年08月26日 23:32
もなかさん、ありがとうございます。
昔のジンギスカンって臭いものしかなかったような記憶がありますが、いつのころからか臭いやクセのないものが増えたように思います。
熊野牛は聞いたことしかないのですが、クセがあるものなのかな。
やっぱり肉と油脂に反応しちゃうんですね〜。
ある本では、人間の体は肉を消化できるようにはなっていないと書かれてますから、もなかさんの体の反応は自然なことなのかもしれませんね。

今日で57kgジャストですか。
今月中に56kg台?
う〜ん、行って欲しいに5票!(ありゃりゃ?)
Posted by もなかさんへ at 2008年08月26日 23:36
kunさん、ありがとうございます。
昼が多過ぎてしまい、夜が厳しくなりました。
物足りなくて、お腹が空いてます。

オムそば、美味しかったですよ〜。
私の食いしん坊は直らないような気がします(笑)
「脱デブ」にも、そんな感じのことが書かれていました。
でも思うんです。
美味しく食べられるほうが幸せなんじゃないかって。
好き嫌いが多かったり、食べることが楽しくない人よりは、人生の楽しみが多いんじゃないかって。
そのせいで太っちゃうんですけどね。
Posted by kunさんへ at 2008年08月26日 23:41
ツバキさん、ありがとうございます。
1票ずつ、ありがとうございます。
1票じゃ足りませんよね(笑)

豚すき丼おいしかったのに、半分しか食べられませんでした。残念。

「脱デブ」にも書かれていましたが、私なんかだと、いつまでも「過食の可能性」を秘めたまま生きていくことになるような気がしています。心の声は聴こえるようになるのだろうけど、いつでもたくさん食べようと思えば食べられるのではないかな〜って。
ツバキさんが書いているように、そんなにお腹減ってないかもって思っても時間になれば食べるし、余っているものは食べてかたづけようとしちゃうしね。
記録もカロリー計算もしなくてもいいのがレコダイ卒業ですが、私も上手に心の声聴けるようになりたいです。
Posted by ツバキさんへ at 2008年08月26日 23:52
たすくさん、ありがとうございます。
仕事があれば、おなかが空いてなくても食べますよね。お腹が空くのが怖いですもんね。

食事が優先順位の最高位にじゃないっていうのは素敵ですね。待って待って次の食事っていうのは、無理なダイエットだと必ずそういう状態になりますもんね。
「あ、食べるの忘れてた」という経験はしたことがないかも。必ず食事時間は確保してきたかも〜。もちろん、仕事で時間通りに食べられないことはありますが、「あ、食べるの忘れてた」は無いですね〜。
でも、そういうのが「自分の中で心地よかったりする」という気持ちはよくわかります(笑)Mかな?
Posted by たすくさんへ at 2008年08月26日 23:57
おはようございます。

ツバキさん、マカロンさん、ありがとうございます!
ムリせず、自然に到達できたらウレシイです。

私もKUNさんと同じく、食は楽しみたいですね。
それもがっつくんじゃなく、余裕をもって適量を。食べるものがカラダを作るのですし。
私は朝がどうしても食べられないので、水分のみです。お昼も仕事の都合で軽めに済ませます。
だから夜中心、という、世間でいうところの最悪な配分なんですが、いたって健康に推移してます。
夜は控えるべき、が定説ですが、それこそいろんな説や考えがあり、ベストなものは自分で模索するしかないと思います。
血液検査の血糖値も脂質も全部、優良な値です。
食事のスタイルも選択も、人それぞれ、無茶をせず健康で生きていければいいと思っています。
食事も運動も、自分がほんとうに欲する適量を知っておおらかに楽しんで生きられることがとても幸せに思います。(おおらかすぎるかも)

Posted by もなか at 2008年08月27日 08:17
もなかさん、おはようございます。
私は「余裕をもって適量」ができなくて太っちゃったのですが、レコダイを始めてからは、そういう食事の楽しみ方もたまにできるようになってきたと思います。

夕食が1番ゆったりした気持ちで食べられるので、1番充実させる人って多いと思うんですよね〜。ダイエットでは、「夜は控えるべき」と言われますが、もなかさんがおっしゃるように人それぞれに適したやり方があるのでしょうね。どこかの国ではお昼がとても多いようですし、習慣というものもあるのでしょうけど。
ダイエットによっては、もなかさんのような食のスタイルのものもありますよね。

人生、おおらかに楽しんで生きられると幸せですよね。
「おおらかすぎ」でいいですよね〜。
Posted by もなかさんへ at 2008年08月27日 09:01
お久しぶりです。
ダイエット順調のようですね〜!
空腹感が少ないって、いい状態ですね。
体が変化する時って色々な現象が起きて面白いですね。
ちょっと上のコメントに「過食の可能性」の事が書いてありましたが、うちの夫の場合はもう食べられなくなっちゃってますよ。
目標達成してから食べ放題のお店とかも行きましたが、本当に昔みたいには食べられない!
最近は食べ放題に行っても元が取れないので(笑)行かなくなりました。
Posted by あいくま at 2008年08月27日 09:52
わぉーー!あいくまさんだーーー!
お久しぶりです。

たしかにね、今は以前のような量を食べられなくなっているんです、私も。
でも8月にカロリーオーバーが続いたのを経験してみると、なんだか簡単に食事量が増えそうな気がするんですよね。少しずつ量が増えて、少しずつ体重が増えていく。ご飯は一杯多いだけ、ケーキ1個が多いだけを毎日続けるだけで10キロくらいあっという間に増えちゃいますから。胃が大きかった実績があるのですから、簡単にまたすぐ戻る可能性を秘めてるような・・・。

ま、そういう心配があったほうが、レコダイ卒業後も油断しないから良いのかもしれませんけどね。以前のような食生活には戻らないとは思うのですが、やっぱり心配なんですよね〜(笑)

あいくまさん、ありがとうございます。
Posted by あいくまさんへ at 2008年08月27日 10:38
またもや失礼いたします。

カラダの声、みなさんちゃんと聞いてらっしゃいましよ。
私も毎度食欲のままに食べてたらエライことになります。自制すべきときは自制、でもたまにはあえて食べるときもある。
でもいつも同じ空腹感なわけでもなく、それこそいつのまにか抜かしてた、みたいなこともあります。
自分の体のためにはどう食べるべきか、模索してたまには失敗、増量することもある、その試行錯誤自体がカラダの声を聞くということでもあると思うのです。
私は真剣に、かつ、楽しくレコダイを実践されているすべての方に敬意を表してます。こうやって出会えたこと自体が素敵だと思ってます。
真剣にカラダとむきあう、というチャンスを与えられている私たちダイエッターは幸せです。
期間や方法は人それぞれ。
でも必ず、到達しましょう。
これからの健康と幸福のために。
Posted by もなか at 2008年08月27日 11:22
もなかさん、ありがとうございます。
そうですね。カラダの声を聞いていないわけではないですよね。
「いつのまにか抜かしてた」ということが、もなかさんもあるのですね。
「試行錯誤自体がカラダの声を聞くということ」というのは「なるほどな〜」と思いました。
敬意を表していてだけて嬉しいですが、もなかさんのようにご自分でいろいろと試行錯誤されていて、運動も上手に取り入れていらっしゃることは素晴らしいと思います。出会えたこと自体は素敵ですよね。
「真剣にカラダとむきあう、というチャンスを与えられている私たちダイエッターは幸せ」というのも素敵ですね。
必ず、到達しましょう!
これからの健康と幸福のために!
はい!
Posted by もなかさんへ at 2008年08月27日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)