スポンサードリンク

2008年08月13日

ダイエット[253日目]痩せたことで変わったこと/谷本歩実、連覇金メダル

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-18.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:83.9kg
体脂肪率:27.4%
BMI:27.9
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166 桃20 トマト20 朝計206kcal
昼食
味噌ラーメン480・チャーシュー80 お菓子160 昼計720 朝昼計926キロカロリー
夕食
ゼロナマ70 チューハイ100 日本酒144 ドリアソース崩れ(ゆでたまご・コーン)120 いか焼き80 お菓子120 アイスバー123 夜計757kcal 今日の合計1683キロカロリーでオーバーふらふら
今朝の体重は100g増えて83.9kg(−23.1kgあと18.9kg)でした雨
体脂肪率は増減なく27.4%曇り
プールで水泳をした消費カロリーがあったけど、その後のマクドナルドにより昨日の摂取カロリーはオーバーだったからね。それがなければホメオスタシスのホメちゃんの力が発揮できて、元の体重に戻ったかもしれないのにね。
でも、ホメちゃんにしてみると、温泉前の体重に戻そうと頑張っているのに何度もカロリーオーバーをされたのでは混乱してしまうのかも。「たくさん食べてるってことは体重を増やした方が正しいのかな?」って考えるかもしれないよね。

「痩せて良かったこと」カテゴリに書いているけど、減量したことで変わってきたことの一つをまた書きます。減量が原因ではないかもしれないけどね。

体重が軽くなったことで行動的になっている人も多いと思うのですが、私も身軽になったことは実感しているものの、いまだにまだ運動はしていないから行動的になってはいない。それでもいろいろ変わってきたことはあって、その都度いろいろと書いてきたのだが、ひと月前くらいから変わってきたことがある。
それは綺麗にたたむようになったことなのです。

もちろん大人のなので脱いだ服とかはそれなりにたたんで片づけていたんだけど、適当にたたんで適当にまとめて置いておくぐらいだったのが、最近はできるだけ綺麗にたたみ、きっちり種類ごとにまとめて重ねるようになったのです。
また、毛布やタオルケットなども、以前はいい加減に起きたままに近い状態でも平気だったんだけど、最近はできるだけ綺麗にたたんでしまうのです。
ダイエットのおかげでこういう変化ってあるんでしょうかね〜。

美的センスの高い人の中には、太っている人を「醜い」と言って許せない人がいるそうだけど、ダイエットが進むとそういう美しいものを求める感覚みたいなものも鋭敏になったり、それまでより強くなったりするのだろうか?

太っている人のイメージとして「怠惰」というのがあると思うんだけど、部屋が散らかっていて、髪がボサボサ、服なども気を使わずボロボロ、夜遅くまで起きていて早起きができないなども先入観としてある。「肥満は自己管理ができないだらしない人間だ」って言う人も多いもんね。

肥満している時の脳ミソと減量が進む脳みそとでは、何かが変わることもあるのかな。肥満は病気だけど、ダイエットにより肥満病が治るだけでなく、他の悪いところも改善されるのかも。体重が軽くなったから運動したくなるのだと思うけど、それだけじゃなく、精神的なところと言うか心の方からも「動きたい」とか「アクティヴにしたい」、「美しいものが心地よい」などの変化があるのかもね。

そう考えると、もともと人間は、「行動すること」や「美しいもの」などを求めるのが普通のことなのかもしれないね。「動かなくても平気」とか「動きたくない」とか、「部屋が散らかっていても平気」などは、肥満病の症状なのかも。

目標体重までダイエットが進んでいく中で、自分にこれからどんな変化が起きるのかとても楽しみです。良い変化ばかりではなく、悪い変化もあるのかもしれないけどね。大雑把で大らかだったのが、細かく神経質になるかもしれないんだけど、ま、それはそれで変化を楽しもう!

これでいいのだ!わーい(嬉しい顔)応援ありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ




柔道女子63キロ級、谷本歩実(コマツ)選手が決勝でデコス(フランス)に内股で一本勝ちし、アテネ五輪に続く大会2連覇の快挙を達成しましたね。ポイント狙いが世界的な傾向になっている中、一本勝ちにこだわった日本柔道らしい勝利でした。「危ない!」と思うところで返した一本だったので、思わず声が出ちゃいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000955-san-spo

谷本選手の出身地、愛知県安城市からの中継では、国会議員の人が前の方に座ってましたね。討論番組でよく見る眼鏡の自民党の人だけど、名前はなんだっけ?よく見るのに出てこないや。顔に日本の国旗を書いていたけど、政治家はこういう時に前に出てくるね〜。
posted by マカロン at 12:22 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(2) | 痩せて良かったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美的センスももちろん変わってくるんだろうけれど、圧倒的に作業するのがらくだからっていうのが、大きく関係してると思います。

