スポンサードリンク

2008年08月12日

ダイエット[252日目]数年ぶりプールへ/ビタミンD欠乏で死亡リスク26%上昇/月亭可朝ストーカー容疑で逮捕

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-18.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:83.8kg
体脂肪率:27.4%
BMI:27.9
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166 桃30 りんご20 朝計216kcal
昼食
マクドナルドファーストフードジューシーチキン赤とうがらし470 チーズバーガー280 マックポテトM450 アイスコーヒー50 昼計1254kcal 朝昼計1466キロカロリーわーい(嬉しい顔)また夕食前にして1500寸前。今日もオーバー確実だ爆弾
夕食
ごはん1/2:100 みそ汁50 焼き鮭160 豚肉野菜炒め100 夜計410 今日の合計1876kcalでオーバー爆弾ま、これでいいのだるんるん
今朝の体重は1.7kg減って83.8kg(−23.2kgあと18.8kg)晴れ体重が元に戻るのはホメちゃんのおかげ。いつも目の仇にしてごめんなさい。頑張って元に戻してね。
体脂肪率も0.4%減って27.4%晴れこちらも戻りつつある。

今日の午前中、水泳教室に行っているという6歳の甥っ子をプールに連れて行く約束になっていたので、自分が子供の頃に行っていたプールに行ってきました。

30才くらいの時にスポーツジムに入会し水泳にハマっていたのだが、その時以来のプールだったので自分としても楽しみであり、まだ泳げるかどうか少し不安だったりもした。

思っていたほど混んでなかったんだけど、甥っ子がいるから自分が泳ぎたいように泳ぐわけにもなかなか行かない中、何本か25メートルに挑戦し、のんびりでも泳ぐことができたのでひと安心でした。

やっぱり水の中は気持ちがいいな〜。また水泳をしたくなっちゃったよ。でも、四十肩がまだ少し痛かった。水泳で治せるかもしれないんだけどね。また独りで時間のあるときにでも行こうかな〜。まだ泳げそうなので、ゆっくり長い時間泳げば気持ちもリフレッシュできそう。

「おじちゃんに見せたかった」と言っていた甥っ子も、なかなか上手で水を怖がる様子もなく良かった、良かった。私は息継ぎができるようになったのが30才のその時なので、子供の頃から上手に泳げれば安心だよね。

帰りは二人で昼ごはんを食べることになったんだけど、甥っ子のリクエストでマクドナルドへファーストフードカロリーが心配だったんだけど、「1個なら大丈夫だろう」と思って行ったものの、水泳後で何か飲みたかったこともあり、セットメニューを頼むことにして、CMでやっている「ジューシーチキン赤とうがらし」が気になっていたのでそのセット。
ポテトがMサイズだったのでカロリーが心配ではあったんだけど、どのくらいだったかにわかには思い出せず、「ま、いいや」と。で、甥っ子はセットのチーズバーガーをひと口食べたところで、「玉ねぎとマスタードとピクルスを抜いてもらうのを忘れた」と言い出し、新しくチーズバーガーを頼みなおすことに。食べかけのチーズバーガーを残すのはもったいないので私が食べることになり、お決まりの「運動したから大丈夫手(チョキ)」という心の声が聞こえたので、すべて美味しく完食いたしましたあせあせ(飛び散る汗)

帰宅してカロリー計算してみると、昼だけで1254kcalがく〜(落胆した顔)
ポテトMサイズは450kcalもあったんだったね〜。ジューシーチキンも鶏肉なのに案外カロリーがあったし、また夕食前にして1466kcalになってしまいました。残り34キロカロリーなので今日もオーバー確実です。
1500キロカロリー以内にするには夕食を抜かなければいきませんが、ご飯を半分にして、残せそうなオカズを残す程度の調整にするつもりです。

ホメオスタシスのホメちゃんのおかげで今朝は1.7キロも減ったんだけど、夕食をドカ食いしなければ、カロリーオーバーではあっても明日も減ってくれるのではないかと期待しているんだけどね。

思い通りに行かないのが人生ですから、『これでいいのだ』るんるん

おかげ様で2位ですわーい(嬉しい顔)応援ありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ




ビタミンDが欠乏すると、男女ともに死亡リスクが26%高まるとの研究結果が、米国医学会の機関誌の最新号で発表されました。

今回の調査で心臓血管系疾患による死亡とビタミンD欠乏の因果関係を立証するには、サンプル数が十分ではないが、傾向は強く示されており、ビタミンD欠乏と乳がんや高齢者のうつ病を関連付けている研究もあるのだそうです。

