スポンサードリンク

2014年07月04日

レコダイ実践中2014年07月03日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット[2404日目] 長所が足を引っ張る

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.7kg
体脂肪率:20.4%
BMI:23.9
食事
朝食
436kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
650kal
夕食
490kcal
おやつ
419kcal total= 1945kcal
昨日、NHKのBSプレミアムでやっていた『英雄の決断』という番組だったかな。


明智光秀のことをやっていたんだけど。


本能寺の変の光秀ね。



その中で、司会の磯田さん(だったかな?武士の家計簿だったよね?)が言っていて『おおー』と妙に納得したのが、今日のこの記事のタイトル。



光秀の最もすばらしい長所だったことが、最後に光秀の足を引っ張った…というようなことを言っていた。


足元をすくう、って言ったんだったか?



でもほんと、



その人の最大の長所が、その人の最大の誤りや失敗につながることって、けっこう多くない?


なんか、そういうケースが多々あるように思うんだけど。




と言っても、すぐに実例を出せないのがつらいところ。



歴史上の人物にしても、芸能界なんかにしても、政治家なんかでも、そうじゃない?



普通の一般人にしても、そういうことって少なくないように思う。



その人の一番の長所や良い所が、その人の足を引っ張る結果になる。

足元をすくう。




そういうことって、たしかにあると思う。

(こんな歌詞の歌って誰の歌だっけ?…あ、さだまさしか。)



その人をその人たらしめている美徳がもとで最悪の結果になるなんて、じゃあどうしろ!ってことよね。



優しさが弱さにつながったり…

強さが傲慢につながったり…



表裏一体で、周りとの相対的な関係ということなのかな?


長所は絶対ではなく、時と場所によっては短所にもなるわけか。



長所が破滅につながるなんて思いもしないよね。


人によって見方も違うわけだしな〜。



難しいね。


今朝の体重は昨日と同じ71.7kg(35.3kg減、あと6.7kg)
体脂肪率は0.2ポイント減って20.4%


体脂肪率20%切るのか?

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ポチっとして、読んだことをお知らせくださいませませ。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ


posted by マカロン at 21:20 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月05日

レコダイ実践中2014年07月04日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月06日

レコダイ実践中2014年07月05日ツイッター


posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月07日

レコダイ実践中2014年07月06日ツイッター


posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)