スポンサードリンク

2020年06月16日

ダイエット4578日目

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-10.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:75.1kg
体脂肪率:23.1%
BMI:25.0
食事
朝食
543kcal
昼食
580
夕食
450
おやつ
278
total:1851kcal
今朝の体重は、600グラム減った。
ずいぶん減ったな〜。
食べたものが消化された分だと思うけど。
そろそろアウトプットありそう。

今は気持ちよく晴れているけど、
今週はずっと雨らしい。
梅雨のない北海道のはずが、
ここ数年、
梅雨のようになることがある。
そして、猛暑も。

内地の梅雨ほどジメジメしないけど、
そのへんも似せてくるのか。
posted by マカロン at 08:29 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨入りしてなかなか雨で朝ランできずイライラしておりましたが今朝久し振りに晴れたので走りに出られました。
10kmの1km毎のタイムを記すと、...1km5.2分、2km10.5分、3km16.0分、4km21.3分(1分歩き)、5km26.8分(1分歩き)、6km32.7分(1分歩き)、7km38.2分(1分歩き)、8km43.6分(1分歩き)、9km48.6分(1分歩き)、10km53.9分でした。

昨年秋~冬にかけて、ノンストップで完走できていましたが、今は苦しくて歩きを挟まないととても完走できない位衰えました。左膝の違和感と右ふくらはぎの張りが気になるため、1km毎に6回合計6分の歩きを挟まないと完走できないレベルです。650mを6分として9.23分/kmペースのウォーキング+9.35kmを53.9-6=47.9分として、ランニング時は5.12分/kmペースで走っていたことになります。

2km過ぎにはもう汗が吹き出てた位湿度が高かった。昨年もそうでしたが、夏は気温湿度が高いため、スピードを出せません。自宅マンションに戻ってきて周囲をクールダウンしてウォーキングしていた時、松葉杖のお婆さんがリハビリよろしく歩く練習していました。老後骨折でもして歩けなくなると一気に弱ってしまうんだろうなぁ...と思いました。

ストレッチ時ふくらはぎを見ると血管が凄く浮き出ていました。体脂肪が減って血管が目立つようになったのか?それにしても気色悪い位血管が見える。体脂肪が減ると体中の血管が目立つと書かれてありましたが、本当にそうだなと痛感しております。
Posted by 躁介 at 2020年06月15日 08:56
躁介さん

久しぶりに走れて良かったですね。
違和感や張りがケガにつながりませんように。

ううっ、体中の血管が浮き出るところを想像すると、怖いかも〜。
Posted by マカロン at 2020年06月16日 08:34
マウスを持つ左手を眺める度に、物凄く血管が浮き出ていて気味が悪いくらいです。心臓より腕が下位置にあると血管が浮き出るが、腕を心臓より上に持って行くと、嘘みたいに血管が引いて目立たなくなると書かれてありましたが、その通りのようです。体脂肪を減らし過ぎても、色々鬱陶しいことが多いようです。
Posted by 躁介 at 2020年06月16日 09:35
躁介さん

私も痩せてからは
手や腕の血管が浮き出るようになりました。
血管が浮き出るのは、かっこいいかも?

ボディービルダーは体脂肪率が低いですが
全身の血管が浮き出ている印象がありません。
日焼けしていて目立たないだけかな?
Posted by マカロン at 2020年06月17日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)