スポンサードリンク

2014年02月10日

レコダイ実践中2014年02月09日ツイッター










posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月11日

レコダイ実践中2014年02月10日ツイッター


posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月12日

レコダイ実践中2014年02月11日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月13日

レコダイ実践中2014年02月12日ツイッター










posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット[2263日目] 食べたものが自分になる

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.2kg
体脂肪率:19.1%
BMI:24.0
食事
朝食
565kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
660kcal
夕食
250kcal
おやつ
250kcal total=1725kcal


いつもながら、さっぽろ雪まつりが終わると、陽射しが春のような表情を見せ始める。

とは言え、2月はきさらぎ、衣更着だからね。

まだまだ寒い日も続くからね。

それに雪も。


ちょっと降ったから、明日の朝は、雪かきだな。



さてさて、今日の朝刊にも広告が出てて、前から気になっていたこの本。



『あなたは半年前に食べたものでできている』 村山 彩 (著)


以前に、人間の細胞が入れ替わるのは30日だったか90日周期だったかってのを覚えていたから、ダイエットや食べ物の影響が出るのもそんな日数なんだろうなって思っていたんだけど、この本は、「半年前に食べたものでできている」というのがタイトル。


半年前か〜。


本の内容紹介はこんな感じ。

内容紹介
「あれを食べちゃダメ」「これはガマンする」「これは今日で終わり」……この言葉は、今日限り忘れてください。

本書は、食べたいものを食べたいだけ食べても、太らずに健康でいるための、「食欲」のコントロール法を書いた本です。
「食欲」のコントロールとは、ひとことでいうと、自分の体にいいものを“食べたくなる"自分に変わること。
「好きなものを好きなだけ食べています」というモデルさんの言葉を聞いたことはありませんか? そんな彼女たちは、体質のせいで太らないのではありません。
“太らないものを食べたくなる"、「正しい食欲」をもっているだけなのです。

そして、「正しい食欲」は、生まれつきのものではありません。いつでも、誰でも、正しい食欲に変えていくことができます。
「何を食べるか」ではなく「何を食べたくなるか」に変え、体にいいものを心から食べたいと思う自分に変わる。
そのための方法を、お伝えします。



内容(「BOOK」データベースより)
日本初のアスリートフードマイスターが、食べたいものを食べたいだけ食べても、太らず、健康に生きていく方法を教える画期的な一冊!



著者について
村山彩(むらやま・あや)
食欲コンサルタント。日本初のアスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、トライアスリートとしても活躍。ラジオ局、映像製作会社でのプロデューサー業を経て、2010年にアスリートフードマイスターの資格取得。その後、現役トライアスリートとしての知識と経験を活かし、テレビ、雑誌、ラジオ、イベントなどで活躍。アスリートとしても、2012年、館山わかしおトライアスロン総合優勝、2012 IRONMAN 70.3 World Championship出場などの実績をもつ。2013年の東京マラソンでは、カゴメ株式会社と協力し、アスリートのためのトマトレシピを考案し評判となる。現在は、先日起ち上げたAdams Campusでの講座を中心に、ランニングと食事のイベントや、生活習慣病のカウンセリング、プロのアスリートやアマチュアのランナーへの食事指導と運動指導など、幅広い活動を行っている。





この紹介文を読むと、ますます読みたくなる感じ。


にしても、「食欲コンサルタント」ってのは初めて聞いた。

「アスリートフードマイスター」ってのは、最近テレビで見たような。



それがいつだとしても、どっちにしても、体は食べた物で作られるだよね。

食べた結果が自分を作っているわけか。



あ、でも、それだけじゃないか。


どれだけ体を動かしたかとかも体を作るよね。


それに精神的なものも?
ストレスや気候なんかも影響するはず。



ってことは、半年も、3ヶ月も、ひと月も、ぜーんぶ重要。

結局、毎日の生活が重要ってことになるのか?


やっぱり当たり前のことか〜。


毎日毎日の積み重ね。

それを何年も続けること。



ということは、食べることだけじゃなく、運動することも、そのほかすべて、やっぱり結局のところ、自分のやることなすことすべてが自分を作るってことか。



真実はいつもシンプルで当たり前のことだったりするのよねん。




今朝の体重は100g増えて72.2kg(34.8kg減、あと7.2kg)
体脂肪率は0.6ポイント減って19.1%



71キロ台が一瞬見えたんだけどなぁ。

でもこの調子かな?


ご訪問の記念にポチしてみると幸せが訪れるかも
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:03 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)