同チームのこれまでの研究では、ビタミンDの欠乏で末梢動脈障害のリスクが80%高まることが明らかとなっており、同誌で6月に発表されたオーストラリアの研究チームによる研究結果でも、ビタミンDが欠乏すると、ビタミンD値が高い人と比べて死亡率が2倍になることが判明している。

ビタミンDは人間の免疫系に重要な役割を果たす。同誌によると、世界の高齢者人口の50%以上でビタミンDが欠乏しており、若年層でも同じような傾向が見られる。ビタミンDの欠乏は、屋外活動の減少や加齢、大気汚染が原因に挙げられる。

ビタミンDを正常値に保つため、医師らは太陽に1日あたり10-15分当たるよう勧めている。また脂肪分の高い魚などからも摂取できるという。

脂肪分の高い魚と言うと、これからの季節は秋刀魚なんかが良いのかな。


落語家の月亭可朝さんがストーカー容疑で逮捕されたようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000932-san-soci

元交際相手の女性に復縁を迫るために電話をかけ続けたそうで、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。月亭可朝容疑者は70歳です。70歳でもそうなっちゃうんだね〜。相手の女性は何歳なのかな。

こちらの記事によると相手の女性は50歳代のようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000034-yom-soci&kz=soci

月亭可朝と言えば、カンカン帽がトレードマークで、ギターを使った漫談でした。一世を風靡していたと思います。「ボインやでぇ」のフレーズが有名で、私も覚えています。弟子には月亭八方さんなどがいます。

こんなふうに久し振りに名前を聞くことになるなんて残念です。
posted by マカロン at 16:51 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々のプール、お疲れ様でした。

甥っ子さんと一緒では思うように泳げなかったとは思いますが。

最初のうちは体が重いんですけど、突然ふっと軽くなる瞬間があるんですよね、いわゆる「スイミングハイ」が

私もこの夏中にもう一回くらい泳ぎに行ってこようかな。
Posted by たすく at 2008年08月12日 19:48
たすくさん、ありがとうございます。
やっぱりプールはいいですね〜。
と言っても、たすくさんの場合は厳しい練習をされていたでしょうから、楽しいことばかりではなかったでしょうけどね。
10年前に2時間くらいずっと泳げた時があったのですが、あの時って「スイミングハイ」だったのかな〜。フルマラソンのレースや練習では「ランニングハイ」は経験したことがありません。
たすくさんは、新しい水着を買ったことだし、もう一度泳いでみてもいいのでは?
Posted by たすくさんへ at 2008年08月12日 20:45
水泳楽しかったみたいですね〜♪
私はプールが苦手なので、恐らく今後も水につかることはないと思うのですけど
肩こりも解消されるし、体に負担をかけずに運動できるんですよね!
子供の頃はスイミングスクール通ってみたかったんですけどね〜。
当時はピアノの先生に禁止されてました。
今は、顔に水がかかるのがすごーく嫌いなんです(笑)
髪が傷むのも?言い訳でーす。

ポテトは高カロリーなんですよね。
マックに限らず、ファミレスにあるやつもすごいカロリーで
同僚と「うわ〜」って先日大騒ぎ。
今日はすごく体重も落ちて戻ったし
ホメちゃんがいい意味で作用し続けてくれるといいですね〜。
Posted by ツバキ at 2008年08月12日 23:11
ツバキさん、ありがとうございます。
私は子供の頃から運動神経は良い方だったのですが、水泳とスキーが苦手だったんです。30歳前にスポーツジムに入会したのは、筋トレをしたかったのと水泳を克服するのが目的だったんですよね。もちろん、ダイエットが一番の目的でしたが。
その時に水の中の気持ちよさを知ってしまって、やはり今日もとても気持ちよかったです。
そうそう。体重のある人ほど水中での運動が良いんですよね。でも、ウォーキングも膝への負担が少ないから良いですよね。
私もスイミングスクール通っていれば良かったな〜と大人になってから思いました。小さい時から水泳選手の体には憧れてましたね〜。
ツバキさんはピアノをやっていたんですね。

そうそう。フライドポテトが高カロリーなのは知っていたんですが、ここまで高かったことを忘れてました。野菜だから油断しちゃいますよね。

そうです。こういうときだけはホメちゃんを応援しちゃう私でした。
Posted by ツバキさんへ at 2008年08月12日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)