スポンサードリンク

2008年06月19日

ダイエット[198日目]青竹踏みでメタボ防止&Firefox3ダウンロードした

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-21.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:86.4kg
体脂肪率:28.6%
BMI:28.8
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166 トイレ15日以来中3日
昼食
鮭のり弁当750 ごろすけホーホー171 ごろすけピーピー191 昼計1112kcal よくある小さめの弁当なのにメンチカツもあって、案外高カロリーなのね〜。
夕食
ごはん1/2:100 みそ汁50 フライドチキン240 きゅうり・トマトを酢味噌で15 イカ天80 焼きなす10 夜計465kcal 今日の合計1743kcalがく〜(落胆した顔)「ごろすけ」がこんなにカロリーがあったなんてがく〜(落胆した顔)昼が多かったのでごはんを半分にしたんだけど、かなりオーバーしてもうたたらーっ(汗)
今朝の体重は変動なく86.4kg(−20.6kg)でした。
体脂肪率は0.3%減って28.6%。

車(セダン)JAF(日本自動車連盟)に入っていると「JAF MATE」という会報(?)が月に一回届くのですが、その中に「未病にきく10のワザ」という連載があって、今月は『メタボ防止に意外な効果「青竹踏み」』でした。

以下、「JAF MATE」から引用します。
古くから日本にある青竹踏みを、メタボの治療に役立てている例が注目されている。それに取り組む水嶋丈雄先生に聞いた。

「東洋医学では、内臓の異常が足の土踏まずの反射区というゾーンに現れると考えられています。仮に、すい臓に障害があれば、すい臓の反射区を刺激したときに痛みが現れます。
 こんなとき、青竹踏みで反射区を刺激すると、すい臓の機能が改善し、活発に働くようになるのです」

 すい臓の機能が弱くなると、インスリンというホルモンを分泌する機能が悪くなり、高血糖につながる。そんなとき、青竹踏みで反射区を刺激すれば、すい臓の働きが活発になってインスリンの分泌が高まり、血糖値も下がってくる。

 そして、青竹踏みは血圧を下げるのにも向いている。足の裏は”第二の心臓”ともいわれるほど、細かい血管が集中している。そこを刺激すれば、血圧がその場で下がることも少なくない。血圧を示す上下の値のうち、特に下がよく下がるという。

「青竹踏みを寝る前に5分間毎日続けてみてください。また車の運転中は血糖値や血圧が上がりやすいので、休憩中に行うのもいいでしょう。血糖値も血圧もその場で下がるので、メタボの予防に最適です」

青竹踏みは1日に何回やってもいいようですが、満腹時や熱があるときなどは避けたほうがいいそうです。

我が家にも立派な青竹踏みがあったと思ったけど、どこにしまったっけ?ダンベルがあるので青竹の代わりに乗ってみたら気持ちいい〜手(チョキ)癖になりそうなくらい気持ちいいから日課にしようかな。
イラストを描ければいいんだけど、「すい臓の反射区」は土踏まずの真ん中あたりで、縦のラインが交感神経を刺激して眠気が取れる場所で、土踏まずの内側が副交感神経を刺激してリラックスできて、斜めのラインがホルモン分泌異常に効果がある内分泌ラインだそう。
足の裏全部を刺激しとけばいいのかな(笑)

応援ありがとうございます。ただ今3位ですぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ


ウェブブラウザ「Firefox」の最新版「Firefox 3」の正式版がリリースされたと聞いたので早速ダウンロードしたのですが、今までの設定が邪魔をしたようでトラブルが発生してしまい、FAQを見ながら数時間かかてやっと何とか使えるようになりました。

使ってみた感想は、今までよりかなり速くなっているのが嬉しいです。
ただ、無効になるアドオンがたくさんあるため、それらもアップグレードしてくれないと今までどおりの機能が保てないんだよね。早く修正して欲しいなぁ。

今回のリリースでは、24時間以内に世界で最もダウンロードされたソフトウエアのギネス世界記録を目指す企画を行っているそうなんですが、このソフトの注目度は非常に高く、リリース開始時間前にもかかわらず、Mozillaのウェブサイトはアクセスが殺到。一時的にダウンするほどとなっていたようで、たしかになかなかつながりづらかったです。

