スポンサードリンク

2012年04月04日

ダイエット[1583日目]シェイプ・アップ!(shape up!)

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.0kg
体脂肪率:17.6%
BMI:22.3
二回目測定
体重:68.7kg
体脂肪率:17.3%
BMI:22.9
食事
朝食
腹割プロジェクト



今朝の体重は100g減って67.0kg(40.0kg減、あと3.0kg)
体脂肪率は0.3%増えて17.6%



今日もジュワ〜っとだけ減ってギリギリ67キロちょうど。

このジリジリと減るのは、着実に進んでいる感じがするので、気持ち的には悪くないかもしれないな。


ダイエットしなきゃ!とか、痩せるぞ!って意味で、シェイプ・アップって言葉使うよね。
シェイプアップしなきゃ!って。

(シェイプアップ・ガールってグループもいたね)


シェイプなので、形を整える、体形を整えるって感じが本当の意味なんだとは思うけど、この”shape up”という英語には、「 しっかりやる」「行ないを改める」っていうような意味があって、人をしかったりする時に使うことがあるんだって。


Shape up or get out. って言うと、
「しっかりしろ, さもなければやめてしまえ」ってことになるとか。


「シェイプ・アップしなきゃ!」なんて何気なく言うことがあると思うけど、今度からそう言う時は、少し「ピリッ!」っとした気持ちになるかも。


「しっかりしろ!」
「がんばれ!」
「ちゃんとやれ!」


って、自分の気持を引き締める言葉になりそう。


「シェイプ・アップ!」


「シェイプ・アップ・ボーイズ!」


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:05 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月05日

レコーディングダイエット実践中2012年04月04日のツイッター

rec_diet / マカロン
あはようございます。今朝は小雪?粉雪?風が強くなってきた。市内中心部は荒れてる。運休も相次いでいるよう。午前中は荒れるのか?起床時計量67.0kg17.6%100g減った。やっぱりじりじりだな。 at 04/04 08:27

rec_diet / マカロン
腹筋腹割プロジェクトやった。もう少しいぢめるべきかも。 at 04/04 12:14

rec_diet / マカロン
@<a href="http://twitter.com/kupuru513" target="_blank">kupuru513</a> スモークサーモンいいですね〜。忘れ物なきよう。天気も良くなるといいですね。お気をつけて〜\(^o^)/ at 04/04 12:15

rec_diet / マカロン
【ブログ更新しました】ダイエット[1583日目]シェイプ・アップ!(shape up!):レコーディング・ダイエット実践中〜40…|http://t.co/cEMXJOCu #dietJP at 04/04 20:35
posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット[1584日目]縁は異なもの味なもの

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.8kg
体脂肪率:18.1%
BMI:22.6
二回目測定
体重:68.5kg
体脂肪率:17.0%
BMI:22.8
食事
朝食
大川スロトレ



今朝の体重は800g増えて67.8kg(39.2kg減、あと4.8kg)
体脂肪率は0.5%増えて18.1%



今日は800グラムも増えた〜!
それにもビックリだけど、体脂肪率が18%台になってしまって、ビックリ。


見慣れない数字が出ると、ほんと衝撃が走るよね。
増えた場合でも、減った場合でも。


体重が突然増えるのは、いつものパターンだとしたら、また少しずつ減らしていけばいいんだと思うけど、体脂肪率はやっぱり、有酸素運動が必要なのかもね。


踏み台昇降をやめて以来、少しずつ、少しずつ増えているもんな。

30分でいいから、毎日やるだけでいいのかも。


にしても、ダイエットって、何を選ぶかによって、その後の人生が大きく変わると言っても言い過ぎじゃない場合があるように思う。


「ダイエットをしよう!」と決意したときに、どんなダイエット方法を選択するか?
その時に話題になっているダイエットをやってみるか?
他のにするか?


まぁね、流行っていたとしても、「これなら自分でもできそうかも」って思わないダイエットは、きっとやろうと思わない人が多いんだと思うけどね。


私が初めてダイエットすることを決めた時は、「ランニング」を選びました。当時はジョギングなんて言葉はなかったのでランニング。ゆっくり走る方が体脂肪が減るなんて理論もなかったので、まさに「ランニング」でした。


そもそも、体脂肪なんて単語も一般的ではなかったはず。


そんなランニングは長く続くわけがなく、これはダイエットの知識や情報を得る必要があるなと思い、本屋さんに行って探したわけですが、その時はやはり、「これならできるかも」って思った本を選びました。
ガッツ石松さんのダイエット本でしたね(苦笑)


ガッツ石松さんなわけですから、当然、ボクサーの減量がベースにあるわけで。
ボクシングは子どもの頃から好きだったから、ダイエット=ボクサーの減量、と思っていたようなところもあったりしたし。


ボクサーのダイエットは、ダイエットではなく減量ですから、普通に人には難しいわけで、減ったことは減ったけど、すぐにリバウンド。


で、そこから、何か良いダイエットがないかと放浪というか、漂流というか、そんな迷路に20年くらい迷い込むことになるわけです。


その後に出会ったダイエットたちも、そのほとんどが必ずリバウンドするようなダイエットばかり。


そういうダイエットに出会ってしまったばかりに、またそんなダイエットとリバウンドを繰り返したことで、どんどん痩せにくくて太りにくい体になり、気づいてはいなかったけど自己評価も自信も、そのたびに少なくなっていたようです。


でももし、最初にやったダイエットが正しいダイエットだったとしたら、こんなふうに漂流する20年はなかったのかもしれません。最初のダイエットなんて、きっと2,3キロ減らせば良かっただけだったと思うし。


とは言え、その20年の漂流がなければ、レコーディング・ダイエットに出会うこともなく、こうしてブログをやってはいなかったかもしれないわけで・・・。


「縁は異なもの味なもの」
Love is strange and wonderful.
(愛は不思議でまたすばらしい)

“Marriages go by destiny.”―“Marriages are made in Heaven.”
Strange and inscrutable is the way two people are brought together into wedlock.


