スポンサードリンク

2013年09月12日

ダイエット[2109日目] 大谷翔平のホームランを生で見たー!

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.8kg
体脂肪率:15.0%
BMI:23.6
食事
朝食
403kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
640kcal
夕食
310kcal
おやつ
1034kcal まぁ! total=2387kcal



今朝の体重は1100gも増えて70.8kg(36.2kg減、あと5.8kg)
体脂肪率は1.0ポイント減って15.0%



理由が分からないけど1.1キロも体重が増えた。

なんでだろう?


まぁ、きっと、理由が分からず減るはずだ。



一昨日の話だけど、札幌ドームで北海道日本ハムファイターズの試合を観戦したきた。

ファイターズの試合をやっと見ることができた〜。

北海道に来て10年経つのに、やっと初めて見れた。



で、中田選手がケガして出てないのが残念だけど、大谷翔平選手が見れただけで満足。

で、大谷選手の最初の打席に撮影したのがこの写真。

13-09-10_001.jpg

バッターボックスにいるのが彼ね(笑)


この直後の初球(だったと思うけど)を打った当たりがライトスタンドに飛び込むホームランとなったのでした。

ラッキー!ラッキー!

いいものを見せてもらったよ。


その後の打席は三振ばかりだったけどね。



ファイターズ初観戦だったので、いろいろびっくりしたことがあるんだけど。


最初にびっくりしたのが、試合の4回だったか5回だったか、まだ同点で勝敗がどうなるかわからないという段階で、かなり多くのお客さんが帰ってしまったこと。


時間がちょうど9時だったので、そのあたりに何か理由があるのかな?


それにしたって、サッカーなら前半だけ見て帰っちゃうようなものだよね。



そんでもって次は7回終了時だったかな。風船を飛ばすのが終わったところだったかな。

ここではさらにまたたくさんのお客さんが帰っちゃった。試合はまだ同点。



満塁のチャンスに稲葉選手が代打で出てきた時に、球場の雰囲気が一気に変わったのにもビックリした。
あんなに空気を変えられるほどの選手なんだね〜。




で、8回裏に西川選手のホームランで一点勝ち越して、あとは9回表を抑えれば勝てるって展開。


当然ながらクローザーの武田久投手が出てくるわけだけど、大事な場面で責任重大。クローザーの定番とも言える晴れ舞台というか、そういう瞬間であるわけなのに、お客さんが一番少ない状況とも言えるわけだものね。

打たれたらさんざん言われる仕事なのに、ファンが少なくてかわいそうだったな。



さらにさらに、試合が終わったところでまた上げる風船の空気入れをお客さんたちはやっていて、その風船が割れること割れること。


その音もかなり大きい。


それが球場全体、もう何十発、百発以上は破裂してたんではなかろうか?



一点差をどう逃げ切るかって緊迫した場面。
球場全体で固唾を飲んで、手に汗握って、「がんばれー」って力の入る場面。


球場全体が選手と一つになって、集中したいところのはずなのに、あれだけ風船が割れてると、もうズルズルの空気。


球場レベルの選手にまで聞こえているのかどうかはわからないけど、球場の空気が悪いのは選手も感じているのではないかな〜?



途中でどんどん帰っちゃうお客さんに気づいているのなら、きっと悲しくなっていることだろうね。


チームの成績がかんばしくないからなのかな〜?



っていうか、やっぱり北海道は広いので、遠くから来ている人たちは、早く帰るしかないのかもしれないんだけどね。残念に思いながら帰っているのかも。


シーズン中に何度も何度も球場に来る人は、交通機関のあるうちに帰らないと厳しいものね。



聞いたところによると、阪神ファンはどんな展開でも最後まで応援していくとか。

まぁ、甲子園あたりなら交通の便も北海道より便利なのかもしれないけど。




まだまだ3位に入ればクライマックスシリーズにも出られるわけだから、勝ってほしいな〜。

連勝、連勝!


ご訪問の記念にポチしてみると幸せが訪れるかも
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
自動翻訳してみると・・・
posted by マカロン at 19:41 | 普通普通 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月13日

レコダイ実践中2013年09月12日ツイッター






posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月14日

レコダイ実践中2013年09月13日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月15日

レコダイ実践中2013年09月14日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月16日

レコダイ実践中2013年09月15日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)