スポンサードリンク

2008年08月16日

ダイエット[256日目]子育てママは太らない?/<食道がん>野菜と果物で危険半減

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-18.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:83.9kg
体脂肪率:27.7%
BMI:27.9
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166 桃20 朝計186kcal トイレ中1日
昼食
味噌ラーメン500 冷しラーメン30 お菓子80 昼計610kcal
夕食
キリンラガービール148 チューハイ100 日本酒144 すき焼き450 うどん160 お赤飯160 アイスバー123 マンゴーピノアイス120 夜計1405kcal 今日の合計2201キロカロリーでオーバー満月甥っ子姪っ子たちが明日帰るで「すき焼き」るんるんお肉はあまり食べられなくなっていて、ほとんど妹が食べた。それでも、うどんや貰ってきたお盆の赤飯(?)などを食べたし、アイスクリームも食べたので大きくオーバーるんるん
この日の朝の体重は100g減って83.9kg(−23.1kgあと18.9kg)でした。
体脂肪率は0.3%増えて27.7%。混迷する食生活の中、27.4%を4日続けてキープしていたけど、さすがに持ちこたえられず0.3%増えました。

この日は、お墓参りのため苫小牧に行きました。
妹と甥っ子姪っ子たちはパパの実家の法事に行ったので、私たちはこの日にお墓へ。
お墓参り後、苫小牧に行くといつも食べるラーメン屋さんへ。
90歳を超える祖母は、私が今でもたくさん食べるものと思っているから、食べられない分のラーメンを私にくれる。前回はそれを食べられなかったんだけど、今回は少しだけだったので食べました。

夕食は『すき焼き』でした。妹、甥っ子姪っ子たちが明日帰るので、ごちそうです。
妹に食べさせようと少し高めの牛肉を買ったのですが、私はあまり食べられませんでした。4枚くらいかな。父もあまり食べなくなっているので、妹にたくさん食べさせました。

というのも、子どもを3人育てている妹はガリガリなんですよね。1歳の男の子におっぱいをあげていることもあるからなのか、食べても食べても太らないようで、母が以前から心配していたのです。

今回の3週間も、妹は誰より食べていて、ご飯も子ども達の残した物やお代わりも食べ、ジンギスカンのときも私や父が少しだけ食べて、あとは全部妹が食べていた。子どもたちと一緒にお菓子なども食べているし、本当にビックリするほどよく食べているのに、ガリガリなんだよね。

あんなに食べても、子育てが大変だから太らないんだな〜、たいへんだな〜なんて思っていたのですが、昨日の話だとこの滞在で5キロくらい太ったらしい。家事一切や、子守なども母親にまかせっきりでたべていたのでさすがに増えたみたいだけど、それでもまだまだガリガリって感じ。愛知に帰れば、また体重は減ってしまうんだろう。顔もやつれたようにゲッソリした印象で、5キロくらい増えてもあまり変わっていないんだよね。

名古屋は今日も36℃くらいだそうで最低気温もまだ26℃もあるらしい。札幌は今日の最高気温が26℃くらいじゃないかな〜。朝晩はすっかり秋めいてきて虫が鳴いてるくらいになっているから、向こうに帰ればまた大変かもしれない。

北海道は夏休みが短いので今週あたりから学校は始まるんだと思うけど、本州はまだ2週間くらい残っているのだろから、今日からはまた、独りで子ども達相手にがんばらないとね。

私もこの日はすっかり疲れていて、記事のアップが今日になってしまいました。五輪の野球が韓国戦で白熱していたし、男子100メートルの決勝などもあったんだけど、眠くなって眠くなって、翌日は早めに起きて空港に送っていくことになっていたので、早めに寝ることにしました。

いつも応援ありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ


野菜や果物を多く食べる男性は、あまり食べない男性よりも食道がんになるリスクが低いことが、厚生労働省研究班が14日発表した調査結果で明らかとなったそうです。

 日本人男性は「食道扁平(へんぺい)上皮がん」になりやすいとされており、主に喫煙や飲酒が原因だそう。
野菜や果物を食べる量が一番多いグループと一番少ないグループを比較すると、前者は食道扁平上皮がんになるリスクが約半分であることが分かったそうです。リスクが50%減というのはかなり大きいですよね。

 野菜や果物の総摂取量を毎日100グラム増やすと、食道扁平上皮がんの発症率が11%低下した。大根やキャベツなど特にアブラナ科の野菜をとることで、がんの予防効果が期待できるということです。

 研究の結果、野菜や果物の多い食事は、飲酒・喫煙の習慣がある場合でも、食道がんのリスクを約3分の1に減少させる効果があることが判明している。

ヤフーニュースの方が細かい数字が出ていて、野菜と果物の合計摂取量が1日平均544グラムと最も多いグループが食道がんになる危険性は、最も少ない同170グラムのグループの52%にとどまったそうです。

喫煙習慣があり、日本酒を1日2合以上飲む人では、多く摂取する人の危険性が、少ない人より6割以上も低かった。60%かー。

アブラナ科の野菜は、がんを抑制するとされる成分『イソチオシアネート』を多く含むため、効果があるのではないか、ということらしいです。

でも、健康のためには禁煙・禁酒にまさるものはないそうですけどね。私は禁煙は成功できたけど禁酒は無理だな〜。祖母や友人が入院した時に禁酒したことはあるんだけど、一生続ける意思はなかったし、そう考えたことも一度もないしね。禁煙できたことは心から「良かった」と思っているけど、お酒はやめようとは思ったことないもんな。毎日飲んでるわけじゃないし、たくさん飲むこともほとんどないから、「酒は百薬の長」でしょう手(チョキ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080814-00000039-mai-soci


posted by マカロン at 15:19 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)