スポンサードリンク

2013年06月25日

ダイエット[2030日目]足がむくまない方法を発見?

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.9kg
体脂肪率:16.0%
BMI:23.3
食事
朝食
647kcal パンも 大川スロトレ
昼食
530kcal 麻婆丼美味し
夕食
480kcal 鶏肉大好き
おやつ
385kcal こんなに? total=2042kcal 2000超えたか

今朝の体重は300g増えて69.9kg(37.1kg減、あと4.9kg)
体脂肪率は0.6ポイント減って16.0%



数日前(数週前だっけ?)に、足がすごくむくむって記事を書いたはず。


夕方くらいになると、足がパンパンになっていて、破裂してしまうんじゃないかって心配になるくらいだって。


逆立ちのような感じで脚だけを壁に逆さまにしたり、寝る時にクッションを置いて足を高くして寝たりしてた。


でも、ふと思う。


スタンディング・ディスク生活を始めた頃、というか、そこから数ヶ月間は、そんなふうに足がむくんだという感覚も記憶もなく、最近になって、ものすごく足が浮腫んでいたことに気づいたのだった。


で、最初の頃と何が違うのかと考える。


始めた頃は冬だったので、靴下を履いていたから足の浮腫みに気づかなかっただけかとも思ったが、風呂に入る時や寝るときには裸足になるのだから、あんなふうに思い切り浮腫んでいたら気づくはず。



じゃあ、あの頃と何が違うかと考えると、あの頃は足首に重りを巻いて、しょっちゅう足を上げたり下ろしたりをしていたってこと。


健康サンダルを履くようにして(結局、水虫の疑いが出てこれはやめた)から、その足の上げ下ろしはやらなくなっていた。
健康サンダルのイボイボ効果を高めるためもあり、気温も高くなってきたこともあって靴下を脱いだから、足首に重りを巻くのに不都合になったから。



「もしかして、足の上げ下げや足踏みなんかをすると、足がむくまないのかも?」という仮説のもと、ここ数日は、気づけば足を上げ下げしたり、足踏みしたりと、最初の頃のようにやったみたら・・・


見事にむくまない!!


夕方になっても、夜になっても、足の甲の血管が浮き上がったままだし、足の指も節くれだったまま。


破裂するんじゃないか?
「まりも羊羹」のように、つまようじで挿すとツルッと剥けちゃうんじゃないか?
って、くらいにパンパンに腫れていた足がウソのよう。



一日中、立ちっぱなしなのは同じなのに、足を動かすだけでこんなにも違うなんて、びっくりドンキー!


ウォーキングをすると、足の毛細血管にまで血管が流れるようになるなんて話を聞いたことがあるような気がするけど、足を動かすとポンプ機能が働いて、足がむくまないようになるのかも。



しかし、喜んでばかりもいられないことが。


足がむくまなくなっているここ数日、体脂肪率が16%台のまま下がらなくなっている。


スタンディング・デスクにしてからガンガン体脂肪率が減って、最高で6ポントくらい減ったと思うが、恐れていたように、この激減は体脂肪が減っていたわけじゃなくて、下半身が体液か何かで浮腫んでいただけだったのかもしれない。


そういうふうに心配はしていたけど、やっぱりそうだったのか。
そうじゃなきゃ、こんなに体脂肪率が急激に減るわけないもんな。食事も運動も何もしてなかったんだから。


でも、まだわからないな。


足の上げ下げや足踏みなどを始めたのはここ数日だから、このあとどうなるかはまだ様子を見なくては。


それに、今の16%台が正しい値なのだとしても、それでもスタンディンを始める前よりは4ポイントくらいは減っていることにはなるわけだし。


あはは、でも、足の浮腫みがさらに解消されて、それとともに体脂肪率も20%くらいにまで戻るのかもしれないけどさ。


まぁ、それならそれで仕方ないか。


いろいろと新しいことを発見できたり経験できるのは楽しいしね。


長くダイエットをしていれば、長く生きていれば、いろんなことが起こるわけだ。

これからもいろいろあるんだろうしね。



いや〜、とは言え、体脂肪率の激減だけが頼みの綱だったんだから、また減ってくれたらいいんだけど。


どうなることか?


ご訪問の記念にポチしてみると幸せが訪れるかも
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
自動翻訳してみると・・・
posted by マカロン at 20:23 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月26日

レコダイ実践中2013年06月25日ツイッター








posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月27日

レコダイ実践中2013年06月26日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月28日

レコダイ実践中2013年06月27日ツイッター




posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット[2033日目]体脂肪率がギッコンバッタン

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.9kg
体脂肪率:16.6%
BMI:23.3
食事
朝食
746kcal パン!
昼食
500kcal りんごのほっぺ
夕食
470kcal 酢豚
おやつ
367kcal 昨日と同じ total=2083kcal 今日も2000超え


今朝の体重は200g増えて69.9kg(37.1kg減、あと4.9kg)
体脂肪率は3.0ポイント増えて16.6%



昨日も今日も寒かった。

昨日は雨と曇りでだけど、今日は晴れていたのに寒かった。

まぁ、暑くなるよりはいいかもだけど。


それにしても体脂肪率。


足がむくまない方法を発見したせいで、体脂肪率が下がらなくなったのかも。それが実際の数値なのかも。

なんて書いたとたん、いつもの法則発動で、昨日の体脂肪率は2.8ポイントも減って13.6%になった!



「おお!やっぱりこっちが正常だったのか。やっぱり戻ってくれたのか」

と少し安心と期待をしたんだけど、今朝は逆に3ポイントも増えた。



朝と夕方でこのくらいの幅で変動することはあったけど、基準にしている朝においての比較でここまで大きく上下するのはあまりないはず。


原因も理由も、さっぱりわからないんだけど、はてさてどっちに落ち着くのか。



それもそうだけど、明日の朝は体重がストンと落ちている予感というか予想。


期待外れにならなきゃいいけど。


ご訪問の記念にポチしてみると幸せが訪れるかも
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
自動翻訳してみると・・・
posted by マカロン at 19:43 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)