でもやっぱり、最初に出会うダイエットは肝心だと思います。
髪が薄くなったのは、無理なダイエットの影響だと思うしね(笑)

体にも負担はあっただろうし、もしかしたら全然別に人生になっていたかもしれないしね。
まぁ、こればっかりは、どうなっていたかは誰にもわからないんだけどね。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 19:50 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月06日

レコーディングダイエット実践中2012年04月05日のツイッター

rec_diet / マカロン
【ブログ更新しました】レコーディングダイエット実践中2012年04月04日のツイッター:レコーディング・ダイエット実践中〜40…|http://t.co/9ZmaJjJF at 04/05 02:48

rec_diet / マカロン
あはようございます。今朝は大きな雲はあるけど青空と太陽。嵐が去って穏やかかな。しかし、穏やかじゃないのがこちらか。起床時計量67.8kg18.1%800グラムも増えて、それより体脂肪率が18%台に増えた。見慣れない数字になると衝撃を受けるね。増えても減ってもw at 04/05 08:26

rec_diet / マカロン
@kupuru513 なかなか勝てなくてもどかしいですね。でも応援に球場に行くのが楽しそうなのがいいです。スモークサーモンも好評だったようで。ありゃりゃ、風船割れちゃったんですね(ToT)/~~~ at 04/05 08:28

rec_diet / マカロン
大川スロトレ25~27日目メニュー、腹筋を除いた5種目終了。効いた。 #slotre at 04/05 12:50

rec_diet / マカロン
【ブログ更新しました】ダイエット[1584日目]縁は異なもの味なもの:レコーディング・ダイエット実践中〜40…|http://t.co/2KC0jHC1 #dietJP at 04/05 20:21
posted by マカロン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット[1585日目]羹に懲りて膾を吹く

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.4kg
体脂肪率:17.0%
BMI:22.4
二回目測定
体重:68.6kg
体脂肪率:17.2%
BMI:22.8
食事
朝食
大川スロトレ121周目になるのか



今朝の体重は400g減って67.4kg(39.6kg減、あと4.4kg)
体脂肪率は0.9%減って17.0%



体重が400グラムも減って、それより体脂肪率が0.9パーセントも減った。
昨日の数値は食べ物自体の影響が強く出たのか?


最近のパターンどおり、急にポンと増えたものを、ジリジリと減らしていくパターンなのかな。


でもさ〜、今日ふと思い出したんだけど、ダイエットって成功率が低いんだったよね。

目標体重まで減らせる人が2割だったっけ?
さらに、その目標達成者でリバウンドしないで維持できる人の確率も、そこから2割だっけ?
違ったかな?


このこと忘れちゃダメだった。

ダイエットは簡単なことではなかったんだよね。
忘れちゃダメ!ダメ!


その事実を覚えていれば、どうしたらいいのかはわかるはず。


太っていると、鏡を見るたびに自己嫌悪になるものかも。
鏡に映る自分を見たくないとか、写真に撮られたり、写真を見るがイヤだったりするのは、やっぱり自分が嫌いだからだったのかもしれないね。


男なので、女性に比べれば、太っていることはそれほど気にしていなかったつもりだったし、私の年代だと、男がダイエットなんてするような時代でもなかったところもあるし。


意識しているとこがあっても、なくても、きっと毎日、毎日、自己嫌悪メーターが上がっていたんだろうな〜。


そしてさらにそこに、ダイエットの失敗が加わると、またより一層、自己嫌悪度数が増えて行く。
決意したダイエットに失敗する自分、失敗を繰り返すたびに、どんどん自己嫌悪になっていたのかもしれない。


最後には、太っているのにダイエットをあきらめたわけで、「太っているのにどうして?」って思うけど、ダイエットは無理って思ったところもあったけど、もしかしたら、もうそれ以上、自己嫌悪に陥りたくないって意識が働いていたのかもしれないな。


それ以上、自分を嫌いになりたくないとか、傷つきたくない。
情けない気持ちになりたくないってね。



「羹に懲りて膾を吹く」
Once bitten, twice shy.
(1度かまれると2度臆病になる)


1度失敗しただけで臆病になるものなのに、何度も何度も失敗したら、もう完全にあきらめムードになるのも当然かもしれない。


でも、「探すのをやめたとき、見つかることはよくある話で」って歌もあるように、私も、「ダイエットはあきらめた。もうやらない。今度やって、またリバウンドしたら、いったいどこまで体重が増えるかわからないし、もう命もあぶないんじゃないか?」って思って、完全にあきらめていた頃に、レコーディング・ダイエットに出会ったわけで。


だから、「羹にに懲りて膾を吹く」ように臆病になったとしても、あきらめずに何度も何度も挑戦すればいいのかな。

膾を吹くようになっているけど、それって完全にやめたわけじゃないもんね。
あきらめてはいないわけだよね。


でもやはり、ダイエットは失敗すると借金を背負うようなところがあるので、できるだけ失敗しないほうがいいし、借金の少ないうちに返済しちゃったほうが楽なのは同じだよね。


「ご利用は計画的に」 だね。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 19:40 | 絶好調絶好調 | Comment(5) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)