私の場合ですが、洗濯物を畳むのに、押入れを開けて毛布の入ってるところ(ちょうど私が作業するのにいい高さになっているので)で畳んで引き出しにしまっていました。座り込んで畳んでまた立ち上がるという一連の動作がもうしんどいんですよ。

それから、自分のところでも書きましたけれど、体重が減ってから荷物を軽く感じられるようになりました。
今日はサラダオイルの品出しをしたんですが、その重量16.5s。途中で元店長が「重いし代わるよ」って言ってくださったけれど、そんなに重いって思ってなかったし。勤め始めて3日目位の頃にも運んだんですが、なんかめちゃくちゃ疲れた記憶があります。

もちろん慣れもあるでしょうが、自分が否応なしに持たされていた重みがなくなった分荷物が持てるとしたら、とっても嬉しいことだと思います。
Posted by たすく at 2008年08月13日 22:53
美的センスかぁ・・・私はまだ変わらないかも?
太ってると怠惰なのもあるけど、多少気遣ったところで
所詮デブって考えが芽生えるのがいけないんでしょうね。
悪循環は悪循環をよんでいく気がします。
以前よりは気持ちも前向きだから、身だしなみを気にしたり
自分のお部屋の散らかり具合が気になってきたりしてるのかなとは思います。
ダイエットをしていることで、見た目の変化はもちろんだけど
やっぱり気持ちの上での変化を強く感じるようになりました。
このことが今までの悪循環を断ち切ってくれるのかもしれません。
今までの自分では考えられないくらいに
食生活も生活パターンも変わった気がするから♪

今日はちょっとオーバーしちゃったんですね〜。
また明日頑張りましょう☆
Posted by ツバキ at 2008年08月13日 23:07
うん、うん。とってもアクティブな自分にビックリすることも
考えれば、靴下履くのもきつい時もあったですもんね

洗濯物も後で〜みたいな感じで溜まっていたり
今は即、お片づけしていますね(笑)
自分でもびっくりですね^^
これからもドンドン前向きな自分に会えるんですね
楽しまなきゃね♪
Posted by kun at 2008年08月13日 23:22
たすくさん、ありがとうございます。
作業などが楽になったことを「圧倒的」と感じたことは私の場合はまだないように思います。身軽になったのは感じていますけどね。

体重が減ってから荷物を軽く感じられるようになったというのは、何となく意外に思いました。体重があるほうが重いものに負けないような気がしていたからだと思うのですが、「否応なしに持たされていた重みがなくなった分荷物が持てる」のだとしたら、そういうふうになるのかもしれませんね。何か重いものを持ってみようかな〜。
Posted by たすくさんへ at 2008年08月14日 00:46
ツバキさん、ありがとうございます。
たしかにね〜、多少気遣ったところで所詮デブっていうような考え方がすべてに広がっていたようなところはありますね。悪循環が悪循環を呼ぶというのも分かる気がします。

ですよね。見た目の変化はもちろんだけど、気持ちの変化のパワーを強く感じるように思います。この感じって以前のダイエットでも感じたことがあるんですよね〜。この気持ちを経験していたはずなのにリバウンドしてしまったわけですから、気をつけないとやっぱりすぐに昔に戻ってしまうのかもしれません。私の場合。

今日はおおまかな予想で大丈夫だと思っていたのですが、アイスやお菓子を食べちゃいました。最近はずっとこんな感じですが、明日からまた頑張ります!(毎日言ってるけど)
Posted by ツバキさんへ at 2008年08月14日 00:54
kunさん、ありがとうございます。
アクティブな自分にビックリすることがありますよね。行動もそうですけど、やはり気持ちが前向きになったようが気がしています。(昔が後ろ向きだったわけではありませんが・・・)

洗濯物を、今は即、お片づけしているんですね。なんとなくその気持ちが分かるんですよね〜。
これからもドンドン前向きな自分に会えるってことなんでしょうね。楽しみ、楽しみ♪
Posted by kunさんへ at 2008年08月14日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【谷本】についてサーチエンジンで検索してみると
Excerpt: 谷本 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
Weblog: 気になるキーワードでブログ検索!
Tracked: 2008-08-13 12:47

谷本 ドコスに一本勝ちを収め五輪連覇達成
Excerpt: 谷本歩実の攻めすばらしかった。 ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。 トップへ戻る
Weblog: オリンピック 日本ガンバレ 北京オリンピック
Tracked: 2008-08-13 13:17
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)