ブラウザはOperaも速いし使いやすくて好きなんですけどね〜。
どっちをメインにしようかな〜〜〜。
posted by マカロン at 14:27 | 好調好調 | Comment(9) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ごろすけホーホー』は、北海道の人じゃないと
わからないのでは?六花亭のお菓子ですっ!!って(笑)

青竹踏みねぇ〜うちもどこかにあった気が・・
探してみるかな?捨てちゃったかな??
Posted by kun at 2008年06月19日 19:59
ちなみにごろすけホーホーは171kcalです
http://www.rokkatei.co.jp/kcal_allergen.html
ここが、六花亭のお菓子のカロリーよぉ〜♪
Posted by kun at 2008年06月19日 20:02
kunさん、こんばんは。
『ごろすけ』って六花亭なんですね。有名なの?
昼の弁当が高カロリーだったのに、ごろすけ2個食べたんですよね。1個100kcalくらいかと思って計算していたのに、ごろすけホーホーが171で、ピーピーが191kcalもあったとは!!夜ごはんを半分にしても少しオーバーだったのに、さらに増えちゃった(笑)
調べてURLを載せてくださってありがとうございます。

ダンベルの柄の部分を青竹の代わりに踏んでます。
体重があるから、普通の人より効果的かもね(笑)
Posted by Kunさんへ at 2008年06月19日 20:30
近所に六花亭があるから、自分も六花亭のお菓子
食べていたことあって調べたんですよぉ
ごろすけは最近でもないけど、新しい方のお菓子です^^
Posted by kun at 2008年06月19日 21:09
kunさん、そうなんですね。
ごろすけのカロリーが把握できたので助かりました。
新しめのお菓子なんですね。
Posted by kunさんへ at 2008年06月19日 21:20
お食事メニューを見て「ごろすけホーホー?ピーピー??」
一体何だろうと南国育ちの私は思いましたが
kunさんのコメントで解決できました。
ありがとうございます〜。(横レス気味ですみません)
バターサンドとかチョコはお土産でもらうことあるけれど
これってフーフーもあるんですね(笑)
かわいいし小さそうなのに。

青竹踏みって何年もしてないですね。
安く売ってたら買ってやってみようかな〜。
Posted by ツバキ at 2008年06月19日 21:40
ツバキさん、こんばんは。
このお菓子のネーミングって面白いですよね。
ツバキさんって南国育ちですか。

青竹踏みなら100円ショップでもありそうですよね。
Posted by ツバキさんへ at 2008年06月19日 21:58
青竹踏み、重くても大丈夫でしょうか。

昔、夫の実家で健康サンダルしかなくて借りて歩いたら、途中で足が痛くなりにっちもさっちも歩けなくなってしまったへタレです。

ちなみに六花亭ってホワイトチョコしか知りません。最後に北海道に行ったのは20年以上前ですもん。
(今日は年を感じるネタばっかりかも)
Posted by たすく at 2008年06月19日 22:37
たすくさん、こんばんは。
言われてみれば、メガデブになってからは青竹に乗ってませんから、私の体重には耐えられないのかも。でも、結構立派な青竹だったので頑丈そうに見えましたけどね〜。100円ショップのだとすぐ壊れちゃうかな。

健康サンダルが履けない人は、どこか悪いところがあるって言われますよね。にっちもさっちもどうにもブルドッグ(またまた年を感じるネタ)になる人も少なくないですよね。
私は意外と健康サンダルは平気で、今日もダンベルに乗ってみてもほとんど大丈夫だったりします。

20年以上前に北海道にいらしたんですね。
私は残念ながら三重県には行ったことがないです。良い所なんでしょうね〜。
Posted by たすくさんへ at 2008年06月19日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ありがとう/キムヨナのコメント アクセス殺到/「キムヨナのコメント アクセス殺到」:最新情報
Excerpt: 「39サーチ」では、あなたが入力したキーワード「キムヨナのコメント アクセス殺到」に関する最新の感謝情報をインターネットから徹底検索しています。 「キムヨナのコメント アクセス殺到」:最新情報 ..
Weblog: ありがとう
Tracked: 2009-03-06 21:51
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)